宮迫博之

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    反社会的勢力の会合に複数の芸人たちが闇営業で出席していた問題で、ついに吉本興業が動いた。

    『雨上がり決死隊』宮迫博之、『ロンドンブーツ1号2号』田村亮を除く若手芸人の早期復帰を決めたのだ。

    だが、これによって難しくなったのは、宮迫と田村の復帰時期だ。

    世間の怒りは収まらず、事実上の引退に追い込まれる公算が高くなってしまった。

    同じ会合に出席していた『ザブングル』に関しては、所属のワタナベエンターテインメントが早々に2人がもらったギャラの金額を明かした上で修正申告。

    さらにボランティア活動をして、8月末で謹慎期間を終えると発表した。

    これに対し、吉本の動きは何とも鈍かった。

    暴力団幹部の会合に出席し、「無期限謹慎」となった『スリムクラブ』『2700』の4人はともかく、「当面の間、謹慎処分」の宮迫、田村以下の処遇を決めかねていたからだ。

    この動きの鈍さには吉本内でも反発が高まっていた。

    そこでザブングルに倣って、ギャラを公表、修正申告、NPO法人に寄付したことを発表した。

    さらに宮迫、田村らの願いということで、もらったギャラの金額が低かった若手7人の来月中の復帰の検討に入った。

    「蓄えがある宮迫、田村と違って若手は謹慎=生活ができなくなる。
    またギャラが100万円の宮迫、50万円の田村と、3万円の若手では責任の重さが違うということで、吉本内部の大御所たちも働きかけ、若手たちはザブングルとほぼ同じ時期に復帰できることになった」(お笑い関係者)

    しかし、この対応は“諸刃の刀”となりかねない。

    宮迫、田村の謹慎処分を解く機会を逃してしまったからだ。

    「宮迫と田村はテレビでレギュラー番組を持っているが、テレビ局、そして何よりCMスポンサーが2人の復帰を全く望んでおらず、謹慎を解いたところで戻れない。
    仮に復帰したところで、仕事はゼロだ」(テレビ局関係者)

    宮迫、田村の2人が崖っぷちから一発逆転するには、やはり会見なりを開いて、世間を味方に付けるしかないのだが、「ギャラはなかったとウソをつくことを主導して、世間の反発を一身に買った宮迫は、半分ウツ状態になっており、とてもまともな状態で会見を開けない。
    同じく言い訳や演技がうまくない田村も、会見でボロを出すことは確実で、とてもプラスに働くとは思えない」(同・関係者)

    宮迫、田村の2人は完全に袋小路に入ってしまった。

    m



    週刊実話
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/32450399/

    写真
    https://images.npn.co.jp/article/1/1/99/32450399.jpg

    所長見解:もうね・・・
    【【闇営業芸人】宮迫博之さんと田村亮さん、このまま引退の模様www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司が15日、レギュラーを務めるフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に出演。

    反社会勢力との闇営業問題で謹慎中の「雨上がり決死隊」宮迫博之について「(芸能界を)やめる可能性もある」と深刻な表情で語った。


    m


    同じ吉本興業の先輩である宮迫について、「すごい責任は感じてると思います。
    正義感もあって、後輩思い」と人柄を説明。

    「(責任をとって)もうやめるぐらいまで、自分でいっちゃう可能性もある。
    わかんないですけど、あくまで宮迫さんの人柄を想像したりとか、世間からの感じ(反応)を見たりとかの感じですけど…。
    そういうことも考えてはなくはないんじゃないかな、と、勝手な想像です、僕の」と個人的な意見としてコメントした。

    宮迫は2014年12月、振り込め詐欺グループの忘年会に出席したことが今年6月7日の写真週刊誌「FRIDAY」で報じられた。

    当初、100万円の報酬が支払われたことを同誌に直撃され「ない」と否定していたが、このほど、吉本興業が“闇営業”関連の芸人13人について報酬額を公表。

    宮迫が100万円を受領していたことが明らかになった。


    https://news.livedoor.com/article/detail/16776505/
    デイリースポーツ

    所長見解:追い込み・・・

    【【闇営業芸人】宮迫、芸能界やめる可能性ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    所属事務所を通さない“闇営業”で振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、事務所から無期限謹慎処分を受けた、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)。

    7月13日には、所属事務所の関係者が、宮迫が100万円、一緒に参加したロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が50万円を受け取っていたことを明らかにしたという。

    キー局関係者は話す。

    「一緒に参加していた若手芸人は8月にも復帰になるようです。
    宮迫さんが“ここまで騒動が広がったのは自分たちの責任。
    (彼らを)できるだけ早く復帰させてもらえないか”と事務所に働きかけたようですね。
    一方で、宮迫さんの謹慎期間がいつまでになるかはメドすら経っていない。
    少なくとも今年中の復帰はまずないでしょうね」

    雨上がり決死隊がメインMCを務める人気番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)は、7月2日にテレビ朝日の亀山慶二社長が定例記者会見で番組継続を発表。

    宮迫が戻ってくる場所は用意されていると言ってもいいのかもしれない。


    m


    そんな宮迫の近況を、お笑い関係者が話す。

    「宮迫さんは本当に反省しているのは間違いなく、とことん落ち込んでいます。
    まあ、そうですよね。
    ですが、“オフホワイト不倫”に続き、今回の闇営業騒動で、どうやら奥さんが本格的に愛想を尽かしてしまったようでして……」

    2017年8月『週刊文春』(文藝春秋)が宮迫の不倫疑惑を報じ、宮迫は『週刊文春』記者の「本当に真っ白ですか?」という質問に対し、「オフホワイトです」と答えたため、当時、“オフホワイト不倫”として話題となった。

    6月30日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志(55)が、「不倫の時に中途半端にごまかすことができたっていうのが、こいつにとって良くなかったのよ。
    今回も乗り越えられるという甘い認識が」と、この“オフホワイト”言い訳で不倫騒動を乗り越えられた経験があったため、今回の闇営業についても、認識の甘さが出たと指摘していた。


    「奥さんが家を出た、なんて話が聞こえてきています。
    だから宮迫さんは1人、暗い部屋で落ち込んでいるようです。
    元来、繊細な性格の人ですからね。
    宮迫さんの18歳になる息子さんがお笑い芸人としてデビューしたと、6月27日発売の『女性セブン』(小学館)が報じていますが、息子さんの芸人活動の足を引っ張る事態になる可能性もあるため、奥さんとのことだけでなく、息子さんへの影響も考えてしまって、さらに落ち込んでいるとか。
    ただ、宮迫さん夫妻はこれまでさまざまな危機を乗り越えてきた過去があります。
    奥さんが家を出たとしても、それは一時的なものになるのではと。
    今回、宮迫さんは真摯に反省し、やり直そうとしていますから、少し経てば夫婦関係もまた戻ると思うのですが」(前出のお笑い関係者)

    仕事もプライベートも、今回の闇営業によって、宮迫が人生最大の試練を迎えているのは、間違いないようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1923889/
    日刊大衆

    所長見解:しかたないよね・・・

    【【謹慎中】宮迫博之さん、ついに離婚説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「宮迫は問題発覚当初、関係者や芸人仲間に『詐欺グループから金はもらっていない』と言い訳をしていました。
    だから、最初は芸人仲間も彼を庇っていたのですが……」(宮迫の知人)

    6月24日発表の謝罪コメントでは一転、〈間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております〉と認めた(その後7月13日に吉本興業は、ギャラとして宮迫が100万円、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が50万円を受け取っていたことを公表)。

    m


    突き放した松本人志

    この弁明に、30日の「ワイドナショー」(フジ系)では、兄貴分の松本人志(55)が厳しく反応。

    当初から正直に話すよう促していたが「どこか芯では分かっていなかったのかな」とし、「不倫のときに中途半端にごまかすことができたのがよくなかったのよ」と、一昨年「週刊文春」が報じた“オフホワイト不倫”を引き合いに出しコメント。

    「東京に出てきてもなかなか売れなかった宮迫がブレイクしたのは、ダウンタウンとの共演がきっかけ。
    恩人である松本さんにまで虚偽の説明をしていたことが、芸人仲間からここまでの反感を買う要因となった。
    吉本芸人のトップである松本さんが突き放した影響は大きい」(吉本関係者)

    しかし、宮迫の言い訳はこれだけに終わらず、謹慎処分の発表後も続いていたという。

    前出の知人が明かす。

    「宮迫さんは関係者らに『本当はお金をもらっていないけど、事を収めるためにもらったことにした』と言っていました。
    これには周囲も『そんなわけないだろ』と呆れていました」


    人望の厚かった宮迫、変貌を指摘する声も……

    雌伏の時を経てダウンタウンらの引き立てで露出を増やし、今や「アメトーーク!」(テレ朝系)など多数のレギュラーを抱えるに至った宮迫。

    折に触れ披露する恐妻家キャラや、玄人はだしの歌唱力でも知られる。

    苦労人ゆえか、芸人間の人望は本来厚かったという。

    「先輩には礼儀正しいし、売れていない後輩に仕事を紹介したり、食事をおごるなど面倒見がいい。
    飲みに行くと得意のカラオケを何曲も歌って場を盛り上げたり、ファンに求められると両手で握手するなど、対応も丁寧」(同前)

    その一方で、変貌を指摘する声も。

    「昔はスタッフと一緒に頑張りましょう! 的な感じでしたが、CMに起用され始め、金銭的に潤った頃から驕りが出たといいますか。
    スタッフへの態度が横柄になったり、お金への価値観も変わっていった気がします」(日テレ関係者)

    現在は落ち込んで、自宅に引きこもっているという宮迫は、知人らに、「頑張ります」と上ずった声で話しているという。

    その“決死”の覚悟の表明は、どこまで本物なのか――。


    週刊文春
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190714-00012817-bunshun-ent 

    所長見解:もうね・・・

    【【闇営業芸人】宮迫博之氏、芸人仲間からも反感を買った模様www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉本興業の所属タレントらが会社を通さない「闇営業」で振り込め詐欺グループの宴会に参加していた問題で、雨上がり決死隊の宮迫博之さんは100万円、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは50万円を受け取っていたことが12日、わかった。


    m


    他のタレントは数万円だったといい、それぞれ税務の申告を修正。

    吉本は同日までに、償いの一環として、消費者団体支援など二つのNPO法人に計300万円を寄付した。

    吉本関係者が明らかにした。

    今回の問題ではタレントが直接仕事の依頼を受け、吉本は依頼主を把握していなかった。

    このため吉本は、タレントが依頼された仕事をすべて会社に報告することなどを定めた「共同確認書」を新たに作成し、7月中に所属する約6千人の全タレントに署名させるという。

    確認書では、把握できた仕事の依頼主と反社会勢力の関係の有無を、会社が徹底調査すると明記した。

    暴力団や暴力団関係企業の関係者らとの交流も禁じ、コンプライアンス研修の受講や守秘義務、知的財産権の尊重などにも言及。

    差別的な発言を防ぐため、SNSについては不用意な発言でトラブルが起こりえることから「危険性を十分に理解して利用すること」も定めた。

    幹部によると、吉本興業が所属する全てのタレントと、こうした文書を交わすのは初めてだという。

    宮迫さんらは5年前、振り込め詐欺グループの宴会に出席。

    また、スリムクラブの2人は3年前、暴力団関係者の会合に出席していた。

    いずれも吉本を通さない依頼で、金銭を受け取っており、謹慎の処分を受けている。


    https://www.asahi.com/articles/ASM7D6DVTM7DUCLV00G.html

    所長見解:バレるよね・・・
    【【闇営業】宮迫博之氏、やはりギャラは100万円だった模様・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ