小泉今日子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    小泉今日子(51)が“最愛パートナー”の俳優、豊原功補(52)と、未入籍のまま、「妊活」に突き進むことを決意したという。
     
    「2人は'15年3月に熱愛が表面化。翌年9月と今年1月にもデートが報じられ、双方の個人事務所が同じ建物内にあるほど熱い関係です。
    5月の舞台『名人長二』は小泉がプロデュース、主演&脚本&企画&演出が豊原という夫婦タッグ的な作品でした」(芸能関係者)

    そして11月初め、『女性セブン』で喫茶店や路上でのツーショットデートが報じられ、深い関係が浮き彫りに。
    そろそろ結婚してもいいものだが、なぜか籍を入れる様子がないという。

    k


    「小泉は永瀬正敏と、子供を作らぬまま'04年に離婚。
    豊原もバツイチで子持ちと言われます。
    それぞれ離婚という苦い過去があるため、あえて籍を入れることへのこだわりがない。
    とはいえ、小泉は周囲に“子供がほしい”と強い意欲を語っており、タイムリミットが迫っている状況です」(同)

    そうした中、いよいよ小泉が「妊娠」を決意したという。
    背景にあるのは、10月期の主演連ドラ『監獄のお姫さま』(TBS系)が視聴率1桁続きなど、低調なことがあるという。
    「キョンキョンは今作に女優として勝負をかけていた。
    高い数字がとれれば、今後も主演女優として芸能活動を押し進めるつもりだったのです。
    しかし予想外に低調なため、芸能界に見切りをつけた模様です」(スポーツ紙記者)

    来年2月には52歳になってしまう。残された時間は少ないのが現実だ。
    「連ドラが終わる12月以降、いつ妊娠が判明してもいい気構えを固めたようです。
    キョンキョンはもともと裏方願望が強く、50代でプロデューサーになりたいと常々語っていました。
    子作りに成功したら、制作側に転身し、表舞台から姿を消す可能性が高い」(同)

    元カレの『KAT-TUN』亀梨和也が、深田恭子とゴールイン寸前であることにも女のライバル心を燃やしているという。
    「小泉は、亀梨に今でも未練があるようですが、結局、ジャニーズの人気タレントだけに破局してしまった。
    にもかかわらず深田と亀梨が結婚しそうなため、深田より先に妊娠を成功させる気満々です。
    小泉は今でも20代並みの美脚と、盛り上がった胸を誇り“奇跡の五十路”と称される美貌。
    オメデタは意外に早いかもしれませんね」(芸能記者)

    妊娠へゴー!

    http://wjn.jp/article/detail/8380746/


    所長見解:妊娠だと・・・
    【【妊娠速攻】小泉今日子 「五十路妊活」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    小泉今日子(51才)と豊原功補(52才)が“堂々デート”する姿をキャッチした──。
    10月下旬の夕暮れ時、小泉は都内にある喫茶店にいた。
    ブラウンに統一された店内を、テーブルライトの明かりが柔らかく包み込んでいる。
    壁一面の棚にカップやティーポットが並び、磨きこまれたカウンターでは白髪の男性が紫煙をくゆらせる。
    都心の喧噪にあって、時間の流れ方が外の世界とは異なるようにも感じられる店内ソファ席で、小泉はゆっくりとコーヒーを味わっていた。

    その正面には、豊原。
    カップが空になっても、せわしなく席を立ったりはしない。
    時折あげる笑い声は、店の雰囲気に障らないよう最小限のボリュームだ。
    ふたりが腰を上げたのはあたりがすっかり暗くなった頃だった。
    会計を終え店を後にすると、並んでゆっくりと歩いて行く。

    顔には眼鏡だけ。
    マスクや帽子といった“変装道具”をつけていない小泉に、思わず振り返る人もいた。
    そんな周囲の視線を気にもとめず、ふたりは途中、ドラッグストアでトイレットペーパーなど日用品を購入すると、近くのマンションへと消えていった──。

    自分を飾らず、常に自然体。
    米倉涼子(42才)や長澤まさみ(30才)、石原さとみ(30才)らから「姐さん」と慕われ、男前に飲み、本音を語り、雑誌の撮影ではスッピンを披露する小泉だが、恋愛だけは常に「自然体」というわけにはいかなかった。

    「花の82年組」として芸能界デビューした小泉はまぎれもないアイドルだった。
    《ずっとビジネスマンみたいにアイドルをやっていたんだと思います》。
    昨年、雑誌『MEKURU』のインタビューで小泉はそう語っていたが、アイドルには厳しい時代。

    「アイドルの恋愛は御法度で、段ボールに入って交際相手の部屋に“届け”られたり、同じ背丈のダミーを雇って人目を攪乱したりといったことが日常茶飯事。
    ツーショットで外を歩くなんて考えすらしない時代でした」(芸能関係者)

    小泉も例外ではなかった。
    数々の恋愛スキャンダルが報じられたが、かつてのアイドル当時も永瀬正敏(51才)との離婚後も、亀梨和也(31才)との交際時も彼女が街中でツーショットデートを撮られたことは一度もない。

    そんな小泉と豊原の今回の「デート」はどこか周囲を嬉しくさせるほど、堂々としたものだった。

    「2年ほど前から何度かふたりが食事をする姿は報じられてきました。
    アツい舞台論を語るふたりは男女の前に同志だといわれてきました。
    同学年で一緒に舞台を手がけることも多く、お互い認め合う仲。
    でも当初は周囲の目を多少気にしてか、時間差でバーを出るなど、“自然体”ではありませんでしたね。
    仕事への影響などを気にして気を使っていたんだと思います」(前出・芸能関係者)

    同志であり、パートナー。
    50代にも慣れて「もういいよね」そんなふうにようやく身軽になったのかもしれない。

    《会社勤めをしていたら60歳で定年だし、社会の中で何かを残すとしたら、あと10年だと思っていて》

    それが、50才を迎えた小泉が、インタビューで明かしていた本音だ。

    「女優から裏方や演出の仕事に重心を置いていくことも考えているようです。
    そういう次のステップも彼となら同じスピードで歩いていけるんでしょうね」(前出・芸能関係者)

    小泉が過去に主演したドラマのタイトルのように「最後から2番目の恋」か、それとも──。

    ※女性セブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171101-00000015-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171101-00000015-pseven-ent&p=2

    no title


    所長見解:いい感じだよね・・・
    【【高齢恋愛】小泉今日子と豊原功補、堂々のデート姿ってよwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」が約30年ぶりに復活したことが世間の非難を浴び、フジテレビがWebサイト上で謝罪文を公表する事態に至った。

    しかし、保毛尾田保毛男に限らず、90年代のとんねるずは現在では問題になるだろう行動のオンパレードだった。
    特に石橋貴明が『とんねるずのみなさんのおかげです』で女性出演者にしていたセクハラはひどかった。

    誰がどんな被害に遭っていたのか、振り返ってみたい。

    石橋貴明が女性出演者にしたセクハラ集

    1.小泉今日子

    人気アイドルだった小泉今日子はコントでたびたびとんねるずと共演し、ハードなセクハラを受けている。
    コント「パパとなっちゃん2」では、赤ちゃん役の小泉が咥えていたおしゃぶりを石橋がねっとりとしゃぶっていた。

    それでも、小泉は『とんねるずのみなさんのおかげでした』にもたびたび登場しており、両者の関係は良好なようだ。

    2.渡辺満里奈

    『夕やけニャンニャン』などでとんねるずと共演していた渡辺満里奈はおニャン子クラブ解散後、『とんねるずのみなさんのおかげです』に「モジモジ君」のお姉さん役や「仮面ノリダー」の恋人役としてたびたび出演。

    番組では、石橋が満里奈のヒップの大きさをメジャーで測ろうとする場面も。
    さらに「クイズ! マリナのヒップは何センチ」と題し、視聴者に満里奈のヒップの大きさを予想させていた。
    まさに悪ノリ全開である。…

    3.松嶋菜々子

    もっとも被害を受けたのはいまや大女優となった松嶋菜々子だろう。
    コント「近未来警察072」のナナ隊員役として出演するも、毎回とんねるずの2人に過激なセリフを言わされていた。

    m


    その内容は「ああ、クセになりそう!私はあなた達のメスブタよ」「オナラじゃないのよ、オナラじゃないのよ、ちょっと空気が入っただけ」「ダメ! 中はダメ! 外なら、外ならどこでもいいから!」といったもの。
    この作品は松嶋にとって“黒歴史”だろう。

    こうしたハードなセクハラをしながらも、当時はそれほど問題になっていなかった。
    とんねるずに勢いがあったのはもちろん、番組内容に対する規制が緩かったためだろう。

    http://www.excite.co.jp/News/90s/20171019/E1508122315407.html


    所長見解:松嶋菜々子・・・
    【【被害女優】石橋貴明の"セクハラ"を振り返るってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今クールの連続テレビドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)の第1話が17日、放送された。

    同じ刑務所で服役していた過去を持つ馬場カヨ(小泉今日子)、大門洋子(坂井真紀)、勝田千夏(菅野美穂)、足立明美(森下愛子)と、彼女たちの刑務官だった若井ふたば(満島ひかり)は、現在も服役中の江戸川しのぶ(夏帆)の冤罪を晴らすべく、6年前の爆笑ヨーグルト姫事件でしのぶに罪を着せたEDOミルク社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)の長男を誘拐する。

    馬場たちは板橋に対し、長男を返してほしければ、その日の夜に板橋が出演するイベントで6年前の事件の真相を公表するよう要求するが、板橋はそれを拒む。
    すると馬場たちは板橋本人を誘拐して、長男を解放。
    その長男に桜田門の警視庁前で、「我々は、6年前に起こった爆笑ヨーグルト姫事件の裁判のやり直しを要求します」と“犯行声明”を連呼させるところまでが放送された。

    第1話を見た感想としては、サスペンス・コメディとしてテンポも良く、物語もよくつくり込まれていると感じた。
    たとえば冒頭、実在するテレビ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に板橋と勝田がゲスト出演するというシーンから始まるのだが、実際に同番組MCを務める爆笑問題も登場し、フロアからスタッフが板橋に提示したカンペには「息子さんを誘拐しました」と書かれており、板橋は動揺を隠しきれない。
    すると突然画面が切り替わり、岸壁から女性が落ちて死亡するシーンや、板橋が勝田をベッドに押し倒すシーン、レストランで大きなチキンが運ばれるシーン、競馬場で馬が一斉にスタートするシーンが次々と流れ、実はそれらがすべて板橋の夢だったという設定で板橋が朝、目を覚ます。
    すると、板橋はその日、現実世界で夢で見た場面を実際に一つひとつ体験していく――、という設定なのだが、このあたりは見ていて引き込まれてしまった。

    ●難点

    その後は、“誘拐の素人”である馬場たちが、板橋の長男を誘拐しようと悪戦苦闘していく様子が描かれるのだが、しばしば挟まれる馬場たちの軽妙なトークの掛け合いが“寒く”て、そのたびにドラマの流れがストップして温度が冷めてしまうのは否めない。

    特に、馬場と大門が“戦隊モノ”のコスプレを着て、板橋の長男の前に現れ、変な動きで気を引いて車まで誘い出し誘拐に成功するのだが、制作側としては視聴者の“一笑い”を狙っているという意図は伝わってくるのだが、「今さらキョンキョン(51)と坂井真紀(47)のコスプレは、ちょっと痛々しいな」というのが正直な感想だ。

    痛々しいといえば、“弾けんばかりの若さとキュートさ”全開で連ドラ黄金期を華やかに飾っていた時代のキョンキョンや坂井、菅野(カンちゃん!)を知っている私としては、やはり、ときたまアップで映る彼女たちを見て、どうしても「キョンキョンも、老けたな……」などという言葉がふと頭に浮かんで、劣化が気になってしまい、物語が頭に入ってこなくなってしまう。
    こればかりは仕方ないが、同じような思いを持った視聴者は結構いるのではないだろうか(でも、一番年上の森下にはあまりそういう印象を持たないのが不思議だけどね。
    さすが、文字通り体を張った演技と存在感とエロさで日活ロマンポルノ全盛期を支えた女優だけに、器が違うといったところだろうか)。

    また、これまたしばしば差し込まれる馬場たちの“ワチャワチャした会話”も、ただのオバサンたちのつまらないオシャベリ感が否めず、ちょっと邪魔くさい気がしてしまうのも、このドラマの難点といえるかもしれない。
     
    ただ、それなりには楽しめるエンタメ作品には仕上がっていると素直に評価できるので、今クールの連ドラのなかでは、結構健闘するのではないだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1366408/
    ビジネスジャーナル

    no title

    所長見解:平均年齢高いドラマだね・・・

    【【新ドラマ】『監獄のお姫さま』、「コスプレ」小泉今日子らの劣化ぶりが痛々しいってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今もなおテレビで活躍を続ける昭和のアイドルたち。
    「昔は可愛かった」と言われてしまう人もいれば、「今の方が可愛い」と言われている人も。
    そこで今回は、今の方が魅力的だと思う昭和のアイドルについて探ってみました。

    1位は「森高千里」!

    スラリと伸びる美脚がトレードマーク、かつてアイドルとして大ブレイクした森高千里。「第1回ポカリスエット・イメージガールコンテスト」でグランプリを受賞し、その後アイドル歌手として人気を集めました。
    彼女の代名詞といえばミニスカート。
    パンツが見えそうな短いスカートを履き、惜しげもなく美脚を披露しながら歌う彼女の姿にノックアウトされたという男性が多数。

    当時から美人と称されていた彼女ですが、48歳になった現在もその美貌は健在。
    アラフィフに見えない奇跡の若さを誇ることから、ここ数年は男性のみならず女性からも支持を集めています。
    「若いころよりも上品でキレイになった」「こんなアラフィフになりたい」という意見が多く、1位となりました。

    2位は「小泉今日子」!

    k


    80年代に大活躍したスーパーアイドル・小泉今日子。
    小柄でパッチリとした瞳がトレードマークの彼女は、キョンキョンの愛称で人気を集めました。
    ショートカットをアレンジしたヘアスタイルや真っ赤なリップをあしらったメイクなど、オシャレなアイドルとして注目を集めていました。

    そんな彼女は現在51歳。
    大人の余裕が感じられる落ち着いたオーラをまとっています。
    ボブのヘアスタイルや大人可愛いメイクは、多くの女性の憧れの的。
    「今の方が輝いている」と感じている人が多く、2位となりました。

    3位は「相田翔子」!

    1988年に二人組アイドル・Winkを結成し、人気を集めた相田翔子。
    Winkの活動休止後はタレントとしてバラエティ番組に出演。
    ルックスの良さに加え、天然ボケのキャラクターで大ブレイク。
    ふんわりとした癒し系の雰囲気も魅力的ということで、「今の方が好き」という人が多数。3位となりました。

    このように、10代・20代のときよりも、年齢を重ねた今の方が素敵だと思われている昭和のアイドルは少なくありません。
    気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

    4位 森口博子
    5位 原田知世
    5位 井森美幸
    7位 松田聖子
    7位 石田ひかり
    9位 南野陽子
    10位 国生さゆり

    みなさんは、どの昭和のアイドルを見て「今の方が可愛い」と思いますか?

    https://ranking.goo.ne.jp/column/4657/
    https://ranking.goo.ne.jp/column/4657/ranking/50689/


    所長見解:森高はいいよね・・・
    【【老化不可】今の方が可愛い 昭和のアイドルランキング 3位は「相田翔子」 2位は「小泉今日子」 1位は○○ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ