川口春奈

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑い芸人が「冠番組」に憧れるように、役者にとって「主演」という響きは憧れを抱くものだろう。
    さらにいえば、「ゴールデンの連ドラ主演」は、本人にとっても所属事務所にとっても“喉から手が出る”ほど欲しい仕事に違いない。

    しかし、その座にのぼりつめたものの主演作が振るわず、再び脇役に回らざるを得なかった悲しきヒロインがいるのも事実である。

    たとえば、水川あさみだ。
    キャリア12年目の2008年、同名のベストセラー本が原作の『夢をかなえるゾウ』(日本テレビ系)で連続ドラマ初主演を果たす。
    深夜ドラマという事情はあったものの、平均視聴率は初回7.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)から回を追うごとに下落。
    最終回は3.4%に終わり、全話平均視聴率4.6%という低調ぶりだった。

    5年後の13年、彼女は『シェアハウスの恋人』(同)でゴールデンタイムの連ドラ初主演を果たす。
    しかし、平均視聴率は第4話で6.8%まで下がるなど“爆死”状態。
    結局、全話平均視聴率は9.5%に終わった。

    それでも、水川は翌14年、刑事ドラマ『東京スカーレット~警視庁NS係』(TBS系)でも主演を務めた。
    同ドラマは、同じく刑事ドラマの人気シリーズ『相棒』(テレビ朝日系)のプロデュースを手掛けた東映の須藤泰司氏がプロデューサーを買って出ており、おそらくはシリーズ化も狙っていただろう。
    しかし、結果は全話平均視聴率6.5%で期待外れに終わってしまう。
    これ以降、水川は民放地上波の連ドラで主演を務めていない。

    次は、川口春奈だ。
    13年に『夫のカノジョ』(TBS系)でゴールデンの連ドラ初主演を果たしたが、第5話の平均視聴率3.0%は今世紀のプライムタイムで放送された民放の連ドラの中で最低という不名誉な記録となった(テレビ東京を除く)。
    全話平均視聴率も3.87%という惨憺たる結果に終わり、翌14年にスペシャルドラマ『このミステリーがすごい!~ベストセラー作家からの挑戦状~』(同)で主演を務めて以降は、出演ドラマのすべてで脇役に回っている。

    西内まりやも、苦汁をなめたひとりだ。
    11年12月からCSで放送された『スイッチガール!!』(フジテレビTWO)で連ドラ初主演を果たすと、その後は「地上波連ドラ初主演」「プライム帯ドラマ初主演」と、次々に大役をゲットしていく。
    しかし、「月9初主演」となった17年の『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)が当時の月9史上最低視聴率を更新し続けた挙げ句、全話平均視聴率6.7%と大コケしてしまう。
    その後、西内は所属事務所を退社しフリーとなったが、女優業の不振も影響したのかもしれない。


    ギネス認定の観月ありさ、崖っぷちの吉岡里帆

    y


    また、旬が過ぎてもいまだ「主演」にこだわり続ける女優もいる。
    それが観月ありさだ。

    「観月は1992年の『放課後』(フジテレビ系)で連ドラ初主演を果たすと、今年までに27年連続、31作の連ドラ主演を果たしており、2010年には“連続テレビドラマで世界記録となる19年連続主演女優”ということでギネス認定されています。
    ただ、最近の出演作はいずれも数字が芳しくないどころか、印象にも残らないものばかりです」(テレビ局関係者)

    一方で、主演からの“転落予備軍”もいる。
    その筆頭が吉岡里帆だ。
    今年1月クールの『きみが心に棲みついた』(TBS系)で待望の連ドラ初主演を果たしたが、全話平均視聴率7.7%に終わる。
    続く主演作『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)に至っては同5.8%でフィニッシュし、2作連続で“不作”となった。

    特に、『健康~』は数あるドラマオファーの中から吉岡が自ら選んだ作品だけに、ショックも大きいだろう。
    いずれにしても、次に主演の座がめぐってきたら、もう視聴率1ケタは許されないのではないだろうか。

    10月からは、また新たなドラマが始まる。
    ここで株を上げる女優と下げる女優は誰か。注目していきたい。

    https://biz-journal.jp/i/2018/10/post_25035_entry.html


    所長見解:主演じゃなくてもね・・・

    【【低視聴率】連ドラ主演から脇役に転落した有名女優達がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    周りでは全く聞かない

    k


    所長見解:かわいいよな・・・

    【【人気女優】川口春奈が好きな奴を見たこと無い説wwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)に出演中の女優・川口春奈が4日、自身のインスタグラムに同作で共演中の岡田結実、佐藤仁美との3ショットを公開した。
    ドラマで同じ病院に務める看護師を演じている三人は、役の衣装であるナース服を着用。
    この姿に「可愛すぎる」「美女ぞろい」と反響が寄せられた。


    「23:15~ みてくれよっ」と、この日放送の『ヒモメン』第2話の放送を告知した川口は、岡田、佐藤と笑顔を見せる3ショットを披露。
    投稿にはファンから「川口さんのかわいい看護師姿を見れば、暑さなんて吹き飛びますよ」「三人ともかわい~」といった声が寄せられた。

    岡田も自身のインスタグラムで「佐藤仁美さんと前に撮った写真をどぅーーん!」と佐藤との2ショットをアップ。
    佐藤も自身のインスタグラムで川口との2ショットを公開した。
    こちらも「美人が二人」と好評だったが、お笑いコンビ、シソンヌのじろうから「面影はあるけど、並ぶ相手が悪いよひとみさん」とコメントされ、「比べるためのツーショットじゃねー。ハゲ」「ハゲとかひどーい」といった愉快なやり取りを繰り広げていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00057988-crankinn-ent

    no title


    所長見解:いけてるやん・・・

    【【ナース姿】川口春奈&岡田結実&佐藤仁美の3ショットがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の窪田正孝と女優の川口春奈が出演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(毎週土曜よる11時15分~/7月28日スタート)に、女優の片瀬那奈が出演することがわかった。
    片瀬は第2話(8月4日放送)より登場し、川口演じる看護師・春日ゆり子の姉役を演じる。

    同作は、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の同棲生活を描く社会派コメディ。
    片瀬が演じるのは、ウエディングプランナーとして働き、男性を仕事や年収で判断する気の強いゆり子の姉・春日桜子。
    もちろん桜子にとっては、翔のようなヒモ男なんてもってのほか。
    過去にゆり子はヤンチャそうな男の子と遊んでいるだけで姉の桜子にこっ酷く注意され、「付き合う相手は選びなさい!」とお叱りを受けて育った。


    片瀬那奈の出演が決定 制服の着こなしに注目

    第2話では、翔が「連れて行きたい場所がある」とゆり子を結婚式場へ連れ出すところから始まる。
    結婚式場に来たゆり子は翔が結婚を考えてくれているのだと喜んだのも束の間、翔の目的は無料試食会だった。
    翔の考えの甘さに落ち込むゆり子に追い打ちをかけるように、その会場でウエディングプランナーとして働く姉・桜子と鉢合わせしてしまう。
    ヒモを許さない桜子とヒモ男・翔の対決は果たして…?

    さらに今回、ゆり子の小学生時代、高校生時代の回想シーンで、川口、片瀬ともに高校生役にも挑戦。
    眩しすぎる制服姿を披露している。
    大人な女性という印象が強い片瀬だが、制服も見事に着こなし、美脚をあらわにしたミニスカート姿に注目だ。

    http://mdpr.jp/news/detail/1782158

    no title


    所長見解:悪くはない・・・

    【【ミニスカ制服姿】川口春奈&片瀬那奈の女子高生がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の川口春奈さん(23)は2018年7月3日、サッカー観戦を終え、興奮さめやらぬ様子をインスタグラムにアップした。

    同日未明(日本時間)、ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦、日本対ベルギー戦が行われた。
    前半は両者無得点。後半早々、日本が2点をリードしたものの、ベルギーの反撃で3点を奪われ、惜しくも敗退となった。

    サッカー日本代表のユニホームを着用し、顔にはなぜか五輪のペイントを施している川口さんは、

    「最高でしたね!ほんとにほんとにお疲れ様でした!感動したって一言で片付けちゃうのにはなんか勿体ないし言葉が出てこないけれどとにかく素晴らしいです!W杯開幕してから寝不足もいいところですが今朝も撮影してますよ」と、コメントした。

    これに対して、ファンからは「かわいい」、「おまえが最高だよ」との声が上がる一方、五輪のフェイスペイントが気になった人もいたようで、

    「どっかでオリンピック、やってたっけ?www」
    「なんでオリンピックやねん!」
    「オリンピック?やっちゃったね!はるなちゃん」

    との声が寄せられ、中には「次はオリンピック!ガンバレ!の意~かな~?」と推測するファンもいた。

    川口さんは、6月13日、「W杯始まる、、ドキドキ!録画していたパラグアイ戦みてアゲアゲでございます。 乾選手、全力で応援します!仕事なかったらロシア行ってる!」とインスタグラムに投稿しており、W杯を楽しみにしていた様子。
    以降、今回の投稿を含めて4回、W杯観戦と思われる写真をインスタグラムにアップしている。

    https://www.j-cast.com/2018/07/03332859.html

    no title


    所長見解:おもろいやん・・・

    【【理由不明】W杯に夢中の女優・川口春奈さん、なぜか顔に五輪マークペイント ←これwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ