ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:家族

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    闇深

    d


    所長見解:そんなもんやろ・・・

    【【ダウンタウン】浜田雅功が私生活をまったく語らない理由・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    結婚当初から“すぐ子供がほしいから今から禁酒する”と宣言して、その言葉通り、お酒をずっとやめていた。
    でも、ここ最近になって“宅飲みで二日酔いになった”とか“家で飲むとすぐに酔っ払うの”と言っていたから、心配だったんです…」

    吉澤ひとみ(33才)の知人の懸念は、最悪の形で当たったことになる──。

    y


    吉澤が交通事故を起こしたのは、9月6日午前7時頃。
    酒を飲んだ状態で車を運転中に、赤信号を無視して交差点に突っ込み、自転車に乗っていた女性とその近くにいた男性にけがを負わせて逃走。
    吉澤が自ら110番通報したのは、事故から15分後だった。

    「“寝る前に自宅で缶入りの酒を3本飲んだ”と供述しているが、現場でのアルコール検査では酒気帯び運転の基準値の4倍近い“呼気1リットル中に0.58mgのアルコール”が検出されている。
    これは日本酒約3合を飲んだ直後に相当する量です」(捜査関係者)

    吉澤の酒癖の悪さは一部では知られた話だった。

    「アイドル時代から飲み会には積極的に参加するタイプ。
    酒の場が好きなんです。
    一度飲み始めると楽しくなっちゃうのか、“12時には帰る”と言う子を強引に引き止め、“もう一軒だけつきあって”と、朝までハシゴ酒を強要することもよくありました」(前出・吉澤の知人)

    そうした酒癖の悪さを指摘されてきたからこそ、冒頭で知人が明かしたように禁酒に取り組んでいたという。
    だが、その禁は破られた。

    吉澤は2007年に「モーニング娘。」を卒業し、2015年11月に9才年上のIT企業経営者と結婚、2016年7月に長男を出産した。

    以後、子育ての記録をブログなどのSNSで報告しており、辻希美(31才)や藤本美貴(33才)といった、“モー娘。OGママタレ”の仲間入りも間近とみられていた。

    SNSでは《ここ数日、息子が可愛いすぎて死にそう》(8月4日更新のインスタグラム)などと毎日のようにSNSで子供への愛情をアピールしていたが、実際は幸せばかりではなかったという声も聞こえてくる。

    「ベンチャー企業の社長を務める旦那さんは仕事が忙しく、帰宅は深夜になることがほとんど。
    吉澤さんはブログで『家族揃って“いただきます”が難しい』と告白したこともありました。さらに彼女には身近にママ友と呼べる人がいなかった。
    元来、男っぽい性格で、人に頼るのが苦手。
    住んでいるのもオフィス街の超高級タワマンで、近所づきあいもまったくなかった。
    育児で困っても誰にも相談できない状況に、次第にストレスがたまっていったんだと思います」(前出・吉澤の知人)

    母親の育児トラブルに詳しい、メンタルクリニック赤とんぼ院長の高橋えみ子氏はこう言う。

    「2才は第1反抗期“イヤイヤ期”の時期でもあります。
    夫や手伝ってくれる親族が身近にいないと、“私は独りで育児をしなければいけない”と孤独とプレッシャーを感じてしまい、イライラして子供や夫に当たり、さらに自分を責めることになったりと、精神的に追い込まれていく人は少なくありません。
    周囲に相談できる人がいないまま孤独な育児をしていれば、さまざまなストレスを抱え、日常生活に支障を来すかたも出てきます。
    専門家に相談することが大事です」

    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536735870/


    所長見解:もうね・・・

    【【飲酒運転】吉澤ひとみ逮捕の4日後、義母が自殺未遂の結果・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    彼女の夫の言葉を借りれば、「KMSS」な話題ということになろうか――。
    2016年、歌手でタレントのDAIGO(40)と結婚した女優の北川景子(32)。
    睦まじき夫婦仲について伝わってくることはあっても、なぜか彼女の父親の職業は伏せられてきた。
    以下は北川の実父に関する、DAI語で言うところの「興味津々」(KMSS)なお話。

    美貌を売りにし、アイドル的な要素を持つ女優は、結婚を機に人気が落ちるリスクを孕(はら)むが、北川に関しては無縁のようで、今夏も話題を振りまき、売れっ子ぶりを発揮している。
    ZOZOTOWNを運営する前澤友作氏とまだ交際段階であるのに猛批判に晒されている剛力彩芽は、大いに北川に学びたいところだろう。

    ともあれ、DAIGOと入籍し、私生活のミステリアスさを失っても芸能界の第一線で活躍を続ける北川だが、そんな彼女にもまだ「謎」が残されていて、ある芸能記者曰く、

    「北川の父親が何者なのか、よく分からないんですよね」

    確かにこれまで北川は、「父親の躾が厳しかった」と言及したことがある程度で、それ以外に実父に関して語った形跡はない。
    いやが上にも「KMSS」感が高まるところなのである。

    k


    究極の「親孝行」

    「北川さんのお父さんは、三菱重工の幹部なんです。
    それが、彼女が父親について語ろうとしない原因なのかもしれません」

    こう声を潜めるのは、同社の関係者だ。

    より具体的に言うと、

    「彼は現在、三菱重工の防衛・宇宙セグメントのナンバー2。
    戦闘機や戦車を開発・製造し、自衛隊に納める、いわば日本の防衛産業のトップシークレットを握る立場にあるんです。
    いずれは、同部門のトップになると見られています。
    こうした父親の仕事柄もあって、北川さんはお父さんについて喋りたがらないのではないでしょうか」

    なるほど、北川にとって父親の職業は「機密」に値するということのようだ。
    しかし無論、我が国の防衛産業の中枢を担うことは決して恥ずべきことではなく、むしろ誇らしいことではないか。

    そこで、大阪府で暮らす北川の祖母に尋ねると、

    「息子(北川の父親)はもともと口数が少なくて、景子のことも全然話してくれないんですが、部署が変わるたびに名刺はくれます。
    2年前の景子の結婚式の時にも名刺を渡されて、そこには確かに(三菱重工の)『防衛』と、あと『宇宙』って言葉もありました。
    それまでは神戸造船所の配属で、ずっと潜水艦を作る仕事をしていたんですよ」

    こう語った上で、

    「景子の結婚式に出られて本当に嬉しかった。
    白無垢もドレスも綺麗でね。
    今、私は体が悪くて、ひとりで遠出はとてもできないから、もう曾孫ができても会いには行けないでしょう。
    でも、景子とDAIGOさんが曾孫を連れて会いにきてくれるようなことがあれば夢のようですね」

    と、期待に胸を膨らませるのだった。

    なお北川は現在、三菱重工グループの空調機のCMに出演している。
    これぞ究極の「親孝行」であろう。
    父親は防衛産業のエリート街道を歩み、娘も公私ともに順調。
    再びDAI語を借用すれば、北川家は今まさに「JS」、すなわち……。

    人生って素晴らしい? 


    「週刊新潮」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180904-00547870-shincho-ent


    所長見解:SY・・・

    【【疑惑暴露】北川景子が一度も語らない「父の職業」がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《2、3年前に産みのママに会ったの。
    それ以来、私が忙しいときは自宅に来て助けてくれたりしてるの。
    25年ぶりに会ったのに、すごく話しやすくてオープンにもなれて、これが本当のママなんだって泣きそうになるくらい感動した》

    「Numero TOKYO」10月号で、そんな衝撃の発言をしたのはローラ(28)。
    なんと彼女、実母と25年ぶりに再会したというのだ。
    現在、LAの3億円ともいわれる豪邸拠点に活動しているローラ。
    インスタフォロワーは500万を超え、誰もが知る人気者となっている。

    だが成功の陰には、苦難の半生があった。
    90年にバングラデシュ人の父と、日本人とロシア人のクオーターである母との間に産まれたローラ。
    彼女が1歳のとき、両親は離婚したという。
    ローラは父とともにバングラデシュへ渡り、6歳まで現地で生活。
    その後、父は現在の母である中国人女性と再婚。
    ローラは継母とともに帰国し、都内で生活し始めた。
    しかし生活は貧しく、国立市の木造アパートに8人で暮らしていたこともあったという。

    そんななか、07年にモデルデビュー。
    一躍ブレークを果たした。
    だがその後も実母への思いが消えることはなかったようだ。
    「Numero TOKYO」では、複雑な胸中も明かしている。

    《こういう言い方はしたくないけど、心の中で捨てられちゃったじゃないけど、そういう気持ちがずっとあって、会いたいけど会いたくないみたいな》

    それでもローラは意を決し、実母と再会することを選んだ。

    「突然、ローラさんが『本当のお母さんと再会したんだ!』と話してきたんです。
    それまで『お母さんに会いたい……』なんて一度も言ったことがかったので、みんな驚いていました。
    お母さんは、ちょっとした表情や笑うポイントが彼女と似ているんですよね。
    やっぱり親子なんだなあと思いました」(ローラを知る芸能関係者)

    昨年6月には、所属事務所との独立騒動が浮上。
    ファンからは心配の声が上がっていた。
    だが今年4月になると、事務所との和解を発表。
    再出発を果たしたが、その原動力となったのが実母との再会だったのだ。

    「ローラさんを産んだお母さんはすごく優しい人。
    それだけでなく、物事の判断もしっかりした女性です。
    ローラさんが日本にいるときは、常に行動を共にしていました。
    事務所とのトラブルのときもお母さんは娘の話を聞き、いろいろとアドバイスしてあげていたようです。
    いま、ローラさんのことをいちばん理解している人でしょうね」(別の芸能関係者)

    今年3月、本誌は都内の百貨店へ買い物に出かけるローラを直撃。
    実はそのときいっしょにいたのが、実母だった。
    記者とローラのやりとりを心配そうに見ていた母。
    それに気がついた彼女は「大丈夫、車で待ってて」と一言。
    母を優しく気遣う姿が印象的だった。

    「再会して心に余裕ができたのでしょう。
    ローラさんはより明るくなったように感じました。
    独立騒動を機に彼女は“自分らしくありたい”という内容を次々と発信するようになりましたし、LAへの移住も決めました。
    お母さんと会ったことで“自分の原点”を見つめなおしたのではないでしょうか。
    現在は環境問題や動物愛護問題にも取り組んでいますが、さらに共感を集めています。
    仕事も順調に入っているようです」(前出・別の芸能関係者)

    四半世紀を経て、離れ離れだった母と娘はようやく二人三脚の日々を歩み始めた――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180904-00010001-jisin-ent

    no title


    所長見解:あれ?・・・

    【【感動秘話】ローラ 実母と25年ぶり再会した結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    蛯原友里が、都内で開催された新商品&サービス「リンククロス ピンク」記者発表会に出席。
    家族との仲睦まじいエピソードを披露した。

    損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険が提供する同サービスは、無解約返戻金型女性用がん診断保険で、万が一がんになった際の経済的負担をサポートするというもの。
    乳がん検診受診の促進も目指している。

    同サービスの概要を聞いた蛯原は「心強いですよね」とコメント。
    「病気になる前からきちんとした情報を身に付けておくと、早期発見にもつながる。(自分も)日ごろから意識していけたら」と語った。

    ここで、蛯原は正しい“乳がん”の知識を得るべく、昭和大学医学部の明石定子准教授を招きクイズやレクチャーを受けることに。

    「“乳がん”は何人に1人の割合?」という3択の設問に、蛯原は「11人に1人」と回答して見事に正解。
    明石先生は「年間9万人が発症している」と言い「早期発見すれば、治りやすいがんでもある」と、日ごろのチェックの重要性を説いた。

    続いて、セルフチェックの方法を知ろうと、触診キットを使って体験した。
    明石准教授は人形を使って「生理開始から10日後くらいにチェックしてください」と説明し
    「指の腹で圧力をかけて『しこり』を探しましょう」とレクチャーした。
    実際に体験した蛯原も「慎重にやると絶対に分かるもの。簡単にチェックできます」と感想を述べていた。

    最後に、家族に向けたメッセージを送るよう依頼された蛯原は「これからもずっとそばに」とフリップに書いた。
    「振り返ってみると、寂しいときや辛いときに、大切な人がずっとそばにいてくれた」と振り返り「私もそんな人に“ありがとう”という感謝と、これからも健康で幸せでいてほしいな」との思いで書いたと語った。

    イベント終了後、代表質問に答えた蛯原。
    夏の思い出を問われると「息子とママ友と、ママ友の息子と4人だけで箱根に旅行に行った」と返答。
    「パパ(RIP SLYME・ILMARI)がいなくて大変だった」と前置きした上で、夜にはママ友と“ママあるある”トークで盛り上がったと笑顔で明かしていた。

    「リンククロス ピンク」は8月29日(水)より発売予定。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15217533/

    no title


    所長見解:長いよね・・・

    【【エビちゃん】蛯原友里、夫・RIP SLYME・ILMARIとの円満ぶりがコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ