ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    宮迫博之

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    闇営業問題で今年7月に吉本興業から契約解消された雨上がり決死隊・宮迫博之(49)のために、明石家さんま(64)が呼び掛けた激励会「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」が、21日夜に都内のホテルで開催された。


    厳重な警備体制の中、さんまが招待状を送った、テレビ各局の制作幹部、お笑い関係者らが集まった。


    m


    さんまが宮迫の再出発に向けて後押しする会が行われた。

    この日、会場となった都内のホテルは厳重な警備体制がしかれ、ピリピリとした雰囲気。

    そこへ午後5時半頃に、さんまが自ら車を運転して登場。

    待ちかまえた取材陣に「駐車場どこ?」と呼び掛けて空気を和らげた。


    その後、さんまが招待状を送った、テレビ各局の制作幹部やお笑い関係者が続々と会場入り。

    午後7時から始まった会は、午後9時すぎにはいったんお開き。

    白いジャケット姿の宮迫は、宴会場の外のエレベーター前で出席者を見送った。

    雨上がり決死隊がMCを務めていたテレビ朝日「アメトーーク!」を担当する加地倫三プロデューサーの姿も見られたが、取材陣の問い掛けに無言で会場を後にした。


    さんまは自身の個人事務所「オフィス事務所」で、宮迫を受け入れることを表明。

    先月12日の毎日放送系ラジオ「ヤングタウン土曜日」では、宮迫に「お前、これからも笑わせたいのか?」と質問して、「笑わせたいです」と答えが返ってきたことを明かしていた。


    今後は、来年1月10日に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで開幕する、さんま主演の舞台「七転抜刀!戸塚宿」が、宮迫の復帰初仕事となる予定。

    その後はYouTubeのチャンネルを開設して、ユーチューバーとしてお笑いを発信する計画も持ち上がっている。


    宮迫は6月7日発売の雑誌「FRIDAY」で、特殊詐欺グループのパーティーに、所属の吉本興業を遠さない闇営業で出席したことが発覚。

    当初はギャラの受け取りを否定していたが、100万円を受け取っていたことを告白。

    謝罪会見を開きたいと申し入れたが、吉本興業に拒否されて7月19日に契約解消。

    同20日にロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに会見して引退を否定、お笑い芸人としての復帰を目指すと話していた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-11220014-nksports-ent

    所長見解:もうね・・・

    【【あの人は今】明石家さんま主催の宮迫博之「激励会」がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    反社会勢力の忘年会に出席した“闇営業問題”でいまだに謹慎しているのが、「雨上がり決死隊」の宮迫博之と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮だ。

    他の“闇営業”芸人と一つだけ違う点は、「金銭を受け取っていない」とウソをついたこと。

    それが致命傷となり、超売れっ子の2人は芸能界から姿と消した。

    「実際に“ウソを突き通そう”と主導したのは宮迫さんです。
    淳さんも言っていましたが、彼は元々ウソをつくタイプではないんです。
    しかし先輩が言っていることだし、万が一宮迫さん含め、全員が仕事を失ったらシャレにならない。
    そう思い“極楽とんぼ”の加藤浩次さんのラジオで、慣れないウソの説明をしてしまったようです」(田村亮の知人)


    その後、宮迫と亮はウソをついたことを後悔し、正直に言おうと決心したころには、吉本がそれを阻止。

    会見をさせてもらえなかったため、2人で強行会見を開くに至った。

    「亮さんは自分のウソを反省しつつも、会社の隠ぺい体質に憤慨し“契約を解除してください”と会見で言ってしまった。
    しかしそれから数か月がたった今、冷静になってくると、怒りの矛先は会社から宮迫さんに変わったそうです。
    “億プレーヤー”だった亮さんは、宮迫の命令のせいで一夜にして“無職状態”になってしまった。
    『あの時、宮迫さんさえ正しい判断をしてくれていたら…。本当にやられた』と嘆いているようです」(同・知人)


    r


    しかし、宮迫に明石家さんまが救いの手を差し伸べようとしているように、亮にも頼りになる味方がいる。

    相方の田村淳だ。

    「亮さんは今、吉本興業と断絶状態ですが、淳さんが会社と亮さんの間に入って復帰への道を探っています。
    淳さんは『絶対に吉本も辞めないし、絶対にロンブーも解散しない』と言っている。
    加藤浩次さんみたいに『幹部が退陣しなけりゃ俺は辞める!』なんて大人げないことは言わない人です。
    全員が“ウィン・ウィン”になるように熟考しています。
    賢い人ですよ」(テレビ局関係者)


    そこで浮上している案が、加藤が生み出したあの契約だという。

    「淳さんは今まで通り、吉本とマネジメント契約を継続する。
    そして亮さんはロンブーとして活動するときだけ、淳さんが間に入ってエージェント契約を結ぶという案で落としどころを探っているようです。
    亮単体の仕事に関しては吉本との関係上、当分は難しいでしょうが……」(スポーツ紙記者)


    しかし書面上契約を締結できたとしても、まだまだハードルはあるという。

    「テレビはスポンサーがいるので、世間が本当に許してくれない限り亮さんが出演するのは難しいでしょう。
    2人で地に足をつけ劇場のライブからやり直していくのがいいかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者)


    さんまが味方の宮迫、淳が味方の亮。

    2人がお茶の間に笑いを届けるのは、どちらが先になるだろうか――。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191105-00000001-friday-ent

    所長見解:まあね・・・
    【【あの人は今】ロンブー・田村亮が復帰ってよwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    「7月20日、宮迫と亮が芸人人生をかけた記者会見を行い、関係者のみならず世間に衝撃を与えました。
    あれから約3か月、どうやらついに、宮迫の芸能界復帰の目途が立ったようですよ」(芸能プロ関係者)


    m

     
    宮迫と亮以外の闇営業に関与した芸人たちは謹慎期間を経て、復帰を果たしている。

    しかし、2人に関しては、今後どのような活動をしていくのか明らかになっていなかった。

    「宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、明石家さんまさん(64)が、“自分のところで預かろうと思っている”と話していました。
    それがいよいよ、実現することになったようです」(前出の芸能プロ関係者)

     
    10月22日の『日刊ゲンダイ』では、さんまがごく親しい関係者に主催パーティの招待状を送ったと報じている。

    「このパーティは、11月下旬に都内ホテルで開催される予定で、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』という趣旨だといいます。
    “オフホワイト”はもちろん、2017年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を報じた際に宮迫が発した“オフホワイトです”から来ています。

    さんまさん主催のパーティでは、宮迫を励まし、さんまさんの事務所への所属報告、さらに彼の芸能界復帰も発表される見込みだといいます。
    そして気になる宮迫の復帰は、来年1月から始まる、さんまさんの主演舞台になるようです」(前同)

     
    約5年ぶりとなる、さんま主演の新作舞台『七転抜刀!戸塚宿』には、さんまのほか、温水洋一(55)、中尾明慶(31)、10月10日に結婚を発表した佐藤仁美(40)らが出演することが明らかになっている。

    「『七転抜刀!戸塚宿』は、来年1月10日から31日まで東京の『Bunkamura シアターコクーン』で、2月20日から26日まで大阪の『COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール』で上演されますが、どうやらこの舞台に宮迫も出演することになるようです。

    宮迫は、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』をはじめ、数々のドラマや映画に出演し、俳優としても評価が高い。
    さんまさんも宮迫の演技力に期待して、という部分もあるかもしれない。
    ただそれ以上に、番組のCMスポンサーに難色を示される可能性が高いテレビでの復帰は、難しいということではないでしょうか。
    だからまずは、自らの主演舞台からということだと思われます」(同)

     
    明石家さんまという重鎮の後ろ盾を得て、宮迫は芸能界で再び輝くことができるのだろうか!?


    https://taishu.jp/articles/-/69839

    所長見解:どうなんやろね・・・

    【【朗報】宮迫博之氏、ついに復帰決定の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宮迫、ユーチューバー計画 年明け復帰も


    特殊詐欺グループとの間で闇営業を行った問題で吉本興業との契約を解消した雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が年明けにも仕事復帰する可能性があることが21日、分かった。

    先輩の明石家さんま(64)が主催して“激励会”を来月開催。

    関係者らを招待しており、そこがけじめの場となりそうだ。

    今後はユーチューバーデビューも計画。

    新たな一歩を踏み出すことになる。

    m


    6月に発覚した闇営業問題から4カ月。

    宮迫にとって大きな節目となる会合が開かれることになった。

    さんま主催で来月21日に都内で行われる「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」。

    テレビ局や芸能関係者、親交の深いタレントを招待予定で騒動を謝罪するとともに所信表明の場となる。

     
    テレビ局関係者によると、世間の反応も見ながら早ければ年明けにも仕事復帰が濃厚だ。

    「宮迫も問題を起こしたことを十分に反省している。
    さんまさんが、今後もお笑いをやっていきたい宮迫の思いをくんで動いたと聞いている。
    芸人としての筋肉が衰えないうちに舞台などで復帰できればと考えているようです」(芸人仲間)。

    激励会の詳細は決まっていないが“お笑い怪獣”が愛をもってダメ出しする会となりそうだ。

     
    宮迫は闇営業問題を受けて吉本を契約解消となり、その後に吉本側が処分を撤回したが謹慎状態が続いている。

    さんまは宮迫の才能を買っており、自身の個人事務所での受け入れを表明。

    吉本と最終の話し合いが済んでいないものの、現在は事実上の“明石家興業”所属。

    専属スタッフなどサポート態勢も整っている。

    激励会で正式に移籍を発表するプランも進んでいるという。

     
    その中で、宮迫が復帰で視野に入れているのはユーチューバーデビューだ。

    周囲によると「トークや料理の番組を研究している。
    謹慎中ですし時間はあるので一生懸命、何ができるか考えている」という。

    謹慎前は「アメトーーク!」など10本のレギュラーを持っていたが、テレビはスポンサーの問題もあり、すぐに戻ることは難しいとみられ新しいメディアで発信していくことを計画している。

     
    宮迫は謹慎期間中、台風被害に遭った地域に支援物資を届けたり、子供食堂を開くなど社会貢献活動を行っており今後も継続していく。

    吉本側はコンビとしての活動は認めており、復帰すれば相方・蛍原徹(51)との再出発も見えてくる。

    ネットなどでは批判の声も多いが、信頼を取り戻すため一歩ずつ実績を積み重ねていくことになる。

     
    《梶原、中田らもユーチューバー》

    吉本のユーチューバーではキングコングの梶原雄太(39)が有名だ。

    「カジサックの部屋」は140万人がチャンネルを登録。

    謹慎前に宮迫もゲストで出演しており、料理上手を生かして「だし巻き」を披露していた。

    他にはオリエンタルラジオの中田敦彦(37)が「中田敦彦のYouTube大学」を開設。

    関係者は「登録者数が100万人を超えると月額で数百万円の収入になる」と話していた。

     
    《ロンブー亮は話し合い継続》

    宮迫と同じく謹慎処分を受け、契約解消を申し出たロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)は、相方の田村淳(45)が間に入って吉本側と今後の身の振り方について話し合いを続けている。

    亮は一時体調を崩していたが回復。

    「復帰を含め、話し合いがまとまるまでまだ時間が必要」(関係者)という。

    闇営業問題では同社所属の13人の芸人が謹慎処分となり、宮迫と亮をのぞく11人が8月に処分を解かれ、仕事復帰を果たしている。


    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00000000-spnannex-ent 

    所長見解:どうなんやろ・・・

    【【朗報】宮迫、復帰するってよwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    明石家さんま(64)が、吉本興業から契約解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の復帰に向けて「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」を主催することが20日、分かった。

    テレビ局員や芸能、お笑い関係者などに招待状が発送されている。

    m


    宮迫は7月19日、闇営業問題を受けて、吉本興業から契約を解消された。

    同20日にロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに会見して引退を否定。

    復帰を目指すことを明らかにしたが、いまだ謹慎が続いている状況だ。


    その後、さんまは自身の個人事務所「オフィス事務所」で受け入れることを表明。

    今月12日の毎日放送系ラジオ「ヤングタウン土曜日」では、宮迫に「お前、これからも笑わせたいのか?」と質問したことを明かした。

    その際、宮迫が「笑わせたいです」と答え、さんまは「じゃあ、仮でうちの事務所に来いよ。笑わせたかったら」と誘ったという。


    囲む会にはテレビ各局のバラエティー番組のプロデューサーらも集まるとみられ、宮迫の現場復帰を後押しすることになりそうだ。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17262318/

    所長見解:もうね・・・
    【【復帰へ】みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った宮迫博之氏を囲む会がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ