峯岸みなみ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年12月にAKB48からの卒業を発表した峯岸みなみ(27)が16日、自身のインスタグラムを更新。

    水着グラビア撮影でのオフショットを公開し、反響を呼んでいる。


    m


    「胸元が…」4年ぶりの水着グラビア!!

    峯岸は「いかがお過ごしでしょうか?
    この度、お知らせがあり久しぶりにここにやってきました。
    本日発売の『週刊少年チャンピオン』の表紙を担当させていただいてます」と報告。

    「約4年振りの水着グラビアで、今後そのような機会があるかわかりません」と明かし、「大人になった峯岸をぜひご堪能ください」
    「皆さんのささやかな楽しみになりますように」と呼びかけた。


    インスタには、胸元が大きく開いたグレーのトップスを着用した撮影のオフショットをアップ。


    ファンからは

    「グラビア目に焼き付けます(女ですが)」
    「胸元が気になる」
    「谷間最高です」
    「大人可愛いーっ」
    「セクシー」

    などのコメントが寄せられている。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200416-04160080-sph-ent


    『週刊少年チャンピオン20号』 峯岸みなみが4年ぶりの水着グラビア!!

    画像①


    画像②

    画像③


    オフショット

    画像④

    画像⑤


    AKB48 峯岸みなみ

    画像⑥

    画像⑦

    画像⑧

    画像⑨

    所長見解:ええやん・・・

    【【水着グラビア】AKB48・峯岸みなみ「ご堪能ください」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    産経新聞やフジテレビ、共同通信などは11日、麻薬取締法違反(使用)容疑で、「KAZMAX(カズマックス)」の通称で知られる金融トレーダー、吉澤和真容疑者(30)を警視庁が逮捕したと報じた。

    使用した疑いのある薬物は合成麻薬のMDMAだという。



    産経新聞によると、10日午前に渋谷署員が吉澤容疑者を職務質問。

    尿を鑑定したところ陽性反応が出たため緊急逮捕した。

    吉澤容疑者は容疑を否認し、「クラブで飲み物に混入された」などと説明しているという。


     
    この吉澤容疑者について、デイリー新潮は7月8日、《AKB48「峯岸みなみ」、警察沙汰の有名トレーダーとの“親密写真”が流出》の記事を掲載した。


     
    記事では吉沢容疑者のオンラインサイトが突然に閉鎖されたり、恐喝で刑事告訴されたりしていたことなどを伝えた。

    以下は、その記事の再掲載である。


    親しげに顔を寄せ合い、リラックスした表情で写真に収まる一組の男女。

    女性は、AKB48の峯岸みなみ(26)である。


    隣に写る男性は、仮想通貨業界の有名人、KAZMAX(本名=吉澤和真)氏だ。

    一体何者なのか。



    m


    個人投資家でもあるジャーナリストの小野登志郎氏によれば、

    「KAZMAX氏は、2017年から仮想通貨の値動き予想やトレードをツイッター上にアップし知名度を上げたトレーダーです。
    急落した時に“ヒューッ”と呟く独特な表現も注目を集め、マスコミが仮想通貨で大金を稼ぐ人々を取り上げはじめた18年頃から、一気に有名になりました」


     
    実際、18年9月の「週刊SPA!」のインタビューで、KAZMAX氏は、17年末から18年2月中旬にかけてのビットコインの暴落を的中させ、この間だけで“ざっと6億円稼げました”と豪語し、“総資産50億円”と語っている。



    画像がコチラ 


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00592312-shincho-ent

    所長見解:ヤバいやん・・・

    【【再坊主】合成麻薬の使用容疑で逮捕された男、峯岸みなみと親密写真流出ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    親しげに顔を寄せ合い、リラックスした表情で写真に収まる一組の男女。


    m


    女性は、AKB48の峯岸みなみ(26)である。


    隣に写る男性は、仮想通貨業界の有名人、KAZMAX(本名=吉澤和真[29])氏だ。

    一体何者なのか。


    画像①

     
    個人投資家でもあるジャーナリストの小野登志郎氏によれば、
    「KAZMAX氏は、2017年から仮想通貨の値動き予想やトレードをツイッター上にアップし知名度を上げたトレーダーです。
    急落した時に“ヒューッ”と呟く独特な表現も注目を集め、マスコミが仮想通貨で大金を稼ぐ人々を取り上げはじめた18年頃から、一気に有名になりました」


    実際、18年9月の「週刊SPA!」のインタビューで、KAZMAX氏は、17年末から18年2月中旬にかけてのビットコインの暴落を的中させ、この間だけで“ざっと6億円稼げました”と豪語し、“総資産50億円”と語っている。

    「昨年8月にはオンラインサロンを開設し、月額3万円で彼の投資状況や投資指南を受けられるという触れ込みで、公称7000人超もの会員を集めました。
    単純計算で、月2億1000万円もの売上になりますね」(同・小野氏)


    ホリエモンこと堀江貴文(46)のサロンでさえ、会員数は約1500人、会費は1万800円だ。

    サロンの金額と人数だけを見れば、KAZMAX氏はホリエモンの13倍もの額を稼ぎ出したことになる。


    しかし、DMMに開設していた彼のオンラインサロンは、開設から間を置かずに突然閉鎖された。

    先のインタビュー記事で、その原因について“僕が反社会的勢力とつながりがあるとの情報提供があったよう”だと本人が語っている。

    反社との関わり自体は否定しているが、実を言うと、KAZMAX氏のトラブルは他にもある。

    6月17日には、恐喝で刑事告訴されているのだ。


    彼を刑事告訴した、トレーダーのマサ吉二段氏が語る。

    「KAZMAX氏のサロンのメンバーなどから、彼の指示に従い投資を行ったところ、多額の損失が発生したという情報が私のもとに寄せられるようになり、実際に調べてみると、投資実績や経歴、投資手法が疑わしいものばかりでしたので、私のツイッターで注意喚起を促したのです」

    先の小野氏も、こう解説する。

    「投資関連の情報商材やセミナー、サロンは玉石混合です。
    こうしたセミナーやサロンは“簡単に稼げる”と謳いますが、投資で簡単に稼ぐ方法などありません。
    金融リテラシーの教育を受けていない日本人は、安易にこうしたものに手を出すのではなく、まず無理のない範囲で、自分で取引をしてみることが大切です」


    マサ吉二段氏が注意喚起をした後、昨年5月には、KAZMAX氏本人から連絡があったという。

    通話ソフトSkypeで話をしたが、KAZMAX氏が感情的に怒鳴るばかりで、話にならなかったと、マサ吉二段氏は語る。

    その年の9月には面会し、“反省しているので許してほしい”と謝罪したKAZMAX氏に対して、マサ吉二段氏が詐欺的な行為をやめることを条件に謝罪を受け入れた。


    「しかし、彼が手法を変えることはありませんでした。
    そこで私も注意喚起を続けていたのです。
    すると、今年5月14日に、KAZMAX氏からまた直接話しがしたいという申し出がありました。
    私がニコニコ動画で投資関連の動画を配信している最中に、彼からのSkypeを受けたら、“バチバチ締めてやっから、マジで”“死んじゃうよ? いいの? 大丈夫?”“すごい強いヤクザと繋がってる”などと言われました。
    配信中でしたから、もちろん音声も残っています。
    音声などの証拠と共に、17日に脅迫罪の告訴状を湾岸警察署に提出しました」(同・マサ吉二段氏)



    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190708-00569842-shincho-ent

    所長見解:あらら・・・

    【【写真流出】AKB48・峯岸みなみのヤバ過ぎる彼氏がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    AKB48の峯岸みなみ(26)が18日、自身のツイッターを更新。

    この日、女性週刊誌で報じられた俳優の細貝圭(34)との密着ショットについて謝罪のツイートをした。

    峯岸は「この度は私の自覚のない行動により、沢山の方に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
    又、細貝圭さん、及びファンの皆様、『ふたり阿国』を支え、応援してくれた皆様にも大変不快な思いをさせてしまったことをお詫び致します」と謝罪した。

    m


    さらに「そして48Gを応援してくださるファンの皆様、後輩のみんなに対し、一期生として引っ張らなくてはいけない私がこのような自覚ない行動をしたことを心から反省しています。
    自分の置かれている状況に感謝し、責任を持ち、これからも精進していきたいと思います。
    この度は、本当に申し訳ありませんでした」と重ねて謝罪の言葉をつづった。


    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000000-sph-ent

    所長見解:しないのね・・・


    【【熱愛騒動】AKB・峯岸みなみ、スキンヘッド謝罪かwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    肌寒い深夜にもかかわらずアツい抱擁を見せる1組のカップル。

    閑散とした都心の駅前タクシー乗り場で、長身の男性は女性の髪を優しくなで、頬に顔を寄せる──。

    女性はAKB48の峯岸みなみ(26才)、男性は俳優の細貝圭(34才)だった。

    同じ事務所に所属するふたりは、舞台『ミュージカル ふたり阿国』(3月29日~4月15日、東京・明治座)で共演。

    この日は舞台を終え、関係者たちと食事会に向かった。

    それぞれ帰途につく中、峯岸と細貝は話に花が咲いているのかなかなか帰らない。

    いつのまにかふたりきりになると、細貝は峯岸に顔を寄せたり、軽くハグしたり…。

    お酒もまわっているのかふたりの頬は赤い。

    15分ほど身を寄せ合っていたふたりだが、細貝は手を振りながらタクシーに乗り込み、峯岸も次のタクシーへと乗り込んだ。

    時刻は深夜1時。

    このまま帰宅するのかと思いきや、峯岸は車中で誰かに電話をかけると次の場所へと向かった。

    下車したのは六本木。

    今度は別のイケメン男性2人組と合流し、3人は飲食店が軒を連ねる雑居ビルに吸い込まれていった。

    1日に何軒も“はしご”できる豪快さは健在のようだ。

    峯岸は2013年にEXILEメンバーの白濱亜嵐(25才)との“お泊まり愛”を週刊文春にスクープされた後、自ら頭を丸刈りにして謝罪動画を配信し話題をさらい、AKB48の“スキャンダルクイーン”とも呼ばれていた。

    「まあ、昔からAKB48きっての合コンクイーンで、若いメンバーをよく誘うので運営サイドに怒られたことも何度もある。
    丸坊主事件以来、おとなしくしていた時期もありましたが、最近は彼女の自由にまかされているようですね」(芸能関係者)

    m


    峯岸の躍動は止まらない。

    細貝と“はしごの夜”から1週間後、今度は六本木のクラブにその姿があった。

    「クラブのVIPルームで深夜、巨人の原辰徳監督の息子さんの誕生パーティーが開かれていて、そこに峯岸さんも参加していましたよ。
    体のラインが見えるセクシーな白のロングワンピースを着ていて目立っていました。
    彼女の隣にいたのが、ニュースで話題になっていた“青汁王子”こと三崎優太さん(30才)。意外なカップルに驚きました!
    もともと知り合いなのか、ふたりは仲睦まじい様子で話していました」(パーティー参加者)

    青汁商品の会社を経営し、年収10億円を超えるセレブな生活ぶりがメディアで取り上げられていた三崎被告は、今年2月に1億8000万円を脱税したとして逮捕。

    保釈保証金6000万円を払い3月5日に保釈され、現在は裁判を待つ身である。

    「青汁王子は昨年10月に『今夜比べてみました』(日本テレビ系)に出演した際、“峯岸みなみさんとつきあいたい”と猛烈にアピールしていました。
    それを聞いたMCの指原莉乃さん(26才)が“イケるイケる、今日イケる”などと笑いながら太鼓判を押していましたが、まさか実際に会っていたとは行動が早いですね」(テレビ局関係者)

    細貝か青汁王子、どちらが峯岸の本命なのか。

    峯岸の知人が語る。

    「峯岸は、今回の舞台に全勢力をかけていたんですが、細貝くんはその大切な共演仲間。
    確かに彼は帰国子女ということもあって普通にスキンシップをするタイプですね。
    ただ、彼にはれっきとした本命彼女がいるそうですよ。
    青汁王子も大勢で食事会をしたことはありますが、知人の1人。
    峯岸は“現役アイドル”ですから恋人はつくらないというルールを守っていると思います(笑い)」

    峯岸は現在、AKB48の中では唯一の“1期生”だ。

    「前田敦子、高橋みなみ、板野友美、小嶋陽菜といったAKB48黄金期を築いた1期生は次々と卒業していった。
    峯岸も、“いつまで続ければいいのか”と悩んだこともあったのですが、今は50才を過ぎても現役を続けているサッカーの三浦知良選手のように“やれるところまでやりたい”という思いを強くしているそうです」(AKB48関係者)

    仕事に遊びに全力投球の峯岸は、AKB48の“キング・みなみ”として、若いメンバーを牽引してほしい。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12180-250951/

    所長見解:いいやんか・・・

    【【悲報】AKB・峯岸みなみ、また坊主頭へ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ