家族

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大竹しのぶ、明石家さんまと長男のショット公開 

    プレゼントの“奇跡”に「幸せを感じる夜になりました」

     
    女優の大竹しのぶ(63)が4日、自身のインスタグラムを更新し、元夫の明石家さんま(65)と、最初の夫・服部晴治さん(1987年に死別)との長男のツーショット写真を公開した。

     
    大竹は「彼の誕生日、昼間ふらっとプレゼント買いに行ってくると出かけた息子。
    何を買ってきたのか心配だったのですが、聞けばコーヒーメーカーだとか。
    絶対に持ってるに決まってるのになあと少し不安な気持ちで、いよいよプレゼントを渡す時間が。
    開けた途端、さんまさんが言った言葉。
    『2日前に壊れたんやあ』これに対してみんながわあと盛り上がり、私も本当に良かったなあと」と記し、長男と一緒に満面の笑みを浮かべるさんまの写真をアップ。

     
    「家に帰って聞いてみるとかなり高価なものだったみたいで。
    だって本当にあげたいものあげたかったから。と。
    ボスと息子が過ごしたのはたった4年。
    それでも今もこうして繋がっているという事や、大人になったなぁとしみじみ、思ったり、私自身が幸せを感じる夜になりました。
    ありがとう」とつづった。

     
    この投稿には、

    「いい親子関係ですね」
    「愛ですね」
    「さんまさん、すごく嬉しそう 本当に優しい息子さんですね」
    「とびきりの笑顔 お互いを思いやる気持ち素敵ですね」
    「さんまさんと、息子さんの関係がしっかりできているんですね」
    「涙が出ました」
    「幸せな気持ちになりました」
    「心温まるお話」

    などの声が寄せられた。


    インスタグラムの写真

    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ed06b98616b8135174bb3d45febb8a8fa18ba18

    所長見解:ええやん・・・

    【【これは感動】大竹しのぶさんが、明石家さんまと長男の2ショット公開の結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「最近、杏さんが前向きな理由は、離婚成立だけではありません。
    杏さんの個人事務所の社長を務めているA子さんとの骨肉裁判に、ようやく終止符が打たれたからでもあるんです」(芸能関係者)

     
    3年間続いたその争いは、まさかの和解という形で終結を迎えたのだ。

    和解は、東出との離婚とほぼ同時期に成立している。

    和解調書などは開示されていないが、長く続いた家族の不幸は、杏がいくつもの関係を手放したことで、ようやく終着点を見たのだ。

     
    骨肉裁判の内容に触れるには、まず複雑怪奇な家族模様を振り返る必要がある。

    杏は1986年に渡辺とA子さんの間に生まれた。

    兄弟は、2つ年上の俳優・大(36才)。

    杏が誕生した翌年、渡辺は、NHKの大河ドラマ史上最高の視聴率をたたき出した『独眼竜政宗』の主役を演じきり、一気に人気俳優の仲間入りを果たす。

     
    ところが、杏が3才のとき、渡辺は急性骨髄性白血病を発症。

    主演するはずの映画を降板し、闘病生活に入るが、1993年に再び大河ドラマで主演し、完全復活。

    ところが翌年に再発し、1995年に2度目の復活を果たす。

    この頃のことは、すでに小学生になっていた杏もしっかりと覚えているだろう。

    その後数年は、杏は渡辺の娘として、可能性に満ちた未来に向けて歩んでいた。



    突如、関係に亀裂が

    しかし2002年に家族の瓦解が始まる。

    両親が別居し、7月には、渡辺が「離婚成立」と「子供の親権」を求めて、A子さんを提訴したのだ。

    高校生となった杏は、父親が母親を訴えるという、信じがたい事態を目の当たりにすることになる。

    さらに、裁判が進むにつれ、知りたくもなかった両親の姿に向き合うしかなくなっていくのだった。

    「裁判の過程で、A子さんが、杏さんの同級生の保護者を含む知人50人から、約2億円もの借金をしていたこと、同時期に、心酔していた宗教団体に、約2億5000万円の大金を振り込んでいたことがわかったのです。
    渡辺さんが離婚を求めた理由は、この借金でした」(前出・芸能関係者)

     
    母親が、自分の友達の親から金を借りていた──これだけでも思春期の子供の心は揺れ動く。

    だが、子さんも黙ってはいなかった。

    その反撃は、杏の心をないがしろにするものだった。

    「A子さん側の代理人弁護士は、渡辺さんの不倫疑惑を問いただしたのです。
    そのときには、9人の女優の実名も挙げられました」(前出・芸能関係者)

     
    不倫をする父、借金をする母。

    外からは理想的な家庭に見えていた渡辺家は瞬く間に崩壊していった。


    y


    普通に進めば杏が勝訴

    A子さんが求めていたのは、杏が個人事務所の従業員であることの確認と、4000万円の支払いだ。

    支払いの内訳は、調停の席で名誉を毀損したとして慰謝料1000万円。

    さらに、杏がその後も20年間、個人事務所に在籍を続けた場合の利益を約12億円と算出し、ひとまずはそのうちの3000万円を補填するように求めていた。

    杏にとっては寝耳に水の“12億円裁判”の始まりだった。

     
    それだけではない。

    A子さんは、自らの主張の正しさを裏付けようとしたのか、コンサルタントに頼っていたのは杏の方であるとか、東出と杏がデートをする際にホテルの部屋を予約し、チェックインやチェックアウトを代行したのは自分だとかといった、さまざまなことを“暴露”していったのだ。

    父と母が法廷を舞台に“暴露”し合った当時の悪夢がよみがえる裁判だっただろう。


    「目的は、金銭ではなく、杏側の謝罪でしたので、一円も受け取ることなく、円満に和解が成立致しました。
    杏の健康とさらなる活躍、及び孫たちの健やかな成長を心から願っております」
     

    抜粋以下全文
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5710ae33a4b6b0f8796204b72091db1a822629d7?page=1

    所長見解:つらいな・・・

    【【これはつらい】杏さん、実母との12億円裁判の結果・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女子、娘に嫉妬

    no title

    所長見解:そうなん・・・

    【【悲報】女子さん、娘にも嫉妬する模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    男にとっての結婚のメリット

    そんなのあるんか?

    k

    所長見解:どやろ・・・


    【【告白】男にとっての結婚のメリットがコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “20世紀最後の正統派アイドル”高橋由美子が明かす、最近すごく父親に怒られたこと


    ■理容師の父親とは何でも話す仲

    1994年放送の主演ドラマ「南くんの恋人」(テレビ朝日)が高視聴率を記録し、主題歌「友達でいいから」のヒットも相まって一躍人気アイドルになった高橋由美子さん(46)。

    その後も連続ドラマ「ショムニ」(フジテレビ)シリーズなどで活躍し、2020年には歌手デビュー30周年を迎えた。

    秋には主演舞台「時子さんのトキ」と新曲を入れたベストアルバムリリースを控えている。

    そんな高橋さんを、身近にいて誰よりも応援し支えてきたのがお父さんだという。

    そのお父さんとのエピソードや思いを高橋さんに聞いた。


    ■中学まで一緒にお風呂に入っていた

    父は私の話を“子どもの話だから”と適当に聞き流したり返事をしたりはせずに、きちんと聞いて「それはこうだから、こう言ってみれば?」「オレはこういう経験をしてきて、その経験からいうと、それはちょっと違うんじゃないかな」とか細かく理路整然と答えてくれました。

    私は反論したくても、言葉が未熟で論理的にできず父を説得できなくて、悔しくて「うぇ~ん」って泣いたりして (笑)。

    父と対等に話ができるようになりたくて考えを深めるようになり、同年齢の友だちより大人びた子どもになったのだと思います。

    父に対して“異性”という感覚がなかったので、お風呂には中学まで一緒に入っていました。

    プロだから頭も上手に洗ってくれるし(笑)。

    でも、ある日突然、友達が「お風呂に入っているときに音楽聴いたりしない?」なんて話を振られて、「うちはお父さんがラジオで野球聞くから音楽は聴けない」と答えたらすごいビックリされて。

    その日から1人でお風呂に入るようになって、後日、母から「お父さん、『オレ、何かやっちゃったのかな!?』ってすごいショックを受けてたよ」って聞かされました。


    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/9e086889340dc07b1af3296bfae8d0dd527da1c6

    所長見解:復帰なん・・・

    【【朗報】高橋由美子さん、中学まで父と一緒にお風呂に入っていたってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ