女優

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の有村架純さんが出演する東芝の新CM「未来をつくる人がいる」編が29日、公開された。

    新CMには、有村さんがロックバンド「THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)」の名曲「情熱の薔薇(ばら)」を歌う姿が収められている。

    12月1日から全国で放送。

    新CMは、ビルの屋上で有村さんが「情熱の薔薇」をアカペラで歌う姿を収録。

    有村さんがパーカ姿で太陽の光を浴びる姿も収められた美しい映像となっている。

    有村さんは撮影を振り返り、「私自身、作品の中で歌う機会はめったにないですし、今回は歌の中に感情を込めながら、表情も作るという表現だったので、いつものお芝居以上に難しく感じました」とコメント。

    当日は、天候が不安定な中、雨の合間を縫っての撮影だったそうだが、有村さんは「雨って、ちょっと憂いな感じがするというか。
    普段はあまり好きじゃないんですけど、こういう何かを作る時に雨が降っていたりすると、雰囲気があってすてきだなあと思うことがあります」と語っている。

    同CMのコンセプト「For a new day. 未来をつくる人が、いる。」にちなみ、「今後どんなことに挑戦したい?」と聞かれた有村さんは、「最近茶道を始めたので、通える時にきちんと通って、上達していきたいと思います。

    あとは、ちょうど今、ドラマで教師役をやっていて、そういう教師とか母親とかを演じられる年齢になってきたので、これから巡り合う新しい役を大事に演じていきたいと思っています」と語っている。

    https://mantan-web.jp/article/20181128dog00m200067000c.html

    no title


    動画 https://youtu.be/n-7t1ItGGlw



    所長見解:いいやん・・・

    【【CM】有村架純が歌う、ブルーハーツの名曲がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の高梨臨さんが、フジテレビ系で12月24日に放送されるスペシャルドラマ「犬神家の一族」で野々宮珠世(たまよ)役を演じることが29日、明らかになった。

    g


    珠世は、犬神家の当主、佐兵衛に溺愛され養女となった絶世の美女で、これまでの映画版やドラマ版では島田陽子さん、松嶋菜々子さん、牧瀬里穂さん、加藤あいさんらが演じてきた。

    高梨さんは「今までも映像化されている作品なので、また新しい珠世を演じられればと思っております」とコメントしている。

    「犬神家の一族」は、横溝正史の同名小説が原作で、今回は主人公の金田一耕助を人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが演じる。

    昭和22(1947)年、那須湖畔の本宅で、一代で犬神財閥を築いた犬神佐兵衛が莫大(ばくだい)な財産を残し、家族に見守られながら他界した。

    遺産の配当や相続者を記した遺言状は、長女の松子の一人息子、佐清(賀来賢人さん)が戦地から復員してから発表されることになっていた。

    ある日、犬神家の顧問弁護士の古館が勤務する法律事務所の若林から「犬神家で近々、血みどろの事件が起きるのでそれを防いでほしい」という手紙を受け取った金田一耕助(加藤さん)が、犬神家の本宅のある那須湖畔を訪れる……という展開。

    珠世は、20歳を迎える前に両親を亡くした後、犬神家の当主・佐兵衛に溺愛され養女となる。

    頭が切れ、勘も鋭い女性だが、他人に自らの本心を明かさないミステリアスな面を持っており、次々に起こる事件のカギを握る役どころとなる。

    高梨さんは「珠世は多くを語らないからこそ、心に猛烈な感情を秘めていると思います。孤独であり、そして、凜(りん)とした存在感が出せればいいなと思っています」と話している。

    フジテレビの金城綾香プロデューサーは「ミステリアスでありながら、一目で男性を魅了する珠世は、決して男性にこびを売ることなく、凜としていて戦後の新しい女性像を思わせる人物です。
    クラシックな美しさを持ちながらも、誰とも似ていない唯一無二の女優さんに演じていただきたいと思い、高梨臨さんにオファーしました」と起用理由を明かしている。

    また「前にお仕事をご一緒したことがありますが、年を経るたびに、ますます魅力を増していく高梨さんに演じていただく珠世に、ぜひ皆さんも虜(とりこ)になっていただきたいです」とメッセージを寄せている。

    「スペシャルドラマ『犬神家の一族』」は12月24日午後9時半~同11時33分に放送される。

    https://mantan-web.jp/article/20181128dog00m200063000c.html

    no title


    所長見解:美人だけどね・・・

    【【名作】「犬神家の一族」の絶世の美女役がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「またかわいくなった?」多部未華子、 作品出演のたびに巻き起こる“かわいい論争”の行方

    女優の多部未華子が、ミュージカル『TOP HAT』でV6の坂本昌行の相手役としてミュージカルに本格的に初出演。

    初めてとは思えない歌やタップダンス、社交ダンスを披露すると、観劇した人々がSNSで
    「とにかく多部ちゃんかわいすぎ」、「キラキラだった…」とつぶやくなど話題になっている。

    2003年からコンスタントにドラマや映画、舞台、CMなど新たな作品に次々と登場し、そのたびに「あれ…多部ちゃんかわいくなった?」と、29歳にして“かわいさの記録更新”を
    しているようにも見える多部未華子。

    幅広い世代に認められる彼女の魅力とは?

    t


    ■芸能と学業を両立し、努力で着実に積み上げた女優としての地位

    多部は実は幼いころからからミュージカルが好きで、小5のときに感激したのをきっかけに、中2まで『アニー』のオーディションを受け続けていたという過去もある。

    周囲からも映像系の作品も受けて見たら?と言われ、現在の事務所に所属。

    2003年に映画『HINOKIO』のメインキャストに抜擢され、ブルーリボン賞『新人賞』を受賞するなど、スタートも順調。

    そして2007年には、ドラマ『山田太郎ものがたり』(TBS系)で連続ドラマに初出演し、嵐の二宮和也や櫻井翔と共演した。

    いきなりのヒロイン抜擢だが、絶世の美少女というタイプではなく、素朴な雰囲気を残しているところが逆に新鮮で、(この娘、誰?)と思いつつも、多くの視聴者の心にどこか気になる印象を残したのである。

    2009年、『つばさ』(NHK総合)で朝ドラのヒロインを演じると、民放のドラマにも次々と主演で登場する。

    『デカワンコ』、『ドS刑事』(ともに日本テレビ系)、映画『あやしい彼女』ではコメディエンヌとしての才能も開花させるなど、まさに女優として順風満帆、同時に大学を6年かけて卒業したというエピソードもあり、公私ともに“努力の人”であることがうかがわれるのだ。


    ■UQモバイルCMで魅せる、他の女優に引けを取らない存在感

    10代からコンスタントに活躍し続ける多部。

    石原さとみや北川景子、長澤まさみといったいわゆる“王道”タイプの女優とは言えず、どことなく“親しみやすさ”を覚えるところが魅力の彼女だが、最近は少し状況が変わってきているようだ。

    たとえば、UQモバイルのCMでは、お色気たっぷりの深田恭子、若手で伸び盛りの永野芽郁といった女優たちと、アニメ『キャッツ・アイ』の来生三姉妹のような“お色気シーン”も堂々とこなして見せたり、ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)では結婚に煮え切らない彼(櫻井翔)にやきもきする適齢期の女性という、抑えた演技も披露する。

    アラサーになるにつれ、かつての素朴で健康的な少女のイメージから、「どんどん垢抜けてきた」、「またかわいくなった」など、同性の女性たちから称賛の声が聞かれるようになり、多部が意外に注視されていたことがわかったのである。

    歳を重ねて発揮される多部の魅力は、王道路線を歩む女優では醸し出せなない“味”とも言えるのかもしれない。

    あるときは不思議系の少女、またあるときは快活な少女を演じたかと思えば、世のお父さんに(こういう娘がいたらいいなぁ…)と思わせるような普通に“いい娘”を演じたりもする。

    いわばどんな役にも染まれるし、溶け込めるからこそ女優としての“需要”も増すのだろう。

    さまざまな役を演じることから、そのギャップ自体がそれぞれの“かわいさ”をも際立たせることになるのかもしれない。


    ■20%から150%まで? 振り幅で魅せる“移ろいゆくかわいさ”

    特に女性にとっても、多部未華子には自然な“手の届くかわいさ”があるし、感情移入しやすい演技を見せることからも、いわば“応援したくなる”存在となっているのではないだろうか。

    さらに言えば、多部のかわいさには一種の“あやうさ”や“はかなさ”も含まれているようで、
    150%、200%増しのかわいさを見せたかと思えば、その逆で20%のときもある。

    (後略、全文はソースで)
    https://www.oricon.co.jp/special/52148/


    所長見解:いいよね・・・

    【【人気女優】多部未華子(29)、 かわいくなった説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    やっぱり母親似? 

    11月15日のNHK『あさイチ』で、朝のお茶の間に衝撃が走った。
    番組リポーターの魚住優アナウンサー(34)の母親が、女優の浅野温子(57)だと明かされたのだ。

    「90年代のファッションを紹介する魚住と博多大吉(47)のやり取り中、大吉が『言っていいんでしょう』と確認したうえで浅野の名を明かした。

    魚住はワンレングスの髪をかき上げる母親のマネまでするサービス。

    一部では報じられていたことだが、こんな形で本人が言及するとは……」(放送記者)


    魚住アナは慶大卒業後、スポーツ紙に就職するも1年足らずで退職。

    中途採用で08年にNHKに入局したという変わり種。

    岡山、盛岡放送局を経て2年前に東京に異動。

    昨年9月に結婚したという。

    「爽やかな好青年風の、正統派NHKアナ。

    人当たりが良く局内でも好感度は高い。

    フリーに転身した堀尾正明(63)に風貌が似ており、バラエティー系もこなせる“第2の堀尾”と期待されています」(NHK関係者)

    80年代後半、浅野ゆう子(58)とともに“W浅野”としてトレンディードラマの象徴だった母・温子だが、私生活を公にしない主義だった。

    一人息子の存在もしかり。

    なぜ今になって“カミングアウト”したのか?

    「浅野はブレイク前の22歳のとき、コピーライターの魚住勉(71)と電撃結婚。
    交際経緯は未だにわかっていない」(元女性誌記者)

    91年『101回目のプロポーズ』(フジ系)の最終回視聴率は36%を超え、「あぶない刑事」シリーズ(日テレ系)などでも活躍。

    現在は、以前ほどはテレビで目にしないが、マイペースで活動中だ。

    「15年ほど前から、民話を読み語りする一人舞台で全国を回っています。
    私生活に言及する機会はさらに遠のいた。
    NHKも“芸能人の子息”を売りにしないし、マスコミもいつしか息子の存在を忘れていた」(同前)

    それが今になって息子が“カミングアウト”。

    唐突にも思えるが……。

    「有働由美子(49)の降板後、伸び悩む『あさイチ』の打開策として、主婦層にインパクトのある浅野の名を、息子了承のもと公にしたとの見方がもっぱら。
    母子共演も、NHKならまんざら不可能ではないでしょう」(前出・放送記者)

    揃って“ワンレンかき上げ”を披露するときが来るかも。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15643312/

    no title


    所長見解:似てないな・・・

    【【衝撃告白】魚住アナがカミングアウトの件・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    イメージが大事な芸能人が、できるだけ隠そうとする傾向にあるのが“喫煙”だ。

    お笑い芸人などは喫煙者であることを平気で公言しているが、女優や俳優、アイドルが公言している例は少ない。

    そのため、あまり知られていない喫煙芸能人が大勢いる。


    まずは『嵐』櫻井翔。

    17年2月発売の『週刊ポスト』にテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーとの熱愛現場がスクープされた櫻井だが、それ以上に衝撃的だったのが、小川アナの自宅ベランダでタバコをふかす姿だった。

    t


    スクープされる前月には、出演している『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で受動喫煙について熱く語っていただけに、ネット上では呆れ声も上がることに。

    「『嵐』では、相葉雅紀も喫煙者であったと有名です。
    ラジオで禁煙したことを明かしていましたが、現在はどうなっているのか分かりません。
    また、今年4月発売の『週刊女性』では、『Sexy Zone』佐藤勝利がドラマ収録の合間に、電子タバコを吸っている様子がスクープされていました」(ジャニーズライター)


    歩きタバコはさすがにアウト

    女優の松岡茉優も喫煙者であるようだ。

    子役時代から芸能界で活躍している彼女だが、16年に居酒屋で電子タバコをふかしている様子を『FRIDAY』にスクープされてしまった。

    このとき松岡は手酌で1人飲みしており、記事を見た『おぎやはぎ』は「カッコよ過ぎるだろ」「女優さんがこんなのって、何かいいよね」と称賛している。

    同じく若手女優の黒木華も、タバコを吸う姿が『FRIDAY』に撮られている。

    「喫煙者だったことも衝撃でしたが、黒木は路上で歩きタバコをしていたため、『マナーが最悪』『良い子ちゃんだと思ったけど、印象ガラリと変わったわ』といった声が上がりました」(芸能記者)

    一方で、今年8月には俳優の野村周平がタバコを吸う姿をインスタグラムに自ら投稿。

    ファンから「タバコ吸うなんて…」とドン引く声が寄せられると、野村は「タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味分からない」と反論していた。

    喫煙が良い悪いではなく、本人のキャラとのギャップが問題ということか。

    なお、ここに記した芸能人の皆さま、すでに禁煙していた場合はあしからず…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1582613/

    所長見解:たしかにね・・・

    【【これは意外】タバコを吸う芸能人がコチラwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ