ミーハー総合研究所

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:女子アナ

    Sponsored Link

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フリーアナウンサーの川田裕美が、20日放送のテレビ朝日系のバラエティ番組「アメトーーク!」(よる11時半~)に出演。
    この日は「アイスがなきゃ生きてイケない芸人」とし、川田アナは独自のあずきバーの食べ方を披露。
    「画期的」などと好評を得ている。

    k


    無類のあずき好きという川田アナのあずきバーの食べ方は、“ホットミルクに10秒ほどつけて食べる”というもの。
    あずきバーの噛みにくいコーティングが程よく溶けて食べやすくなるという。

    視聴者は「画期的」「すぐに実践したい」「その発想はなかった」「今度やってみたい」「おいしそう」と反響を寄せていた。

    また、あずきバーの井村屋公式Twitterでも、川田アナの食べ方を引用しつつ「女神!」と絶賛している。

    また、川田アナのアイディアに派生して視聴者からほかにも「あずきバーを溶かしてお汁粉にするとおいしいらしい」「専用マシンがあるのだけど、あずきバーをかき氷にしてる」という意見や「でもやっぱりカチコチなのを含めてあずきバー」「あのかたさからスタートするのが好き」という声もあがっていた。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1708738 


    所長見解:小豆好きだねー・・・
    【【これはすごい】川田裕美アナの“あずきバー”の食べ方が話題「その発想はなかった」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ナインティナインの岡村隆史(47)が、加藤浩次から結婚相手にフリーアナウンサーの川田裕美(34)を推薦され、「意識してしまう」と明かした。

    no title


    交際相手に求める条件が厳しく、なかなか相手がみつからないことを嘆いている岡村だが、加藤から「岡村にピッタリの人、見つけたぞ」と声を掛けられたことを17日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で語った。

    加藤は「俺が仕事して、この人なら岡村に合うかもって俺が思ってるから、たぶん岡村に合うはずだ」と太鼓判。
    その相手が川田アナだと聞かされた岡村は「『おおっ』ってなって。
    メイクさんも『ああ、いいじゃない!』ってなったんですよ」と自身も周囲も好印象だったと明かした。

    それ以来、「ものすごい川田アナを意識してまうねん」という岡村。
    テレビで川田アナを見かけるたびにチャンネルを止めるそうで、「なんなら、好きかもしれんくらいの状態になり始めてる」とすっかりその気になっていることを明かした。

    加藤からは「一回、ご飯でも行ってみろよ」と激推しされているが、すっかり恋愛に奥手になっている岡村。
    「どう? どうやと思う? ご飯、食べに行った方がいいと思う?」とリスナーに助言を求めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-01873935-nksports-ent


    所長見解:無理じゃない・・・
    【【女子アナ】岡村隆史、結婚相手に川田裕美アナを推薦され、「意識してしまう」「好きかもしれん」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月5日に放送された『ノンストップ!』で、中村仁美アナ(38)は「私事で申し訳ないんですが」と前置きし、番組からの卒業を発表した。

    「彼女は6月末の人事で、営業企画部への異動を命じられたが拒否。
    アナウンサーを続けたいとの理由から、退社の意思を会社に伝えた。
    その結果、人事局付に。
    今回の人事では、ベテランの春日由実アナ(42)も広報局へ異動しており、異動を拒否して人事局付になるのは異例のこと」(フジテレビ社員)

    中村アナは、2002年にフジテレビに入社。
    理知的なキャラクターで人気者になった。

    n


    私生活では、長くさまぁ~ずの大竹一樹(49)との交際が報じられていたが、2011年に晴れて結婚。
    現在は大竹との間に2人の子供をもうけている。
    7月21日、ブログで退社を報告した。

    中村アナに限らず近年、フジテレビの「黄金期」を支えてきた人気女子アナが、次々と同局を去っている。

    「理由は大きく2つあります。
    ひとつは、黄金期を支えた女子アナが『曲がり角』ともいうべき30代半ばに差しかかってきたこと。
    ナレーションなど顔の出ない仕事が中心で、華やかな職場での活躍は難しくなります。
    これが彼女たちにとって不満なのです。

    もうひとつは、やはりフジの業績低迷。
    会社としては、不規則な勤務で人件費がかさむうえ、年齢給も高い女子アナは別のセクションにまわしたい存在。
    だったらいっそのこと、辞めてフリーになったほうが稼げるのでは……と考える女子アナが多いんです」(女子アナウオッチャーの後藤健一氏)

    フジテレビの黄金期と呼べる時代は、一般的には内田恭子、大橋マキが入社した1999年から加藤綾子が入社した2008年の10年間。
    マルチな活躍ぶりを見せている内田恭子、アロマセラピストとしても活動中の大橋マキなど、さまざま。

    「しかし、退職したはいいものの、ローカル局でしか仕事がない、ドラマにチョイ役で出るだけ……。
    その程度の活躍しかできない女子アナもいます」(後藤氏)

    辞めてなお、女子アナたちの前には茨の道が待っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170816-00010001-flash-ent


    所長見解:辞めても大丈夫なんでしょ・・・
    【【解雇?】フジ中村仁美アナ 「営業への異動拒否」で退社ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    一部スポーツ紙で、フジテレビの三上真奈アナウンサーとプロ野球のヤクルト・スワローズの小川泰弘投手が交際していることが報じられた。
    記事によると、2人は昨年3月、プロ野球シーズンの開幕前に知人を介して知り合い、4月に交際に発展したという。

    三上アナは「めざましテレビ」や「ノンストップ!」など朝の看板番組にレギュラー出演。
    一方の小川はデビューの2013年に16勝を挙げ、最多勝と新人王を獲得。
    推定年俸8800万円。
    世界は違うが、2人とも将来のエース候補として期待されていることは間違いない。
    だが、そんな三上アナの脇の甘さを示す、こんな良からぬ報道がかつてあった。

    「昨年12月に発売された『週刊文春』での報道です。
    それによると、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧宅で、三上を含む男女数人で一夜を過ごしたとありました。

    m


    三上以外は朝の5時前に帰りましたが、三上が伊野尾宅を出たのは朝の6時半。
    1時間半に渡り、伊野尾と2人だけで過ごした計算になります。
    伊野尾はTBSアナウンサーの宇垣美里とも交際の噂があったため、この時は二股疑惑がかけられていた。
    しかし、三上と伊野尾が仮に親密な関係だったとすれば、三上も小川と伊野尾を二股にしていたことになりますね」(芸能記者)

    だが当時、三上アナは伊野尾との関係について「事実無根」と完全否定。
    その後、2人に関する情報はまったく出てきていないので、“シロ”である可能性が高い。
    ただ、こういう話が蒸し返されるのも、世間から羨望の目で見られている証拠だろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1344987/
    アサジョ


    所長見解:怪しいね・・・
    【【これはヤバい】ヤクルト小川と熱愛発覚の三上真奈アナが一夜を過ごしたジャニーズってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『SMAP×SMAP』の後枠として今年1月からスタートしたバラエティ番組、『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)が、低視聴率続きで早くも打ち切り危機かと噂されている。
    8月14日に放送される回では、MCを務める一人のフリーアナウンサー・田中みな実(30)が、ウェディングドレス姿を披露するようだが、視聴率の改善に影響するとは考え難い。

    というのも、低視聴率の原因として囁かれているのが、田中アナの“低視聴率女っぷり”である。
    2014年秋にTBSを退社し、フリーになって以降、レギュラー番組は次々と打ち切り。
    関係者の間では、田中アナの持ち味でもあった、“ぶりっこキャラ”への反感が低視聴率を招いているのではとの憶測も広がっていたが、最近ではそうでないとみる声も出てきている。

    「“ぶりっこキャラ”へのバッシングを真に受けてしまっていた田中アナは、内心とても気にしていたようで、“嫌いなアナ”から脱却したいと長く悩んでいました。
    それもあって最近は、ぶりっこキャラの封印を試みていたようなのですが、それによりキャラが迷走し、視聴者離れにさらに拍車がかったようです。
    制作サイドにしても、田中アナの魅力が何なのかよく分からなくなってしまっており、使う理由がなくなっているという声も」(テレビ局関係者)

    田中アナの現在のレギュラーといえば、残るは昼帯の情報番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)くらいだ。
    バラエティでの立ち位置をしっかり確立しなければ、キー局のレギュラーはいよいよゼロになってしまう可能性も出てきそうだ。

    t


    ■田中みな実が破局で一時は精神不安定状態に?

    しかし、田中アナにそれだけの“アナウンサー魂”があるかは疑問だ。
    かつては、お笑いコンビのオリエンタルラジオ・藤森慎吾(33)や、関ジャニ∞・横山裕(36)との交際が噂されるなど、かねてから結婚願望が強く、当時から「30歳までには結婚して寿退社したい」と周囲に漏らしていたという。

    特に横山とは、わざわざ同じマンションの別部屋に引っ越す熱の入れようだったが、
    結婚願望を押しつけられ続け、疲れきった横山が逃げる様に別れを切り出し、今年に入って破局したと言われている。
    それもあって、もはや仕事に対して全く熱が入らなくなってしまっているようだ。

    「恋愛体質で強い結婚願望もある田中アナは、横山との破局後に精神不安定状態に陥り、番組でも意味深な発言が増えました。
    一時は打ち合わせ中も上の空で、担当マネージャーも困惑気味だったとか。
    最近になって、精神的には多少落ち着いたようですが、婚活は相変わらず続けているらしく、仕事の合間を見つけては、富裕層が集まる婚活パーティに出向いているそうですよ」(芸能記者)

    芸能人相手でなければ多少はハードルが下がるかもしれないが、田中アナの結婚願望をすぐにでも叶えられるような、懐の広さが求められることは間違いない。
    本当のドレス姿への道のりはまだまだ遠そうである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1343906/
    デイリーニュースオンライン


    所長見解:かわいいのにね・・・
    【【女子アナ】田中みな実のフリー転身は失敗ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ