宮根誠司

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    週6日生放送の情報番組で司会を務める売れっ子アナウンサーの宮根誠司(54)。
    彼との間に“隠し子”を生んだA子さんが「週刊文春」の4時間におよぶインタビューに応じた。

    m


    A子さんと宮根は2004年6月頃に出会い、ほどなく交際がスタート。
    06年8月に宮根は現在の妻と再婚を果たしているが、A子さんには結婚の事実を伏せていたという。
    そして07年6月にA子さんの妊娠が発覚する。

    「私は、彼との間に子供ができたことが嬉しかった。
    彼もさぞかし喜ぶだろうと思い、病院から帰ってすぐに電話しました。
    ただ彼の返事は想像していたものとは違いました」

    4日後、宮根はA子さんに対し、「実は結婚している」と打ち明けたのだ。

    08年2月、難産の末、A子さんは娘を出産。
    これまでマスコミには一切登場しなかったA子さんだが、今回インタビューに応じた理由を次のように語った。

    「私はこの10年間、彼がついた嘘で愛人呼ばわりをされ、冷たい目で見られてきた。
    それでも彼やその家族の迷惑になると我慢してきた。
    ただ最近、ある事実を知って彼のことをどうしても許せなくなったのです」

    「週刊文春」取材班は宮根本人を直撃したが、「事務所を通してください」と繰り返すのみ。
    事務所からは期日までに回答はなかった。

    11月30日(木)発売の「週刊文春」では、A子さんが許せなかったという「ある事実」を含むインタビューに加え、宮根とA子さんの2ショット写真や、宮根がA子さんに送った謝罪メールなども詳細に報じている。

    http://bunshun.jp/articles/-/5126


    所長見解:ミヤネ屋でやるかな・・・
    【【ミヤネ屋】 宮根誠司 “隠し子”の母が心中を激白ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宮根アナ 家族と別居?

    日本テレビ系の「情報ライブ ミヤネ屋」のMCとして知られている、フリーの宮根誠司アナが、来年4月から妻子と別居生活を送ることになったことを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

    m


    宮根アナといえば、先月、同番組を降板し、フジテレビ系の新番組の司会に就く予定であることが一部で報じられたが、報道直後の同番組で真っ向から否定。
    “東京進出”の話が立ち消えになっていた。

    しかし、同誌によると、娘が都内の有名私立小学校をお受験し、見事に合格。
    それに伴い、来年4月からは、妻子が東京で生活。
    同番組の生放送で日テレの系列局・読売テレビに“出勤”しなければならないため、妻子と別居することになるという。

    12年1月、宮根アナは“隠し子”の存在が報じられたが、その際、妻は宮根を許したのだとか。
    以後、妻にはまったく頭があがらなくなってしまったそうで、東京の小学校へ入れることを希望する妻の願いをかなえたというのだ。

    それにより、今後は、公私ともに関西から東京へ“拠点”を移す可能性も浮上しているというのだが…。

    「フジへの“移籍話”はなかったが、『ミヤネ屋』の視聴率は苦戦しているだけに、もう数年もすれば、宮根アナの“商品価値”がダウンしてしまう。
    宮根アナは自分の“売り時”をしっかり計算しているはずなので、そのうち大きな決断があるのでは」(芸能記者)

    そもそも、“隠し子”発覚以来、宮根アナに対する“逆風”もあるのだとか。

    「自分のことを棚に上げて、不倫問題をしたり顔で語っているのはいかがなものか、という声が局内ではあがっている。
    自分がスキャンダルのネタになってしまっただけに、報道番組への“適性”は低い」(日テレ関係者)

    娘の教育費のためにも、これからガンガン稼がなければいけないのだが…。


    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-37167/ 



    所長見解:別にいいんじゃないの・・・
    【【ミヤネ屋】宮根アナ 家族と別居ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月5日の22時から放送された『Mr.サンデー(フジテレビ系)』にて来日しているドナルドトランプ大統領と安倍首相の模様を報道した。

    その中でドナルドトランプと安倍首相のゴルフを様子を撮るために霞ケ関カンツリー倶楽部近くの民家の屋根にあがりそこからドナルドトランプ大統領と安倍首相、プロゴルファーの松山英樹を撮影。
    安倍首相やドナルドトランプ大統領がゴルフする姿を撮影するもネット上のコメントは

    「これ怒られるぞ」
    「盗撮だろ」
    「警備ザルすぎ」
    「狙撃ポイント教えるなよ」
    「うわぁ狙撃余裕」
    「どこのテレビ局だよ」
    「許可無しはダメだろ」

    という批判のコメントで溢れていた。

    民家の屋根からカメラで簡単に盗撮できることから、セキュリティの甘さも露呈してしまったが、よりによりテレビでそれを放映。
    次回のドナルドトランプ大統領が来日した際はこういう報道すら出来なくなる可能性がある。

    先日他局の報道番組で、民家の上から事件現場を撮影していた際に大家に怒られたという一幕があったばかりだ。

    http://gogotsu.com/archives/34425
     
    no title

    no title

    no title


    所長見解:やりすぎだよね・・・
    【【マスゴミ】フジがトランプと安倍首相のゴルフを民家の屋根から盗撮「狙撃ポイント教えるな」「盗撮だろ」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    関西発のお昼の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(讀賣テレビ)で10年以上にわたり司会を務めるフリーアナウンサーの宮根誠司(54)が、同番組を降板し、フジテレビの新番組の司会に就く予定であることが「週刊文春」の取材によって明らかになった。

    讀賣テレビ関係者によれば、「来年3月末で『ミヤネ屋』を降板する」という。

    m


    「今年8月に『ミヤネ屋』はスタジオをリニューアルしたばかりですが、去年頃から『ミヤネ屋』に対する宮根さんのモチベーションがなくなってきています。
    元々ほとんど台本なしの進行ですが、マンネリを感じている。
    所属事務所と本人は『視聴率が下がり追い込まれるまでに辞めて、キャスターとしての
    商品価値をキープしたい』と考えています」(番組関係者)

    そんな宮根に接触したのが、フジテレビだった。

    「来年4月から宮根さんにはフジテレビで放送される月~金の夕方帯の新たな報道番組の司会を務めてもらう予定です」(フジテレビ関係者)

    フジテレビにはどうしても宮根を獲得したい事情があった。

    「今の夕方帯の『みんなのニュース』は惨敗の状態です。
    同時間帯の番組では日テレ、テレ朝、TBSに負け続けている。
    10月にリニューアルしましたが、状況に変化は見られません」(同前)

    宮根の電撃移籍によって、フジテレビは復活することができるのか。

    フジテレビ、讀賣テレビに対し移籍について質問したが、共に「そのような事実はございません」と否定した。

    週刊文春10月19日発売号では、宮根本人への直撃取材、電撃移籍が内定した裏事情などについて詳報している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171018-00004594-bunshun-ent


    所長見解:ギャラだろうね・・・
    【【視聴率男】 宮根誠司 「ミヤネ屋降板」 フジ新番組に電撃移籍ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    17日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜・後9時)で、衆議院の豊田真由子議員(42)とフリーアナウンサーの宮根誠司アナ(54)との2時間にも及ぶインタビューが放送された。
    豊田議員は宮根アナの質問に、ときおり涙を流しながら「悔やんでも悔やみきれない」と答え、立ち上がって頭を下げた。

    t


    黒いスーツに身を包んだ豊田議員は「自分の声で、ご説明を早めにしなくちゃいけないかなと、ちょっと思ったので」とインタビューを受けた理由を説明した。
    また「本当に音声を聞く度にぼうぜんとしちゃうんです。それはもう、どうかしていた。正直あれを聞いて…あれ?こんな事言ったんだな。どうして…」と音声を聞いた時の気持ちを語った。

    元秘書に暴言を吐いた理由を「なんとしても守りたかった、自分がゼロから作り上げてきた地元の方との信頼関係とか。絆とか。地元の大事な地域を守ろうっていうものを自分でぶち壊しちゃった事になるので、本当に悔やんでも悔やみきれない」と説明。

    さらに宮根アナが「なんで歌っちゃったんですか?」と突っ込んだ質問には、「歌ってるというか、本当にふざけてるわけではなくて、何が来るのかなって思ってるんです。ふざけてるんではなくって、本当に次は何の苦情の電話が来るのかな?本当に恐怖で怖かったです」
    と話し「私にとっても異常な10日間の中の最後の数日間の出来事で…」とうつむいた。

    暴言音声の発覚後、元秘書への謝罪は「1か月間その後ずっと(事務所に)いらしゃったので、一緒にご飯行ったり、あの後、割と和気あいあいだったんです。『誤解をした部分もあったんだよ。ごめんね』って」と謝罪したことを打ち明けた。

    宮根アナは「ICレコーダーの(内容の)豊田さんしか知らなかったのですが。
    カメラの前とはいえ2時間以上話を聞きましたので、ICレコーダーのイメージとは違う人であったなと」と、印象を話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000217-sph-soci


    所長見解:演じてたよね・・・
    【【記憶にない】豊田議員が騒動後初インタビュー「あれ?このハゲなんて言ったっけな」とおとぼけってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ