ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    家族

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ダウンタウン」浜田雅功(55)の妻で、タレントの小川菜摘(56)が、26日に自身のブログとインスタグラムを更新。

    家族のために作ったというタマゴサンドの写真を公開したところ、なぜか悲鳴が相次ぐ事態に。

    h


    ■耳まで美味しい「タマゴサンド」

    この日、小川は仕事で朝早くから出かけなくてはならなかったため、家族の朝ごはんを作り置きしておくことに。

    彼女が作ったのは「タマゴサンド」で、「このパンは耳まで柔らかくて美味しいので、耳付き」とのこと。

    パンの端の部分が余ってしまったので、自分用にタマゴサンド…ならぬパンの上にタマゴを乗せたタマゴトーストを作ったことも明かしている。

    しかし、公開された写真は美味しそうなタマゴサンドよりも、インパクトのあるトレーに目を奪われてしまう…。


    ■「ビックリしました…」

    トレーに描かれたリアルな指に驚きの声が続出。

    タマゴサンドの感想をつぶやこうとするも、ファンの人々もどうにもトレーが気になって仕方がなくなってしまっている様子。

    「ぎぇぇぇーーー! 指ーーー!笑笑」

    「タマゴサンド美味しそやけど…いやいや、菜摘さん!笑 両サイドの指っす…笑」

    「トレーのクセがすごい!」

    「タマゴサンド美味しそうですね。指がリアルです…」

    「指がリアルですね! たまごサンドは浜ちゃん好きですよね」

    中には、思わず叫び声を書き込んでしまった人まで。

     
    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162073130/


    所長見解:すごい・・・
    【【閲覧注意】ダウンタウン・浜田雅功さんの怖すぎる朝食がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プロ野球選手の岩隈久志投手(38)が、自身の公式インスタグラムを更新。

    この春に高校に入学した愛娘の写真を公開し、「美少女すぎる」と反響を呼んでいる。

    j


    ■制服姿の美少女の写真を公開

    岩隈投手は「読売ジャイアンツ(巨人)」に所属する38歳。

    2002年に21歳で結婚し、1男2女を持つ3児の父。

    22日にインスタグラムにアップされたのは、制服姿の長女の姿。

    脚の長いモデルのような美少女の写真には、「先日長女が高校に入学しました 変わらない優しさそのままに最高の高校生活を送ってほしいです! 僕の仕事のために日本やアメリカで頑張って来てくれた長女の努力する姿を励みに僕も頑張ります!
    僕は参加できませんでしたが、入学式は快晴でジャイアンツも勝って、素晴らしい一日でした」という文章が添えられている。


    ※画像①


    ■過去には難病を患った経験も


    過去には、長女が難病を患い生後2ヵ月で手術を受けたことも公表している岩隈投手。

    「長女は国指定の難病を持って生まれました。
    生後すぐに大きな手術をし、退院の日に『この病気は15年間異常なしで初めて完治といえます』と言われました。」

    そんな愛娘が元気に成長し高校に入学した姿に、ファンからは祝福の声が寄せられていた。


    ※画像②


    3枚目には長女の頬にパパがキスにしている写真もアップされており、微笑ましい姿に数多くの「いいね」が多数集まっている。

    「こんなの見たらますます応援したくなっちゃうじゃん」
    「おめでとうございます 感動しました」
    「娘さんかわいすぎ」
    「ハーフみたい そしてちゅー嫌がらないのすごい」


    ■若くして父親になる人生

    21歳で結婚し、38歳にして美しい女子高生の父となった岩隈投手。

    ネット上では、若くして結婚をして23歳で子供を持ついという順調な人生を羨ましく思う声も。

    岩隈投手より1歳年下の妻も、高校生の娘がいるとは思えない若々しさ。

    美男美女夫婦のラブラブ写真には、羨望や憧れの声も書き込まれていた。

    「わぁ 最高ですね~ ご夫婦のツーショット写真ステキすぎる~ 私も岩隈ご夫妻を見習って頑張り」
    「きれいな奥様 尊敬しあい、感謝しあい、尊重しあい、すてきなご夫婦」
    「お誕生日おめでとうございます 奥様可愛い 仲良くて羨ましいです」

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162071318/

    所長見解:かわいいやん・・・
    【【これはかわいい】巨人・岩隈久志の美少女すぎる娘がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    未だくすぶり続けるビートたけし(72)の愛人問題。

    「週刊文春」の直撃に長男(38)が応じ、初めて心境を明かした。

    現在、たけしが直面しているのは、40年近く連れ添った妻・幹子さん(67)との離婚問題だ。

    今年の元日、スポーツニッポンが「離婚調停に入った」と報じると、当のたけしは生出演した「新・情報7days ニュースキャスター」(TBS系)でこうまくしたてた。

    「調停なんか終わってるよ、バカヤロー! あとはハンコ押すだけだ、こっちは。(慰謝料を)何百億も取られちゃうよ」

    だが現時点で、たけしが言う離婚調停が行われた事実はない。

    すでに双方が弁護士を立たうえで離婚に向けた話し合いが行われているのが現状だという。

    「昨年末頃から、たけしさんは人前でも平然と離婚の話をするようになり、周囲には、年末にも離婚が成立すると話していました。
    かつては別れるときは『カミさんに全財産渡す』と言っていた。
    ただ実際は、逆に財産分与を要求していると聞いています」(たけしの知人)

    t


    発端となったのは2014年7月に「週刊文春」が報じた18歳年下で実業家のAさんとの不倫疑惑だった。

    「それまでたけしは家族と別居していても、週に一度は幹子さんと会ってお互いの近況を報告し合っていた。
    ところが4、5年前から奥さんとの会食をキャンセルするようになり、Aのマンションに入り浸るようになったのです。
    周囲に『カミさんと別れて一緒になる』と宣言するほど入れあげていました」(たけしの別の知人)

    昨年4月、たけしは、Aさんと立ち上げた「T.Nゴン」に移籍。

    しかし、その後も混乱は収まらず、Aさんは仕事やギャラにも逐一口を出すようになったという。

    長男は、次のように語った。

    「実はもう父とは2年近く連絡がとれない状態が続いています。
    昨年から様々なトラブルが報じられ、色んな話を耳にすることに、家族として、ちょっと格好悪いなっていうか、心配な気持ちがあります」

    4月25日(木)発売の「週刊文春」では長男が実名で、フライデー事件やバイク事故などを振り返りながら、初めて向き合ったという父・たけしに対する心配の思いを語っている。

    また、あわせて、たけしとAさんの現在の関係や離婚問題などについて4ページにわたり報じている。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年5月2・9日号)

    http://news.livedoor.com/article/detail/16366008/
    文春オンライン

    所長見解:なんやろね・・・

    【【泥沼問題】ビートたけしの38歳長男が暴露した模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    k


    嫁も子供も大好きだし家族といる時間が一番安らぐんだが。

    墓場どころか天国だぞ。

    所長見解:どうやろ・・・

    【【定説】結婚は人生の墓場説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《お母さんは先日の手術の時にも、立ち会ってくれました。
    手術室から出た私に、「お疲れ様!」「無事に終わって本当に良かった」と声を掛けてくれました。
    お医者様やスタッフの皆さんに、「ありがとうございました」と何度も何度も頭を下げてくれました。
    その姿を見た時に胸が熱くなりました》

    4月18日、ブログに義母への強い感謝の思いをつづったのは堀ちえみ(52)だ。

    2月に舌がんの手術を受けてからわずか2カ月、今度は食道がんが発覚。

    16日に再び手術を受けたが、そこに義母と義妹が立ち会ってくれたのだという。


    堀は舌がん手術直後から義母の介護に奔走。

    3月26日の退院翌日から2日連続で義母の通院に付き添っていた。

    彼女が2度の離婚を経て現在の夫・A氏と結婚したのは、11年12月。

    それから7年、嫁姑の絆は確実に強くなっているようだ。

    いっぽうで闘病告白以降、ブログには実の両親や妹たちと会った記述がない。

    なぜ実母は姿をみせないのか。


    もともと堀の両親は大阪府堺市に住んでいた。


    堀は三姉妹の長女で三女は元タレントのMさん。

    次女・Kさんは元プロ野球選手の中根仁氏(52)と結婚し、東京近郊に住んでいる。

    そこで本誌はKさんのもとへ向かった。

    自宅から出てきたKさんの横には実母の姿もあった。

    実母はこう答えた。

    「何も聞いていません。というのも、私たちは縁を切られていますから……」

    ネット上でも「実母と妹たちはお見舞いに来ないの?」など心配の声が多数浮上。

    一部では、“母娘の確執”も噂されていた。

    実母の口から明かされたのは、それを裏付ける発言。

    当初は堀夫妻が用意したマンションに住んでいたが、そこから追い出されたという。

    「マンションから出て行ってくれと言われて……。
    だから今はまったく交流がありません。
    前に手紙を送ったこともありましたが、それも送り返されてしまいました」(実母)

    実母にいつごろから会っていないのか聞くと、「7年以上」との答えが。

    Kさんが続ける。

    「私が父と母を引き取って、今はここでいっしょに住んでいます。
    姉は新しい家に引っ越したそうですが、私はその住所も電話番号も知りません。
    こちらは家も電話番号も変わっていないので、向こうからは連絡を取れるはずなのですが……」

    z


    堀がブログにつづった義母への強い愛情表現。

    それは実母と絶縁したからこそ、芽生えた思いだったのだろうか。

    報道で堀のがん闘病を知ったKさんは見舞いに駆けつけたという。

    「ネットで調べて入院していると思われる病院へと向かったんです。
    すると“面会制限”があって看護師さんに『ご家族から了承が得られたら会えます』と言われました。
    それで、ちえみの旦那さんに電話をかけてもらったんです。
    でも結局、連絡がつかず面会できませんでした。
    テレビやネットで病状が報道されると、やはり心配で仕方ありません。
    たった一本だけでも電話をくれれば、私たちもいろいろサポートできるのですが……」(Kさん)


    そこで本誌は堀の夫・A氏に話を聞くべく、東京都内にある自宅へと向かった。

    A氏に実母が「マンションから出て行って」と言われたことについて聞くと、彼は「ありません。
    そんなことしていませんよ」と回答。

    実母と妹のKさんが見舞いに行けない状況になっていることについても「ないです、ないです!」と答える。

    「たしかにあちらのご両親にしばらく会っていないのは、その通りですよ。
    でも(面会させないなんて)ありません。
    そんな話、聞いていませんから」


    食い違う両者の主張――。

    ただ堀も実母も会うことを拒んでいないのであれば、その“ボタンの掛け違い”を戻すこともきっとできるはずだ。


    http://news.livedoor.com/article/detail/16357108/
    女性自身

    所長見解:なんやろね・・・

    【【トラブル】堀ちえみ、実の母と絶縁状態の模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ