夫婦

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの辻希美(32)が4日、自身のブログを更新した。

    辻といえば先日、おんぶをされながら夫・杉浦太陽(39)の体に足を絡める写真を公開し、ネット上からは「本当に下品…」などの声が寄せられたばかり。

    そんな辻はこの日、「たぁくん作オムライスに子ども達の頭文字をケチャップに書いて」「の、せ、そ笑。なんか可愛い。ご馳走様でした」とつづり、杉浦が作ったというオムライスの写真を投稿。

    オムライスには、ケチャップで子どもたちの名前の頭文字が書かれている。


    no title


    この投稿に対し、ネット上からは

    「これが料理本出してイクメンぶってる人の料理なんだね」
    「これは、酷いよね。」
    「卵焼いて乗せただけの…」
    「もう少しまともな料理作ってくださいな」

    などの声が寄せられている。


    杉浦が作ったオムライスはご飯が卵で包まれておらず、ただ焼き卵を乗せただけのように見える。

    家庭によって作り方はさまざまだが、料理本を出版しているタレントの手料理としてはお粗末な出来栄えだと厳しい声が上がっていた。


    http://dailynewsonline.jp/article/2323951/

    所長見解:もうな・・・
    【【恒例】辻希美さんがオムライスを作った結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モデルで女優の佐々木希(32)が、自身のインスタグラムを更新した。

    佐々木といえば先日、「またマスク作ってみた。
    紐は一度使ったマスクの紐を洗って再利用。
    そして、ガーゼもずっと使ってたものを引っ張り出して。
    前回よりはマシになったかも。笑」とつづり、再度マスク作りに挑戦。

    この投稿にネット上からは「ノゾミノマスク欲しい」「材料手に入るだけ恵まれてる」などの声が寄せられていた。


    w


    そんな佐々木はこの日、「今日は朝から煮物を作りました。大根が残ってると、大体煮物作ってます。
    面倒で面取りしなかった。美味しい出汁になる昆布も最後に食べちゃう。
    昆布って美味しい。」とつづり、手料理である大根や人参、いんげん、椎茸、鶏肉の入った煮物の写真を披露した。


    この投稿にネット上からは

    「うわ?!美味しそう!」
    「優しい煮物ですね。美味しそうです」
    「ホントに、イイ奥様?」

    などの声が寄せられていた。


    しかし、その一方でネット上からは

    「別に普通じゃん」
    「普通の人が普通にやってる事も大絶賛されるね」
    「おいしそうかなあ…私でも作れるわ」

    という声もあがっている。


    家庭の食卓に一般的に並んでいる煮物だが、佐々木が作るというだけで過大評価されるということに納得いかないフォロワーもいるようだ。


    ※画像がコチラ


    http://dailynewsonline.jp/article/2314785/

    所長見解:渡部め・・・
    【【渡部妻】佐々木希さん(32)、また作り始めた模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    タレントの辻希美(32)が30日、自身のブログを更新した。

    辻といえば先日、「ニュースを見ていると驚くニュースや悲しいニュースばかりなこのご時世。。
    コロナウイルスの恐ろしさ…命の大切さ…痛感します。。」と綴り、コロナウイルスに言及しながらも、新型コロナウイルスによる肺炎のために亡くなった女優の岡江久美子さん(63)のことに一切触れなかったことに批判が殺到。

    昨年、岡江久美子さんから出産祝いでベビーカーをもらったことをブログで明かしていたが、訃報にコメントをしなかったことが非常識と思われたようだ。



    そんな辻はこの日、「ぐるナイ」というタイトルでブログ記事を更新。

    「今夜19:00から日テレ「ぐるナイ」2時間スペシャルOAです夫婦でおんぶゴチに出演します告知もおんぶして笑。」などと番組の告知と共に、夫で俳優の杉浦太陽(39)の背中におんぶされているショットを公開した。

    さらに「この足の絡め方がポイントです 笑。」と、おんぶされている状態で、杉浦の身体に足を絡めている写真を披露した。


    j


    しかしこの投稿に対しネット上では

    「なんか本当に下品…」
    「いい歳して恥ずかしくないの?」
    「本当に気持ち悪いねこの二人」
    「下品な足の絡め方」

    などの批判の声が殺到している。



    おんぶ写真は今までも披露していたのだが、わざわざ足を絡める写真を公開したことに対し不快感を覚える人がいたようだ。


    ※画像がコチラ


    http://dailynewsonline.jp/article/2317944/

    所長見解:ええやんか・・・
    【【検証画像】辻希美さん、夫の杉浦太陽さんにラブラブで足を絡めた結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    4月上旬の昼下がり、仲むつまじく大小2匹の洋犬と散歩をしていたのは、木村拓哉(47)&工藤静香(50)夫妻。

     
    2020年で、結婚20周年を迎える木村拓哉夫妻。

    ともにキャップを目深に被ったマスク姿で、互いに距離を取りながら、ゆっくりと歩を進める姿には、若々しい雰囲気が漂っていた。

     
    木村といえば、2020年4月期は、主演ドラマの放送が予定されていたが……。

    「4月クールのドラマ『BG~身辺警護人~』は、4月3日に放送開始延期が発表されました。新型コロナで収録に影響が出ています」(キー局関係者)

     
    厚労省は新型コロナ対策として、感染拡大を防ぐことと同時に、健康維持のために運動することを推奨している。

    人混みを避けて散歩することはその筆頭だ。


    “コロナ明け”の、活躍が待ち遠しい。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200423-00010001-flash-ent


    no title

    所長見解:そうやわな・・・
    【【コロナ禍】木村拓哉さんと工藤静香さんのマスク散歩がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「私は昭恵さんと絶縁した」 

    森友問題から大分旅行まで元「盟友」が見てきた首相夫人の素顔


    新型コロナウイルスの感染拡大で緊迫感が高まる中、「花見写真」や「大分旅行」で世間の批判にさらされている安倍昭恵氏。

    こうした自由奔放なふるまいには、身近な人たちからも疑問の声が上がる。

    かつて昭恵氏と「盟友」だった男性は「今ではもう語り合える気がしない」と突き放す。


    b


    「またやっちゃったなと思いました。
    彼女らしくて。
    真剣に怒ったり、あきれたりする感情は特にないですね」

    そう話すのは、安倍昭恵氏と親交が深かった元バー経営者の高坂勝さん(50)だ。

    高坂さんは2年前まで東京・池袋でオーガニックバー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」を経営していた。

     
    当時、このバーは菅直人元首相などの政治家や、都知事候補にもなったミュージシャンの三宅洋平氏など社会活動家も出入りする「言論の場」となっていた。

    店主の高坂さんは自他ともに認める「反安倍」で、店頭には「アベ政権反対」の看板が掲げられていたほどだ。

    そんななか、安倍政権の「中心人物」ともいえる女性が常連客にいた。

    安倍昭恵氏だ。

    きっかけは2011年1月。

    昭恵氏からのアプローチだった。

    高坂さんは過度な消費生活から抜け出し、余暇をもってゆとりのあるペースで暮らす「ダウンシフト」の生き方を実践しており、『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』などの著書もある。

    昭恵氏は、高坂さんのこうした生き方を紹介した正月の新聞記事を読んで興味を持ったようで、「ぜひ会いたい」とメールで連絡してきたのだという。 

     
    それ以降、昭恵氏は頻繁に高坂さんのバーに通うようになった。

    もちろん、昭恵氏にとっては「アウェー」の店だ。

    「首相夫人という立場でしたが、仲良くできた。
    『晋三氏は一番嫌いな政治家だ』と面と向かって言いましたが、動じることはなかったですね」

    昭恵氏はグラスを傾けながら、高坂さんにいろいろな話をしたという。

    夫である安倍晋三首相や政権を批判する意見にも耳を傾けた。

    昭恵氏のこうした姿勢は「第1次安倍内閣が下野した後の、立教大学(社会人が対象の大学院)への進学が大きかったのでは」と高坂さんは話す。

    「それまでは保守の夫と同じ考えを持って、違和感を覚えることなく過ごしていたようです。
    しかし、リベラルな気質が強い立教大学で学び直したことで、自分と真逆の考えの人たちと出会った。
    『素晴らしい人たちとの出会いに恵まれた』と言っていました。
    これを機に、主義主張やイデオロギーの垣根をなくして、いろいろな人と広くかかわるようになったようです」


    今や昭恵氏のライフワークとなっている地方での米作りも、高坂さんが過去にレクチャーしたものだという。

    12年に昭恵氏が居酒屋「UZU」を立ち上げた際にも相談されたといい、昭恵氏は高坂さんに強い信頼を寄せていたようだ。

    ところが17年、2人の友情を破綻させる出来事が起きた。

    昭恵氏の関与が疑われた森友学園問題(国有地売却をめぐる巨額値引き問題)だ。


    >>2以降に続く


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200423-00000007-sasahi-pol&p=1

    所長見解:誰やねん・・・

    【【悲報】安倍昭恵さん、絶縁されていた模様・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ