契約

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優でミュージシャンのピエール瀧容疑者がコカインを使用したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された事件は、各方面に影響が広がっている。

    瀧容疑者はディズニーアニメ「アナと雪の女王」日本版に登場する人気キャラクター「オラフ」の声を担当していたが、ウォルト・ディズニー・ジャパンが声優交代を発表、同様にCMで起用していたLIXILは放送を中止した。

    第一線で活躍するタレントが事件を起こした際に取り沙汰されるのが、放送や配信に影響した損害賠償の金額だ。

    出演中だったNHK大河ドラマ「いだてん」では代役での再撮影が決定、NHKは損害賠償の請求を検討していると報じられている。

    瀧容疑者は特に多作だったため、損害賠償は10億円から数十億円におよぶ可能性があると報じるメディアもある。

    しかし、不祥事を起こしたとはいえ、後々は社会復帰への道も必要となる。

    損害賠償があまりに多額となっても、タレント個人が全てを負うのか。

    太田純弁護士に聞いた。

    b


    ●「損害賠償請求額は、個々の判断で決まる」

    まず、タレントとのマネジメント契約はどうなっている?

    「ドラマやCMの出演契約や、所属事務所とのマネジメント契約などでは、タレントが負う義務として、『イメージ条項』と呼ばれるものが書かれていることがあります。
    契約相手の信用や品位を損なうような言動をしてはならないという義務を記しています。
    仮に明文がなかったとしても、契約の趣旨に照らして、同様の義務を認定できることもあります」


    出演中の作品は撮影し直す費用や、お蔵入りになった作品の制作費用など、高額な損害賠償が発生するケースも考えられるが、タレント個人はどこまで負担する必要がある?

    「通常は、タレント個人は直接の契約関係にはありません。
    テレビ局側や制作会社と契約を結ぶのは所属事務所ですから、賠償義務の負担も、たいていは所属事務所になります。
    タレント個人は何も負担する必要がないのかという疑問がわきそうですが、これには、所属事務所が『求償』という形式で、負担を求めることになりますね」


    では、損害賠償請求の金額はどう決まる?

    「実際に、商業制作物のほか、映画やテレビドラマ、楽曲その他の著作制作物に関して、他方で、外部の関係者独自の自粛ムードがあるとすれば、法律的にみれば、お蔵入りイコール、所属事務所に対する賠償請求や、タレント本人への求償請求として、責任が認容されるかどうかについては、別の検討を要します。

    つまり、事犯の内容、制作物の趣旨、本人の関与や対価の程度、発表の時期、廃盤やお蔵入りにするべき必要性、他の手段の有無、そういった事柄を総合的に判断して、自粛したことによる損害との相当因果関係が認められるかどうかです。

    たとえば、タレント自身が大きくクローズアップされるような、ブロマイドやポスター、出版物の表紙、特集といったものや、タレントのイメージに直結した制作物、企業や商品のイメージ広告といったものがあります。

    これらは、イメージ条項の違反による損害賠償等を観念しやすいと言えます。

    しかし、ドラマや映画などは、コンテンツや作品の中身が売り物であり、劇中や楽曲中等における、タレントの関与の程度や立ち位置によっては、主演から端役まで様々なケースがあり得ます。
    それらをすべて一律に、どうこうする基準のようなものは、画一的に定めることはできず、個々の判断によって決定されることが一般的と言えます」


    では、どこまでタレント本人に賠償責任があるのだろうか?

    「期間に着目すれば、イメージ条項といった契約上の制限条項も、通常は、契約期間などによって、一定の期間が定められており、また対価(本人が受け取っていた報酬)と制限条項との関連性も勘案する必要がありますので、過去に遡ってすべてを廃盤にするとか、そのような自主的措置を版元がしたとしても、それに伴う損害のすべてを対事務所やタレント本人に転嫁させることは、当該期間や対価性との関連で、難しい場合もあると思います」

    https://www.bengo4.com/c_18/n_9452/

    所長見解:大変やね・・・

    【【薬物逮捕】ピエール瀧容疑者の莫大過ぎる損害賠償がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    マリナーズは20日、日本開催に当たっての開幕登録枠28人を発表。

    マイナー契約でキャンプを招待されていたイチロー外野手(45)が正式に19年目のメジャー契約を結んだ。

    51


    なお、ベンチ入りは25人のため登板予定のないヘルナンデス、リークの2人の先発陣と、故障で米国で調整を続けているスミス外野手の3人を、ベンチ入りから外している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000026-sph-base

    所長見解:日本だけよね・・・

    【【開幕戦】イチロー、正式にメジャー契約の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ・NHKのネット同時配信を認める放送法改正案が、閣議決定されたと報じられた
    ・災害報道などに限られていたネット配信が、すべての番組で可能になるもの
    ・家にテレビがなくとも、ネット環境があれば受信料を請求されるようになる

    ワンセグ、フルセグチューナーを搭載していなくとも「スマホを持っているだけでNHK受信料金を請求される時代」がすぐそこに。

    詳細は以下から。

    n


    共同通信社の報道によると、政府はNHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信を認める放送法改正案を閣議決定したそうです。

    これは今まで災害報道やスポーツ中継などに限られていたネット配信を、すべての番組で行えるようになるもの。

    NHKは「受信料を支払っている世帯の人であれば、ネット視聴のための追加負担は求めない」としているため、テレビがなくとも、家にスマホなどのネット環境があるだけで受信料を請求されるようになります。

    なお、放送法改正案は今国会での成立を目指しており、NHKは2019年度中にサービスを開始したい考えとされています。

     
    http://news.livedoor.com/article/detail/16112130/

    所長見解:ガラケーやね・・・
    【【強制徴収】NHKの受信料がスマホなども対象になる模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    春の番組改編で、中居正広の冠番組が2本消滅し、しかし2本新たにスタートするという。

    実質プラマイゼロだ。

    日本テレビは25日の定例会見後に、4月から深夜のエンタメ枠「プラチナイト」を金曜深夜に増枠し、中居正広が新番組MCに就任したと発表。

    同時に、水曜プラチナイトの『ナカイの窓』は、3月をもって終了する。

    かねてより、この春の改編で『ナカイの窓』と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)が終了することは話題となっていた。

    いずれもとりわけ視聴率が低いわけでもなく、固定ファンのついている番組であるだけに、終了を訝しむ向きが強く、終了と引き換えに中居正広を起用した新番組が始まるかどうか、注目されていた。

    日テレでは新番組がスタートすることが明らかになったが、テレ朝はどうか。

    すでに『中居正広の身になる図書館』が終了することは発表されているが、2月19日配信の「東スポWeb」ニュースは、4月から新たに土曜日中にワイドショー番組をスタートさせ、中居正広が司会就任すると伝えている。

    その内容は、政治経済から芸能ニュースまで一週間のトピックを総ざらいするもので、日曜午前の『ワイドナショー』(フジテレビ系)を意識したものだという。

    中居正広のMC力はもはや誰もが疑わないところだが、しかしタレントが時事ネタを扱うのはリスクも伴う。

    本人の剥き出しの価値観が表に出てしまうからだ。

    現に『ワイドナショー』の松本人志は、事件などを下手にイジろうとして失言を重ねており、もはや笑えない状況になっている。

    n


    また、『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)、『中居くん決めて!』(同)は改編の影響なく継続するとすれば、中居正広のレギュラー司会番組はこの春以降も変わらず5本。

    あるいはさらに新規の番組がこれから発表される可能性もある。

    気になるのは、ジャニーズ事務所との微妙な関係性だ。

    『ナカイの窓』『身になる図書館』終了の報道と同時に、今年こそジャニーズとの契約を切り独立するのではないかとの噂が俄かに再燃した。

    今の中居にその意思があるのかは不明だが、断念したとはいえ、SMAPとして離脱を検討した時期があったことは確か。

    ただ新番組のスタートや、レギュラー継続があることから少なくとも今年はその決断の年でないのだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1709429/

    所長見解:出ないか・・・

    【【独立問題】中居正広の番組が新たに2本スタートの意味・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NaomiOsaka大坂なおみ
    @Naomi_Osaka_
    Hey everyone, I will no longer be working together with Sascha. I thank him for his work and wish him all the best in the future.

    https://mobile.twitter.com/naomi_osaka_/status/1095064722293096448

    n


    (訳)
    皆さん、こんにちは。私はもはやSaschaと一緒に仕事をすることはありません。私は彼の仕事に感謝し、今後とも最高の祈りを捧げます。

    所長見解:ケンカ別れ?・・・
    【【何があった?】大坂なおみ選手、サーシャ・バイン コーチと決別の模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ