島崎遥香

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元AKB48で女優の島崎遥香が、17日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00~)に出演。

    塩対応のイメージについて「そうしないと生きていけなかった」と打ち明けた。

    オープニングトークで、MCのフットボールアワー・後藤輝基から「塩対応のイメージですけど、AKB卒業して肩の荷が下りたということはあるんですか?」と振られ、島崎は「そうですね、だいぶ」と笑顔で返答。

    東野幸治が「ハキハキしてるの、ぱるるらしくないよ」と指摘すると、「何か爪痕残したいと思って」と話した。

    salt


    積極的な島崎の姿に後藤らが「違う違う! 塩対応のイメージやで」と驚くと、「今日頑張って爪痕を残したい」と再び笑顔でアピール。

    今後バラエティにどんどん出演したいか聞かれると「出たいです。バラエティ大好きです!」と意欲も見せ、「でもしゃべれないです」と打ち明けると、後藤が「致命傷やんか」とツッコんだ。

    そして、後藤が「今までの塩対応は本心じゃなかったってこと?」と尋ねると、「そうしないと生きていけなかった」と告白。

    この発言にスタジオから笑いが起こり、東野も「AKB層厚いから」と爆笑。

    さらに、IKKOが「ぱるる面白い~」と言うと、島崎は「ホントに~」とIKKOのモノマネも披露した。

    http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1876330/


    『行列のできる法律相談所』
    http://pbs.twimg.com/media/Dzmy24yVsAEhdz2.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/Dzm1f0kUUAAYg1_.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/Dzmy6FrV4AEF6Je.jpg

    所長見解:いろいろあるよね・・・
    【【衝撃告白】元AKB・ぱるること島崎遥香、塩対応はキャラだった問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ぱるること、元AKB48メンバーの島崎遥香さん(24)が2019年2月15日、自身のツイッターを更新し、インスタグラムが乗っ取り被害に遭ったと報告した。

    このツイートは既に削除済み。

    島崎さんは「パスワードも変えられてて今、どうしたらいいか悩んでます。これ私の投稿ではありません!!」と訴えていた。

    p


    ■「全て乗っ取りなので気にしないでください」とアナウンス

    投稿によると、島崎さんは何者かにアカウントを乗っ取られ、自身のインスタグラム上で、他の元AKB48メンバーなどについて言及したニュースサイトのコメント欄のスクリーンショット画像を勝手に投稿されたとみられる。

    また、SNS上で出回っている画像によればほかにも、ニュース記事中の島崎さんへの否定的なコメントや、やはり島崎さんに否定的な記事の見出しを収めた写真も、インスタグラム上でアップされていたとみられる。

    16日未明、島崎さんは再びツイッターを更新し、「全て乗っ取りなので気にしないでくださいね!」とアナウンス。

    パスワードやメールアドレスも変更したといい、「また何か変な投稿があったら教えて下さい(絵文字)」とファンらに呼び掛けていた。

    https://www.j-cast.com/2019/02/16350522.html

    https://www.j-cast.com/assets_c/2019/02/news_20190216174914-thumb-645xauto-152553.jpg

    所長見解:そうなの?・・・

    【【ぱるる】元AKB・島崎遥香、インスタが乗っ取られた説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元『AKB48』の島崎遥香が意味深な言葉をツイッターに掲載。

    「いよいよ引退か」の見方も出初めている。


    島崎は1月15日付ツイッターで、

    《今日で走り続けてきた9年間が全て終わりました。
    明日からは白紙。0からのスタートです。》

    などと投稿。

    これがさまざまな憶測を呼んでいる。

    p


    今日で走り続けてきた9年間が全て終わりました。
    明日からは白紙。
    0からのスタートです。
    まずは荒れ果てて汚れてきたモノタチの掃除から。
    そしたらキレイなミライがあるような気がして。

    島崎遥香 Haruka Shimazaki (@paruruchan0330) January 15, 2019

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    「AKBを2016年末に卒業して以来、ちょうど丸2年。
    活動もパッとしないし、引退を決めたかのようにも受けとれます。
    仮に引退しても、彼女を惜しむのは一部のファンだけでしょうね」(AKBライター)

    島崎は1月11日付のツイッターでも、不思議な文言を発している。

    《強制削除されたのでインスタグラム作り直しました笑》というのだ。

    「AKB時代に見せていた意地の悪さが垣間見えて、事務所から注意を受けたのかもしれません。
    ソロになって初年度の17年こそドラマや連続テレビ小説のオファーがあったものの、最近はガタ減り。
    今年の主だったところでは、2月公開の映画『翔んで埼玉』のチョイ役くらいしか出番がありません」(映画ライター)

    昨年の5月にも、よほど仕事に恵まれないのか、自身のツイッターに《お久しぶりです! 暇してます》と投稿。

    自虐的なコメントは笑いのタネになった。


    必死に出演映画を宣伝するも…

    「AKBの握手会を嫌がり『明日にでも辞める』などと言った上での卒業。
    本人はソロでバリバリやれると思ったのでしょう。
    でも、彼女が『キモオタ』と嫌っていたファンにさえ、もはや相手にされていない。
    『あんなネチョネチョ手、握るのイヤ!』と言っていたのですがら、仕事のない現状は、逆に本人は幸せでしょう」(同・ライター)

    昨年のクリスマスには、脇役で出ていた映画『ニセコイ』公式アカウントの《平成最後のクリスマスまであと1週間 クリスマスの予定はもう決まった? 
    予定がないクリぼっちな君、クリぼっち回避を目指してニセコイアワードに参加しよう》といった内容のツイートをリツイートし、映画を見に来るように書き込み。

    これもヒンシュクを買った。

    「これにはアンチ島崎派もやり返し。
    『“芸能界ぼっち”のくせに』『“島クリぼっち君”、君こそ映画でも見たまえ』なんて逆襲を食らっていました。
    もはや大して仕事もないのですから、本当に『引退で、暇してます』の日も近いのかもしれません」(前出のAKBライター)

    島崎ファンは彼女の“サイン”をどう解釈するのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1662550/?page=2

    所長見解:しかたないね・・・

    【【ぱるる】元AKB・島崎遥香の意味深ツイッターは引退示唆説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「うおおおおお~っ!」

    10月12日12時過ぎ、福岡市の海鮮料理屋の2階座敷。
    昼食を取っていた約130名の参加者から地鳴りのようなどよめきが上がった。
    「彼女」が姿を見せたのである。

    なかには、「今日の『ぱるる』のファンサービスは半端ない。AKB時代の握手会では実質ひとり6秒くらいしか彼女と話せなかったのに、今日は4分もぱるるを至近距離で見られた!」
    と、感涙に咽(むせ)び泣かんばかりの20代の女性参加者もいたほど。

    こうして「ピン」となって初の、「ぱるる」こと元AKB48の島崎遥香(はるか)(24)によるファンクラブ旅行は幕を開けたのだった――。

    「選抜総選挙」で7位にまで上り詰めたことのある島崎の売りは、何と言っても「塩対応」にあった。
    愛想がなく、素っ気ない。
    時にファンを鬱陶(うっとう)しがる。
    そうした「しょっぱい対応」が、逆にアイドルらしからぬキャラとして受けてきた。
    そんな彼女も一昨年の大晦日をもってAKBを卒業。
    つまり組織からの独立を果たしたわけだ。
    しかし、「束売り」の頃はそういったキャラも「大勢のメンバーのなかのひとつの個性」として通用したが、「バラ売り」では厳しかったようで、「最近、露出が減り、地上波ではドラマにゲスト出演したりする程度」(アイドルウォッチャー)という苦境に立たされていた。
    そこで、栄光を取り戻すにはまず足場固めと考えたのか、今回、10月12日から2泊3日のファンクラブ旅行が開催されたのである。

    no title

    チーママ「ぱるる」見参

    「東京発着コース」でひとり部屋宿泊の場合、お値段19万円という旅行の目玉は、湯布院や阿蘇といった九州の名所をファンがバスで巡るなか、要所で本人が現れる「サプライズ生島崎」。

    例えば初日の夕方、参加者が長さ390メートルの九重(ここのえ)“夢”大吊橋(大分県)を歩いて渡ると、島崎が待ち受けていて、「ぱるる自らスタンプラリーのスタンプを押してくれました。130人全員分です!」(参加者のひとり)

    また、杖立(つえたて)温泉(熊本県)のホテルでの夕食後には、「わざわざピンク地の浴衣に『衣装替え』したぱるるが、私たちひとりずつと写真撮影をしてくれた!  超感激?」(同)

    こうしたファンサービスもあってか、撮影会後に行われた「島崎グッズ」販売会では、「百均で売っているようなオリジナル歯ブラシセット(1500円)なんかが飛ぶように売れていました」(同)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181029-00550606-shincho-ent


    所長見解:高いな・・・

    【【塩対応?】元AKB「ぱるる」こと島崎遥香が開催したファン旅行の中身がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元『AKB48』の島崎遥香に、ついに引退説が持ち上がった。
    島崎は2016年にAKBを卒業。
    “脱アイドル”のつもりか、女優1本で行くことを明言していたが、とにかく島崎のファン嫌いはネット中心に批判の嵐だった。

    「劇場に足を運び、握手権の入っているCDを大量購入してくれるファン。
    自分の生活な糧なのに、そんなファンを『キモオタ』と呼び、迷惑な限りだと言い放ってきたのが島崎。
    そんなファンとの肝心な接点である握手会は、理由をつけて欠席するのが当たり前。
    『なんであんなネチャネチャのキモい手を握らなきゃならないの。ヤダ!』とはっきり言ったほど。
    “塩対応”なんて言葉、ジョークにもなりません。
    完全にアイドル失格です」(AKBライター)

    選抜総選挙では2014年の7位、15年の9位、16年の8位と、「次こそトップ5入りは確実」と言われながらサヨナラ。
    辞める直前には「明日にでもいなくなっていい」とまで言ったのだから、根っからAKBが嫌いだったのだろう。

    「本人から出たということになっていますが、みんなから嫌われて辞めざるを得なかったといいます。
    彼女はAKBの9期生としてグループ入り。
    『9期生はみんな仲がいい』などと言って、テレビで私生活も映したこともある。
    でも、そのメンバーも彼女のファンを無視した行動について行けずシカト。
    局、誰も友だちがおらず、みんなに『出ていけ』と言われて辞めるハメになった。
    だからAKBグループでは彼女を“惜しむ話”は全く出てきません」(同・ライター)


    ■塩対応から一転ファンツアーへ

    ソロデビューした17年こそ連続ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ)、連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)などに出演。
    主役ではなくとも、それなりの活動だったが、今年に入って出番が激減。
    チョイ役すらなくなった。

    「“塩対応”なんてのは、要は仕事に責任感がなく、ファンを金集めの道具としか思っていない証拠。
    結局は態度が悪いから金づるも遠のいたってことです」(芸能プロ関係者)

    ところが驚いたことに来る10月12日、島崎はファンと一緒に行く『ぱるると行く!九周年九州旅行ツアー!』なる2泊3日の企画を開催。
    ファンと親睦を深めるというのだから大笑いだ。

    p


    「完全に尻に火がついた感じ。
    年内ドラマは日曜10時過ぎの日本テレビドラマ『今日から俺は!!』にゲストで出る程度。
    単にワガママというより、何にでも文句を言うのが彼女。
    干されるというより、みんなに敬遠される感じでしょう。
    ファンツアーなんて落ち目の元『モーニング娘。』の連中がよくやっていた手口で、完全に引退前の荒稼ぎでしょうね」(前出のAKBライター)

    どんな犯罪者でも復帰可能な甘い甘い芸能界だが、ファンをバカにした態度で生き残るのは、さすがに厳しいのかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/63939


    所長見解:そらあかん・・・

    【【塩対応】元AKB・島崎遥香、ついに引退説。 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ