ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    宮迫博之

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の親族が大阪府茨木市の実家で経営するたこ焼き店「みやたこ」が1日、営業を再開した。

    母の勝子さん(75)が取材に応じ「毎日テレビに出ているのを楽しみにしていたが、何も見るところがない。
    しょっちゅう画面を見て元気とか太ったとかやせたとか判断していたから…」と、宮迫の復帰を熱望した。

     
    闇営業問題発覚後の7月15日から8月31日まで店を休業していたが、勝子さんは「毎年、夏休みは営業していないのに、そのことが理由で休んでいるとされた」と憤る。

    謹慎中の宮迫について「すぐに復帰できると思っていた。
    何かの事件を起こしたわけでもないし、刑事事件を起こしたわけでもない。
    何をしたというのか」と胸中をおもんぱかった。


    m

     
    宮迫は実家には帰っていないものの、メールで連絡を取っているという。

    「元気みたい。
    毎年お正月には孫の顔を見せに来たけど…(騒動以来)帰っていない。
    帰って来たところで、何もしてあげられない。
    子ども食堂の話も聞いていた。
    あんなん好きやから」と、ボランティア活動を続ける息子の近況を明かす。

     
    宮迫のファンから実家に手紙が届くといい「近所の人が“落とし穴に落とされたんやなあ”と言っていた。
    ねたみそねみもあるので」と笑う。

    今後については「やりたいようにやればいい。
    私がいろいろ言うと、優しいから変に気を使うと思うので」と一任した。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/09/01/0012659695.shtml 

    ▼写真
    https://i.daily.jp/gossip/2019/09/01/Images/f_12659768.jpg

    所長見解:あらら・・・
    【【憤慨】宮迫博之の母「何かの事件を起こしたわけでもない。何をしたというのか」←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    思ったよりあっさり消えてしまった
    m



    所長見解:そやね・・・

    【【悲報】宮迫さん、普通に消えた件・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    一連の吉本問題は、「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)の嘘からはじまった。

    いまなお風当たりは強い。

    彼はその逆風に抗うかのように、8月上旬、社会貢献活動の第一歩を踏み出した。

    と同時に、あの会見以来初めて、メディアに対し自らの思いを自らの言葉で語ったのである。

     
    ここは神奈川、茅ヶ崎市にある市民文化会館のホール。

    フラダンスのイベント会場である。

    12時前、宮迫は関係者以外立入禁止と書かれた奥のスペースでイベントのスタッフや出演者たちと記念撮影をしていた。

    この時点で、ホールの外にいる来場者は宮迫の存在に気づいていない。

     
    12時に開場すると、通路に出てビラを配りはじめる。

    「え? あれ宮迫さんじゃない?」

    「写真撮ってもらおう」

    と口々に言い合う来場者。

     
    宮迫は一人ひとりに、丁寧に頭を下げながらビラを渡し、例の「宮迫です」のポーズで撮影に応じている。

    人々からかけられる言葉に感極まったか、時折、目が赤くなっているようにも見えた。


    開演が迫り、人が少なくなったところで話しかけると、

    「ごめんなさい、(来場者に)迷惑がかかるので……」

    と弱々しい答え。


    その手にあるビラには、〈振り込め詐欺 撲滅!〉とあった。


    m


    復帰はまだ考えていない

    このビラ配りは、宮迫が、謹慎処分の禊(みそぎ)として行う社会奉仕活動の第一歩である。

    半月前の涙の会見を経て吉本興業幹部と面談。

    以来、初めて公衆の面前に姿を見せたのだ。

    そこに記者が接触したものだから、驚いたに違いない。

    が、時間と場所を変えて話を聞かせてほしいと申し入れると、彼は自ら語ることを選び、困惑しつつも、こう答えた。

    「僕の友だちがこのイベントを教えてくれたんです。
    茅ヶ崎は詐欺事案が多いと聞き、なにかお手伝いをしたいと思いました。
    主催者の方と会ってお話しさせていただくと、快く受け入れてくださった。
    僕は専門家でもなんでもないですけど、僕が配ることで、少しでも多くの人にビラを読んでもらえたり、保存してもらえたりしたらな、と」

     
    実際、茅ヶ崎では振り込め詐欺などの特殊詐欺が多発している。

    数年前には神奈川県内で最多件数も記録。

    そのため、このフラダンスのイベントでは啓発ビラの配布が続けられてきた。

    アロハ姿は、イベントに合わせたものだったわけだ。

    宮迫の目に力がこもる。

    「これからは、こういった活動に邁進していきたい。
    すでにいくつかお邪魔させてもらうイベントも決まっていますし、期限は決めずに続けていくつもりです」

     
    そうはいっても、復帰したら難しくなるのでは? 

    「いまは復帰とかは一切考えていなくて。
    でも引退はしていませんから、みなさんの役に立つことができたうえで、遠くない未来にそういうことがあれば……。
    ただ、いまはとにかく、ボランティアや啓発活動を頑張っていきたい」


    その意気やよし、だ。

    しかし、吉本との今後や、明石家さんまが受け入れに名乗りを上げたこと。

    これらはどうなっているのか。

    「吉本に対しては、僕がきっかけでこういうことになってしまい本当に申し訳なく思っています。
    会見で批判するつもりはなかったんですけど、事実を話すなかでああいう形になってしまい……。
    契約解除とか撤回とか色々と難しいことになっていながらも話し合いは続けています。
    さんまさんとも、電話でお話しさせていただいてはいます。
    でも現実的に契約どうこうということはなんにも決まっていないんです。
    さんまさんや松本(人志)さん、ご本人たちからは、会社をよくするために頑張っている、と聞いていますよ」

     
    続いて30年来の相棒、蛍原徹(51)に話が及ぶと、表情がいくらか和らいだ。

    「ちょこちょこ電話で話してます。
    本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで……。
    怒ってくれるほうがいいのかもしれないけど、怒らないんです。
    僕のいまの思いを伝えると、“誠心誠意、頑張るべきや”と言ってくれました。
    僕らがやっていた番組のスタッフさんなどへの謝罪の気持ちも伝えてくれているんですよ」

     
    宮迫はこの日、イベント会場に最後まで残り、後片付けと掃除を黙々とこなした。

    誠心誠意が胸にあったのだろうか。

    その思いを、世間が受け取れるようになるのはいつの日か……。
     

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190821-00578338-shincho-ent

    ▼写真
    https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2019/08/1908210507_1-714x476.jpg

    所長見解:いつやろね・・・

    【【あの人は今】宮迫博之さん「復帰は考えていない」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◇吉本謹慎芸人11人処分解除

    闇営業問題で契約解消となり、その後に吉本興業側が処分を撤回した雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)の処遇についてはいまだ決まっていない。


    s


    宮迫は親交の深い明石家さんま(64)からオファーを受け、さんまの個人事務所入りは“内定”しているものの、吉本側と最終的な協議が終わっていない。

    関係者は「“明石家興業入り”で気持ちは固まっているみたいですが、話し合いが終わっていない。
    本人は反省して社会奉仕活動も始めていますが、年内は謹慎する方向になるのでは」と指摘。

    活動を再開するにしても来年以降となる可能性は高い。

     
    亮については精神的な落ち込みが見られ体調不良だったが、回復傾向にあるという。

    芸人仲間によると、吉本側とは、既に1度話し合いの場を持っており「最近は体調も落ち着いてきた。
    これから時間をかけて今後の身の振り方を考えることになる」とした。


    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000047-spnannex-ent

    所長見解:もうええで・・・

    【【謹慎中】宮迫博之さんの復帰時期がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    反社会的勢力の宴席での闇営業が問題となった、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が5日に連続ツイートで復活を印象づけたツイッター投稿が、再び休止状態となっている。


    m


    宮迫は今月4日に神奈川県茅ヶ崎市で行われたイベントで、振り込め詐欺防止の啓発チラシを配布。

    5日も岡山でボランティア活動を行っていたもようで、同日に新幹線の車内で撮影したとみられる写真を投稿。

    「帰り際にお土産がついていました。生きてらっしゃいました。クマゼミさんですかね」と、右肩にセミが乗っている写真を公開するなど連続投稿で、休止していたツイッターを再開した。


    同日の2件の投稿には計1万件以上のコメントがつき、応援と批判の賛否コメントが猛烈な勢いで集まっていた。


    日常の話題をツイートする“通常運転”に戻るともみられたが、その後は約10日間、再び新規投稿がない状態が続いている。


    宮迫は今回の問題が発覚した後の6月7日と同12日に問題を釈明した投稿を最後に、約1カ月半、投稿を休止。

    吉本興業に契約解消された後に、田村亮と会見を開いた7月20日に会見をツイッターでライブ配信。

    その後、5日に新幹線のセミの話をツイートした。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16926276/

    所長見解:もうね・・・
    【【闇芸人】宮迫博之さん、ツイッター復活した結果www】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ