ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    島田紳助

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    面白くなった
    後はロンブー消えたら最高やな

    sh


    所長見解:そろそろ?・・・
    【【大物芸人】島田紳助が消えた後のTV界ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    紳助さん「俺はさんまには勝てない」 中山秀征に漏らしたひと言…その理由は

    s


    タレントの中山秀征(50)が24日、読売テレビ「八方・陣内・方正の黄金列伝」(後4・30)に出演し、芸能界を引退した島田紳助さんが「さんまには勝てない」と漏らしていたことを明かした。
    中山が「なぜ勝てないんですか」と尋ねると、紳助さんは、さんまにあって自分にはないものをあげた。

    中山は1992年にABブラザーズを解散。
    本格的にピンで仕事を始めることになった。
    関西の番組にも積極的に出演するようになり、中山は「紳助さん上岡さん、たかじんさん」と名前をあげ、「すげえ勉強になった」と振り返った。
    「東京は順番、ふられたらしゃべる。関西は台本すらない。ヨーイドン!でいっせいにしゃべり出す。そのことの説明すらない」と東西の文化の違いが役だったことを訴えた。

    特に影響を受けたのは紳助さんだったという。
    中山は「紳助さんと一番よく遊んだ。番組によく出してもらって、終わってから飲みに行った。紳助さんは出演番組の視聴率を全部書いていた」などと語った。
    ある日、紳助さんはデータを中山に見せながらこう言ったという。

    紳助さん「分かるか?おれはさんまには勝てない。同じ話をしても負ける」

    中山「どうして負けるんですか」

    紳助さん「あいつには華がある」

    MCの陣内智則は「それ、聞いたことあります」と述べた。

    紳助さんはまた、中山に「おれのライバルになるのは古舘伊知郎だ」と明かしていた。
    中山は「そのころは古舘さんはニュース番組をやってなかったけれど…」と話すとテロップが流れ、04年に「報道ステーション」を、紳助は07年「選挙特番メインキャスター」を務めるようになった。
    中山は「言ったとおりになった」と神妙な表情で話した。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/24/0010845496.shtml


    所長見解:復帰か?・・・
    【【心情吐露】島田紳助「俺はさんまには勝てない」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月26日発売の「週刊文春」で、11年に芸能界から引退した島田紳助が、現在の暮らしぶりと芸能生活の思い出を語っている。

    突然の引退から6年。
    表に出ることはないものの、その名前は常に聞こえてきた紳助。
    筋トレに励み、肩までかかるロン毛の61歳は現在、芸能界とは無関係の仲間たちとの交遊を満喫しているという。

    no title


    「仲間うちは“貧富の差”が激しいそうで、それでも飲みの席では割り勘で、対等な立場で付き合うことを心がけているそうです。
    若い世代が多く、一緒にスポーツを楽しむのに『負けたくない』から、毎日自宅で筋トレに勤しんでいるのだとか。
    芸能界の第一線を走っていた頃を『いつも高感度のアンテナを立てていました』『しょうもないことでもいちいち引っかかってきて、勝手に腹を立ててイラついていたんでしょうね』と振り返り、現在は心穏やかな、ストレスフリーな生活を送っていると語っています」(芸能ライター)

    また、紳助から会いに行くことはないものの、今でも慕って会いに来る芸能人もいるという。

    「今年の夏には、東野幸治や宮迫博之が遊びに来たそうです。
    宮迫の不貞が発覚したのは、その直後だったのだとか」(前出・芸能ライター)

    再三噂される復帰の可能性についても、待望論が出ていることには「とてもありがたい」とするも、「今の生活が幸せで、その必要を感じていない」と否定する。
    みずからがコンプライアンスのターニングポイントとなっただけに、以降さらに厳格になったといわれる芸能界は、気のおけない仲間と自由な暮らしを謳歌する今の紳助にとっては窮屈すぎるのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1369377/


    所長見解:復帰するんでしょ・・・
    【【長髪筋肉】島田紳助「ロン毛でマッチョ」生活ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「島田紳助(61)が、筋トレを重ねてマッチョ化している」

    雪男のごとく方々でささやかれる目撃談。
    同様のことを親交のある芸能人も証言している。
    真偽を確認すべく、本誌記者は大阪府の紳助氏居宅を訪ねた。
    用向きを伝えると、氏は苦笑しながらも、「じゃあ、上がってください」と記者を部屋へといざなった。

    no title


    “マッチョ化”とまではいえないが、61歳とは思えない、よく引き締まった体躯。
    2011年の暴力団関係者との交際発覚を機に芸能界を引退し、完全に表舞台から姿を消して6年。
    体調のいい日に1時間程度、自宅でトレーニングしているという。

    「僕は常々、老後に必要なのは『お金と仲間と筋肉』と言うてるんです。
    この三つがあれば幸せに生きられると思ってます」

    もともとの友人や、引退後に新たにできた友人たちとともに「クソガキみたいに遊んで過ごす毎日」を送る紳助氏。
    いまだ囁かれ続ける芸能界復帰説については、「芸能界でやり残したことはありません」とはっきり否定する。

    「別に、頑なに戻らないと決めているわけじゃないんですよ。
    今の生活が幸せで、その必要を感じていないだけ。
    (復帰は)さすがに吉本の社長も諦めたんとちゃいますか。(暴力団との交際については)一切会っていませんし、連絡も取っていません。
    今遊んでいる友達は一般人ばかりですし、もしヤクザの影があったら誰も僕に寄り付きませんよ」

    元相方の松本竜介氏、後輩の松本人志、小泉純一郎元首相らとの知られざるエピソードを語ったあと、紳助氏は4時間にわたる直撃インタビューをこう締めくくった。
    人生あと三十年。生きがいなんていらない。
    日々楽しかったら、それだけでいい――。

    島田紳助氏4時間インタビューの全容は、10月26日(木)発売の「週刊文春」11月2日秋の特大号に掲載される。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13798569/
    文春オンライン


    所長見解:もう、そんなになるんだね・・・
    【【引退六年】島田紳助氏が4時間語り尽くしってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松本人志(54)が9月24日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!特別版』(日本テレビ系)で、引退した先輩芸人・島田紳助(61)について、「今、すっごいムキムキなの」と驚くべき現況を明かした。
    松本のこの発言は、同番組の企画「絶対に答えなくてはいけない! レジェンド芸人に聞きたいことSP」の中で、オードリー・春日俊彰(38)が振った「筋肉」の話題からの流れで出たもの。
    松本は「軽くしゃくれてる奴が筋肉つく」という説を披露していた。

    no title


    これを受けたSNSメディアでは「なんのために?」「お笑いの人ってなんで筋肉つかたがるの?」という疑問の声があがるも、石垣島で見たという視聴者の「紳助の現在の姿」や、地方ローカル放送での吉本芸人らが紳助について話したという証言も書き込まれ、紳助の変貌に注目が集まっている。
    「紳助のマッチョぶりは芸能界、各所で”ヤバい”と話題になっています」と説明するのは週刊誌編集者だ。

    「芸能リポーター・井上公造(60)が今年4月3日の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で『全ての筋肉がすごい。ゴルフは70台で回られている』と証言してます。
    時間もカネもあるので、週に何度も筋トレを行い、ゴルフではプロ並みの飛距離とスコアを記録しているとか。
    司会の宮根誠司(53)も『紳助さんの肉体を見せていただいた。すごく鍛えられていてレスラーみたい』と語っています」

    芸能界最高レベルのベンチプレス135キロを記録する松本人志が「スゴい!」と太鼓判を押すだけあり、紳助が「レスラー並み」になってるという証言は他にもある。

    「4月4日にも『バラいろダンディ』(TOKYO MX系)で、紳助と長年の交流があった板東英二(77)が『今の紳助の体は、蝶野(正洋・54)さんよりすごい身体』とまで断言して話題になりました。
    しかし、ある女性ディレクターは今年の春にハワイ本島を取材で訪れた際、たまたま紳助を目撃したというのですが『芸能界にいた頃よりも10歳以上若返っていて、髪をロングに伸ばし、上腕筋がはち切れそうになったTシャツ姿で闊歩する姿は”レスラー”というより、さながらその筋の人にしか見えなかった』とドン引きしていました」(同編集者)

    松本人志と島田紳助。
    2人の天才芸人は、なぜ過剰な肉体改造に走ったのか? 
    松本は94年に発売された『遺書』(朝日新聞社)の中で芸人が肉体を鍛えることに否定的で「観客に威圧感を与えてしまい、笑いにくくなる」としていた。
    肉体に筋肉を付けたことで、彼らの笑いの筋肉が落ちてしまわなければ良いのだが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1358573/
    デイリーニュースオンライン


    所長見解:復帰するのか?・・・
    【【芸能引退】松本人志が明かした島田紳助の現在…ヤバすぎるってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ