ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:安室奈美恵

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    MAX メンバー全員40代で初の単独ライブ 
    NANAは「栄養ドリンクを飲んでライブに」

    4人組ダンスボーカルユニット「MAX」が14日、都内で1夜限りのスペシャルライブを行った。
    メンバー全員が40代になって初の単独ライブ。
    ヒット曲「Give me a Shake」「TORA TORA TORA」など全25曲を熱唱した。

    昨年は荻野目洋子(49)の「ダンシング・ヒーロー」がリバイバルヒットし、今年はDA PUMPの「U.S.A」がヒット中。
    所属事務所の先輩後輩の活躍にNANA(42)は「ユーロビートの波が来ている気がします。私たちもユーロビートの素敵な曲があるので、一緒に歌って踊って!」と盛り上げた。

    MCでNANAは「栄養ドリンクを飲んでライブに挑んでいる」と告白。
    LINA(41)は「みんなを盛り上げようと思ったけど、逆にみんなに助けられた」と笑顔で感謝を伝えた。

    no title

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/14/kiji/20181014s00041000294000c.html


    所長見解:乗れなかったね・・・

    【【あの人は今】MAX メンバー全員40代で初の単独ライブの結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    スカパー!が全国の15歳~69歳の男女が、どのようにテレビを見ているのか(視聴方法や視聴スタイル)を把握するため、2015年に続いて2回目となる「テレビ視聴に関する調査」を行い、“「ポスト安室奈美恵」にふさわしいと思う女性歌手ランキング”を発表した。
    (スカパー!調べ)

    n


    スカパー!は、全回答者1,000名に「ポスト安室奈美恵」にふさわしいと思う女性歌手について調査を行ったとして、1位・倖田來未、2位・西野カナ、3位・Perfume、4位・浜崎あゆみ、5位・E-girlsという結果になったと発表した。

    さらに、6位にはAAAの宇野実彩子、7位には宇多田ヒカルと元°C-uteの鈴木愛理、9位にはAKB48・TWICE・山本彩ら人気アーティストがランクインしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00069466-etalent-musi


    所長見解:お浜は?・・・

    【【結果発表】ポスト安室奈美恵にふさわしいと思う女性歌手ランキングがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    16日に歌手を引退した安室奈美恵(40)だが、各スポーツ紙やテレビの情報番組以外のメディアでは、かなりの“情報統制”が行われていたことが報じられている。

    n


    「3大NGワードが身内に殺された『母親』、そして離婚したTRFの『SAM』、以前所属していた『ライジングプロダクション』です。
    また、一部週刊誌などに対しては安室の顧問弁護士をつとめるらつ腕弁護士から、『一般人になったので取材自粛を』との書面が届いていますが、お願いというよりも恫喝に近い感じです」(週刊誌記者)

    そのNGワードのうちの「母親」だが、なかなか凄惨な事件だった。

    発生したのは1999年3月17日のことだった。

    「安室の実母が義理の弟に車で轢かれた後にナタで殴られ殺害されてしまった。
    実母を殺害した安室の叔父は事件から4時間後に山中で死亡しているところを発見されたが、農薬による服毒自殺。
    事件の背景は、叔父が安室の母親に対する嫉妬などが原因で、安室の母親側にも非がないことはなかった」(当時事件を取材した記者)

    ところが、当時の各スポーツ紙やテレビ局の情報番組は安室に同情的な記事のオンパレード。
    事件の“真相”を伝えたのは一部の週刊誌のみだった。

    「それもそのはずで、各スポーツ紙などには安室の事務所から“口止め料”的なものが支払われていました。
    おまけに、通夜・告別式で受付をしていたのは当時の安室の事務所の番記者というありさまです。
    各スポーツ紙などは、そんな風にして身内の不幸を“鎮火”させてくれた恩人のはず。
    しかし、安室は以後、そんな恩人達を切り捨て、記者のインタビューを受けなくなったどころか、コンサートの生写真もNGにするなどやりたい放題でした」(同前)

    揚げ句の果てには、デビュー以来世話になった事務所からも独立。
    ファンには愛されている安室だが、かつての身内やメディアにはつれない態度を貫き、恩返しもしないまま引退を迎えたようだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/63374732/


    所長見解:どうなんだろ・・・

    【【芸能界引退】恩人たちをすっぱり切り捨てた安室奈美恵 ←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    41歳の誕生日となる9月16日に引退した安室奈美恵の話題が尽きない。

    そんな彼女を巡り、根強く囁かれているのが“復帰説”だ。
    安室について「一度辞めてから、あっさりと撤回できる性格じゃない」と語り「今年の紅白で『一日限りの復帰を果たす』なんて報道もありましたが、さすがに彼女のプライドが許さない。まったくあり得ない話だと思いますよ」と話すのはさる音楽関係者だ。
    加えて「一定期間、完全に芸能界から姿を消した後に、ふたたびモチベーションが上がれば戻ってくる可能性は否定できない」と指摘する。

    「そう言えば、今回の引退で、10年ぐらい前に安室が『50歳で“再デビュー”したい』と、周囲に語ったことがあらためて取り沙汰されているんですよ」と、同関係者。

    安室の語っていた“再デビュー”とは──。

    「あくまでも冗談半分ですが『いつか演歌歌手としてイチからデビューしたい』と、具体的に話していたんです。“復帰説”が流れる今からしたら『重大証言』じゃないでしょうか」

    m


    2027年、演歌歌手・安室奈美恵の誕生なるか──。

    https://www.asagei.com/excerpt/112778


    所長見解:ないわな・・・

    【【可能性大】安室奈美恵「50歳で演歌歌手として復帰」の模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    安室奈美恵「コンドミニアム」ドタキャンで囁かれる復帰説

    「安室の復帰の可能性は、と問われれば、100%ある、と断言できます」

    安室奈美恵(40)をよく知る音楽関係者はそう言った。
    9月16日をもって、芸能活動から引退した安室。
    だが彼女を知る人のほとんどは、「完全な引退などありえない」と声を揃えるのだ。

    n


    その理由を説明する前に、まずは引退までを振り返ろう。
    安室がこの日限りで芸能界から退くことを公式サイトで発表したのは、2017年の9月20日。デビュー25周年を記念した地元・沖縄での凱旋ライブを成功させた直後だった。

    大騒ぎとなったマスコミの取材合戦によって、安室が2016年秋に、京都市内に2億円のマンションをキャッシュで買っていたことがわかった。

    「有名な神社に近い場所に立つマンションの、ワンフロア全体がひと部屋で、広さは150平方メートルです。
    どこへ行くにもメディアの目が光る東京を脱出するために買ったといわれており、引退後しばらくは京都に住むとみられています」(前出の音楽関係者)

    2月17日から最後のコンサートツアーがスタート。
    5月23日には沖縄県民栄誉賞を授与された。
    6月3日の東京ドームまで続いたツアーは80万人を動員。
    その模様を収めたDVD・ブルーレイは約130万枚を売り上げている。

    「すべてをひっくるめると、200億円を超える売り上げとみられる。
    仮に3割が安室に入るとして60億円だ」(別の音楽関係者)

    そして9月、最後のステージに立つため、安室は沖縄に飛んだ。

    安室本人は「歌手安室奈美恵はこれで完結。私がステージに戻ることはないです」と、NHKのインタビューで言い切っている。
    にもかかわらず、関係者が「安室は必ず復帰する」と話すのはどうしてか。

    「引退発表後、しばらくすると、ごく近い人に、安室はこう漏らすようになった。
    『勢いで引退と言ってしまった』。
    彼女の中には音楽への未練がある」(別の音楽関係者)

    じつは一時、安室は「引退したら海外移住する」と周囲に話していた。

    「『クイーン・オブ・ポップ』といわれる米歌手、ケイティ・ペリーにあこがれて、ロサンゼルスでコンドミニアムを探していた。契約寸前で、キャンセルしたと聞いている」(芸能関係者)

    日本に住むのは、「安室奈美恵」の名前で仕事をしていくからにほかならない。

    冒頭の音楽関係者は力強く話す。

    「まずは個人事務所で、アパレルのブランドを立ち上げると聞いています。
    だが安室がいちばん意欲をかきたてられるのは、やはり音楽。
    2020年の東京五輪に合わせて、新曲が生まれる。
    そう信じています」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180919-00010000-flash-ent 


    所長見解:ないよね・・・

    【【伝説の歌姫】安室奈美恵『勢いで引退と言ってしまった』←これwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ