宗教

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    白血病と闘っている競泳の池江璃花子(19)が406日ぶりにプールに入ったことをSNSで明かしたのは3月17日のこと。

    順調に回復しているのは何よりだが、彼女との奇妙な関係が明らかになったあの人も、有卦に入っているようで。

     
    4月に入ってからも、池江はSNS上で、コロナ禍における献血の必要性を説いたり、スーパーでの買いだめに警鐘を鳴らしたりと精力的に発信を続けている。

    「彼女は、白血病の診断以前から、記者に対する受け答えなどに意識の高さが垣間見えていました」とはスポーツ紙デスク。

    「SNSを更新しただけでニュースになる彼女は、いま最も影響力のあるアスリートの一人と言っても過言ではないでしょう」

     
    たしかに、ミズノの動画リレーに登場するなど、スポンサーからも依然として重宝がられているようだ。

    「なべさんも、“どんどん発信していかないとダメだよ。
    スポンサーも離れてしまうよ”とアドバイスしているそうです」と語るのは、タレントのなべおさみ(81)が所属する吉本興業の関係者である。

     
    昨年夏、本誌(「週刊新潮」)は、なべが住む東京・世田谷の80坪の豪邸に出入りする池江の様子を報じた。

     
    なべといえば「施術」あるいは「気を送る」と称して、王貞治氏ら病に苦しむ人々を救ってきたと自著で豪語する怪人物。

    “池江にもオカルト療法を施し、自分が治したと喧伝するのでは”と悪い影響が懸念されている。

    n


    実際、依然として彼女にとりつき、離れようとしない。

    かくて話題性を得たなべ本人も余勢を駆ってネット発信を始めた。

    2月末、YouTubeで「なべおさみチャンネル」なるものを開設したのだ。

    5月12日現在のチャンネル登録者数は226人。

    些(いささ)かお寒い数字だが、「なべさんは“吉本の宣伝不足だ”と愚痴っています。もっとも、1本収録するたびに吉本からギャラが支払われているのですが」(同)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/206491b0b96e0464b62ce80c16e80f2f1bb147e8

    所長見解:そうなんや・・・

    【【悲報】水泳・池江璃花子さん、「なべおさみ」のオカルト療法にハマっている模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月7日に7都道府県を対象として発令された緊急事態宣言。

    16日、対象地域が全国に拡大されることとなった。

    16日の夕方、かつては清水富美加の名前で活躍、現在は出家し千眼美子(せんげんよしこ)の名前で活動している千眼さんがTwitterにて

    緊急事態宣言って聞くたびに
    緊急事態千眼に聞こえて
    ドキってするんよ何なんもう

    とツイートを行った。


    反響を呼び、

    「緊急事態、千眼出動 みたいなノリで乗りきって下さい」
    「エマージェンシーモード千眼さん?」
    「緊急事態宣言、よし!行こ!」

    といったような返信が寄せられる。また、

    「確かに聞こえる」
    「それはない(笑)」

    といった返信や、

    「笑」
    「爆笑」

    といった返信なども寄せられていたようだ。


    https://news.nifty.com/article/item/neta/12259-633797/


    no title

    所長見解:いたな・・・

    【【悲報】千眼美子(元・清水富美加)さんの現在がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    千眼美子が主演を務める「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」の予告編がYouTubeで公開された。

    千眼が喫茶店「エクストラ」の店員であり、エクソシスト(祓魔師・降魔師)のサユリを演じた本作。

    伊良子未來、希島凛、日向丈、長谷川奈央、大浦龍宇一、芦川よしみ、折井あゆみもキャストに名を連ねた。


    予告編の序盤には、人々に憑依しようと忍び寄る黒い影や、壁に残された血痕、触れていないのに倒れる写真立てなど、次々に起こる怪奇現象を収録。

    その後、サユリが女子高生に「死ねば終わりだと思って自殺しても、楽にはなれないの」と諭す場面や、助けを求める電話に「相手は悪魔よ」と告げる様子が映し出され、ラストは「私は神様とともに、この地上に正義を打ち立てる!」と叫んだサユリが五芒星を放つ姿で締めくくられた。


    大川隆法が製作総指揮と原作を担当する「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」は5月15日より全国でロードショー。


    no title

    no title


    予告編
    https://youtu.be/ybd64461OTw


    https://natalie.mu/eiga/news/371793

    所長見解:あらら・・・

    【【あの人は今】千眼美子(元・清水富美加)さんの主演映画がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NHKから国民を守る党の立花孝志代表が、宗教団体・幸福の科学の信者であると動画内で告白した。


    n

     
    この発言は、YouTuber・みずにゃんが3日に投稿した立花氏との対談の一部。

    みずにゃんからネット上で信者ではないかとのウワサがあると振られた立花氏は、

    「うん、信者やで。(両手を上げて)エル・カンターレーや。エル・カンターレー」

    「俺、幸福の科学信者やで」

    と発言。

     
    続けて

    「信者っていうか、あそこは別に入信の何か手続きをしないから」

    「だから俺、お布施も払ってないし、会員証もらってないけど、エルカンターレっていってああいう(不明)には行くし、みんなと一緒にお酒飲むし、釈量子代表とか党首とも直接お話ししたこともあるし、仲いいし、釈さんの後援会長からはいっぱいお金もらったこともあるし」

    「幸福実現党さんってちゃんとしてるじゃん」

    と話し、加えて

    「彼ともめっちゃ仲いい」

    と幸福実現党の与国秀行氏の名前を挙げた。


     
    なお、大川隆法総裁の長男で、現在、幸福の科学と敵対している大川宏洋氏は3日、自身のYouTubeチャンネル上でこの対談の前日にみずにゃんと会ったことを明かし、「僕が仕込んだんですよ。この質問してみたら? って」と語っている。


    https://entamega.com/24584_entry

    所長見解:なんなん・・・
    【【衝撃告白】N国・立花孝志「幸福の科学の信者」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    あおり運転、逮捕された「ガラケー女」は上祐史浩と「ネッ友」

    「上祐自身がFBを調べたんですが、友達が2000人ほどいるので確認できませんでした。
    ただ、彼女の名前が載っているのであれば、『友達』として繋がっているのでしょう」


    「ひかりの輪」広報が言う “彼女” とは、「あおり運転男」宮崎文夫容疑者(43)とともに逮捕された、喜本奈津子容疑者(51)。

    宮崎容疑者を自宅マンションにかくまったとして、犯人蔵匿・隠避の疑いでの逮捕だ。


    k



    彼女が、上祐史浩氏と “ネット友達” だったとは――。

    彼女もひかりの輪の会員なのか?


    「我々の行事に参加したこともないし、会員ではありません。
    上祐自身も、『会ったことはない』と言っております」

    つまり、彼女が上祐氏に興味を抱き、FB上で友達申請を送ったところ、上祐氏は面識がないにもかかわらず承認していたということのようだ。


    ただ彼女は、以前にもスピリチュアルな世界にハマった過去があった。

    10年ほど前、ある占い師に心酔し、連日のように通っていたという。

    占い師の娘が、当時を述懐する。

    「礼儀正しい、どちらかというとおとなしい方でした。
    ただ、思い込みが激しく、『内弟子にしてほしい』と2日に1回のペースで訪ねてくるようになり、母も『相談がないなら来ないように』と注意していました」


    逮捕後、知人らは『彼女の言動に、エキセントリックなところがあった』と証言するが、占い師の娘は、兆候は当時から見受けられたと続ける。

    「友人を紹介してくれるのはありがたいのですが、その友人が母の鑑定に対して、少しでも疑問を口にすると、『偉い先生の言うことが聞けないなら友達をやめる』などと激高することがあって困りました。
    鑑定を受け入れるか受け入れないかは、本人の意思だといくら言っても、聞き入れてくれませんでした」


    宮崎・喜本両容疑者は移送の際、「一緒の車に乗りたい」と訴えたという。

    “魔性の熟女” は、男の人生をも狂わせた。
    https://smart-flash.jp/sociopolitics/79137 



    所長見解:懐かしいな・・・

    【【話題の人物】キモトさん、元オウム真理教の上祐氏と友達の模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ