尾野真千子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今度は櫻井翔(37)の熱愛だ! 

    昨年11月に二宮和也(36)が電撃結婚したことで、空中分解寸前となっている人気アイドルグループ「嵐」に、新年早々飛び出したのは櫻井のラブラブ海外旅行の報道。

    お相手は慶応大学時代の同級生で元ミス慶応のA子さん(38)だと「週刊文春」が報じた。

    本紙が追跡取材すると、A子さんの素顔と櫻井が結婚を決意していることが、関係者の話からうかがい知ることができた。

    ただ、年内でグループとしての活動休止を表明しているだけに、結婚は早くても来春か――。

    s


    「週刊文春」は正月にベトナムでバカンスを楽しむ櫻井を撮影。

    その横には女優・尾野真千子似の女性A子さんが寄り添っていた、と報じている。

    この女性は櫻井の大学時代の同級生で、ミス慶応だった美貌の持ち主だとも。

    気になるこのA子さんの素性とは――。

     
    慶大卒業後、A子さんは関西のテレビ局に勤務していた。

    事情通は「社内ではクールビューティーって感じで仕事もテキパキこなしていました。
    でも、昨年の秋に突然、『東京で友人の仕事を手伝うから』と言って会社を辞めてしまったんです」。

    周囲は突然の退職に驚いたという。

     
    別の関係者は「仕事もできるし、人当たりもソフトで評判はとても良かった。
    櫻井との交際はほとんど誰も知らなかったのでは。
    寿退社ではなかったので、ショックだった同僚もいた」と言う通り、才色兼備の女性なのは間違いなさそうだ。

    衝撃的なのは、A子さんが櫻井の“元カノ”だったという点。

    つまりは復縁したワケだ。

     
    交際していたのは今から3年以上前のこと。

    ジャニーズのトップを走っている嵐のメンバー櫻井としては、当然「結婚」を口にできる関係ではなかった。

    ところが…。

    「今回は少々、事情が違う。
    A子さんのような独身の女性が、突然会社を辞めるというのは、結婚が視野に入っているケースがとても多い。
    櫻井もいよいよ覚悟を決めたんでしょう」と芸能関係者はみている。

     
    昨年11月、二宮が結婚を発表したが、お相手の元フリーアナの女性は、結婚を前に所属していた芸能プロダクションを辞めた。

    このあたりが、前回の交際時とは「事情が違う」部分であり、櫻井が結婚を決意したという見方の根拠になっているのだろう。

     
    この正月、A子さんとバカンスをともにした櫻井だが、3年前には元テレビ朝日のアナウンサーで、現在はTBSの報道番組「NEWS23」でキャスターを務める小川彩佳との交際が発覚した。

    このときも「結婚間近か?」といわれたが、翌18年に突然の破局を迎えたのはまだ記憶に新しい。

     
    芸能プロ関係者は「小川は昨年2月、一般男性との結婚を発表した。
    櫻井と別れた直後に結婚したということは、結婚が見えない相手とは交際が続けられなかったということでしょう。
    櫻井も嵐としてやっている以上、結婚まで踏み切れなかったでしょうから、仕方がない。
    ただ小川と別れた後の櫻井は結構、荒れた私生活を送っていたようだ」という。

     
    そんなすさんだ櫻井を“安定”させたのが、A子さんだったのだ。

     
    とはいえ、嵐は今年いっぱいでの活動休止を発表しているだけに、櫻井の結婚は「早くても来年の春以降になりそう」とは前出の芸能関係者。

     
    結婚が来年以降なら、A子さんもそんなに早く退職しなくてもよさそうだが、そうもいかない事情があったという。

    「A子さんは最後、宣伝部に勤務していた。
    ここは新聞社やテレビ誌の芸能記者の取材や問い合わせに直接対応する部署。
    櫻井と結婚する直前まで、多くの芸能記者とやりとりするわけにはいかなかったのでは」とテレビ関係者は分析している。

     
    櫻井の結婚を、二宮はともかく、他の嵐のメンバーがどうとらえるのかも気になるが…。

    「そもそも嵐の活動休止は、リーダーの大野智の結婚が前提にあるとも言われていた。
    相葉雅紀にも長年付き合っているといわれる女性がいる。
    松本潤だけはすぐに結婚するような相手はいなさそうですが…。
    まぁ、櫻井が同級生と活動休止後に結婚しても、この3人はごく普通に祝福するでしょう」(前出のテレビ関係者)

     
    ひょっとすると、来年は嵐のメンバーの“結婚ラッシュ”となるかも。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000009-tospoweb-ent

    所長見解:元カノなんや・・・

    【【画像あり】嵐・櫻井翔さんの結婚相手(尾野真千子似の38歳・元ミス慶応)がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の尾野真千子(35)が、「EXILE」らが所属する芸能事務所「LDH」の役員を務める40代の一般男性と、このほど離婚していたことが10日、分かった。

    15年7月に結婚してから約2年の夫婦生活。
    互いに多忙な仕事をこなす中で、価値観の違いが浮き彫りになっていったとみられる。
    スポーツ報知の取材に、尾野は所属事務所を通じ「一度は夫婦となれたことを感謝しながらお互い前進したい」と前向きな心境を明かした。

    m


    実力派の売れっ子女優が、ひっそりと大きな決断をしていた。
    スポーツ報知の取材によると、数日前に代理人が離婚届を提出。
    円満な離婚だといい、慰謝料などは発生しないという。

    尾野は所属事務所を通じ「2年間という短い時間でしたが、2人で話し合った結果、離婚という答えを2人で決めました」とコメントを出した。

    2人は15年7月に結婚。
    連続ドラマなどの打ち上げ現場で顔を合わせたことなどをきっかけに意気投合し、約1年間の交際を経てのゴールインだった。
    「EXILE」「三代目 J  Soul Brothers」らを支え、所属タレントからも兄貴分として慕われるイケメンの専務(当時)と人気女優の電撃婚は話題となったが、約2年間の夫婦生活に幕を下ろすこととなった。
    主な原因は夫婦間の価値観の違い。
    ともに多忙な仕事にまい進する中で、すれ違いも増え、理想とする家庭像が一致しないことも増えていったようだ。

    尾野は「お互いにいい刺激を与えあってはいましたが、夫婦という生活にはなりませんでした。
    私が求める生活と彼が求める生活の違いから、お互い新しい道を進んだ方が幸せになれると考えました」と自身の決断を説明。
    ジャンルは違えど、それぞれの仕事へのストイックな向き合い方を尊敬しているからこそ、一人の人間として再出発することに踏み切った。

    尾野は23日に映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(廣木隆一監督)が公開予定。
    今後は人生経験を糧に、新たな気持ちで女優業にさらに力を入れていくとみられる。
    「一度は夫婦となれたことを感謝しながらお互い前進したいと思います。
    この度は、応援してくださった皆さまにはとても残念なお知らせになってしまいますが、これからも2人この出会いを大切にして、違う道ではありますが頑張って行こうと思っております」と前を向いた。

    ◆尾野 真千子(おの・まちこ)
    1981年11月4日、奈良県生まれ。35歳。
    97年、河瀬直美監督がカンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)を受賞した「萌の朱雀」でデビュー。
    2007年、同映画祭で河瀬監督と再びタッグを組んだ「殯の森」がグランプリ(作品賞)を受賞した。
    11年後期のNHK連続テレビ小説「カーネーション」ではヒロイン・糸子役を好演した。
    17年は映画「いつまた、君と ~何日君再来~」に主演。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170911-OHT1T50021.html


    所長見解:円満な離婚って・・・
    【【2年で離婚】尾野真千子、離婚 慰謝料なし円満ってよwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    6月20日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、女優の尾野真千子(35)が出演。向井理(35)、ウエンツ瑛士(31)と一緒に、尾野が以前住んでいたという大田区池上の周辺でアポなしロケを行った。

    近所でバイトもしていたという尾野は、「バイト先、見たい!」と言われると、「バレちゃうじゃん、バレちゃうじゃん」「夜のお店だから」と言いながらも、スナックで働いていたことをサラッと告白した。

    m


    3人で食事をしに入った店で、尾野は近所の住人について、「超いい人たちなの、本当に。ここの商店街の人たちが良くって」と話し、近くにある池上本門寺の盛大な豆まきに「全然売れてもないのに出してくれた」と明かした。

    ウエンツに「テレビとか来るでしょ? だって」と問われると、尾野は「そう、だから、私はマネージャーがついてくるんじゃなくて、スナックのママがついて来てくれた。
    ありがたかったね、そうやって、でも、応援してくれてたから」と語っていた。

    「普通、女性タレントは有名になると、イメージを気にして水商売していた過去を隠す傾向にありますが、まったく隠さない尾野真千子には好感が持てましたね。
    彼女の気さくなキャラクターも魅力的で、あんな女性がいるならぜひ飲みに行ってみたい、と感じましたよ」(週刊誌記者)――できることなら、一緒に飲んでみたい!

    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_28319/


    所長見解:そんな感じだよね・・・
    【【告白】尾野真千子「夜の店でバイト」の過去ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ