夫婦

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いタレントの明石家さんま(62)が22日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後11・00)に出演。
    元妻で女優の大竹しのぶ(60)の還暦パーティーに出席した際に「2万5000円」の参加費を徴収されたことを愚痴りまくった。

    s


    今月17日に還暦を迎えた大竹のパーティーが都内のブルーノートで行われ、「芸能界のそうそうたるメンバー」が勢ぞろい。
    さんまも「半年くらい前からスケジュール押さえられていた」といい、参加したところ、当日は受付で会費2万5000円を徴収されたという。

    「俺は“参加したい”って行ったわけじゃないんです。
    そしたら“2万5000円お願いします”って言われて、“えっ?”って。
    前ダン(前の旦那)ですけどって言うたんですけど…」。
    元夫という立場を強調したものの、支払うことになり「これ、どういうことです? 普通、招待で芸能人は無料でってなる」とこぼした。

    パーティー会場では、酔った俳優・古田新太(51)が、さんまに「2万5000円、痛いよなぁ」「焼酎頼んだら、別料金ってどういうこと」と何度も不満をもらしてきたとも。
    豪華アーティストによるパフォーマンスが繰り広げられる中、「RADWIMPS」の野田洋次郎が余興でバラードを歌っている最中にも、古田は大きな声でぼやき続け、最終的には退場させられる羽目に。
    さんまは「首根っこつかまれて退場させられて、それ以来客席には帰ってこなかった」と古田の顛末を面白おかしく披露し、共演者を笑わせていた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000094-spnannex-ent 
    スポニチアネックス 


    所長見解:古田おもろい・・・
    【【元夫婦】さんま、大竹しのぶの「還暦の宴」出席も 参加費にボヤキってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松居一代、ブログはスマホで打っていた…突然の告白の背景には両親の「戦え!!」

    俳優の船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開している女優の松居一代(60)が15日、「丸裸でも正しく生き抜きます」と題したブログを更新した。

    m


    「せっかく書いた、ブログが消えてしまったあ…ぁ…還暦女は、老眼です 手元にあるのは、スマホだけなんですよ。
    毎回、この、小さな文字と戦いながらの、アップです 老眼だけには、勝てませんね(笑)」と連日、アップしているブログはスマートフォンで打ち込んでいることを明かした。 

    離婚劇での報道で松居への非難の声も高まっているが「しかしです あたしは、ネバーギブアップ精神なんです。どんな、ことにも屈しません。
    苦しくとも、蹴落とされても立ち上がって、立ち上がってこれまで、私は生きてきました。そして、今も、世間で…なんて言われようとへっちゃらです。
    好きなこと、いっとけ!!っと思っています。
    あたしは、これからもガンガン胸張って生きていきますよ 胸を張れるのは あたしは、嘘をついていないからです だから、堂々と生きていけるんです」と心境を明かした。

    さらに船越と再婚してからの思いもブログには記し「二回目の結婚をしてからというもの…自分のすべてをかけて夫が、俳優として階段を上がってくれることに命をかけました」とした上で「みなさんもご存知だと思いますが 結婚前には主役級ではありませんでした。
    だからこそ妻の念力と愛で主役級の俳優にのし上げることに私は命をかけたのです。
    夢は叶いました 各局に、主演ドラマを持ち 帝王とまで、皆様に呼んでいただけるようになってくれたのです。
    私の誇りでした お父様とおなじように、お国から、勲章をいただくまでは 妻として命がけでサポートすることを心に誓っていました」と思いをつづった。

    今回、動画やブログなどで告白する決意に至った背景には、両親の存在があったという。「私は、両親に大切に育ててもらいました。父は、競艇選手として42年間、減量と戦い抜いて生きてきた、ガッツの親父です。
    その、年老いた両親だけには戦っても…いいか…って事前に尋ねました。
    二人の意見は『戦え…お父ちゃんとお母ちゃんのことは考えんと、戦え!!』90才の父 86才の母に背中を押されたのです」と明かした。

    最後にこれからも動画、ブログを駆使した告白を続ける決意を示し「還暦、女、松居一代 正々堂々と戦いますよ。刀も、ピストルももっていません。日焼け止めも、化粧品ももっていません 完全なる丸裸です。
    しかし人間は生まれてくるときも死ぬときも裸です。
    でも、あたしは、優しい気持ちと正直に生きる心はしっかりと持っています。
    1957年6月25日にあたしは、この世に命をいただきました この命が燃え尽きるまであたしは正々堂々と生き抜きます。約束しますね」と誓っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000142-sph-ent


    所長見解:何と戦ってんだ・・・
    【【闘将】松居一代、突然の告白の背景には両親の激励「戦え!!」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    13日、船越英一郎との関係についてブログや動画で暴露を続けている松居一代が、新たな「情報」を出してきた。
    松居は新たな動画で「夫が船越英一郎さんが別宅を構えた理由」について言及し、一通の手紙を公開。
    その中身は船越に宛てられたものだったが、手紙にはそれを書いたとされる「人物」の名前も手書きで記されている。

    そこに記されていたのが、映画監督、エッセイスト、作家などマルチな活動で知られる大宮エリー。
    東京大学卒業で電通を経たエリート経歴でも知られている。


    そんな大宮と船越との間の「手紙」が、今回の騒動にさらなる波風を立てるのではとされているが......。

    f


    「次々情報が出てきていますが、とにかくネタを『小出し』にして話題性が尽きないようにしているが、ある意味見事というか......(笑)
    ただ、大宮さんの件を鵜呑みにする声が多いわけでもありません。
    内容が普通の友人なのでは、という声や、『筆跡が本人なのか』という点でもネット上で議論が巻き起こっていますが......」(記者)

    いずれにせよ、船越と大宮の関係について今後何かしらの言及があるかもしれない。
    ただ、世間的にはもうそこまでが興味があるのかも謎で......。


    「所詮は『犬も食わない』夫婦喧嘩の流れですからね......
    確かに大宮さんの登場は衝撃的でしたが、最初ほど大きく騒がれることもないのではないでしょうか。
    松居さんは新情報をコマ切れで出すことでマスコミの間違いを質す意図もあるのかもしれません。
    心配なのは船越さんの体調でしょうか......」(同)

    今後もさらなる暴露が続くのかもしれない。
    しかし、これ以上騒がれることもないかもしれない。

    http://biz-journal.jp/gj/2017/07/post_3834.html



    所長見解:ちょっと飽きてきたね・・・
    【【新ネタ】松居一代 「大宮エリー」暴露ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    焼けぼっくいに火がつく――。
    一度焼けて炭化した杭は、再び火がつきやすいというが、この元夫婦は“炭化”するほど、熱く燃える仲だったのだろうか。
    芸能プロ関係者が言う。
    「高島礼子(52)と高知東生(52)の元夫婦が、どうやら“復縁”したみたいなんです。正式に再婚したわけではないですが、事実上、夫婦の関係は以前のような状態に戻っているそうです」

    t


    1999年2月に結婚した高島と高知は、2016年8月1日、離婚を発表。

    理由は、高知が違法薬物の容疑で逮捕されたことだ。
    「高知は昨年6月24日、横浜のホテルで、愛人とともに薬物所持で逮捕されました。
    同年9月には懲役2年・執行猶予4年の判決が出ています」(女性誌記者)

    高知は15年6月、「義父(高島の父)の介護に専念する」と芸能界を引退したが、介護はそこそこに、16年5月に横浜でエステ店をオープン。
    現在、同店は東京・恵比寿にも支店を出しており、高知は今も代表取締役を務めている。「高知は現在、そのエステ関連の仕事を中心に動いているようです。
    横浜には彼のタニマチもいるそうで、仕事関係者とサーフィンをしたり、飲食店にいる姿が目撃されています」(前同)

    前出の芸能プロ関係者は、「先日、週刊文春でも報じられましたが、高知は湘南のバーで高島に対する感謝を述べ、“今でも助けてもらっている”と話し、“今度、礼子も連れてくるから”と言っていたといいます。
    2人は、共同で購入し、現在は高島の家となった世田谷区の豪邸ではなく、横浜で会っているようです。高知の店も高島の実家も横浜ですからね。
    高島も世田谷には住んでいないはず」と発言。
    本誌も世田谷の高島の家を訪ねたが、確かに人の気配はなかった。

    「高島は、高知が捕まった際の謝罪会見でも、“妻としての責任がある”と語っていましたが、そもそも本人には離婚するつもりがなかったといいます。
    “芸能活動のマイナスになる”と周囲から強く言われ、離婚を決意したんですが、何を言われようと高知が好きだったんでしょうね」(前同)

    https://taishu.jp/detail/28491/


    所長見解:浮気されてたのに・・・
    【【これはびっくり】高島礼子、離婚した高知東生と復縁していたってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優で夫の船越英一郎(56)と泥沼離婚劇の渦中にある松居一代(60)が11日、自身のブログを更新した。

    m


    松居は「3日ぶりに寝たよ」のタイトルで記事をアップし、「ゆうべは、3日ぶりに、寝た 倒れるように、5時間眠ったもう…限界だった」と心身ともに疲労困憊している様子をにじませた。
    YouTubeなどで船越を糾弾してきた松居だが「不倫に怒っているんじゃないよ 未練なんか、微塵もありません」とキッパリ。
    続けて「この戦いは、夫婦の問題じゃないんですよ ただの、夫婦げんかでは、ないんですよ」とつづり、「芸能界の恐ろしさ 39年間身を置かせていただいた この、芸能界の恐ろしさに立ち上がっているんです 私は、たった、一人の自分の事務所です」と訴えた。

    さらに「あたしは、身体も鍛えてきた 100才まで、健康で生き抜くために身体は、十分に気遣ってきた だから…多少のことではヘコタレませんよ」と徹底抗戦の構えを見せた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000108-sph-ent 
    スポーツ報知 


    所長見解:なんか変わってきてるね・・・
    【【これは恐ろしい】3日ぶりに眠った松居一代「不倫に怒っているんじゃない」敵は「芸能界の恐ろしさ…」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ