ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:小倉優子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    タレントの小倉優子(34)が28日放送のTBS医療バラエティ「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演。
    深刻な便秘に悩まされていることを告白する。

    y


    仕事に育児に奮闘する小倉の悩みは深刻な便秘。
    「改善するような日常生活を送っているんですけど、20年間ずっと便秘」と悩める胸中を明かす小倉に番組は密着取材を敢行。

    その原因を探る。

    小倉は朝5時に起床。
    平均睡眠時間はおよそ5時間で、「おむつ替えたりとかで、2~3時間に1回は起きる」と熟睡はできていない。
    子どもが起きるまでに朝食の準備とメイクを済ませ、朝食を取るとそのまま仕事へ。

    「VTRが多い番組だと眠くなる」ため、眠気覚ましの栄養ドリンクを飲んで収録に臨む。「私座るとすぐ眠たくなっちゃうんですね。なので基本座らないようにしているんです。
    楽屋の時とか、メイク以外は座らないようにしています」と楽屋でも立ちっぱなしだった。

    医師の見解では、便秘の原因は「小食と運動不足」。
    さらに睡眠不足が自律神経が乱れ、腸の不調を招いているという。
    「お腹が痛いんでしょ?」「ママのウンチが出ますように」と子どもからも心配される小倉の便秘と闘う私生活が明らかになる。


    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/28/kiji/20180528s00041000144000c.html

    所長見解:なんでもやるね・・・

    【【衝撃事実】小倉優子「20年間便秘」の結果wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの小倉優子(34)が8日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。
    元夫に対して、結婚生活中に毎晩強要していたある行為を明かし「つらかったと思います」と反省した。

    y


    美容師の夫の不倫騒動の末、昨年3月に離婚。
    それでも、結婚生活について「離婚しましたけど、結婚が悪いとか思ったことはないです」と肯定した。
    そんな中「離婚したからたくさん反省できたけど、結婚中は、私も私で向こうを嫌な気持ちにさせることをたくさんしていたなって。離婚してから分かりましたね」と振り返った。

    “元夫を嫌な気持ちにさせていたこと”として、MCの明石家さんま(62)が「毎晩『私の好きなとこと5個言ってから寝てね』っていう」と代わりに説明。
    さんまは「それやめろ、ゆうこりんって」と忠告していたという。

    思わぬ暴露に「さんまさん」と呼びかけた小倉。
    抗議をするのかと思いきや「10個です。つらかったと思います、向こうも」と数を訂正して反省。
    さらに「私も、好きなところを5個言ってくれたら、うれしいと思います」と賛同したタレントの皆藤愛子(34)に「それやったらダメです」と両手でバツ印をつくり、笑いを誘った。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/09/kiji/20180509s00041000123000c.html


    所長見解:やだね・・・

    【【週7】ゆうこりん反省、元夫に毎晩強要…「つらかったと思います」 ←これ・・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年(2017年)3月3日に離婚して早1年、“ゆうこりん”こと小倉優子(34)がテレビやイベントに引っ張りだこが続いている。
    2人の息子のシングルマザーとして働き詰めで、もはや「子育て大丈夫?」と心配になるほど――。

    y


    2月のテレビ番組(関東)の出演をザッと見回しただけでも21本! 
    日本テレビからテレビ東京まで、バラエティはむろん、料理番組、深夜の通販番組まで隈無く――それが1年続いている。
    昨年(17年)12月には、「好きなママタレント」で第1位を獲得(オリコン第2回『好きなママタレント』ランキング)。
    トップ10の中で離婚しているのは、ゆうこりんだけである。
    いったい何が、こんなにウケているのか。

    「深夜3時台の通販番組『日テレポシュレ』(日テレ)にまで出演していたのには驚きました。
    “芸能人イチオシスペシャル!!”と銘打っていたとはいえ、こういう番組に出て来る芸能人の枠は、ほぼ固まっているじゃないですか。
    そこへ、ちょこんと出てきて、ヘアカーラーを宣伝していましたからね。
    こんな仕事も受けるのかと、夜中にボーッとしていたけど目が覚めましたよ」(芸能担当記者)

    彼女がグラビアアイドルとしてデビューしたのは01年のこと。
    間もなく「こりん星のりんごももか姫」という自己創作のお姫様(?)キャラクターが注目されるようになり、バラエティ番組で活躍。
    カリスマ・ヘアメイクアーティストと結婚したのは11年10月のことで、翌年には長男を出産した。


    ■「あ、離婚しよう!」

    しかし、16年8月に「週刊文春」が夫の不倫を報じる。
    当時、ゆうこりんは、第2子を妊娠中だった。

    その間ずいぶん悩んだことを、2月15日放送の「ダウンタウンDX」(日テレ系)で明かしている。

    「すごく考えました。長男を連れて沖縄に行って、海を眺めながらどうしようかと悩んで悩んで……」

    同年11月に次男を無事出産。

    「産まれた瞬間に、『あ、離婚しよう!』って思ったんです」

    こんな話も堂々としている、ゆうこりん。

    昨年(17年)5月に放送されたバラエティ「今夜くらべてみました」(日テレ系)では、フットボールアワーの後藤輝基(43)から「『こりん星』に住んでいましたけど、今は『りこん星』に」などツッコまれても平気なゆうこりん。

    続く6月には、釣り番組の「ニッポンを釣りたい! 話題の芸能人!まさかの休日」(フジテレビ系)にも出演して、釣りは初めてと言いながら鰹の一本釣りまでやっていた。
    船酔いでゲロを吐きつつ……。

    そして10月の秋ドラマ「刑事ゆがみ」(フジテレビ系)第1回のゲストはゆうこりんで、その役どころは痴漢常習のエリートサラリーマンの妻。
    オファーするほうもするほうだが、ゆうこりんは「ミルク代を稼ぐため」と公言しているという。


    ■前任はスザンヌ

    何でこんなに引っ張りだこなのか。
    コラムニストの林操氏に分析してもらった。

    「離婚した人って、意外に興味を持たれるんですよね。
    いま、どうしているんだろうって。
    ゆうこりんの前はスザンヌ(31)が、シングルマザーとして人気でした」

    スザンヌが福岡ソフトバンクホークス(現野球解説者)の斉藤和巳投手(40)と結婚したのは11年12月のこと。
    彼女は14年1月に第1子を出産するが、その頃から斉藤が家に寄りつかなくなり、不仲が報じられた。
    そして、翌15年3月に離婚。

    「スザンヌも離婚直後からしばらくは、出突っ張りが続きました。
    スザンヌもゆうこりんも、タレントとして中の下というか、ちょうどいいランクなんですね。
    大物は離婚直後にバラエティはもちろん、表に出て来ることはありません。
    役者や歌手も、本業に差し支えますから。
    ランクが中の下なのは、ダルビッシュ有(31)と離婚した紗栄子(31)も一緒ですが、相当カネもらってるんだろうな感と、よくわからないカリスマモード感が、反感を買っています。
    対してスザンヌとゆうこりんは、露出を絞ったりすることもなく、離婚を高く売ろうともしない。
    被害者面もせず、離婚話を振られてもそこそこ話すこともできるという共通点があると思います」

    スザンヌは地元の熊本に引っ込んだこともあるけれど、ゆうこりんほど長期にわたって活躍することはなかった。


    以下全文はソース先をお読み下さい

    デイリー新潮
    http://news.livedoor.com/article/detail/14416091/


    所長見解:いろいろ出てるよね・・・
    【【ゆうこりん】小倉優子が人気ママタレになったワケってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『好きなママタレント』小倉優子が初の首位を獲得  

    女性の社会進出が顕著となり、結婚&出産を経ても“働くママ”が急増中。
    同じく芸能界でもタレント活動を続けるママ、いわゆる“ママタレ”の活躍が目覚ましい。
    彼女たちの子育て術や“ママ”ファッションを参考にする一般の主婦たちも多いはず。
    そこで、第2回となる『好きなママタレント』のアンケートを行った結果、現在シングルマザーとして奮闘する【小倉優子】が1位を飾った。

    r


    ■“こりん星”キャラを卒業し、シングルマザーとして懸命に育児に励む

    1位に選ばれたのは、昨年圏外から急浮上した【小倉優子】。
    2011年にヘアメークアーティストと結婚し2児をもうけたが、今年3月に離婚。
    同時期からタレント活動を再開させ、約半年の間に70本以上のテレビ番組に出演するなど、精力的に活躍している。
    かつては、“こりん星出身のりんごももか姫”を自称する不思議系バラドルだったが、そのキャラを卒業して見事にママタレとしての地位を確立。

    料理上手でも知られ、ブログに日々綴っているレシピをまとめた『小倉優子の幸せごはん』などの料理本を3冊刊行し、いずれも人気に。
    その腕前を活かして、「待っていても仕事は来ない」と自ら営業して手作りパンの連載を決めた様子が『1周回って知らない話』(日本テレビ系)などでも放送された。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000326-oric-ent 



    所長見解:たくましいよね・・・
    【【りこん星】『好きなママタレント』小倉優子が初の首位ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月30日深夜放送の『痛快! 明石家電視台』(毎日放送)で、番組出演者たちが宮城県延岡市の島野浦島を訪れ、島の小中学生相手に質問に答えていった。
    ここで中学1年生の女の子から「タレントとはどんな職業ですか?」と聞かれた際、重盛さと美(29)は「すごい割のいい仕事です」と返答し、会場を沸かせた。

    この発言にMCの明石家さんま(62)は机に突っ伏して笑い、他の共演者たちからは「どこがやねん」「そこまでいくのに大変」「そんなん言うからいっぱい入ってくんねん」などと総ツッコミ。
    だが重盛は「『これだけでこんなに貰えるの?』っていうくらい」「夢いっぱい」と続け、さんまは「若い人はそんなにもらえないよ、俺はもろてるけど」とフォローを入れつつ笑いを誘っていた。

    早速ネット上では
    「重盛レベルでもそんなにもらえるんだ」
    「だから罪を犯した芸能人も必死で戻りたがるんだろうね」
    「普通に働くなんてバカバカしくてやってられないんだろうな」
    と驚きや納得の声があがっている。

    重盛が現在レギュラーで出演している番組は『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)とラジオ番組の『重盛さと美とU.K.のモリモリラジオ』(MBSラジオ)の2本と、準レギュラーで『痛快! 明石家電視台』のみ。
    確かに「これだけ」という仕事量に思える。

    だが、重盛クラスのタレントがレギュラー番組を複数抱えていることも異例で、ほとんどはゲスト出演を繰り返してテレビ露出を重ねている。
    重盛も10月には『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)、『シューイチ』(日本テレビ系)、『ニュース女子』(TOKYO MX)などに出演。
    このまま順調にいけば、年間100本近くはテレビに出演しそうな勢いだ。

    重盛の所属事務所「AVILLA(アヴィラ)」といえば、所属タレントだった小倉優子や眞鍋かをりが契約解除を求めて訴訟を起こし、泥沼化したことがあるほどのいわく付き事務所。
    それでも重盛にとっては大満足とは、芸能界の金銭事情は一般庶民に比べ相当、潤っているようだ。月収25万、賞与込みで年収350万(手取りは300万以下)の生活なんて、到底考えられないだろう。

    y


    http://dailynewsonline.jp/article/1372088/


    所長見解:お金持ちだね・・・
    【【芸能収入】タレント業は「すごい割のいい仕事」 フット後藤は年収3億、小倉優子は5000万ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ