ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    宇垣美里

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「小学生のころから、オタクな話はおおっぴらにしていました。
    けっこう強気なタイプだったんです。
    好きなものは好きと言い続けてましたね」

    BANDAI SPIRITSが秋葉原にオープンした『TAMASHI NATIONS TOKYO』で、フィギュアに囲まれながらにこやかに語るのは、4月からフリーアナウンサーとして活躍している宇垣美里。

    g


    日頃からアニメ・漫画好きを公言している宇垣にオタク道を聞いてみると……意外な答えが返ってきた。

    「親が厳しかったのと、家族で1台のテレビしかなかったので、子供のころはたくさんアニメを観ることができなかったんです。
    本格的にアニメにハマったのは、じつは大学生から。
    『セーラームーン』とか『カードキャプターさくら』とかは子供のころに観ていて、すごく好きでしたけどね。
    でもやっぱり、漫画みたいに自分1人で楽しめるものを選びがちでした。
    漫画はわりと雑食で、少年漫画系もけっこう網羅しています。
    それこそ『NARUTO』は1巻からチェックしていましたし、『ワンピース』『銀魂』あたりも、全部読んでました。
    ジャンプの漫画は大体好きですよ。
    あと『黒執事』とかは、オタクは絶対通りますよね。
    絵がきれいだし、ほんとに “お耽美”……」

    不自由さはあっても、やっぱりオタクなカルチャーが好きで、自分なりの楽しみ方を見つけていった。

    「キーホルダーとか、小さい缶バッチとか、あとはガシャポンで出てくるアイテムなんかを、喜んで集めていました。
    ことあるごとに眺めて、静かにテンションを上げるんです。
    シャーペンの柄の部分に好きなキャラの切り抜きを入れたら、勉強が超はかどりました」

    オタクであることを隠してなかったとなると、気になるのは交友関係だ。

    「私の友達は、オタクが多いというより、オタクであることを許容してくれる友達が多い気がします。
    その子たちもその子たち独自の世界がありますし。
    『廃墟大好きなんだよね』って言いながら廃墟写真集見てる子とか、ミリタリーオタクな子とか。
    濃い友達多かったなあ。
    高校が、一番オタクが多くて過ごしやすかったです。
    成績のいい子が集まっている高校で、自然とみんなコアな趣味を持っていました。
    教室で勉強しながら音楽聞いてる友達に『なに聞いてるの?』って聞いたら『BL集だよ!』って返事が返ってくるような環境でしたね。
    試しにその子が聞いていたCDを聞かせてもらったんですけど、『逆にこれ聞いて勉強してたの?』って突っ込まざるを得ない内容で。
    その子とはいまだに仲がよくて、この前は一緒に屋久島に行きました」

    高校を卒業すると、同志社大学へ。

    大学生になって一人暮らしを始め、自分のテレビを持つようになった。

    このタイミングで、一気にアニメの沼にハマっていったという。

    「学部の先輩に『宇垣美里です』って自己紹介したら、『美里って名前聞くとミサトさん思い出しちゃう』って言われたんです。
    『ミサトさんってなんですか』って聞いて、そこで初めて『エヴァンゲリヲン』を知りました。
    気になって観始めたら、もうすっかりハマってしまって。
    その先輩に『次は何を観たらいいですか』って聞く日々でした。
    『マクロス』も『コードギアス』もその人に教えてもらったんです。
    それからは、現在進行形で地上波でやってるアニメを観るようになっていきました。
    大体クールの頭は全部観て、それからどれを観るか選ぶっていうやり方をしていましたね。当時は『魔法少女まどか☆マギカ』もやってましたし、『夏目友人帳』もあったし。『PSYCHO-PASS』とか、『マギ』なんかも観てました」

    >>2以降に続きます

    SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190601-00010006-flash-ent

    ▼画像
    https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2019/06/01114855/ugaki_t.jpg
    所長見解:そうなんや・・・


    【【衝撃告白】宇垣美里アナのオタク遍歴がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元TBSアナウンサーの宇垣美里が、20日発売の『週刊プレイボーイ』22号(集英社)に登場。

    先月発売の1stフォトエッセイ『風をたべる』の重版を記念し、美脚を大胆に見せつけた秘蔵カットを公開した。

    b


    同書は、『週プレ』での連載コラム「人生はロックだ!」から抜粋したコラムに加え、沖縄で撮り下ろした写真を多数収録。

    沖縄の街やビーチ、リゾートホテルなどで撮影され、三線に挑戦するシーンなど、テレビでは見られない無防備な姿も披露した。

    TBSを退社後はオスカープロモーションに所属し、他局の番組出演や『anan』カバーモデルに抜てきされるなど、さまざまなジャンルで活躍中。

    そんな令和の時代を席巻する美女が、華麗なる美脚を披露した。  

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000314-oric-ent


    『週刊プレイボーイ』22号 宇垣美里アナが美脚を大胆披露
    画像①

    宇垣美里ファーストフォトエッセイ『風をたべる』
    画像②
    画像③

    宇垣美里アナ
    画像④
    画像⑤
    画像⑥
    画像⑦
    所長見解:かわいいけどな・・・

    【【永久保存版】宇垣美里アナの大胆披露がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月22日発売のファッション誌『MAQUIA(マキア)』(集英社)の表紙に、フリーアナウンサーの田中みな実(32)が登場。


    表紙で素晴らしい美ボディを披露した。


    m


    雑誌『MAQUIA』6月号の表紙に起用された田中は、目にも鮮やかな黄色の水着を着用。

    胸元はざっくり開いており、美しい胸の谷間がはっきりと分かるショットとなっていた。


    またこの水着はかなり鋭角なVラインを形成しており、田中の下腹部の膨らみまでしっかり捉えた、かなり際どい1枚だった。


    ※画像がコチラ
     

    ツイッターでは、

    「田中みな実がカワイイからMAQUIAが欲しい」
    「田中みな実様、すごすぎる」
    「田中みな実のパイがすごいキレイ。うらやましい」

    「美しすぎる。胸もあるしウエストも引き締まってるし肌はつるつる」
    「田中みな実、色気ありすぎて誰かと思ったわ」

    など、さまざまな感想が上がっていた。



    田中みな実が表紙の『MAQUIA』の発売日の2日後には、フリーに転身したばかりの宇垣美里アナウンサー(28)が表紙の『anan』も発売。


    新旧の美女アナウンサー対決は、どちらに軍配が上がるのだろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/1789132/
    日刊大衆

    所長見解:ええやん・・・

    【【ライバル】田中みな実、宇垣美里アナのセクシーグラビアに対抗した結果www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宇垣美里アナの美脚と美尻!フリー転身いきなり「anan」グラビア

    先月31日にTBSを退社し、今月からフリーアナウンサーに転身した宇垣美里(28)が美脚美尻を特集する女性誌「anan」(24日発売、マガジンハウス)の表紙&巻頭グラビア10ページで“自己満ボディ”を披露することが17日、分かった。

    g


    キュートな容姿と芯のある発言で人気の宇垣のグラビアタイトルは「宇垣美里的“自己満ボディ”のススメ。」。

    撮影前、同誌編集部からパーソナルトレーナーで“美尻の魔術師”と呼ばれる岡部友さんが主宰する「SPICE UP FITNESS」でのトレーニングなどの提案を受け、「すべてやってみたいです!」とNGなしで快諾した。

    “美女軍団”で知られる芸能事務所、オスカープロモーションの一員になった宇垣は「負けず嫌いな性格なもので」と自負するだけにハードトレーニングをこなし、「なるべく素敵に撮影してもらえるよう、『anan』のバックナンバーをめくってポージングを研究した」と胸を張った。

    撮影当日はグラビア経験が少ないにもかかわらず、「こんな感じかな」と丸みのある桃尻が強調されたタイトワンピース姿で大胆ポーズにも挑戦。

    コスプレイヤーとしても知られるだけに、歌手、森高千里(50)のアイドル時代を彷彿させる美脚コスプレも披露する。

    フリーになっていきなり人気誌の表紙を飾り、「誰にどう思われようと関係ない。自分が自分を好きでいられるためのカラダづくりを心掛けています」と宣言。

    「ヒップラインがコンプレックスでしたが、今回の撮影で『タイトなシルエットでも大丈夫かも』と思える自分がいました。
    今季はミニスカートにも挑戦してみようかな」とNEW宇垣を見せつける。


    16日に28歳となり、女性としての魅力を増す宇垣。美脚と桃尻は女性の憧れだ


    ※画像はコチラ
     

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000500-sanspo-ent

    所長見解:いいやんか・・・

    【【グラビア】宇垣美里アナが自己満ボディを披露した結果www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宇垣美里『週プレ』初表紙 フォトエッセイ未収録カットを大ボリューム解禁

    先月いっぱいでTBSを退社し、今月から芸能事務所オスカープロモーション所属となったフリーアナウンサーの宇垣美里(27)が、15日発売の『週刊プレイボーイ』17号(集英社)の表紙に初登場。

    16日発売のフォトエッセイ『風をたべる』の未収録カットを公開した。

    m


    同志社大学で『ミス同志社』に選ばれた宇垣アナは、2014年にTBSにアナウンサーとして入社。

    『ひるおび!』『サンデー・ジャポン』など数々の人気番組を担当し、今年4月からフリーに転身。

    現在は局アナ時代から出演していたTBSラジオ『アフター6ジャンクション』火曜レギュラーを担当中。

    フリーになったタイミング、そして28歳の誕生日に同誌で連載中のコラム「人生はロックだ!」をまとめたフォトエッセイ『風をたべる』を発売。

    連載から抜粋したコラムに加え、沖縄で撮り下ろした写真を多数収録。

    沖縄の街やビーチ、リゾートホテルなどで撮影され、三線に挑戦するシーンなど、テレビでは見られない無防備な姿を披露した。

    初めて表紙を飾った『週プレ』では、書籍未収録の写真集を16ページの大ボリュームで掲載した「ミニフォトブック」が掲載される。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://www.oricon.co.jp/news/2133544/full/


    「週刊プレイボーイ」17号 表紙:宇垣美里(C)桑島智輝/週刊プレイボーイ
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/Z7jh/nm/Z7jhQWyNmN8IsmJfuav0nWJTgqId1bLCm6BNIjBiIGo.jpg 

    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/m3aL/nm/m3aL10HgG8zPHgXC5xv7F5pTuwoyncxGD8E3ES3WqZA.jpg
     

    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/O-mI/nm/O-mIdwuH5NmhCfelRxdVrM50HCtzzmpt1klOMTpPNjA.jpg
     

    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/vm0v/nm/vm0viNXGo7r_A_qqpJEvHCJ9scoXLdOIJCfy8Yvs4R8.jpg

    所長見解:あれれ・・・
    【【検証画像】TBSを退社した宇垣美里アナの初グラビアがコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ