ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:女優

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石田ゆり子、あの政界の若きプリンスとの「急接近」情報が浮上!

    今や「奇跡のアラフィフ」と呼ばれ、CMやドラマで見かけない日はないというほど引っ張りだこの石田ゆり子(48)。

    y


    1月からは、元SMAPの木村拓哉が主演することで話題となっているドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)に出演。
    「人気キャスターの経歴を持つ厚生労働大臣」という設定で、好演するなど、男女を問わず人気を誇っているのだ。
    仕事面ではまさに八面六臂の活躍をしている彼女だが、謎に包まれたままなのが、彼女のプライベート。
    中でもいわゆる“適齢期”を越えつつあるにもかかわらず、異性の浮いた噂がまったく聞こえてこないのだ。

    そこで、1月30日発売のアサヒ芸能2月8日号では、石田のミステリアスな異性関係をとことん深堀り取材してレポートしている。
    すると、女子にだけ石田を独占させるのはもったいないとばかりに近寄ってくる男性芸能人も少なくないという。
    中でも「最近、CMでの共演をきっかけに俳優のムロツヨシ(42)と石田が急速に仲良くなって、一緒に飲み歩いたりしているんですよ」(広告代理店関係者)というのだ。

    ところが、話はまだ終わらない。
    こうしたムロと石田の間に割って入ってきたのが、何と自民党の若きプリンス小泉進次郎(36)だというから驚きである。

    年の差12歳、まったく接点のないように思われていた両者に何があったのか。
    前出のアサヒ芸能によれば、思いもよらない知り合い方をしていたようで、興味は深まるばかりである。


    http://www.asagei.com/excerpt/97514 


    所長見解:いいよね・・・
    【【政治家嫁】石田ゆり子、政界の若きプリンスとの「急接近」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    魅力的な女性の特徴として必ず挙がるのが、「色気」。
    男性たちが言う色気とは何なのでしょうか?
    そこで、男性たちに色気のある芸能人と、どんな部分に色気を感じるのかを聞いてみました!

    透明感のなかに色気を感じる女性芸能人

    ・川口春奈さん
    「20歳を過ぎてから一気に色っぽくなった。サラサラの髪や吸い込まれそうな瞳に、ミステリアスさも加わってなんか気になる」(25歳/SE)
    もともとの魅力である透明感に大人っぽさがプラスされ、突然色っぽくなった彼女が気になる男性は多いようです。

    ・綾瀬はるかさん
    「天然で癒し系なのに胸が大きかったり、表情が豊かだったりとしっかり色っぽさもある。男から見てもあれはズルいですよ」(28歳/薬剤師)
    髪型やメイクを真似する女性も多いですが、独特のやわらかさと年齢とともに増す色気は彼女にしか出せない魅力かもしれません。

    ・広末涼子さん
    「10代のアイドルから女優さんになってどんどん色っぽさを増してる。演技のなかで見せるいろんな表情にムラっとする」(30歳/理学療法士)
    変わらない透明感と、ミステリアスな表情や雰囲気に色っぽさを感じる男性が多いよう。


    うっとりする♡ 体や顔に色気のある女性芸能人

    f


    ・深田恭子さん
    「顔や雰囲気はかわいいのに色っぽい肉づきが工ロくて、たまんないですね」(32歳/小売店)
    20代前半まではぽっちゃりしたイメージが強かった深田恭子さん。
    今は、女性らしい丸みを残しながらセクシーに締まったスタイルで、女性も憧れる存在に。

    ・石原さとみさん
    「吸いつきたくなる唇やなぜか色っぽい汗、ほどよくしまった体、すべてに色気がある」(29歳/プログラマー)
    目が離せなくなる色気は、自分の見せ方について日々研究しているという彼女の、努力の賜物と言えそうです。

    ・壇蜜さん
    「男が喜ぶ色気を知り尽くしている。エロいけど、なんか品がありますよね。あの見せ方は、これからも彼女にしかできない気がします」(27歳/弁護士事務所勤務)
    女性でも一度はその名を検索して、艶のある色っぽさに見とれたことがあるのでは?
    男性の心理や欲求を知り尽くした絶対的工ロさは、女性も納得せざるを得ないかも。


    大人の色気はココに学べ♡ 年齢ごとに魅力を増す女性芸能人

    ・石田ゆり子さん
    「無理せず自然に色っぽい。どこかはかない感じや清潔感のある感じも色っぽく感じちゃいます」(30歳/施工管理)
    年齢相応の魅力と年齢を感じさせない色気は、女性にとっても理想そのもの。

    ・井川遥さん
    「とにかく表情と声が色っぽい。笑った時の目尻のシワさえ色気があります。奥さんがあんな歳のとり方してくれたら最高ですね」(28歳/消防士)
    癒し系元祖の井川さんは、美しさや色気に深みが増して昔より人気が高いかもしれません。

    ・吉瀬美智子さん
    「凛としたなかにも大人のしなやかな色気を感じます」(33歳/SE)
    サバサバとして男性的な雰囲気がありながらも、ぷるんとした唇や色気のある表情など女性的な魅力も深い女優さんです。

    ・高岡早紀
    「ただただ、漂わせる雰囲気が色っぽい。20歳以上離れた僕も、5分でも隣にいたらおちそう」(24歳/銀行勤務)
    魔性な色気で長年男性からの人気が衰えない彼女。
    大人の余裕のなかにどこか放っておけないかわいらしさがあります。


    女性も納得の10人だったのでは?
    「旬」を越えた後も年齢に応じた色気をプラスしていくことで、男性だけでなく女性にも魅力的に映る人ばかり。
    10人それぞれから男性を魅了する色気学んでみてください♡

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14221076/


    所長見解:いろいろいいな・・・
    【【色気大量】男子に聞いた色気のある芸能人ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「かねてより独立のうわさがささやかれていた真木さんですが、じつはすでに所属事務所『フライングボックス』を辞めているんです。
    もともと事務所との契約は昨年12月23日で満了することになっていました。
    真木さんはそのまま契約を更新しなかったんです」(テレビ局関係者)

    昨夏からトラブル続きで何かと世間を騒がせてきた、女優の真木よう子(35)。
    順風満帆な女優人生を送っていた彼女に“変調”が訪れたのは、昨年7月だった。
    ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の主演に起用されたが、最終回までの平均視聴率は4%台と低迷が続いた。
    真木はツイッターに“土下座動画”を投稿するなど必死のドラマPRに励んだものの、ドラマはあえなく第9話で打ち切りに――。

    そんなさなかに「コミックマーケットでフォトマガジンを販売する」と宣言して製作資金をクラウドファンディングで集め始めたのだが、これにも批判が殺到。
    さらに11月には、出演予定だった映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』から、撮影直前での異例の降板も発表された。
    事務所側は「体調不良のため」と説明したが――。

    「心ないバッシングに、たしかに真木さんは弱っていました。
    一時は激やせして、顔面蒼白。
    心身共に相当なダメージを受けている様子でしたが、仕事への意欲だけは失っていませんでした。
    体調も戻りつつあったんです。
    ところが、いつの間にか映画を降板することになってしまいました」(真木の知人)

    だが、世間から見れば、相次ぐトラブル直後の映画降板だけあって、「本当は、真木本人が“ドタキャン”したのでは?」と疑う声が噴出する結果になった。
    いったい、女優・真木よう子に何が起きているのか――。

    m


    一連の騒動の背景にあったのが、前所属事務所となった『フライングボックス』との長年に渡る“泥沼”契約トラブルだった。
    中学卒業後の98年、両親の反対を押し切り、俳優養成所『無名塾』に入塾した真木。
    00年に退塾した後、彼女は『フライングボックス』を新たな所属事務所に選ぶ。
    以降、両者は二人三脚で歩んできたはずだったが……。

    「じつは、真木さんは10年以上前から、所属事務所との関係に悩んでいました。
    いちばんは待遇面での不満。
    事務所を信頼して、彼女は契約を更新する際も、言われるままにサインして、すべて任せてきたそうです。
    ところが、あるときあらためて自分の契約を見返してみたら、『えっ、これだけ?』となって……。
    真木さんからすれば、ギャラの額そのものではなく、信頼してすべて任せていたことを“騙された”と感じてしまったのでしょうね」
    (前出の知人)

    この数年は、契約更改のたびに真木と事務所の間でもめる状態になっていたという。
    そして昨年、前述のトラブルが続発したことで、真木は追い詰められることとなった。
    このことも、事務所との関係をさらに悪化させたという。

    「“コミケ騒動”の際には、真木さんはツイッターなどで批判的な人たちから直接叩かれることになりました。
    こういうときに女優を守ることこそ所属事務所の役割なのに……。
    ただでさえ、これまでの待遇が腑に落ちなかった真木さんは、一気に事務所への不信感が募ってしまったようです」(前出の知人)

    10年間たまりにたまった“怒り”が爆発し、ついに事務所を離れる決断を下すことになった――。

    「昨年9月ごろから、事務所との話し合いが何度も行われました。
    真木さんの退社の意志は固かったとはいえ、最終的に事務所を辞める手続きが完了したのは年明けにずれこみました。
    まだ3社ほどCM契約が残っているようですから、それがすべて終わる今年7月以降に、名実ともに“独立”することになるでしょう」(事務所関係者)

    今回の真木の独立と“契約トラブル”について、前所属事務所に確認を求めると、電話口で「えっ……」と絶句したきり、期日までに回答はなかった。
    真木の代理人を務める弁護士にも連絡を取ったが、「取材にはお答えできません」とのことだった。

    「今後のことはまだ決まっていないようですが、独立後は事務所を通さず、個人として女優活動をしていくことになりそうです。
    彼女の演技力は誰もが認めるところ。
    独立は仕事の幅を広げるチャンスと、本人も前向きに考えているはずです」(前出の知人)

    一皮むけた“新生・真木よう子”として、ふたたび輝くことはできるか――。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180130-00010001-jisin-ent


    所長見解:痩せてたもんね・・・

    【【炎上降板】真木よう子 事務所から独立ってよwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    初主演ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)での肌見せシーンが話題になっている吉岡里帆。
    大みそかには「第68回NHK紅白歌合戦」のゲスト審査員も務めるなど、女優として順調にステップをのぼっているところだ。
    その吉岡が公開した可愛らしさ満点の画像に対して、なぜか批判が集まっているという。

    y


    「吉岡は1月18日、ドラマの公式ツイッターにてサンドウィッチを相手に食べさせる画像をアップ。
    『彼女とデートなう。に使っていいよ』のコメントを添え、ファンから『可愛い!』『あーんしたい!』との大合唱が湧き起こりました。
    しかし女性を中心に『あざと過ぎる』との批判もあるほか、男性からも『グラドルを否定していたあなたが、いまさらアイドルの真似事ですか?』と痛烈な皮肉も飛んでいます」(芸能ライター)

    なぜそんな皮肉が寄せられてしまったのか。
    実はこの「彼女とデートなう。に使っていいよ」というセリフは、アイドルグループ「でんぱ組.inc」と「ベボガ!」を兼任する人気アイドルの鹿目凛が発明したフレーズなのである。

    17年2月18日に鹿目が「彼女と焼肉なう!」とツイートすると、これが瞬く間に人気フレーズに。
    当初はアイドル間の流行語だったが、6月に橋本環奈が使ったころから一大ブームとなり、今ではネットでの定番用語として定着している。
    ならば、吉岡がこのフレーズを使っても批判されるいわれはなさそうだが‥‥。

    「かつては水着グラビアもやっていた吉岡ですが、昨年10月にネット媒体での対談で『やりたくないというのは私の偽れない本当の気持ち』と発言。
    それだけならまだしも、『ワンコインで買える週刊誌で披露して、1週間後には廃棄処分されて。
    こんなに脱いでも、翌週には別の女の子のことを見るんだろうな』とグラドルが消耗品にされているかのような発言をし、ファンだけではなく当のグラドルたちからも反発を受けました。
    その後、吉岡は文春オンラインで、本意でない部分の情報が拡散したとして『グラビアの仕事をさせていただいたことは今でも感謝してるし、あの時間がなかったら今の自分はない』と言い直していますが、そんな吉岡が主演ドラマで肌をさらしたり、アイドルのフレーズをツイッターで使ったりしているのですから、アイドルファンが釈然としないのは無理からぬところでしょう」(前出・芸能ライター)

    ちなみにフレーズ考案者の鹿目は1月11日に1st写真集の「ぺろりん」を発売したばかり。
    その表紙は水着で、彼女自身も水着グラビアには積極的だ。
    果たして吉岡は、自分がフレーズを拝借したアイドルも“消耗品にされる”と思っているのだろうか?

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_45028/


    所長見解:かわいいけどね・・・
    【【批判炎上】吉岡里帆の「デートなう。に使っていいよ」画像に批判続出ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    高畑充希、衝撃的スマホケースが話題

    女優の高畑充希が16日、自身のInstagramにて衝撃的なスマートフォンケースを披露し、反響が寄せられている。


    ◆高畑充希のスマホケースに衝撃走る

    高畑は「カメムシなう」とコメントし、鮮やかなまだら模様の“昆虫型”スマホケースを耳に当てた写真を公開。
    スマホケースは高畑の顔をはみ出すほど大きく、触覚や足までリアルに再現した出来栄えとなっている。

    ファンからは

    「ぎゃー虫リアル過ぎてこわい!!」
    「えっ?!なにそれ!!!」
    「しょ、衝撃的なスマホケース…」
    「ゾクゾクするクオリティ…」
    「と、鳥肌立ちそう…!」

    など、驚きの声が寄せられた。


    ◆ラーメンズ片桐仁の作品か

    またコメント欄には「片桐さんのやつですか?」「片桐さんの作品??」など、お笑いコンビ・ラーメンズの片桐仁の作品ではないかと推測する多くのコメントが。

    片桐は自身の「不条理アート粘土作品展『ギリ展』」で “iPhone7(ナナ)ホシキンカメムシ”という作品を披露しており、高畑が手にしていたのはその別バージョンのようだ。(modelpress編集部)


    カメムシなう。 [mitsuki_takahata]
    no title

    https://mdpr.jp/news/detail/1740927


    所長見解:でかいな・・・
    【【閲覧注意】高畑充希、衝撃的スマホケースってよwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ