ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:嵐

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本テレビ「news every.」などに出演したフリーアナウンサー、伊藤綾子(37)が芸能事務所「セント・フォース」を退所していたことが2日、分かった。

    伊藤アナは秋田県出身。
    山形大卒業後、秋田放送(秋田市)のアナウンサーとして活躍後、フリーに転身。
    日本テレビの夕方のニュース番組「NNN Newsリアルタイム」、「news every.」などの出演で知られていた。

    「セント・フォース」は退所した理由について、本紙の取材に「本人から、メディアに関わる仕事からいったん離れたいと申し出があり、仕事の整理もついた3月末で事務所も円満に退所することになりました」と答えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000127-spnannex-ent

    no title


    所長見解:準備?・・・
    【【嵐女子穴】伊藤綾子アナ、事務所退所 ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    綾瀬はるかと吉岡里帆の「格の違い」鮮明......同じ「グラビア嫌」発言も世間反応明暗くっきり

    一部メディアが報じた綾瀬はるかの「意外な姿」が話題になっている。

    17日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演した綾瀬は、持ち前の運動神経でアクションのシーンを披露。
    意外といっては悪いが、彼女が運動神経バツグンであることはすでに広く知られていることだ。大河ドラマ『八重の桜』や『精霊の守り人』(NHK)、そして『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)でもキレのあるアクションで視聴者を驚かせている。

    で、そんな綾瀬がデビュー直後に「マネジャーに飛び蹴りを食らわせた」という目撃情報があったという。
    話によれば、当時の「仕事」に対し文句があったとかで......。
    まさか、そんなに暴力的だったなんて、とショックを受けてしまうが。

    綾瀬は同じく『嵐にしやがれ』内で「ビキニ姿で撮られるのが嫌で、仕事を3年以内にやめてやると思っていた」と語っている。
    当時はそのプロポーションを活かしたグラビア仕事が中心だったようだが、不服だったようだ。
    そんなストレスの中で、マネジャーに当たり散らしていたということだろうか。

    h


    グラビア仕事というのは文字通り体を張った仕事であり、タレントの初期の活動としてはポピュラーではある。
    今や国民的女優となった綾瀬にも下積みはあったということだ。
    「ビキニが嫌」という発言も本心なのだろう。受け入れる声は多い。

    そういえば、先日も「グラビアは嫌」と発言し、こっちは大炎上した女優がいたような。

    「吉岡里帆さんは、ネット媒体で『(グラビアを)やりたくないというのは私の偽れない本当の気持ち』と発言し『何様』『えらそう』と大バッシングを受け、最終的に『関わった方やグラビアを見て応援して下さっている方たちを悲しませてしまい本当に申し訳なく思っています』と謝罪するまでになりました。
    語っているのは綾瀬さんと同じなのに、反応がまるで違いますね。

    女優としての『格』があまりにも違うからこそというのはありますが、天然ぽく素直そうな綾瀬さんと『あざとい』といわれてしまう吉岡さんのキャラの違いもあるような」(同)

    主演ドラマも不調の吉岡。
    綾瀬の域への道のりはあまりにも険しいようだ。

    http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5910.html


    所長見解:どっちもいいよね・・・
    【【人気女優】綾瀬はるかと吉岡里帆の「格の違い」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが、『嵐』の櫻井翔に別れを告げたという話が囁かれ出した。
    昨年2月に一部の週刊誌がふたりの交際を報じ、櫻井が小川アナのマンションでくつろぐ写真も公開されていた。

    小川アナは現在、テレビ朝日の『報道ステーション』でサブキャスターを務めている。

    「メインの富川悠太アナよりも安定感があると言われています。コメンテーターに対して核心を突く質問をする姿は高く評価されています」(テレビ雑誌編集者)

    一方で櫻井は、先ごろ閉幕した平昌五輪に日本テレビの現地リポーターとして登場していたが、あまりにも稚拙なレポートぶりで酷評されていた。
    普段は同局の『NEWS ZERO』で月曜日にキャスターとして出演している。

    「カンペがないとまともにしゃべれないのが平昌五輪のレポーター役で明らかになりました」(同・編集者)

    s


    ◆さじを投げた小川アナ

    最近はこのふたりの交際について、進展ぶりが報じられていなかった。

    「小川アナは櫻井にアナウンスの指導をしてきたらしいのですが、櫻井に学ぶ意識がほとんど無く。ニュース読みの技術は一向に進歩しませんでした。
    そのため小川アナは『しばらく時間を置きましょう』と交際中断を櫻井に申し入れたのです」(女子アナライター)

    小川アナは昨年に“寿退職”するのではないかという話も出ていた。
    しかし、現時点でテレビ朝日を辞める様子はなく、4月以降も報ステへの続ける見込みだ。

    「もう櫻井の頭の悪さにさじを投げてふったのだろうと広まっています。
    ジャニーズでも将来性のない櫻井では仕方ないのかもしれません」(ジャニーズライター)

    どうやらふたりの関係は本当に終わりのようだ。

    https://myjitsu.jp/archives/45277


    所長見解:結婚しないんだ・・・
    【【嵐の破局】テレ朝・小川彩佳アナ「櫻井翔をフッた」結果ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「報道陣のブースで見かけたときは目が充血していて眠そうでした。
    でも、カメラが回ったらキリッとした表情で台本を読んでいたのはさすがでしたね」(現地の記者)

    s


    平昌五輪の特番『ピョンチャンオリンピック2018』(日本テレビ系)のスペシャルキャスターとして奮闘している、櫻井翔(37)。
    開会式が行われた2月9日、平昌の平均気温は氷点下5度。
    “もっとも寒い五輪になる”といわれているがーー。

    「モーグルやジャンプの競技中、キャスターはずっと屋外にいなければいけないのですが、あまりの寒さのせいで、櫻井さんの足にはしもやけができてしまったといいます」(テレビ局関係者)

    そんな厳しい寒さにくわえ、“五輪特需”で深刻な宿泊施設不足に陥っているという平昌。
    開催前は観光客の6割が宿泊困難者になると予想されていたほどだ。

    「局はかなり前から宿泊施設を押さえようとしていましたが、それでも十分な部屋数を確保できなかったそうです」(前出・テレビ局関係者)

    そこで櫻井が見せた“神対応”とはーー。

    「もちろん櫻井さんには個室が用意されていたのですが、『よければ僕の部屋を一緒に使ってください』と、自らスタッフとの相部屋を申し出たそうです。
    櫻井さんにとって、現場スタッフは“同志”。
    局は『東京五輪も彼に任せたい』と考えているそうですが、櫻井さんはその期待に応えるべく、チーム一丸となって頑張っています」
    (前出・テレビ局関係者)

    《選手の熱気だけでなく、大会そのものの熱気、盛り上がりもお伝えできたらなと思います》と語っていた櫻井。
    キャスターとしての熱気も負けていなかったーー。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180222-00010010-jisin-ent


    所長見解:持ち上げるね・・・
    【【平昌五輪】櫻井翔「スタッフと相部屋」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『嵐』の松本潤がセクシー女優の葵つかさと、交際を復活させていることが分かった。
    今後は「結婚を前提」に交際を考えているという。


    「松本は、女優の井上真央と10年近く交際し、結婚するものと思われていました。
    しかし昨年、破局していることが判明しています。
    その理由の大半が葵と見られています」(週刊誌記者)

    n


    松本と葵の関係はおととしに『週刊文春』の報道で明らかになっている。
    松本のマンションに井上が足繁く通っている最中、葵は週3回通っていることがあったという。
    完全な二股交際だった。


    「松本と葵は、文春の報道が出る2年前から交際していました。
    しかし記事が出たあと、騒ぎが大きくなり、ほかの週刊誌に『距離を置いている』と言って別れたことを説明しています。
    これが2016年の後半で最初の破局でした」(同・記者)


    ところが、松本と葵は別れて数か月が経った、昨年の初めによりを戻していたという。


    「松本から葵に『どうしても会いたくなっちゃう』と連絡があり、交際を再び始めたのです。
    その時点で交際期間は約4年。
    井上はこのとき、もう激怒というより冷めて、井上の方から終わりを告げたそうです。
    それほど松本は、葵に惚れ込んでいるというわけです」(ジャニーズライター)


    全文はこちらからお読みください
    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180116/Myjitsu_041204.html


    所長見解:いいんじゃないの・・・
    【【熱愛復活】松本潤が葵つかさと「結婚」前提ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ