山口達也

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    no title



    山口達也(51)さん、そこらへんにいるオッサンに落ちぶれる



    所長見解:もうな・・・

    【【あの人は今】元TOKIO・山口達也(51)さん、そこらへんにいるオッサンに落ちぶれた模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    n


    山口達也さん、もう誰からも復帰を望まれない

    なぜなのか?
    所長見解:そらな・・・

    【【あの人は今】元TOKIO・山口達也さん、もう誰からも復帰を望まれていない説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    酒気帯び運転で逮捕され、24日に釈放されたTOKIOの山口達也元メンバー(48)に、衝撃証言が飛び出した。

    釈放後、警視庁が家宅捜索する異例の展開。

    山口が供述内容を翻したためと言われているが、そのウラには〝別人格〟の存在があった――。

     
    24日未明に行われた家宅捜索では1・8リットルの麦焼酎の紙パックやコップを押収。

    警視庁は山口が大量の焼酎を飲み、運転したとみて裏付け捜査を続けている。

     
    もっとも警察がここまで強硬に捜査するのにはワケがある。

    当初、山口は調べに「酒が残っているという自覚があった」と容疑を認めていたが、24日の検察の取り調べで「酒が残っているとは思わなかった」と翻意。

    呼気から基準値(呼気1リットルあたり0・15ミリグラム)を大幅に超える約0・75ミリグラムのアルコールが検出されているだけに、ネット上では「往生際が悪い」「しっかり反省して」と批判も飛んだ。


    y

     
    なぜ山口は一転して否認に転じたのか? 

    単純に記憶があいまいだった可能性や、自分を少しでも良く見せて芸能界復帰への道を残したかったのではないかとする説は本紙昨報通り。
     
     
    加えて、山口には〝別人格〟が存在するという。

    山口と仕事で交流のあった音楽関係者が証言する。

    「番組など仕事の打ち合わせでも、スタッフの提案に手を震わせてうなずくだけだったのに、次に会った時は『こうしたらいいんじゃない!』などと、ドンドン意見してきたことがあった。
    その際、前回のことを全然覚えていないんですよ。
    別人格じゃないかと思うくらい。
    彼のそういった側面をよく知らない人は『同じ人?』と気持ち悪がっていた」

     
    つまり逮捕された時の人格と、検察の取り調べの時の人格が別モノだった可能性があるのだ。

    「山口は精神的な持病を抱えていると言います。
    日によって感情の浮き沈みが激しく、思考回路も違う。
    そして覚えていない。
    どちらにせよ、専門の病院でじっくりと治療した方がいいですね」とはワイドショー関係者。

     
    山口は2018年4月に女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、ジャニーズ事務所を〝クビ〟になった。

    しばらくは失意のドン底で、まともに起き上がることもできなかったという。

     
    前出の音楽関係者は「急に手が震えだして、バイクの運転ができなくなり、周囲から注意されたこともあったそうだ。
    今回の事故原因も本人は酒ではなく、メンタル面の問題による運転ミスと思い込んでいる可能性もある」と話す。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d246096148f8a51a7a0d07693918d0bb0c5001d2


    ▼写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200926-02220087-tospoweb-000-14-view.jpg


    所長見解:もうな・・・

    【【これはヤバい】元TOKIO・山口達也さん、急転否認は別人格の仕業の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【異例の展開】

    「釈放された山口達也さん」 否認に転じる!

    警察は〝怒り〟の家宅捜索・・・



    酒気帯びの状態でバイクを運転し車に追突したとして逮捕され、釈放されたTOKIOの元メンバー山口達也さん(48)について、警視庁が山口さんの自宅の捜索を行う方針を固めたことがわかった。

    山口達也さんは東京・練馬区の交差点で、酒気を帯びた状態でバイクを運転し、車に追突した疑いで逮捕され、送検された。

    東京地検が勾留を求めたが、東京地裁はこれを認めず、山口さんは釈放された。



    その後の捜査関係者への取材で、山口さんは逮捕当初、容疑を認めていたが、検察の取り調べに対し否認に転じたという。

    これを受けて警視庁は山口さん立ち合いのもと自宅マンションの捜索を行う方針を固めたことが分かった。


    警視庁は山口さんの自宅を捜索することで事件前の飲酒状況の証拠品の押収を進める方針。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/ea1dd2f1770f3d036a5f18fbc87181a8eeb3a258


    no title


    〝事件〟はまだ終わらない!?

    24日夜に釈放されたはずの元TOKIO山口達也(48)が不穏だ。

    同容疑者は22日午前9時半ごろ、酒を飲んでバイクを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで警視庁に現行犯逮捕された。


    東京・練馬区でバイクを運転中、信号待ちの乗用車に追突。

    駆け付けた警察官が呼気検査をしたところ、基準値を大幅に超える0.7ミリグラムのアルコールが検出された。

    追突した車には警視庁の警察官が乗っていた。



    山口容疑者は調べに容疑を認め「自宅で朝まで飲んでいた。飲んだ量はわからない」などと供述していたが、その後の検察の取り調べに対し、否認に転じたという情報がある。

    これを受け、警視庁は在宅のまま捜査を継続。

    山口の自宅マンションを本人立ち合いのもと、家宅捜索を行うことを決めた。


    「酒気帯びで自宅にガサをかけるのは異例と言っていい。
    それが否認によるものなのか、別の理由があってのことなのかは不明だが…」(警察関係者)



    山口は無謀な賭けに出たのか、それとも何らかの事情があるのか。

    捜査の動向が注目される。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/ab6bdd271db9af69674cfb4415e5d5ef71c0b81c

    所長見解:どうしたいん・・・
    【【朗報】山口達也さん、やっぱり否認ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    4連休最終日のことだった。

    9月22日午前9時半頃、東京・練馬区の交差点で信号待ちをしていた乗用車にバイクが追突した。

    バイクを運転していたのは元TOKIOの山口達也(48才)だった。


    「駆けつけた警察官は、路肩に腰を下ろしうなだれていた坊主頭の男性の様子がおかしいことにすぐに気づきました。
    幸いにしてけが人はいませんでしたが、飲酒が疑われたため、呼気検査をしたところ基準値を超えるアルコールを検出。
    酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された」(全国紙社会部記者)

     
    専門家によると「500mlの缶ビール10本近くを1~2時間で摂取した」程度の検出量だったという。

    朝9時にどうしてそこまで飲酒したのか。

    彼はなぜ過ちを繰り返してしまったのか──。


     
    突然座り込んで休んだかと思うと、再び歩き出す。

    「あぁ、クソッ」顔をしかめて小さくつぶやく。

    足元はふらつき、息は荒い。

    ウオーキングなのかどうか、行き先なく歩き続ける──。

     
    TOKIOを脱退してから2年と4か月、彼は東京郊外のワンルームマンションでひっそりと暮らしてきた。

    会うのはごく限られた人だけ。

    スーパーなど買い物に行く以外は、バイクで気分転換をするか自宅周辺を徘徊のようにウオーキングするという修行僧のような生活を送っていたはずだった。

    山口達也が本誌・女性セブンの独占直撃に答えたのはその最中、昨年8月のことだ。


    「お寺に通って自分と向き合っています」

    「いまはお酒のいらない生活をしています」

     
    その際、山口は酒を断ち、反省の日々を送っていると明かしていた。

    その言葉を信じ、復帰を願っていたファンも多かった。

    しかし、彼はそうした人たちを「またか」と心の底から落胆させてしまった。


     
    山口は1994年、TOKIOのメンバーとしてデビュー。

    ドラマやバラエティー、朝の情報番組の顔としても活躍した。

    ところが2年前、酒がらみのトラブルを起こす。

    2018年4月、自身が司会を務めていたNHKの番組で知り合った女子高生を自宅に呼び出し、酒に酔った状態で強引にキスを迫るなどして強制わいせつ容疑で書類送検されたのだ。

    この後、所属事務所が契約を解除し、TOKIOからも脱退した。

    「彼はその5年ほど前から精神的に不安定な状態にあり、不安を打ち消そうとしてアルコールを頼り、トラブルを起こすこともあった。
    事件後は専門的な医療機関に入院し、本格的な治療を受け、退院後も定期的に通院していました」(芸能関係者)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/dca44f20f060672cb471795854d0847b93735650


    no title


    所長見解:あかんな・・・

    【【謹慎生活】元TOKIO・山口達也さん「家賃7万、写経、大工仕事、週1買い物」←これ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ