岡村隆史

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    相方・岡村隆史の強烈な個性に押され、〝無能な大御所〟の呼び声を欲しいままにしている『ナインティナイン』の矢部浩之。

    コンビは今月でちょうど結成30周年を迎えるが、矢部の実力は立場や格に全く見合っていないようだ。


    y


    4月2日、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)2時間SP内にて、人気企画「夫婦耐久! おんぶゴチ」が放送された。

    同コーナーは芸能人夫婦が参加し、夫が妻をおぶった状態でショッピングやグルメ、着替えを行う企画。

    進行は矢部が担当し、岡村は毎回「ニセ夫婦」として女性芸能人をおぶって参加する。

    アシスタントMCには毎回さまざまな芸人が入り、この日は『平成ノブシコブシ』の吉村崇が務めた。


    しかし、場を仕切るのはほとんどアシスタントの役目で、矢部は進行でありながらあまり職責を果たさずの状態。

    今回も吉村がいつものハイテンションで動き回り、矢部は時折チャレンジャー夫婦や岡村にツッコむ程度だった。


    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0405/myj_200405_7536668344.html

    所長見解:まあな・・・

    【【悲報】ナイナイ・矢部浩之、無能すぎる説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    岡村隆史 Gacktとの微妙な関係 「本当に殺してやろうかと思った」と言われ…

    ナインティナインの岡村隆史(49)が12日深夜のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)で、歌手のGackt(46)との因縁を明かした。

    「殺してやろうかと思った」と告げられてから、微妙な関係が続いているという。


    y

     
    岡村は、今月6日の第43回日本アカデミー賞授賞式に出席した時の秘話について、まず女優・高畑充希(28)の神対応を紹介。

    「それに引き換え…」と前置きし、「なんでGacktはオレをにらみつけている訳?嫌いなんやろうな、Gacktさんは、オレの事。嫌いなのか、ずっと腕組みしてさ」と視線が気になったという。

     
    優秀助演男優賞の岡村は2度登壇。

    別卓にいる優秀主演男優賞のGacktとは目を合わせないようにしていた。

    「見たらアカン思うやけど、目につくねん一番、やっぱり。ずっとオレをにらみつけているからさ。殴りかかって来るんちゃうかな、と思って」と警戒。

    式の開始前には互いに「おめでとうございます」とあいさつし、握手も交わしたが、「そしらギュッとオレの手を。何かね、嫌いなのかな」と感じるほど握りしめてきたそうだ。

     
    本番も「アカデミー賞ではずっと僕をにらみつけるという暴挙に出てはってたんで、スゲェ怖かったんです、何か。Gacktさんがにらみつけてなかったら、もうちょっといいトーク、いいスピーチできてたかもわかりません。Gacktさんのにらみが凄く怖かったという…」と話した。

     
    これには、番組リスナーも気になって、過去の因縁を聞き出そうと番組中に投稿。

    質問に答えて岡村は、「ご本人に聞いたんですけど」と事実を強調しながら、「殺してやろうと思ったらしくて、Gacktさんが、僕を」と不快に思わせたきっかけを語り出した。

    発端はニッポン放送のラジオ出演時。

    Gacktの方から「わざわざ、楽屋かなんかに来て、ごあいさつしたんですって。その時の印象が…」と現在まで引きずっており、「何やこの態度という風に映ってしまったんだと思います」と説明した。

    後にGacktは「邪見な感じであいさつした。本当に殺してやろうかと思った」と不快感を伝えてきたため、岡村も「すぐ謝ったんですが、許してもらえる感じも無く。仕事で一緒になるたびに、必ず僕に威圧してきたり…何かしらやってくる。で、一人ニヤニヤ笑ってはる」と困惑。

    「その割に、いつも誕生日とかなったら何か贈ってきてくれはるんですよ。凄く僕の事、嫌いなのか好きなのか、よく分からないんですけども」とも。

    「最初の印象が悪かったと思うんですけど、アカデミー賞の時は真っ先に、しっかり」とあいさつ。

    「なぜなら本当にGacktさんに殺されちゃうから。ちゃんとごあいさつを」と強調した。

     
    休暇でセブ島で“鉢合わせ”になったエピソードも披露。

    Gacktも滞在中と伝え聞いた岡村は会わないように「逃げ回った」というが、「ご本人の耳に入ったみたいで…」と結局対面。

    「なんであいさつしなかったの?」と問い質されると、「プライベートの時に、ごあいさつに行くのも」と釈明したという。

    「その時も怖かったです」と振り返った。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/13/kiji/20200313s00041000167000c.html

    所長見解:仲ええやん・・・
    【【不仲】岡村隆史さん、Gackt氏に「本当に殺してやろうか」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ナインティナインの岡村隆史(49)が16日放送のABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」(月曜後11・17)に出演。

    女性と一緒にお風呂に入りたくないと明かし、理由を力説する場面があった。


    t


    ゲスト出演した俳優の成田凌(26)らとトーク。

    成田が潔癖症と聞いた岡村は、女性と一緒にお風呂に入れるかと質問し「うーん、入れますね」との返答を受けた。

    その流れで、自身ついては「イヤです」とキッパリ。

    「(女性の)裸をバッチリ見てしまうのが嫌で」と続けた。


    岡村は「あがるときとかたまらなくない、女子がこう風呂あがってくるの。
    どこを見るというか、なんか嫌じゃない。
    なんか嫌やねんな。
    入ってくるときもこないして」と、浴槽のサイドをまたぐアクションを交えて説明。

    「女性が入っているとするよね、自分がこうやるよね、自分のこれも嫌だよね」と同じアクションを繰り出し、熱く語った。

    それでも、スタジオは微妙な反応。

    成田から「全然分からない」と斬り捨てられ、苦笑していた。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17539024/

    所長見解:わからんでもない・・・

    【【悲報】ナイナイ・岡村隆史氏、女性と一緒にお風呂に入れない理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(45)が7日放送の関西テレビ「おかべろ」(午後2・27~)に出演。

    ナインティナイン・岡村隆史(49)と約30年間共演NGとなっていた理由を語った。

     
    2人はジュニアが吉本総合芸能学院(NSC)8期、岡村が9期と、ほぼ同じながら、「会うの3回目くらい、仕事も2回目くらい」(ジュニア)だという。

    この日から2代目店長に就任した「NON STYLE」石田明(39)から「共演NGですよね?」と聞かれた岡村は「NGちゃうよ。NGじゃないけど、オレがずっとびびってんねん」と明かした。

    k

     
    デビュー当時、ジュニアは“ジャックナイフ”と呼ばれており、映像を見た岡村も「見てて怖くなってくる。劇場に来るときもサングラスかけてマフィアみたいに…」と回想したが、“共演NG”となった発端は芸人たちがよく集まるレゲエのクラブでの出来事だった。

    2階にいた岡村が、1階のフロアでぶち切れるジュニアを目撃。

    「こんな人あかん、かかわったらあかん、と思った」と明かした。

    だが、ジュニアは「それは2階から見た映像」とし、実際はジュニアと共に来店していたメッセンジャー・黒田有(49)が、フロアにいた女性から「何かおもろいことやって」と言われ尻を見せたものの「全然面白くない」と言われてキレ、その女性の連れの男性ともみ合いになったのを止めようとしたと説明。

    「全部黒田が悪い」と説明した。

     
    だが、それを知らない岡村はその“事件”後ラジオで「ジュニアさん怖い人ってのがあるから、『ジュニアさん、あかんわ…』」と言ってしまったと告白。

    それを聞いたリスナーが、今度はジュニアのラジオ番組にその内容を投稿。

    「ジュニアさんがぼそっと『しばいたる』と言わはった」。

    それから、本当に会うとしばかれると思い、逃げ続けたと明かした。

    これに関しては岡村は「ほんまオレが悪い」と謝罪していた。

     
    その後も、ジュニアが岡村と一緒にいた「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)にあいさつした時に、岡村が深々をお辞儀していたのを泥酔していたため気が付かず「オマエ、おかしないか?」と言うなど誤解が誤解を呼んで、この日に至ったと語った。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00000216-spnannex-ent

    所長見解:ややこしな・・・


    【【芸人】岡村隆史と千原ジュニア、共演NGの理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年3月の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)終了以降、コンビそろってのレギュラー番組が『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のみとなっている『ナインティナイン』。

    さらに、メディアで活躍するのは岡村隆史ばかりと、矢部浩之の芸能活動が危機的状況に陥っている。


    現在、「ぐるナイ」が唯一のコンビレギュラー番組となっている2人だが、同番組は看板コーナーである「グルメチキンレース ゴチになります!」の放送がほとんど。

    しかし、同コーナーを〝クビ〟になった矢部は、VTR出演やかぶり物で飲食店に数分登場することしかなく、コンビそろって出演するような場面はほとんど見られていない。


    個々の活動でいうと、岡村はローカル局を含めて4つのMC番組を持ち、矢部も『やべっちFC』(テレビ朝日系)、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)などでMCを担当。

    また、最近の岡村は俳優業に力を注いでおり、11月22日には堤真一とのダブル主演映画『決算!忠臣蔵』が公開、来年からは大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)にも出演するなど、既に2人には互いにピン芸人のような状態になっている。


    9


    個人活動の増加で無能さが露呈した矢部

    『ウッチャンナンチャン』や『とんねるず』のように、大御所になったお笑いコンビが個々の活動に走るのはよくあること。

    しかし「ナイナイ」はこのままの場合、岡村がタレントとして1人勝ちとなり、一方の矢部は消滅状態に陥っていきそうだという…。

    「『めちゃイケ』終了により『ナイナイ』が事実上コンビでの仕事を失ったのは事実。
    個々の活動に移行するのも必然的な流れですが、ピンでの活動となると、当然ながら地力の差がハッキリと現れます。
    岡村は『おかべろ』や『チコちゃんに叱られる!』などの人気番組MCを務める他、映画主演や大河出演も果たし、マルチな才能を発揮中。
    一方の矢部は趣味のサッカーを生かした『やべっちFC』がマッチしているくらいで、『アウト×デラックス』はMCとしての無能さが露呈するあまり、後輩の山里亮太にその座を奪われてしまっています。
    思えば5年前、コンビでやっていたラジオ『オールナイトニッポン』も岡村ピンの番組に変わりましたし、もはや矢部が〝業界需要ナシ〟であることは明白になってきているでしょう」(お笑いライター)


    岡村のおかげでカバーできていたものの、ピンでの活動によりその〝力不足〟が露呈してしまった矢部。

    もともと、岡村の影に隠れて〝じゃない方芸人〟のような扱いを受けていたことを考えれば、こうなるのは時間の問題だったのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/2096916/

    所長見解:まあな・・・
    【【悲報】ナインティナインの矢部浩之氏がテレビ消滅危機の模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ