宇多田ヒカル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    通信カラオケ「DAM」を運営している第一興商が、平成6年(1994年)4月から平成30年(2018年)10月までのデータを集計し、「平成」の時代に最も歌われた曲、最も歌われた歌手、それぞれの年で最も歌われた曲を発表した。

    h


    最も歌われた曲は一青窈の「ハナミズキ」。

    2位はMONGOL800の「小さな恋のうた」で3位は高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」。

    懐かしい曲に当時を思い出した人も多かったことだろう。

    だが、そんな中、最も歌われた歌手が浜崎あゆみだったことから、驚きと疑問の声が上がっている。

    SNSやネットに寄せられた意見は

    「浜崎がそんなに歌われていたなんて意外」
    「売れてる歌手というイメージはあるけれど、ヒット曲が出てこない。あゆの代表曲って何なの?」

    となっている。

    「浜崎の曲で一番売れたのは1999年リリースの『A』で163万枚のヒットを記録しました。
    この曲は清涼飲料水『桃の天然水』のCMソングに起用されています。
    2位は2000年の『SEASONS』。
    こちらはドラマ『天気予報の恋人』(フジテレビ系)の主題歌になり、136.7万枚。
    ところが、この2曲とも『もっとも歌われた曲』のベスト50に入っていないんです。
    つまり、浜崎はコレといった代表曲はないものの、多くの曲がまんべんなく歌われたということになりますね」(エンタメ誌ライター)

    浜崎の最大のヒット曲「A」がリリースされた1999年に最も歌われたのは、宇多田ヒカルの「Automatic」。

    何かとライバル扱いされる2人の戦いがこの時点ですでに始まっていたというのも興味深い。

    「宇多田ヒカルの『Automatic』はすぐに思い出せますが、浜崎は『A』も『SEASONS』もどんな曲か思い出せないという人が多いのではないでしょうか。
    その差が2人の今の差につながっていると言えるのかもしれません」(前出・エンタメ誌ライター)

    平成の次の時代を代表する歌手は誰になるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1587281/


    所長見解:そうやろね・・・

    【【結果発表】平成のカラオケで最も歌われた歌手はまさかのあの歌姫www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(35)が、年下のイタリア人男性と離婚していたことが7日、分かった。
    所属レコード会社が「離婚は事実です。時期については把握しておりません」と明かした。

    2人は2014年2月に結婚を発表。
    男性はフランチェスコと名乗り、英ロンドンのバーテンダーだと説明していた。
    すでに宇多田が若手ミュージシャンと交際しているとの情報もあり、デビュー20周年の節目は公私ともに新たなスタートを切る一年となりそうだ。

    utada


    デビュー20周年の節目を迎えた歌姫が、私生活でも大きな転機を迎えていた。
    宇多田の所属レコード会社が離婚を発表。
    世界的な注目を集めた“格差婚”は、約4年で終わりを告げた。

    8歳下とされるイタリア人男性との再婚は、宇多田が芸能活動休止中だった14年2月に電撃的に発表された。
    当時、男性は宇多田の公式HPで「平凡な男が、ヒカルのようなスーパースターと一緒になるということが不思議に感じられるかもしれません。私自身も初めは信じられませんでした」とコメントしていた。

    “逆シンデレラストーリー”としてイタリアの地元紙でも取り上げられ、同年5月には男性の故郷にほど近いイタリア南部の海辺の街ポリニャーノ・ア・マーレの教会で挙式した。
    宇多田は15年7月に長男を出産。
    ツイッターで子育てについてつづることもあった。
    離婚後も宇多田は変わらず活動拠点を海外に置いているという。

    2度目の離婚を決断した宇多田だが、すでに新たな恋をスタートさせていると明かす関係者もいる。
    懇意にしている若手ミュージシャンと交際中という。

    仕事面も順調で、新曲は17日スタートのTBS系ドラマ「花のち晴れ~花男Next Season~」のイメージソングに決定。
    初めてプロデュースする新人歌手・小袋成彬(おぶくろ・なりあき、26)のデビューを25日に控えている。

    宇多田は02年9月に映像作家の紀里谷和明氏(49)と結婚するも、07年3月に離婚。今回で2度目の離婚となり、初婚時同様、5年以内で結婚生活にピリオドを打った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000001-dal-ent


    所長見解:次ね・・・
    【【離婚理由】宇多田ヒカル、既に若手ミュージシャンと交際中?  ←これwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    宇多田ヒカル(35)が8歳年下のイタリア人男性と離婚したことが6日、分かった。
    無期限活動休止中の14年2月に再婚を発表。
    翌15年7月に第1子の長男(2)を出産した。
    前夫の写真家で映画監督の紀里谷和明氏(49)と4年半の結婚生活を経て離婚したが、再婚生活も約4年で終止符を打った。

    宇多田の離婚時期は不明だが、夫の出身地、イタリア南部プーリア州ファサーノ市周辺でも離婚の情報は徐々に広まりつつある。
    2人の知人は日刊スポーツの取材に対し「数カ月前に別れている」と証言した。
    一方、同市から3キロの村にある夫の父親が通う飲食店のオーナーに、離婚について直撃すると「ああ、日本人歌手と結婚した人? それは知ってる」と答えたが、居合わせた年配男性から「何もしゃべるな」と言われると口をつぐんだ。

    村のガソリンスタンドの男性店員は「クリスマスに子供と一緒に街に戻り、後から彼女(宇多田)も来て一緒にクリスマスを過ごしていました。
    その後3人でロンドンへ帰っていった」と証言した。
    以前から宇多田はロンドンを拠点としており、夫もロンドンで店を経営している。
    昨年末までは、周囲に夫婦仲は良好と映っていたようだ。

    宇多田は11年から無期限活動休止し、ロンドンに滞在。
    同市内のホテルのバーテンダーだった夫に出会い、再婚を決意した。
    14年5月にファサーノ市近郊の教会で挙式した。
    地元月刊誌電子版も「我々の時代のおとぎ話。ファサーノの若者が有名な日本人歌手と結婚」の見出しで報じるなど地元でも話題になった。

    h


    結婚発表時に公式ホームページで夫について「自分でも意外でちょっと笑ってしまいますが、相手はイタリア人の男性です。これ以上ないほど『一般の方』」
    「根が誠実で多くの友人に愛される好青年です」とつづった。
    父親で音楽プロデューサーの宇多田照実氏もツイッターで「爽やかで陽気、賢いイタリア人青年です」と紹介していた。

    結婚生活は謎に包まれていたが、出産から約半年後、ツイッターで「毎朝6時半起きの生活なんて大学中退して以来15年ぶりだ」
    「『親』業には週末も休日も体調不良による欠勤もないと自分が親になるまで気付かなんだ」と子育てに奮闘する様子を明かしていた。

    静かに結婚生活に終止符を打ったが、16年春からの活動再開後の音楽活動は順調だ。
    昨年12月に歌手として20年目に突入。
    TBS系連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(17日スタート、火曜午後10時)のイメージソングを担当。
    初めて新人プロデュースを手掛けた男性新人歌手、小袋成彬(おぶくろ・なりあき=26)が25日にメジャーデビューする。
    自分も年内にオリジナルアルバムを発売予定で、現在は制作活動に集中している。
    所属レコード会社は離婚について「プライベートなことはノーコメントです」と話している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00172140-nksports-ent


    所長見解:そんな気がしてた・・・
    【【バツ2】宇多田ヒカル離婚 ←これwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ