山口達也

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『ジャニーズアイランド』滝沢秀明社長による〝恐怖人事〟が囁かれる中、意外な情報が伝わってきた。

    煙たい存在であるはずの年長グループ『TOKIO』とは、すでに〝手打ち〟をしたというのだ。

    j


    「『嵐』は2020年末での活動休止を決定しましたが、すでにリーダー大野智の追放説が出ています。
    木村拓哉は、ビートたけしも『なぜ!?』と驚くほど、バラエティー進出が露骨。
    完全に〝イジメ〟の対象にしている。
    後は〝天敵〟中居正広を追い込みたい。
    でも『TOKIO』だけは、どうにも手が出せない。
    そこで滝沢社長は穏便決着させたようです」(ジャニーズライター)


    今やジャニーズ事務所の人事決定者である滝沢社長だが、なぜ『TOKIO』には強硬策に出られないのか。

    「年功序列のジャニーズにあって『TOKIO』は筆頭グループ。
    いくら滝沢社長がエリートだといっても、全体の貢献度は滝沢社長個人では勝負にならない。
    滝沢社長が嫌いな年長者ばかりでも、簡単につぶすことはできないんです」(同・ライター)


    一部芸能サイトは、リーダーの城島茂が滝沢社長に猛反発していることを伝えている。

    「城島はすでに48歳。
    滝沢社長が打ち出している〝50歳定年制〟には間もなくです。
    でも、城島は穏やかな性格で、人望厚くグループをまとめ上げてきた。
    中居などとは正反対です」(女性誌記者)


    タッキーも太刀打ちできないTOKIO

    グループには、元TBSのヤリ手女性社員と結婚した国分太一、さらには最も厄介な長瀬智也がいる。

    長瀬は10代半ばからソロとしても活動。

    個人でアイドル誌のグラビアも飾ってきた。

    「長瀬は、浜崎あゆみとの交際をオープンにしたり、イチャつく姿をあえて写真誌に撮らせたりもした。
    その上、おそろいのタトゥーを入れた写真まで公開。
    ジャニーズでは異色の人間ですが、ジャニー社長、メリー副社長ともかわいがってきた。
    マスコミの評判もよく、滝沢社長も太刀打ちできないんです」(同・記者)

    当初、滝沢社長は『TOKIO』に関し、ジャニーズ内で独立させ、別会社への移籍を考えていたとされる。

    「しかし、ワイセツ問題で契約解除した山口達也を復帰させないという条件で、このままで活動させるようです。
    最近、長瀬が各社のCMに急激に出だしたのはこのためですよ」(芸能プロ関係者)

    〝長い物には巻かれよ〟ではないが、滝沢社長のズル賢さが見え隠れするようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1704064/

    所長見解:タッキ―・・・

    【【ジャニーズ事務所】滝沢秀明社長「山口達也復帰ナシ」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2019年のジャニーズ事務所の注目の1つに『TOKIO』の元メンバー山口達也が復帰できるかどうか、という点がある。

    滝沢秀明新体制の“冷酷さ”に話題が集中している折、やはり山口の復帰は滝沢の手に掛かっているといえる。

    「滝沢は9月に発売された『週刊新潮』の単独インタビューで『ダメなものはダメ』と、明らかに山口を指し、復帰を否定しています。
    年長者嫌いで、ましてワイセツ事件を起こした山口を復帰させることは、おおよそ考えられません」(週刊誌記者)

    t


    しかし、コトはそう簡単ではない。

    「『TOKIO』のリーダー・城島茂は、前身である『城島茂バンド』から山口と組んでいて、
    山口の追放に今も納得してしません。
    山口とはたびたび会い、どうやって復帰の方向に持っていくか、頭を悩ませています」(ジャニーズライター)


    滝沢に相いれない人間が『TOKIO』にもう1人いる。

    グループでは最年少だが、滝沢より4歳年上の長瀬智也だ。

    「長瀬は、ジャニーズ事務所への貢献度でいえば、滝沢とは比べものにならないほど高い。
    下積みがなく『TOKIO』のボーカル、ギターとして長く活躍。
    それが一転、滝沢より下位の位置となり、滝沢の言うことを聞けというのだから、承服するはずないでしょう」(同・ライター)

    滝沢はジャニー社長、メリー副社長のお気に入りで知られるが、長瀬も事務所では数少ない両人のお気に入り。

    そのため、かつて浜崎あゆみとの公の交際や、そろってタトゥーを入れたことも黙認された。

    「長瀬はメリー副社長に直訴し、山口達也を戻すだけでなく、別会社での活動を申し出ています。
    自分の貢献度も考えてくれというわけです。
    別会社といっても系列会社ということです」(女性誌記者)

    「長瀬は一度、メリー副社長に“独立”を直談判して却下されています。
    その最大の理由は、やはり山口です。
    どんな形にしろ、事務所系列に戻せばジャニーズ事務所の処罰の甘さを批判されかねないからです。
    そこで城島と長瀬は、ひとまず『TOKIO』は関連会社に移籍。
    その上で山口をフリーで参加させる構図を描いています。
    ギャラの支払いは別会社だし、フリーなら誰を使おうが別会社の勝手。
    これは通るかもしれません」(同・記者)

    https://myjitsu.jp/archives/71530


    所長見解:無理やろ・・・

    【【滝沢体制下】TOKIOが企む「山口達也復帰」作戦がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズを退所した山口は埼玉県内にある芸能人御用達のセレブ病院に入院。

    アルコール依存症状のほかに、躁と鬱を繰り返す「双極性障害」と診断されたという。

    病室での山口はどんな様子なのか?

    事情を知る人物いわく「事件から半年以上が経過しても、症状は芳しくないようです。
    日中、病院内を散歩することもあるそうですが、はたから見たらTOKIOの元メンバーとはわからないほど劣化してしまったようです」。

    特に頭頂部の“損傷”が激しいという。

    y


    一部では将来的なジャニーズ復帰もウワサされているが、現時点で「そのようなことを考えられる状態ではない」(同)とのこと。

    入院費用もバカにならず、金銭的な心配も出てきている。

    周囲のサポートも万全とは言い難い。

    一部報道によれば、病院に面会に来たのはリーダーの城島茂のみ。

    あえてそうしている可能性もあるが、何とも寂しい限りだ。

    加えて、2016年8月に離婚した前妻の悠子さんと子供2人も距離を置いているという。

    現在、かつての家族はハワイに移住しており、そう簡単に来られる距離ではないが……。

    「やはり離婚原因が尾を引いている。
    表向きは『スレ違い』というベタな理由だったが、真相は今回の事件の引き金になった酒グセと女遊び。
    ベロベロに酔っ払って帰宅するや、子供たちの前で奥さんに罵声を浴びせることもあったそうだ。
    浮気もし放題。
    女性の影に気付き、奥さんが注意しても山口は『TOKIOなんだから仕方ない』という態度。
    これに奥さんが三行半を突きつけた。
    今回の事件も驚きより『ついにやってしまったか…』という感情のようだ」

    http://dailynewsonline.jp/article/1639484/


    所長見解:そうなるか・・・

    【【復帰不可能】元TOKIO・山口メンバーの頭頂部問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    山口達也が自らの不祥事によりTOKIOを脱退後、どうにも視聴率が振るわない『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に、ついにジャニーズの“切り札”といえる木村拓哉が助っ人出演する。

    今年1月6日は『世界の果てまでイッテQ!新春2時間SP』、同13日は『行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美男美女軍団3時間SP』が放送されるため、『DASH!!』次回オンエアは同20日の予定で、木村は久々の放送となる人気企画「0円食堂」にチャレンジする。  

    d


    山口が消えた『DASH!!』は、4人体制で昨年5月12日オンエア分からリスタートを切った。

    当初は話題性や残されたTOKIOメンバーへの同情票もあってか、同日放送回で20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をマークするなど、高い数字を記録していたが、世の関心も低くなった頃から視聴率が低下した。 

    それは必然ともいえる現象だった。

    4人体制ではなかなかメンバーがそろわなかったのだ。

    大工仕事や肉体を駆使する作業が得意だった山口がいなくなって、そういった演出がやりづらくなってしまった。
     
    企画はマンネリで、「俺たちのDASHカレー」などの新企画もイマイチ盛り上がっていない。

    視聴率はジリジリと下がっていき、同12月2日は12.1%、9日は12.3%と、2週連続12%台まで落ち込んでしまった。

    16日は14.5%まで上げたが、23日は13.6%と再び下落した。

    そんな中、ジャニーズと日テレはまさに“切り札”といえるカードを切ってきた。

    なんとかテコ入れを図るべく、ついに木村が助っ人参戦する。

    これで数字が上がらなければ、『DASH!!』は完全にアウトだろう。
     
    そうなってしまうと、木村のブランドにも傷が付いてしまいかねない。

    https://www.cyzo.com/2019/01/post_188511_entry.html


    所長見解:効果ある?・・・

    【【山口引退】低視聴率「鉄腕DASH」の切り札がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2018年もいよいよ大詰め。

    今年もいろいろありましたよね。

    ゴシップや報道を遡ってみると、多くの著名人が自身のうかつな行動や言動によって社会的制裁やバッシングを受けています。

    そこで、平成最後の年に“やらかした”面々のナンバーワンを決定しましょう!(20~30代の女性200人にアンケート調査。協力:アイリサーチ)


    ■2018年やらかした王ランキング

    1位 淫行事件を報じられた山口達也 221pt

    2位 酒気帯びひき逃げ事件を起こした吉澤ひとみ 149pt

    3位 金融商品取引法違反の容疑で逮捕されたカルロス・ゴーン 130pt

    4位 秋篠宮眞子様との婚約延期後、海外留学した小室圭 105pt

    5位 悪質タックルを指示したとの疑惑がある日大アメフト部前監督・内田正人 92pt

    6位 引退した貴乃花、暴行事件を起こした貴ノ岩など貴乃花ファミリー 77pt

    7位 上沼恵美子をバッシングした久保田かずのぶ 67pt

    8位 未成年との飲酒など相次いで報道されたNEWSのメンバー(小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也) 44pt

    9位 正式に離婚が成立したものの世間を騒がせる松居一代 38pt

    10位 パワハラ事件を起こした元日本レスリング協会強化本部長・栄和人 28pt


    圧倒的1位は元TOKIOのメンバー・山口達也という結果になりました。

    ジャニーズの現役人気グループのメンバーであり、情報番組でキャスターを務めるほどの好感度の持ち主が、女子高生に対して強制わいせつを行った容疑で書類送検されるという特大スキャンダル。


    2位の吉澤ひとみは記憶に新しいですよね。

    今年9月、飲酒運転のうえ、ひき逃げという言語道断の犯罪行為で懲役2年、執行猶予5年という有罪判決が下りました。

    初公判では20の傍聴席に1000人以上の長蛇の列ができるなど、世間の関心の高さがうかがえました。(続きはソースをご覧下さい)

    no title


    https://www.jprime.jp/articles/-/14157 


    所長見解:いろいろあったね・・・

    【【結果発表】2018年やらかし王選手権がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ