ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:嵐

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼さんがラジオ番組で、「嵐」の二宮和也さんと交際中とウワサのフリーアナウンサー、伊藤綾子さんの「小悪魔」エピソードを紹介した。

    矢作さんは「好きになるよ、そんなこと言われたら」と感服の様子。
    エピソードを聞いた相方の小木博明さんも「完璧なコじゃん!」と絶賛していた。

    y


    「本当、よく会いますね」と声をかけると

    番組では、矢作さんが「今週は、また文春砲があったんでしょ?」と2018年8月8日発売の「週刊文春」(16・23日号)に言及。
    同誌では、二宮さんと伊藤さんが海外旅行から帰国した時のツーショットを撮影したとして、「南の島 婚前旅行を直撃」と報じていた。

    小木さんはこの写真を見ていたようで、「あのかわいこちゃんだ。伊藤ちゃんでしょ。小悪魔の」と発言。
    矢作さんも「小悪魔よ~(笑)もう小悪魔よ~」と「小悪魔」を強調、スタジオ中が笑い声に包まれた。

    小木さんが「小悪魔知っているみたいじゃん」と反応すると、矢作さんは「オレ、エレベーターで言われた話、しなかったっけ?『これはモテるわ』っていうエピソードがさ、あんのよ」として、以下のように明かした。

    「小悪魔ちゃんね、エレベーターでよく会うの。その曜日に。何年か前よ。何年か前なんだけど、やけに俺が行く時間に、エレベーターで一緒になるの。何回も会うわけ。それで『本当、よく会いますね』って話になったときに、かわいこちゃんが『こんなに会うんだったら、ポイントカード作ろうかなぁ』って」


    矢作さん「ニヤニヤしながら楽屋まで歩いた」

    このエピソードに、小木さんも「おお!可愛い、可愛い」と反応。
    矢作さんが「こんなに会うんだったら、ポイントカード作って、10回たまったらご飯連れてってもらうとか」と続けると、

    「いやあ、すげえ!完璧なコじゃん!すごいなあ」と興奮気味に。

    矢作さんも「すごいだろ。好きになるよ、そんなこと言われたら。先に(エレベーターを)降りちゃうんだけど、ニヤニヤしながら楽屋まで歩いたもんね(笑)」と話していた。

    伊藤さんは17年3月まで、「news every.」(日本テレビ系)でキャスターを務めていた。16年夏の「女性セブン」(7月21日号)で、二宮さんとの熱愛が発覚。
    報道以前のブログに交際を「匂わせる」ような日記などがあるとして、嵐のファンから批判を受けた。

    ただ、週刊文春の記事によれば、2人の関係は順調そのもの。
    文春記者から「結婚は近い?」と聞かれ、二宮さんは「事務所を通してください。すみません」と答えていたという。

    https://www.j-cast.com/2018/08/10336037.html?p=all


    所長見解:小悪魔や・・・

    【【嵐二宮彼女】伊藤綾子アナの「小悪魔」ぶりがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    平成最後の紅白 白組司会に松潤 最有力候補としてリストアップ 紅組は綾瀬はるか

    n


    大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」の白組司会者に「嵐」の松本潤(35)が最有力候補としてリストアップされていることが9日、分かった。
    紅組は綾瀬はるか(33)で、それぞれ今月中にも内定する。
    平成最後の紅白を盛り上げるのは、平成で最もブレークした男女になりそうだ。

    白組が松本で最終決定すれば、相葉雅紀(35)、二宮和也(35)に続き3年連続で嵐メンバーの単独司会となる。
    グループで10~14年に5年連続で司会を務めた経験もあり、関係者は「慣れていて安定感がある。
    落ち着きもあって適役で、何よりも圧倒的な人気で高視聴率が見込める」と説明。
    司会として出ずっぱり状態での番組貢献が期待される。

    同局では、松本が主演する北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」の放送が来春に控える。
    紅白が絶好のPRの機会であることに加え、6日に発生した北海道の地震の復興支援企画を松本を中心に進めるプランも浮上。
    松本は7月に西日本豪雨の復興支援で嵐を代表して広島、愛媛両県庁を訪れ義援金を贈呈しているだけに「災害列島日本」の支援企画リーダーとして推す声もある。

    一方、紅組は来年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に出演する綾瀬が最有力だ。
    13、15年に2度の司会経験があり、天然ボケの愛されキャラがお茶の間の好評を得た。現在放送中のTBS主演ドラマ「義母と娘のブルース」は、今期の民放連続ドラマで視聴率トップをキープしており、実績も十分。
    平成を代表する女優として、松本とともに平成最後の紅白に花を添えてくれそうだ。

    紅組ではほかに、10月スタートの連続テレビ小説「まんぷく」の安藤サクラ(32)、来春に始まる同「なつぞら」の広瀬すず(20)と、2人の朝ドラヒロインの名前も挙がっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000002-spnannex-ent


    所長見解:なんだかな・・・

    【【平成最後】NHK紅白歌合戦 白組司会に松潤 紅組は綾瀬はるかってよwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉(45)が、ジャニーズの後輩グループである嵐について「すごくバランスがいいグループ」と評した。

    木村は映画「検察側の罪人」で共演する嵐の二宮和也(35)とともに4日放送の日本テレビ系「PON!」にVTR出演。
    今作が初共演となった二宮について「一緒にプレーしていてすごく楽しいし、頼れるというか、すごく安心感のある共演者。
    『僕、不健康ですけど』みたいにしてるけど、きっとすげえ反射神経いいと思うし、フットワークがすごくいいです、実は」と絶賛した。

    k


    嵐について聞かれると「すごくバランスがいいグループだと思う。
    すごい博学的なキャラ(櫻井翔)もいるし、MJ(松本潤)みたいにバーンッ!ていうのも
    いるし、かと思ったらリーダー誰だっけって思ったら『僕です』っていう感じの大野智がいるし、その両方を素直に集められる相葉雅紀がいる」と語った。


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00319833-nksports-ent


    所長見解:なんかね・・・

    【【元SMAP】木村拓哉、嵐は「すごくバランスがいいグループ」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の木村拓哉(45)と嵐の二宮和也(35)が3日、都内で、初共演映画「検察側の罪人」の大ヒット舞台あいさつに出席した。

    k


    この日で映画のプロモーションも一段落。
    8月24日の初日舞台あいさつで次回作について言及していた木村は「時代物とかいいんじゃない?明智(光秀)を(二宮に)やっていただいて、自分が織田(信長)やります」と早くも具体案を提示。
    二宮の「最後、明智は勝ちますか?」という切り返しに、ニヤリと笑った。

    終了後には取材に応じ、二宮以外の“4嵐”との共演について「その時があればぜひ」と前向きに語った。
    これに対して二宮は「ほかの4嵐は二宮を堪能して食べ尽くしてからにしていただきたい」と“ニノファースト”を主張していた。

    また、お互いに今1番聞きたいことを問われると二宮は「貯金…」と回答。
    「正直把握してない自分がいます」と明かした木村に向かって「俺がやりますよ、管理!マジで」と名乗りを上げた

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/09/04/0011606692.shtml?pg=2


    所長見解:そうなるか・・・

    【【元SMAP】キムタク、嵐と共演に意欲 ←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ▪ ジャニーズに忠節を尽くしたのに……? 

    「木村拓哉といえばSMAP。
    SMAPといえば元マネージャーの飯島三智さん(60)という具合で、キムタクは飯島派の象徴とも言うべき存在でした。
    対する嵐はジュリー派です。
    藤島ジュリー景子さんが社長を務めるジェイ・ストームは、もともと嵐のために設立した会社だと言われています。
    つまり『検察側の罪人』のWキャストは、『ジャニーズ屈指の売れっ子が共演した』ということだけを意味するのではなく、『飯島さんが退社し、“新しい地図”を立ち上げたからこそ実現したキャスティング』という視点からも注目されました」

    それも「ジャニーズ事務所=藤島ジュリー景子が、木村拓哉に非道な仕打ちをした」と怒り心頭なのだ。
    一体、何が原因なのか、デビュー当時からSMAPを追い続ける筋金入りの女性ファンに訊いた。

    「SMAP解散後、木村くんが解散の元凶、黒幕と非難されてきました。
    でも本当のファンは退所した3人だけでなく、ジャニーズに残った2人も応援してきたんです。
    工藤静香さん(48)が嫌いなファンでも、針の筵に座らされているような木村くんを見て心配していました。
    木村くんは自分なりの筋を通して残留したはずです。
    ところがジュリーさんが制作した映画は、木村くんのイメージを貶めるものでした。
    こんな残酷な仕打ちがあるのかと、映画を観ながら腹が立って仕方ありませんでした」

    女性ファンは、キムタクがヒーローを演じていないから怒っているのではない。

    「私たちも60代が増えてきました。
    いつまでも木村くんに王子さまのキャラクターを求めたりはしません。
    平凡な役でも本物の悪役でも、情けない小役人でも、どんな役柄でもチャレンジしてほしいと願っています。
    でも、ニノ(編集部註:二宮和也の愛称)を引き立てることだけが目的の役なら話は別です。
    それもジュリーさんの木村くんや飯島さんに対する悪意が随所に感じられるような映画には、絶対に出演してほしくなかったです」(同・女性ファン)

    k


    ▪ キムタクの「リアルなヒールイメージ」を悪用? 

    女性ファンは、「検察側の罪人」における木村拓哉には、「ネット上における木村拓哉バッシング」を連想させるところがあると感じたという。

    「原作で主人公は官舎に住んでいますが、映画は芸能人が住みそうな高級マンションです。妻と娘も、映画版は妙に工藤静香さんやKoki,さん(15)を連想させるところがあります。
    また文庫で上下2冊という大作だから仕方がないかもしれませんが、木村くんが演じる検察官が犯罪に手を染める動機が、やっぱり伝わってきません。
    悪役でも見せ場は必要です。

    特にこの映画は“正義”を巡って2人の検事が対立するのですから、木村くんの役も『こっちの言っていることも分かるなあ』と観客に共感してもらわなければならないはず。
    ところが映画の木村くんは悪役ではなく、単なる嫌な奴です。
    常にイライラして、不機嫌な表情を浮かべながら、ひたすら暴走に暴走を続けていくだけです」

    女性ファンは「木村くんが犯罪に手を染める場面など、素晴らしいシーンもいくつかありました。だからこそ、余計に残念です」と唇を噛む。

    「一方、ジュリーさんが寵愛するニノは、正真正銘の善玉キャラを楽しそうに演じて終わりです。
    悪の木村くんと正義のニノが対等なら、私も楽しめたでしょう。
    でも木村くんの役は“暴走を続けるだけの検事”で、そこに人間性は感じられません。
    飯島さんが制作に参加すれば、もっと木村くんとニノが、がっぷり四つに組む映画になったのではないでしょうか。
    こうなった原因が、プロデューサーのジュリーさんにあるのは明らかです。
    『可愛いニノに、噛ませ犬として木村拓哉をぶつけよう』という意図が見え見えです。
    SMAPファンなら誰もが、この悪意を見抜いています。
    劇場で上映が終わると、50代のSMAPファンが無念そうに溜息をつき、30代の嵐ファンが大満足の笑顔を浮かべていました」(同・女性ファン)

    ファンにとってはキムタクが新境地を切り開いた傑作どころか、「木村拓哉が藤島ジュリー景子に苛められる2時間」でしかなかったことになる。
    この女性ファンは「“新しい地図”でなくとも、木村くんにはジャニーズを辞めて、独立してほしいです」と願う。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180901-00547965-shincho-ent&p=2


    所長見解:そうなんだ・・・

    【【木村拓哉主演】「検察側の罪人」にキムタクファンが怒り心頭の理由・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ