小倉優子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレント・小倉優子(36)が27日、自身のインスタグラムを更新し、第3子となる男児を出産したことを報告した。

    一昨年12月に歯科医師の夫と再婚してから初めて授かった子供。

    だが、妊娠中の3月には夫と別居して離婚協議中であることが明らかになっていた。

     
    小倉は「7月22日、無事に第三子となる男の子を出産いたしました!」と報告し「出産までは色々と不安な気持ちもありましたが、元気な産声を聞けた時は安堵感でいっぱいになりました」と心境をつづった。

     
    また「出産を支えてくれた主人にも、心配してくださった皆様にも心から感謝の気持ちでいっぱいになりました」と夫に感謝の言葉を記した。

     
    そして「私達夫婦についての事実とは異なる報道でお騒がせ致しておりますが、主人からの思い遣りに感謝しつつ過ごしておりますので、どうか温かく見守ってください」と呼びかけた。

     
    小倉は2011年に結婚したヘアメイクアーティストの男性との間に12年6月と16年11月に誕生した二男がいる。

    前夫は第2子妊娠中に後輩タレントとの不倫が発覚し、17年3月に離婚が成立した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/bbd111dff08893fe0e6a6a707efff6173265e72b


    no title

    所長見解:どうなん・・・

    【【これは怖い】小倉優子さん「出産を支えてくれた主人にも感謝」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小倉優子が第3子出産 再婚した夫との初子も…離婚への話し合いの最中


    歯科医の夫(46)と別居中のタレント、小倉優子(36)が第3子となる男児を出産したことが26日、分かった。

    関係者によると、数日前に出産し、母子ともに健康。


    一昨年に再婚した夫との初子で、夫は認知するとみられるが離婚を求める姿勢は崩していないという。

    小倉は復縁を望んでいるが、このままシングルマザーとして3人の子供を育てていくことになるのか。

     
    子はかすがいとなるか-。

    別居という大きな不安を抱える中、ゆうこりんが新たな命を産んだ。


    g

     
    複数の関係者の話を総合すると、小倉は数日前に東京都内の病院で第3子となる男児を出産。

    父親は再婚した夫で認知するとみられる。

    母子ともに健康で、すでに退院。

    小倉のもとにはママ友たちから「ゆうこりん、おめでとう!」「頑張ったね!」などと多くの祝福の声が寄せられているという。

     
    本来なら喜びにあふれる瞬間だが、小倉の悩みは解消されていない。

    夫妻をめぐっては、第3子妊娠公表後の今年3月に別居が発覚。

    本紙の取材では、前夫との間の長男(8)、次男(3)も一緒に暮らしてきたが、昨年12月の再婚1周年の直前、夫が家を出て別居が始まった。

     
    夫が小倉に専業主婦になるよう求めたが断られたことが引き金になったとみられ、夫は離婚と子供2人の養子縁組解消を要求。

    小倉は親しい知人に「子供たちや生まれてくる子のためにもやり直したい」と打ち明けていたという。

     
    渦中の小倉はその直後の3月12日、インスタグラムで別居について「夫を支える妻として私の至らない点がありました」と言及。

    翌13日には夫がテレビ番組の取材に対して「私から引退を迫ったことも、一方的に家を出た事実もありません」などとコメントしていた。

     
    別の関係者によると、現在、2人は離婚の話を弁護士を立てて進めているが、話し合いは平行線をたどったまま進展はしていないという。

    このままでは3人の子供を小倉が一人で育てていくことになりそうだ。

     
    インスタは心境を表すかのように真っ黒な画面で別居に触れた3月12日で止まったまま。

    「今は家族で穏やかに過ごせる日を心から願い、二人の子供達と新しい命を大切に守って参りたいと考えております」と添えた希望がかない、明るい未来を家族4人で築いていくことはできるか。


    ■小倉 優子(おぐら・ゆうこ)

    1983(昭和58)年11月1日生まれ、36歳。
    千葉・茂原市出身。
    「日テレジェニック2002」に選ばれ、グラビアでブレーク。
    “こりん星出身”という設定で、語尾に「りんこ」をつけて話すお姫様キャラで人気に。
    以後、癒し系キャラで親しまれている。
    私生活では11年10月に結婚した美容師の不倫騒動をきっかけに17年3月、男児2人を連れて離婚。
    翌18年6月、ママ友との飲み会で歯科医の夫と知り合い、同12月に再婚した。
    特技は料理、パン作り。
    162センチ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2e7fb2b959849e27a723dd21e0c60e3d1248cd4f 




    所長見解:なんなんやろね・・・


    【【悲報】小倉優子さん、離婚の話し合い中に出産ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “ゆうこりん”、いや“おぐママ”が行き詰まっている。

    第3子を妊娠し、臨月に入ったものの、歯科医の夫と離婚の危機が迫っているのだ。

    彼女は何とか関係修復したいそうだが、夫にその気はないという。

    好きなママタレントランキングで2年連続1位になり、良妻賢母で知られたはずなのに……。



     
    ご存知ない方のために言っておくと、小倉優子(36)の現在の夫は2人目である。

    最初の夫はヘアメークアーティストで、11年10月に結婚。

    翌年6月に長男を出産すると、“こりん星”から来たお姫様キャラを封印し、ママタレとしての活動に入った。

    まずは著書でも、堅実な主婦像をアピールしていった。

    ●「小倉優子の幸せごはん」(12年12月、講談社)
    ●「小倉優子のはじめてママdays」(13年6月、主婦の友社)
    ●「小倉優子の毎日ほめられ ごはん」(13年11月、講談社)
    ●「小倉優子の毎日おいしい おうちでごはん」(14年12月、扶桑社)

     
    16年6月に第2子の妊娠を報告したが、8月に夫の不倫疑惑が報じられた。

    11月に次男を出産したが、夫とは離婚。

    そのまま、ママタレとして活動をスタートした。

    小倉が2人の愛児のために、家事をこなす姿はクローズアップされ、バラエティにもひっぱりだこ。

    この年11月に発表された第2回「好きなママタレントランキング」(オリコン)では見事、1位を獲得した。

    翌年も1位で2年連続トップとなった。


    y


    なぜママタレとして小倉はウケたのか。

    彼女を知るバラエティ番組のスタッフが言う。

    「妊娠中に夫に裏切られたという同情もあるでしょうが、あのおっとりした“ゆうこりん”が、シングルマザーとして2人の息子をしっかり育てつつ、バラエティ番組などで体を張って頑張っているという姿が共感を得たんでしょう」

     
    ところが、18年夏に現在の夫となる歯科医との交際が報道されると、11月の「ママタレランキング」では2位に。

    12月25日、小倉は再婚した。

    「今年2月には、第3子妊娠を発表したのですが、3月になると昨年末から別居していることが報じられました。
    再婚するにあたり、夫が彼女に専業主婦になることを迫ったとも報じられました」(同)

     
    3月12日、小倉がInstagramで別居についてコメントを発表。

    《この度は私たち夫婦のことでお騒がせしまして大変申し訳ございません。/報道された内容には事実と異なることもありますが、夫を支える妻として私の至らない点がありました。/今は家族で穏やかに過ごせる日を心から願い、二人の子供達と新しい命を大切に守って参りたいと考えております。/主人はご来院くださる患者様のために、日夜診察にあたっております。/誠に勝手なお願いですが、主人の職場、家族への取材はお控えくださいますようお願い申し上げます。》

     
    翌日には夫が「グッド!モーニング」(テレビ朝日)の取材に初めて応じた。

    姿も声も映されなかったが、「私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは1度もなかったです」と発言。

    異例の釈明をしたのだ。

    「夫が取材に応じたことでかなり風向きが変わりましたね。
    番組では、『詳細を話せば、妻の仕事への悪影響もあるでしょう』とコメントするなど、小倉に非があることが示唆しています。
    彼女から『人間が小さい』と罵られたことが引き金になったとも言われていますが、まあ彼女の性格ならあり得る話だと思いますね」(同)


    つづく


    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18613270/

    所長見解:なんやろね・・・

    【【閲覧注意】関係者が暴露した小倉優子の本当の性格がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    もはや夫婦関係の修復は不可能!? 

    小倉優子が“孤独”の出産へ


    離婚危機に陥っていると報じられた臨月の小倉優子(36)のもとに離婚届が届いているが、サインはしていない状況だと発売中の「女性セブン」が報じた。


    2018年のクリスマスに、都内でデンタルクリニックを開業している40代の歯科医A氏と再婚。

    2月にはA氏との初めての子になる第3子の妊娠を公表した。


    順風満帆な夫婦生活に陰りが見えたのが3月だ。

    Aさんが自宅を出て別居状態になったという。

    原因は、Aさんが小倉に芸能界を辞めてくれと迫ったことだと報じられた。

    しかし、Aさんが「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)などの取材に「芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです」

    「詳細を話せば妻の仕事への悪影響もある」と反論を繰り広げた。


    あるテレビ関係者は「当初、離婚理由が夫の“モラハラ”ではと言われていた時は小倉への同情も集まりましたが、夫が出したコメントから空気は変わりました。
    それこそ、小倉を守ろうとした『事務所総出の情報操作か』などと言われ始めるようになった」。


    8月にも出産予定とされている小倉だが、夫婦関係は修復が厳しいとみられている。

    「Aさんは弁護士を通じてしか小倉と連絡を取るつもりはないようですから、離婚は不可避ではと言われています」と同関係者。

    小倉はこの苦境から脱することができるか。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/cd1a395f79f557b8f841b6fd6bd49676e1241bd8


    ふっくら膨らんだお腹が目立つ臨月の小倉優子 (女性セブン)

    no title

    no title


    所長見解:なんやろね・・・

    【【リコン星】小倉優子さん、孤独出産ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 
     
    小倉優子(36)の別居第一報から2週間以上経っても、いまだ夫妻の行く末を注視する世間の目は熱い。

    それはなぜか。

    芸能デスクが解説する。

    「ひとつは小倉が第3子を妊娠中ゆえ。
    彼女は2017年、前夫と小倉の後輩タレントとの不倫が原因で離婚したが、不倫発覚時も第2子を妊娠中で、同情が集まった。
    一度ならず二度までも……というわけです」

     
    もう一点は前回とは異なり、離婚を求めているのが夫の側という意外性だ。

    「小倉は17、18年と2年連続『好きなママタレント』1位に輝いた高好感度を誇る。
    インスタグラムでも家庭生活の様子を披露していたし、当然、歯科医の夫・A氏との夫婦仲は良好と思われていた。
    しかし小倉は3月12日、インスタで『妻として私の至らない点がありました』とコメント。一体どんな事情かと、同情ばかりではない興味をかき立てている」(同前)

     
    A氏の離婚の意志は固いという。

    「グッド!モーニング」(テレ朝)にコメントを寄せ、小倉に専業主婦になってほしかったことが離婚理由のひとつという報道に対し、「引退を迫ったことは一度もない」と否定。

    また「詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょう」と、原因は小倉にあるという主張を暗に匂わせた。

    r


    ■夫に「人間が小さい」……キツい言葉の数々


    小倉は高校在学中の01年にグラビアデビュー。

    童顔に似合わない積極的な水着グラビアを展開。

    また「こりん星」から来たお姫様を自称し、「笑っていいとも!」(フジ)などバラエティー番組でも人気者になった。

     
    しかし、20代後半にはそのキャラに徹するのも厳しくなった。

    「悪魔キャラを貫徹するデーモン閣下が『設定が甘い』と小倉を叱ったという“伝説”もありますが、後にバラエティー番組で『こりん星』キャラが辛くなっていたことを告白。
    しかし12年に前夫との間に第1子を儲けてからママタレへイメチェン。
    ブログで子育ての様子を発信し、料理本も出版するなど、堅実な主婦像を打ち出した。
    結果、新たに女性層の支持を集めたという“キャラ変”の大成功例です」(テレビ制作関係者)

     
    子供のために復縁を求めているという小倉だが……。

    「小倉はああ見えて気が強い。
    A氏を『人間が小さい』と罵ったことが別居の引き金と文春が報じたが、A氏の匂わす“詳細”には、これにとどまらないキツい言葉の数々があるという。
    暴露合戦は大きなイメージダウンだし、粛々と離婚に向かうしかないのでは。
    試練を乗り越え、次は頼もしき『お姉様』キャラで再登場かも」(前出・芸能デスク)

     
    ユーコー的な別れこそが、新生ゆうこりんへの近道。


    https://bunshun.jp/articles/-/36854?page=1

    所長見解:アレやろね・・・


    【【リコン星】小倉優子さん、ヤバすぎる離婚危機の原因がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ