大阪

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    読売テレビ、「日本だけじゃない!世界からも嫌われる韓国」という特集をしてしまう


    no title


    所長見解:攻めるね・・・
    【【悲報】読売テレビさん「日本だけじゃない!世界からも嫌われる韓国」←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TBS系バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」で、一般人として登場した大阪のおばちゃんたちの中に見たことのある顔もいたと、ネット上で話題になっている。

    TBS側は、エキストラ事務所に参加者派遣をお願いしたとJ-CASTニュースの取材に異例の説明をした。

    2019年7月31日夜放送の番組では、男性タレントたちが街ブラ中におばちゃんたちに触られるかどうかを検証する企画を行った。

    「おばちゃんファンから逃走中」のタイトルで、純烈チーム4人と石田純一さんらバラエティチーム4人が対決し、触られずに生き残った人が多いと勝ちというルールだ。


    大阪おばちゃん集団が現れたのは、後半残り少なくなったときだった。

    おばちゃん集団は、観光で東京にやって来たウソみたいな展開だとし、8人は、「見つかった、見つかった、バラけましょう」とのかけ声で散り散りになった。

    すると早速、集団の1人が「お写真お願いしていいですか?」と純烈メンバーを追いかける。

    「分かるけど、今ちょっと待って」と制止するも、メンバーは、後ろから腕を掴まれてしまった。


    「積極性が関東ハンターとはケタ違いの大阪ハンター」。

    おばちゃん集団について、番組はこう紹介し、タレントにいきなり抱き着いたり、虎柄の服を着た女性がタレントを追いかけたりする様子を流した。

    結局勝ったのは、純烈チームになった。

    b


    この大阪おばちゃん集団について、番組の放送後には、ツイッター上などで、「他の番組で見たことあるぞ!」といった声が上がり、実際に大阪の事務所所属のモデルたちではないかとの指摘が出た。

    それは、事務所のスタッフブログで6月中旬、所属の女性10人が「超人気バラエティ番組」のロケに出演すると告知があったからだ。

    「THE 大阪のおばちゃん」と紹介され、その中には、虎柄の服を着た女性(61)もいた。夜行バスで東京に向かったという。


    ブログにあった超人気バラエティ番組とは、「水曜日のダウンタウン」のことかについて、大阪のモデル事務所は8月1日、J-CASTニュースの取材に担当者がこう答えた。

    「いえ、違います。違う番組にも出ていますし。
    番組名、スポンサー名は明かしません。
    ネットの指摘は、伝え聞いていますが、すべてTBSの方に聞いて下さい」


    TBSの広報部は1日、次のように取材にコメントした。

    「当企画で大阪の方がどのようなリアクションをするのか観察したいので、エキストラ事務所に、番組名も企画内容も伏せたまま参加者に東京にお越しいただくようお願いしていました。
    引率役の一人の方だけには事前に内容をお伝えしていました」


    https://www.j-cast.com/2019/08/01364135.html 

    所長見解:わかるよね・・・

    【【恒例行事】水曜日のダウンタウン「大阪おばちゃん集団」にヤラセ疑惑ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「関西以外の人には理解しがたい関西弁ランキング」 


    s


    ■1位は「モータープール」に

    1位は「モータープール」(駐車場)

    これは諸説ありますが、戦後東京にいたアメリカの進駐軍が軍用車を止めていた場所をそう呼んでいたことから使われる様になったそうで、若い人は使わなくなってきてるということでした。


    2位は「いっちょかみ」

    (何にでも口を挟む人)で、「一枚噛む」の関西弁で、「一枚」が「一丁」に置き換わったものだそうです。


    3位は「テレコ」

    (互い違い)で、「手を加える」という意味の「手入れ」に接尾語「こ」がついたという説があり、歌舞伎用語でもありますが、最近では全国区に広がって使われているという話もありました。


    兵庫県川西市の20代の女性は、東京で働いている時同僚に「自分しゅっとしてるなー」(あなたスラリとしているわねぇ)と言ったら通じず、うまくコミュニケーションがとれなかった経験があるそうです。

    また、「パーマを当てる」「かしわ」「ハミゴ」「いちびり」など関西弁であるとは知らずに使っている場合も多く、スタジオは大盛り上がりでした。


    http://news.livedoor.com/article/detail/16549730/

    所長見解:せやな・・・
    【【結果発表】理解しがたい関西弁がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    6月中旬の午前9時ごろ、大阪市内のマンションから一組の男女が仲よく出てきた。

    キャップを目深に被っている女性は、三船美佳(36)だ。

    そして隣を歩く男性は、美容室経営者の夫・Tさん(40)。

    三船が今年4月に再婚を発表して以降、初の夫婦ショットとなる。

    美容室へと出勤するTさんを送りだすため、三船はしばらく並んで歩いていく。

    その表情には、幸せに満ちた明るい笑みが浮かんでいた――。

    f


    三船は98年、16歳という若さで高橋ジョージ(60)と結婚。

    24歳も年の離れた“おしどり夫婦”として、注目を集めていた。

    そんな結婚生活に陰りが見えたのが、13年12月。

    三船は長女(14)と母を連れて大阪へ逃亡し、別居生活がスタートしたのだ。

    「15年1月にそうした夫婦の亀裂が発覚すると、3月に離婚裁判が勃発。
    原因は高橋さんの“モラハラ”と報じられ、話題を呼びました。
    裁判は泥沼化しましたが、1年後の16年3月に離婚が成立。
    長女の親権は、三船さんが獲得することになりました」(芸能関係者)

    母娘と2人きりで生きていく。

    そう決意した三船の前に現れたのが、Tさんだった。

    「当初は戸惑う気持ちもあったそうです。
    背中を押したのは、三船さんの娘さんでした。
    娘さんは三船さんと高橋さんとの離婚騒動を近くで見てきました。
    高橋さんとは会いたくないと言っていると報じられたこともありましたが、そんな彼女がTさんには心を許したのです。
    それが決め手となり、三船さんは再婚を決断したのです」
    (前出・芸能関係者)

    そんな彼女が選んだ新居は意外なところだった。

    「三船さんが住んでいるのは、大阪市内でも下町といっていい場所。
    セレブが住むような高級住宅街ではなく、古い戸建てやアパートが立ち並ぶ庶民的なエリアです。
    住んでいるマンションもごくごく普通。
    新築ではありますが、ファミリータイプの3LDKで家賃は月15万円ほどでしょう」(不動産関係者)

    高橋と結婚していたころ、三船は“合計3億円”ともいわれる豪邸に住んでいた。

    直撃の際に高橋が乗っていたのも、高級輸入車。

    誰もがうらやむほどの“セレブ生活”だった。

    「大阪に引っ越した後も、三船さんが娘と暮らしていたのは超高級マンション。
    ファミリータイプだと家賃40万円ほどで、浴室にはミストサウナも完備。
    コンシェルジュサービスまであるという、ホテル並みの豪華さでした」(前出・芸能関係者)

    そうしたころと比べると、かなり質素な生活。

    だが彼女は心から幸せそうだという。

    笑顔の裏には再婚した夫・Tさんの影響があった。

    Tさんの知人は言う。

    「彼は著名人を担当するようなカリスマ美容師ではなく、いわゆる“町の美容師さん”。
    Tさんはもともとついていたお客さんを大切にし、古くなったお店も自分で直す。
    人柄もよく、いつも笑顔であいさつする。
    そうした姿勢が評判となり、『あのお店はいいよ』という声が増えてきています。
    三船さんは、そうした堅実でまじめな彼のことが大好きなんです。
    だからこそ新居もあえて普通の賃貸マンションがいいとTさんに伝えたそうです」

    実際、Tさんと暮らし始めたことで三船は変わったようだ。

    近所の住民はこう語る。

    「三船さんを近くにある大衆的なスーパーでよくお見かけします。
    芸能人なのに気取って顔を隠したりせず、普通に買い物をしていますね。
    それに芸能人って、高級なジムに通っているイメージがあるじゃないですか。
    でも彼女は普通の主婦と同じように、近所をジョギングしています。
    だから『あの子、本当に質素だしいいコよね』と噂しているんですよ」

    “モラハラ夫”から逃亡して5年、笑顔を取り戻した三船。

    長女や夫・Tさんとの“ささやかな暮らし”が、彼女にとってなによりの“宝物”となっているようだ。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00010002-jisin-ent

    ▼画像
    https://img.jisin.jp/uploads/2019/06/mifune_mika_1_line_tw.jpg

    所長見解:ジョージ・・・

    【【再婚】三船美佳さん、新居の家賃がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    9日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』にて、「関西以外の人には理解し難い関西弁ランキング」(出典:gooランキング)が紹介された。

    その第7位だった“遠慮のかたまり”という言葉に、スタジオ内だけでなくツイッター上でも「遠慮のかたまりって関西弁なんかー!!」「標準語だと思っていた」と大騒ぎになったのだ。

    “遠慮のかたまり”とは「最後の残った1個」とフリップで説明していたが、神奈川県出身の石原良純は「あれ何? “遠慮のかたまり”って」と全く知らなかったようだ。

    彼の横に座っていた同番組初登場のファーストサマーウイカ(大阪府出身)は、標準語だと思っていたらしく目を丸くして驚く。

    大皿に残った最後の1個を「“遠慮のかたまり”誰か、早よ食べ~」と年長者が若い子に勧めたりすることを彼女が説明すると、「そういう風に使うんだ」とやっと石原は納得した様子だ。兵庫県出身の佐々木恭子アナも標準語だと思っていたそうだ。

    意外だったのは、兵庫県尼崎市で生まれ育った松本人志(ダウンタウン)が「俺もわからん」とキョトンとしていたことである。

    するとMCの東野幸治が「育ちが悪いから、わからない」と笑い、「松本さんの場合、お腹減らした人らが奪い合って食べるから、“遠慮のかたまり”が存在しない」と推測していた。

    この“遠慮のかたまり”について、ツイッター上でも大いに盛り上がっていた。

    「遠慮のかたまりって標準語じゃ…ないの? すごいショック」
    「遠慮のかたまりってホント東日本通じんよな…」
    「ええー 遠慮のかたまりって関西人にしかわからんのか」
    「うそやん!と思って千葉出身の嫁に聞いたらマジで知りよらんかった」

    との声や、

    「熊本だと“肥後のいっちょ残し”ね」
    「自分のまわりは“関東ひとつ残し”っていってた」

    と地域によって同じ意味の違う言い回しがあるようだ。

    s


    ♦関西以外の人には理解し難い関西弁ランキング 1位から10位

    1位 モータープール  (駐車場)

    2位 一丁噛み、いっちょかみ (何にでも口を挟む人、何にでも首を突っ込む人、またその行為)

    3位 テレコ (互い違い、食い違い、入れ違い、あべこべ)

    4位 いちびり (調子に乗って騒ぐこと、お調子者)

    5位 ほたえる (ふざけて騒ぐ、暴れる)

    6位 レイコー、冷コー (アイスコーヒー)

    7位 遠慮の固まり(最後に残った1個)

    8位 なおす (片付ける)

    9位 自分 (あなた(会話の相手))

    10位 めばちこ (ものもらい)

    11位以下
    https://ranking.goo.ne.jp/column/5864/ranking/51946/?page=2
    http://japan.techinsight.jp/2019/06/miyabi06091459.html



    所長見解:せやね・・・

    【【分かる?】関西以外の人には理解し難い関西弁ランキングがコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ