大谷翔平

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    8月の月間打率は驚異の3割8分9厘、31日には投手としても先発登板し、4月の左太腿負傷による長期離脱から“二刀流”での復活を果たした大谷翔平(23)。
    ヤンキースのキャッシュマンGMが視察に訪れるなど、世界中から熱視線を浴びているが、そんな中、日本の記者たちの間に“仰天情報”が駆け巡った。
    なんと「大谷がソープランド通いをしている」というのだ。

    「埼玉県の大宮にある『W』というソープランドの待合室に大谷のサインが飾られているそうなんです。
    『人目を忍んで通っているのでは?』『断わりきれずサインしたのか』と話題になったのです」(スポーツ紙記者)

    no title


    これは現地で確認するほかない。
    本誌記者が『W』に潜入して待合室を見渡せどサインは……ない。
    仕方なく店員に聞くと、平然とこう答えた。

    「数日前までは飾ってましたよ。大谷選手本人が書いてくれたもので間違いありません」

    ではなぜ外してしまったのか。

    「事情があって撤去したんです。
    もとはオーナーが大谷選手の大ファンで知人から譲り受けたもの。
    大谷選手が店に来たことがあるわけではないんです」(同前)

    店員はお茶を濁すが、こんな「事情」だった。

    「サインのことを伝え聞いた球団関係者が外すように掛け合ったそうなんです」(別のスポーツ紙記者)

    日本ハム広報担当は、本誌の取材を受けて店側に確認したとした上で、「誤解を招くような掲出は止めていただきたいと求め、以後も同様のことがないよう注意を促した」という。

    大谷には寝耳に水のメーワクな出来事だったわけだが、風俗店にまでサインが飾られるとは、“有名税”も規格外だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170904-00000022-pseven-spo


    所長見解:別にいいじゃないか・・・
    【【いいじゃない】大谷翔平「風俗店に直筆サイン」騒動ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「出力を上げるという意味では問題なかったんですけど、制御することができなかった。
    課題が残る内容でした。反省を次に生かせるよう、しっかりと調整していきたい」

    日本ハムの大谷翔平(23)が登板後、こう言った。

    12日の対オリックス戦。
    今季初の一軍マウンドは1回3分の1を投げて2安打、2奪三振、3四球、4失点とボロボロだった。

    ネット裏にはメジャースカウトがズラリ。
    ドジャース、レンジャーズ、レッドソックス、ツインズに加え、ヤンキースのスカウトも姿を見せた。

    「ヤンキースのスカウトは10日から今回の3連戦をチェックしている。
    なので大谷が10日、DHでスタメン出場した試合も見ています。
    今オフにもメジャー移籍の可能性があるだけに、ケガの回復具合を確かめにきたのでしょう。
    どの程度、動けるようになったのか判断しているのです」

    と、さる代理人関係者がこう続ける。

    「他球団のスカウトもだいたい似たような目的ですよ。
    この日の大谷は球数も29球だし、言ってみればメジャーのスプリングトレーニングで初めて投げたようなもの。
    制球が定まらずに4失点だろうと、結果自体はまったく問題ない。
    オフに右足首の手術が必要? だからといってメジャーの大谷に対する評価が下がるわけではありません」

    ■無意識に右足をかばうしぐさ

    押し出し四球があろうと高い評価に影響はないというのだが、この日の大谷の投球を見たメジャーのあるスカウトは、「ただ、ちょっと気になる点はありましたね」と、こう言った。

    「大谷はそもそも立ち上がりの悪いピッチャーです。
    30球の制限がある中で、ベストの投球をしろというのが無理な話でしょう。
    おまけに今季初登板。
    予定の球数を無事に投げ終えただけでよしとすべきだと思いますね。
    気掛かりなのは投げるときに軸足、つまり右足を気にしている点。
    無意識かもしれませんけど、かばっているように見えたのです」

    大谷は昨年の日本シリーズの最中に右足首を痛めた。
    それが原因で3月のWBCを辞退。
    野手として全力疾走できない状態で開幕を迎え、左太もも肉離れまで患った。
    その結果、約2カ月間、離脱を強いられた。

    左太ももを痛めた前回の轍を踏まないよう、今回は大事を取った上での復帰らしいから、大谷の両足は周囲が想像する以上に回復しているに違いない。

    すでに全力疾走だってやろうと思えばやれるくらいの状態なのだろうが、「無意識のうちにかばう」しぐさが見られるのは「危険な兆候」だと前出のスカウトがこう言った。

    「右足をかばっているように見えるのは、軸足でマウンドを蹴る力が不十分だということ。下半身のパワーが十分、ボールに伝わっていないわけで、いきおい、上半身で補おうとしがちです。
    これまで以上に肩や肘に負担がかかるわけで、この時期に肩肘を痛めたら、それこそ大問題。
    大谷の評価はガクンと下がる可能性すらあります。
    高校時代から現在に至るまで、肩肘に大きな故障をした経験がないのは彼の大きなセールスポイントですから」

    投打の二刀流への復帰は、これまで以上に慎重を期す必要がありそうなのだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000014-nkgendai-base

    no title


    所長見解:大事に大事に・・・
    【【球界の至宝】日ハム大谷に評価急落の危機 米スカウトが“危険な兆候”ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年4月をもってフジテレビを退社したフリーアナウンサーの加藤綾子が、今年4月にフジテレビへ入社した10歳年下の久慈暁子アナに強烈なライバル心を燃やしているという。

    「久慈アナはフジテレビにとって、久々に大きく育ってくれそうな女子アナです。
    青山学院大学卒業の才媛というだけでなく、在学中にスカウトされ、旭化成キャンペーンガールやファッション誌『non-no』で専属モデルなどを務めた経歴の持ち主でもあります。
    2014年7月にはドラマ『近キョリ恋愛』(日本テレビ系)にも出演しています。
    身長166センチのモデル体型で美貌も兼ね備えており、加藤を上回るポテンシャルの持ち主といっていいでしょう」(フジテレビ関係者)

    その久慈アナは、7月3日からレギュラー番組『クジパン』に出演。
    “○○パン”は過去にもあった番組で、加藤も出演していたことがある。
    その番組に史上最速の入社3カ月目で起用されるという特別待遇で、初回のゲストが加藤だった。

    no title


    ■さっそく久慈アナ潰しに動いた加藤

    「収録時、加藤は当初こそ『尊敬してました』と持ち上げる久慈に対し、『見た目もいいし、ほんわかしてさっぱりしている。がんばって』とエールを送っていましたが、徐々に久慈アナの美貌と若さに焦りを感じ始めたのか、爆弾エピソードを連発、久慈アナ潰しに動いたのです。
    まず加藤は『わたしなんか入社半年でアナウンス室長に辞めたいって相談に行った』という話を披露し、関心を自分の方に持って行ったのです」(放送記者)

    このふたりのあいだにピリピリとした雰囲気が漂っていたのには理由がある。
    これには北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手の存在が影響している。

    「加藤はプロ野球選手が好きで、かつてはダルビッシュ有にアタックしたものの、ふられています。
    さらに加藤は32歳で、結婚を焦っています。
    自身のレギュラー番組『スポーツLIFE HERO’S』で昨年7月に大谷をインタビューした際に『好みの女性は?』とセクハラまがいの質問もしています。
    一方で、久慈アナは岩手県奥州市出身で大谷と同郷。
    それどころか同学年でもあり、モデルをしていた2014年には奥州市の広報誌で対談し、奥州市長から交際を後押しされたことがあるほどなのです。
    久慈アナはフジテレビに入社したことで、大谷選手の彼女に見合うだけの社会的肩書きを手に入れました。
    フジテレビも久慈アナと大谷のカップル誕生を狙っています。
    だから、先輩の加藤は『久慈なんかに大谷を持っていかれてたまるか』とライバル心を燃やしているのです」(芸能関係者)

    新旧のパン抗争が始まる。

    https://myjitsu.jp/archives/25408


    所長見解:二刀流だしな・・・
    【【女子アナ】加藤綾子と久慈暁子が大谷翔平争奪戦ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    フジテレビの大型新人アナ、久慈暁子アナ(22)に、早くも「イビリ洗礼」の危機が迫っている。
    彼女は、今年入社した全民放の新人の中でも際立った存在だけに、先輩アナたちも黙っていないというのだ。
     
    「久慈アナは、新人アナの歓迎会で『スポーツ担当になりたい』『日ハムの大谷翔平選手を取材したい』と語ったそうです。
    新人が将来の夢や抱負を語るのは当り前のことですが、これにカチンときた先輩がいるらしいのです」(テレビ関係者)

    とくに怒り心頭なのが、宮澤智アナ(27)。
    現在彼女は、民放でも数少ないスポーツ専門アナとして活躍しているが…。
     
    「宮澤アナは野球選手の中でも大谷が大好き。
    これまで出演番組『スポーツLIFE HERO'S』では、毎回のように取り上げて取材もしている。
    “大谷にもっとも近い女子アナ”といわれているだけに、自分のテリトリーを侵そうとする久慈アナを、見過ごすはずがない」(同)

    過剰に反応するのには、もう一つワケがある。
    久慈アナの出身は大谷と同じ岩手県奥州市で、'14年に同市の広報誌で大谷との対談が実現。
    それだけに、久慈アナは宮澤アナよりも、1歩も2歩も大谷に近いという。
     
    「宮澤アナは大学時代から芸能プロに所属。
    水着ギャルとして活動後、フジテレビ入り。
    久慈アナも、入社前は『旭化成グループキャンペーンモデル』の水着ギャルとして活躍するなど、共通項が多い。
    それだけにライバル心は相当なもの。
    しかも久慈アナは、大谷とは成人式や一部雑誌の対談でも会っている。
    宮澤アナとしては、絶対に許せないはずです」(同)

    k


    そしてもう1人、歓迎していないのが、昨年入社した堤礼実アナ(23)だ。
    彼女は美女アナとして入社当初こそ騒がれたが、1年経った今は鳴かず飛ばずの状態が続いている。
     
    「夜遊び好きなのか、むくんだ顔で早朝の『めざましテレビ アクア』に何度も出演。
    そのせいか、局内の評判も今一つ。
    今回、久慈アナが『めざましアクア』に入ってきそうということで、かなり敵視しているそうです」(テレビ雑誌編集者)

    女子アナ界にとって“イビリ”は伝統だ。
    「どこの局かは明かせませんが、かつてはイジメ対象の机の上にコーヒーをこぼしたり、台本隠しもあった。
    エスカレートすると、イスに画びょう、なんてこともあるそうです」(同)

    久慈アナのお尻に刺さらないことを祈る。

    http://wjn.jp/article/detail/1854872/


    所長見解:俺たちの大谷が・・・
    【【女子アナ】フジ・久慈暁子 大型新人アナを待ち受ける先輩アナ2人のイビリってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月8日のオリックス戦で左太もも肉離れを起こして以来、2軍で調整を続ける北海道日本ハムファイターズの大谷翔平(22)。
    「5月30日には、スパイクをはいてのダッシュをこなしており、復帰に向けた調整は順調のようです。
    交流戦の後半での復帰もささやかれますが、慎重な栗山監督のこと、現実的には、交流戦後の復帰になるでしょうね」(スポーツ紙記者)

    11


    プロ入り後初の長期離脱を経験している大谷。
    太ももの肉離れは、3月のWBC出場辞退に追い込まれた右足首痛をかばった影響だともいわれている。
    「大谷は今オフ、ポスティングでメジャーに移籍することが濃厚。
    最高の結果を出し、NPBでの有終の美を飾りたかったでしょうが、不本意な年になってしまいましたよね」(前同)

    野球人生始まって以来の絶不調。
    その大谷に対し、一部では「“勝利の女神”を逃したからだ」という声が飛んでいる。

    北海道のメディア関係者は言う。
    「大谷は、昨年の冬に彼女と別れちゃったみたいなんだよね。
    その彼女が、勝利の女神だったんじゃないかって話で……」

    独身スター選手の宿命とはいえ、これまで多数の“恋人候補”が報じられてきた大谷。
    特に言われてきたのが、女子アナの名前だ。
    「最近結婚したテレビ朝日の宇賀なつみアナや、フジテレビの宮司愛海アナ、さらに昨秋には、“中京テレビの市野瀬瞳アナこそ本命”という話が出たり、その報道を知ったカトパンこと加藤綾子がショックを受けているなんて話もささやかれましたね」(芸能記者)

    だが、前出のメディア関係者は、「女子アナの話は眉唾。大谷のお相手だったのは、超美形陸上選手の市川華菜じゃないかな。
    昨年の彼女の誕生日は、北海道で一緒に過ごしたという話だよ」 
    さらに、市川選手はスポーツのための食事学、アスリートフードマイスターの資格を大谷のために取ったともいわれるという。

    「もう消しちゃったけど、昨年の10月29日、日ハムの優勝の直後に、彼女は自身のツイッターで、“日本ハムおめでとう”とつぶやいていたんだよ。
    でも、どうやら2人は、その少し後に破局したみたいだね。
    やっぱり、遠距離恋愛は難しかったんじゃないかな。
    大谷は北海道在住で、市川選手は愛知県だからね」(前同)

    真の“本命”と別れ、傷心模様の大谷。
    だが、来季のメジャー挑戦を考えれば、これも致し方ないのかもしれない。
    球史に残る二刀流選手でも、野球と恋の二刀流は難しかった!?

    日刊大衆 
    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_28104/


    所長見解:怪我はじっくり直せよ・・・
    【【球界の宝】大谷翔平、不調の原因は「失恋」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ