女子アナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    嵐の二宮和也(35)が17日、元フジテレビでフリーの加藤綾子(33)らと都内で行われた「平成31年用年賀状引受セレモニー」に出席した。

    各スポーツ紙になどによると、押し花年賀状がお気に入りだという加藤に対し、二宮は「若い世代もそうですけど、加藤さんみたいなおばさん世代にも(合いそう)」と2歳年下の加藤を「おばさん」呼ばわり。

    加藤は二宮に対し、「ちょっと!! 二宮さんの方が年上ですよ」とチクリ。

    2人は今春放送された二宮の主演ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)で共演し、気心知れ仲とあって、二宮もイジれたようだが…。

    k


    「二宮とカトパンの共演が発表された際、二宮のファンはカトパンが二宮に“お手付き”するのを危惧してネット上で発狂。
    カトパンに対してかみついていましたが、このやりとりですっかり安心したのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

    しかし、逆に「おばさん」呼ばわりしたことで、炎上の“燃料”になりそうだというのだ。

    「二宮といえば、2歳年上でフリーの伊藤綾子アナとの同棲&ゴールイン秒読みと報じられています。
    年上と交際しているくせに、『おばさん』呼ばわりしたことから、ネット上では伊藤との交際の“匂わせ”なのでは、と早くも騒動になっています。
    カトパンもそのあたりのことをツッコめばおもしろかっったんでしょうが」(芸能記者)

    二宮はもう少し発言に慎重になった方が良さそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1614608/
    週刊実話


    所長見解:年上か・・・

    【【暴言問題】嵐・二宮、カトパンへの発言で炎上の模様www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    本誌直撃に小塚は…

    離婚に向け別居していることが報じられている、元フィギュアスケート日本代表の小塚崇彦氏(29)と元フジテレビの大島由香里アナ(34)夫妻について、小塚氏に2年前から親密な女性がいたことがわかった。

    2人の関係を知る知人に話を聞いた。

    「彼女はユミさん(仮名)と言って、愛知県で働く25歳の女性です。

    no title


    ユミさんが小塚さんと知り合ったのは、2016年の暮れ。

    名古屋市内の飲食店で、お互いグループで隣の席で飲んでいて意気投合し、赤ワインで盛り上がった。

    結局最後は、男女2対2で小塚さんのマンションに行って、酔ってその日のうちに関係を持ったそうです」

    2016年の暮れといえば、大島アナは妊娠6カ月。

    小塚氏と大島アナは2016年2月に結婚していたが、しばらくは別居婚を続けていた。

    出会ってから、小塚氏はユミさんをたびたび呼び出して飲むようになった。

    「会うのは月に1、2回。一緒に飲む人には『友達』と言っているけど、気づく人は気づいてました。
    飲んだ後は、いつも小塚さんの自宅マンションに行っていたそうです。
    ユミさんは『家には赤ちゃんの服や、ベビーベッド、ぬいぐるみや、奥さんの化粧品まである。
    年賀状が置いてあったりもする』と話していました」(前出の知人)


    大島アナは、2017年4月に長女を出産。

    その年いっぱいでフジテレビを退社し、2018年1月から、小塚氏の実家から約300メートルの距離にある名古屋市内の高級マンションで同居を始めた。

    それでも大島アナの留守を狙って、小塚氏は夫婦の部屋にユミさんを呼んでいた。

    「さすがに気が引けたのか、夫婦のダブルベッドではなく、別の部屋にある小塚さんのシングルベッドを使っていたそうですが。
    小塚さんは、ユミさんの使った洗面台やトイレなどを、後できれいに掃除していたそうです」

    だが、前出の知人によると、いまはもう、小塚氏とユミさんは会っていないという。

    「今年の6月ごろが最後ではないでしょうか。
    あることでケンカをして、それっきりだそうです。
    もともと、ユミさんのほうは、小塚さんと付き合っているつもりはなかった(笑)。
    それでも2人の関係を後悔していたようでした。
    小塚さんのほうは、懲りてないでしょうね」
     

    小塚氏に連絡し、この件についてメールで回答を求めたが、返信はなかった。

    12月15日、東京・二子玉川で行われたスケートイベントに出演を終えた小塚氏に声をかけたが、記者の呼びかけには一切応じず立ち去った。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15752337

    所長見解:こらあかん・・・

    【【これはゲスい】フィギュア・小塚崇彦氏、大島由香里アナの妊娠中に自宅で不倫の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサーがインスタグラムに投稿した動画が話題になっている。

    「宇垣ちゃんが、ひたすらカワイイだけの動画です」

    「2枚目は鍋が光り過ぎていますが、それ以上に宇垣ちゃんが眩しい写真」

    こんなコメントとともにアップしたのは、TBSの宇垣美里アナウンサーが笑顔ではしゃいでいる様子を収めた動画だ。

    鍋の前で手を広げている宇垣アナの写真も一緒に投稿されている。

    no title


    この投稿にコメント欄は

    「あー、かわいい」
    「癒やされる」
    「めちゃくちゃカワイイ」
    「ヤバイヤバイ」
    「溜息出るほど好きです」

    などと、宇垣アナのかわいさにメロメロになった投稿が相次いだ。


    “闇キャラ”なのに好感度上昇

    それを証明するかのごとく宇垣アナは、先日『ORICON NEWS』で発表された「好きな女性アナウンサーランキング」で9位にランクインするなど絶好調。

    しかし、同時に“闇キャラ”も相変わらず続けている。

    12月9日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に宇垣アナはVTR出演。

    後輩の山本里菜アナウンサーから直撃取材を受け、今回ランクインを逃した山本アナに「私がランクインするにはどうしたらいいですか?」と質問されると、宇垣アナは「才能」と容赦なく切り捨てた。

    この宇垣アナの発言にネット上では、

    《宇垣アナの言葉選び、天才かと思うしあれを咄嗟に考えて発信する頭の回転の速さよ》
    《この人、天使だよな。ドSの天使》
    《キャラがいいよね》

    などと絶賛の声ばかり。

    他にも最近、高校時代の痴漢は「ボールペンで刺した」などと発言するなど、強気な一面を見せ、女性からも好感を持たれ始めている。

    しかし、こちらも相変わらず、局内の評価はやっぱり真逆なようで、レギュラー番組が特に増える気配はない。

    日本テレビの水卜麻美アナ、テレビ朝日の弘中綾香アナなどに比べると、活躍が地味で、テレビで自由に発言できるような機会も与えられていないことが分かる。

    宇垣アナ、果たして何か“裏の顔”があるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1613803/


    所長見解:いいやん・・・

    【【人気女子アナ】宇垣美里アナにレギュラーが増えない理由・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    加藤綾子アナ、モノマネの餅田コシヒカリと初対面に「自分が2人、、、笑」

    フリーアナウンサーの加藤綾子(33)が16日、自身のインスタグラムを更新し、自身のモノマネをしているタレント・餅田コシヒカリ(24)との初対面を報告した。

    餅田は自身のツイッターに「松竹芸能のカトパン」と記し、テレビ番組などで加藤綾子の顔まねなどを披露している。

    2人は2019年1月11日にフジテレビ系で放送される「TEPPEN」の収録で共演。

    餅田と対面した加藤アナは「自分が2人、、、笑 テレビでいつも見ていたので会った時ドキドキしちゃった」とつづり、笑顔の2ショット写真を投稿した。


    インスタグラムより@ayako_kato.official
    no title


    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181216-OHT1T50101.html


    所長見解:それほど・・・

    【【インスタ】加藤綾子アナ「自分が2人、、、笑」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    米大リーグ、ア・リーグ新人王に輝いたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が、人気女子アナの取材を断ったという話がまことしやかに囁かれている。

    それが驚くことに「大谷に最も近い女子アナ」といわれるフジテレビの久慈暁子アナだというのだ。

    大谷と久慈アナの関係は、同郷にして知人。

    共通の友人までいる間柄だ。

    「今オフ、大谷のロングインタビューや特番出演を要請できるのはフジテレビだけといわれていました。
    もちろん取材や司会は久慈アナ。
    久慈アナなので大谷も断らないと考えられていた。
    でも、逆に大谷は久慈アナだから断ったというのです」(フジテレビ関係者)

    大谷の女子アナの取材は原則NGだ。

    渡米前、取材を口実に寄ってくる女子アナが無数にいたので、当時の北海道日本ハムファイターズ栗山英樹監督が「悪い虫(女子アナ)が寄ってきて困る」と取材規制。

    大谷も女子アナ取材を嫌がったといわれる。

    「最大の理由は、“カトパン”こと加藤綾子が私情丸出しで単独インタビューしたことだとされます。
    カトパンは目をハートにして恋愛話に持ち込んだため、そばにいた広報が止めたほどです」(スポーツ紙記者)

    しかし、久慈アナに限っては拒否することはないと考えられていた。

    「大谷は現在、芸能プロに所属していますが、久慈アナの取材を受けてしまうと、何かと2人の関係を誇張されるのを嫌がったようですね」(同・記者)

    ではフジテレビの単独取材はなくなったのか。

    ここに意外な話が浮上した。

    大谷争奪戦は続く…

    「久慈アナに代わって“ミタパン”こと三田友梨佳アナが浮上。
    青学大時代に公式野球部のマネジャーだった彼女は、専門知識が野球記者並み。
    ミタパンも大谷のファンらしく、一番手に名前が挙がっています。
    インタビュアーの本命です」(前出のフジテレビ関係者)

    しかし、意外な対抗馬も浮上。

    ナント、問題の根源であるカトパンだという。

    「カトパンは、前回の失態の汚名をそそぎたい。
    恋愛感情を抜きに大谷に正攻法で取材し、キャスターの格を上げたいようです。
    局としても大谷&カトパンなら、話題性もすごい。
    完全にミタパンと一騎打ちです」(同・関係者)

    “パン系”の争いの中、クジパンは脱落したようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1612545/

    no title


    所長見解:パン・・・

    【【女子アナ争奪戦】大谷翔平「お嫁さん最有力候補」の結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ