大谷翔平

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大谷、大忙し

    米大リーグは18日、各地でキャンプが行われ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)はフリー打撃に登板した同僚投手の打席で目を慣らし、走塁にも取り組んだ。


    大谷は朝から大忙しだった。

    球団恒例の写真撮影を終えると、野手組に入って練習開始。

    一塁までの走塁やフリー打撃で24スイングをした後は、打撃投手役を務めた新加入の先発右腕タランらの打席へ。

    27球で一度もバットを振らなかったが、久しぶりに生きた球で目を慣らした。

    no title

    no title


    https://www.iwate-np.co.jp/article/2020/2/20/73120 

    所長見解:なんやこれ・・・
    【【検証画像】大谷翔平さん、腕がエグいwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    張本勲氏が22日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演し、13日に左膝の二分膝蓋(しつがい)骨の手術を行った大谷翔平投手(25)について語った。

    h


    張本氏は「何回も言っているでしょう。
    走り込んでないから。
    それが1番なんですよ。
    またケガしますよ。
    今年はダメ、来年ですね」とコメントした。


    エンゼルスの球団公式サイトは20日(日本時間21日)、大谷が今後10日ほど松葉づえを使用する状態だと伝えた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-09220241-nksports-base 



    所長見解:喝やな・・・

    【【恒例】張本勲氏「走り込んでないから」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「フォーブス」に掲載された記事では、大谷の左膝について「このコンディションは生まれた時からのもので、オオタニも知っていたが、2月にMRIを受けるまではチームにそのことを明かしていなかった」と言及。

    大谷は昨年、レギュラーシーズン終了の翌日にトミー・ジョン手術を受けていたが「今年もそうすることもできたのに、そうしなかった」と残り15試合を残して手術したことを伝えている。

    t

     
    ここまでの成績にも言及したブルーム記者は「メジャーリーグでの最初の2年は、彼が日本から来るときの触れ込みとは違っていた」と分析。

    大谷がメジャー挑戦を決めた際、引く手あまたの中で、DH制のあるア・リーグでプレーするためエンゼルスを選んだとしながら「しかし、彼はダメージ品だった」と厳しく指摘した。

    さらに、全てのMLBの球団に提出されたメディカルレポートでは、右肘靱帯にグレード1の(4段階で最も小さい)損傷があると記されていたと言及。

    エンゼルスは1年目のスプリングトレーニングで大谷をゆっくりとマウンドに立たせたが、それでも肘は悪化したとした上で、靭帯損傷で降板してからは「たった1度しか登板していない」とも伝えた。

     
    ブルーム記者は「この間ずっとエンゼルスは、彼の健康問題と彼の将来のチームへの貢献度に楽観的だった。
    彼はまだ25歳で、投手としても、打者としても素晴らしい兆候を見せていた」としながらも、「しかしエンゼルスがオオタニとサインしたのは、投球能力であり、打者としては、(投手としてほど)価値はない」と指摘。

    NPB時代から過去3シーズンで先発したのは15試合のみであることを踏まえても、「来年18か月のブランクを経てメジャーリーグのマウンドに戻ってきたとき、彼がどんな活躍をするか、誰も予測ができない」とこの状況を嘆いた。

     
    厳しいブルーム記者の目と対照的に、エプラーGMは大谷がスプレングトレーニングには投球できるようになっているだろうとの見方を示している。

    どちらにせよ、二刀流として復帰する来季の出来次第で見方は再び大きく変わるだろう。


    https://full-count.jp/2019/09/16/post539717/

    所長見解:いいやんね・・・

    【【悲報】米記者「大谷翔平はB級品だった。打者としても大したことないし」 ←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    いよいよ「平成」が終わろうとしている。

    この時代を代表したスターの名は多々挙がるが、次世代にかけて活躍が期待されている若手といえば、米大リーグ・エンゼルス所属の大谷翔平だろう。

    3月24日放送の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)3時間スペシャルでは、「大谷翔平」特集が放送された。

    ゲストたちが今シーズンの成績予想や、代名詞でもある「二刀流」について語り合われたほか、アリゾナでキャンプ中の大谷翔平への直撃取材が行われた。

    s


    3時間の特番だったこの日の放送では、「あの人に感謝」と題し、ゲストのアスリートたちによる現役時代のエピソードトークも繰り広げられた。

    スタジオには、元マラソン選手の有森裕子や元フィギュアスケーターの村上佳菜子、元なでしこジャパンの丸山桂里奈らが集結したが、とりわけ視聴者の注目が集まっていたのはロンドン五輪で銅メダルを獲得した元女子バレーボール日本代表の狩野舞子だった。

    なぜなら、狩野舞子は昨年から大谷翔平との交際疑惑がまことしやかに囁かれており、大谷と狩野の“共演”に一部のファンが敏感に反応していたのだ。


    狩野舞子はSNSで交際を“匂わせ”たか?

    噂は昨年5月、狩野舞子がインスタにアップした写真に端を発する。

    狩野が身に着けていたブレスレットが、大谷翔平が練習中に身に着けているブレスレットと同じティファニーのものであることが指摘されたことがはじまりだ。

    さらに昨年7月、狩野は自身の誕生日に米サンタモニカを訪れた写真をインスタに載せた。

    しかし、狩野がこの同日にドジャー・スタジアムで行われていたエンゼルスの試合を観戦していたことが、同行したと見られる友人のSNSにアップされた写真から発覚。

    これらをきっかけに大谷と狩野には交際説が浮上する。

    そればかりか、狩野が大谷との交際をSNSで“匂わせ”ているとしてバッシングの対象となり、ネットを中心に騒動が広まっていった。

    大谷が将来を有望されるスター選手ゆえか、噂はあれよあれよと大きくなっていき、ついには「結婚予想」にまで発展。

    昨年12月の「女性セブン」(小学館)は、狩野が里田まいや押切もえをはじめ野球選手の妻に取得者の多い「アスリートフードマイスター」の資格を取って“嫁支度”に抜かりなく、さらに狩野の父親が2人の仲について周囲に“意味深発言”をしていると伝え、ますますヒートアップしていった。

    他方で、大谷本人は結婚話をキッパリと否定している。

    昨年11月、大谷は今期ア・リーグの新人王を獲得し、日本選手では2001年のイチロー以来、17年ぶり4度目の快挙となったことは記憶に新しい。

    11月22日には米ロサンゼルスから凱旋帰国し、日本記者クラブで会見に臨んだが、ある記者は「結婚のご予定は?」との見当違いな質問を投げかけた。

    大谷は「全くもって(結婚の予定は)ない」と苦笑。

    なおも記者は「何歳くらいまでにご結婚されたいとか、ご自分のなかでありますか?」と食い下がったが、大谷は「特にないですね」と一蹴した。

    そもそも、極めてパーソナルな情報である「結婚の予定」を無神経に問い質すことは、いくら大谷が有名なアスリートとはいえ、失礼かつ配慮に欠けた行いなのだが……。

    もちろん、大谷と狩野の交際疑惑は本人たちの口から語られたわけでもなければ、決定的なツーショットを押さえられたわけでもない。

    よくよく考えれば、ネットの憶測に端を発する根拠のないものではないか。

    不確かな噂で交際の“匂わせ”を疑われ、同じスポーツ番組に出演しただけでバッシングを受ける狩野舞子にとっては、災難でしかないだろう。
    https://wezz-y.com/archives/64624 


    所長見解:いいやん・・・

    【【大物カップル】大谷翔平と「結婚報道」まで出た狩野舞子がまさかの番組共演の結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    寒風が吹きすさぶ12月中旬の東京・月島もんじゃストリート。

    そのうちの、ある有名店から出てくる客たちは興奮を隠さなかった。

    「あそこに座っていたの、やっぱり大谷だったよね?」

    店内で、もんじゃ焼きを楽しんでいたのは、エンゼルスの大谷翔平選手(24)。

    いつになく上機嫌に見える彼のテーブルには、20代とおぼしきつややかな髪が印象的な和風美女が同席していた。

    2時間ほど食事を楽しみ、店から出てきた大谷と和風美女は2人っきり! 

    s


    ……ではなかった。

    大谷ほどではないにせよ、やはり背が高く体格がガッチリした男性も店から現れる。

    アメリカでは大谷の専属通訳も務めている水原一平氏(33)だ。

    「水原一平さんは、まだ英語に不慣れな大谷にとって、アメリカでの生活に欠かせない“相棒”です。
    大谷は日本ハムに在籍していたころに水原さんと仲良くなり、彼がメジャーリーグに挑戦するにあたって、水原さんもいっしょに海を渡りました。
    エンゼルスのチームメートたちとのコミュニケーションを助けるだけではなく、練習中はキャッチボールの相手をすることもありますし、免許を持っていない大谷の運転手も務めています」(前出・スポーツ紙記者)

    相棒・水原氏も大谷といっしょに帰国していたのだ。

    和風美女との距離感ということでいえば、大谷より水原氏のほうが圧倒的に近い。

    実は彼女は、水原氏の“婚約者”なのだという。

    「'18年2月、大谷はロサンゼルスに向かう際に、機内でこんなアナウンスを流したそうです。
    『僕のマネージャーがこの飛行機に乗っています。
    彼は僕の夢のために日々サポートをしてくれました。
    急にアメリカに来ることになったため、婚約者の方にプロポーズをする時間もありませんでした。
    彼女も今、機内にいます』。
    この“マネージャー”が水原さんのことだそうです。
    その後、水原さんが彼女にプロポーズしたかどうかは報じられていません。
    日本帰国中は、大谷には通訳は必要ありませんが、水原さんがアメリカでと同じように運転手を務めているのです」(大谷を知る野球関係者)

    もっとも免許取得にも興味を持たないことでもわかるように、大谷には車に対する関心は薄く、アメリカでは球団から貸与されている韓国車に乗っている。

    また日本で水原氏が運転しているのも、大谷の地元である岩手県のナンバープレートを付けた車だ。

    「おそらく大谷の実家が所有する車でしょう」(前出・野球関係者)

    食事後、大谷たちが車で向かったのは、湾岸エリアにある巨大なタワーマンションだった。

    なんと彼は、この最上階のメゾネットタイプの部屋を、渡米直前の'18年春に購入していたのだ。

    彼が“東京の自宅”として選んだ物件は、上下階あわせて120平米以上。

    現在の価格はなんと2億円以上だという。

    「大谷さんはローンを組まずに即金で購入しています。
    高層マンションの最上階ですので、非常に見晴らしがよく、ジェットバスが備え付けられたスペースなどにも大きな窓があり、そこからも見事な眺望が楽しむことができます」(地元の不動産業者)

    相棒である水原氏とその美人婚約者を、もんじゃ焼きと自宅からの絶景でもてなした大谷。

    輝く夜景を眺めながら、次シーズンの抱負も語り合ったに違いない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181218-00010000-jisin-ent

    所長見解:そっちか・・・

    【【自宅持ち帰り】大谷翔平 もんじゃデートの20代美女がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ