ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    大物

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月13日の「東スポweb」が、警視庁に長年マークされている薬物使用疑惑の芸能人に関する情報を掲載した。

    その人物が逮捕されれば、ピエール瀧以上の衝撃度だという。

    「東スポが取材した警察関係者によると、疑われているXは、過去に有名グループに所属していたことがあり、主に、俗にシャブと呼ばれる法律違反の薬物を使用しているとのこと。
    またXは、テレビを中心に活躍する売れっ子であるため、もしも逮捕となれば、番組の降板や撮り直しにより、天文学的な数字の損害賠償額が発生するそうです」(芸能記者)

    さらに東スポによると、Xは過去に歌手Yと交際しており、Yはある女優に「Xと使っている」と笑いながら話していたと紹介。

    しかし現在、XとYは破局していると書かれていることで、ネットではある人物が疑われているという。

    t


    「今回『東スポ』はXに関して、“多数の番組に出演するピエール瀧以上の大物”“解散となった有名グループに所属していた”“歌手と交際するも破局”“交際時はドラマにも出演しており、激やせしていた”等、人物が予想できる多数の情報を掲載しました。
    これらのヒントに当てはまる芸能人は、かなり限られてくるため、ネットでは

    『1人しか思い浮かばない』
    『今回は、疑惑の人物をわかりやすく書いてるからよっぽど自信があるのか?』
    『もし逮捕されたら大物すぎてヤバい』

    と、騒がれる事態となっています」(前出・芸能記者)


    今年、NHK大河出演俳優の薬物使用疑惑を報じ、ピエール瀧の逮捕を的中させたと言われる「東スポ」。

    同紙の報道が、ふたたび世間を騒がすこととなるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1777588/

    所長見解:大物やね・・・

    【【まさかの】薬物逮捕疑惑の元有名グループメンバーXが大物すぎる件・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「有吉さんの“加山愛”は強く、ぜひ冠番組にオファーしたいということになりました。
    しかし、加山さんの所属事務所から『何を言ってるんですか! 絶対に出しませんよ!』と断られてしまったみたいで……」(テレビ局関係者)

    的確かつ鋭い毒舌が持ち味で、現在10本もの冠番組を抱える有吉弘行(44)。
    影響力の高い人気番組も多く、「有吉さんの番組に何としても出たい!」という芸能人は後を絶たないという。

    a


    そんな人気MCに、まさかの“共演NG”を叩きつけた人がいた。
    それは、昭和の大スター・加山雄三(81)だ。
    散歩番組でのほのぼのした姿からも温厚そうにみえる加山。
    そんな彼が拒否するとはいったい何があったのか。
    共演拒否の原因は、有吉がパーソナリティを務めるラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)での執拗なまでの“加山イジリ”にあるという。

    「加山さんが『24時間テレビ』(日本テレビ系)に出演すると、いつもその裏で毒づくんです。
    毎年恒例の人気企画で、今年で7回を迎えています。
    番組では有吉さん扮する加山さんがラジオにゲスト出演するという設定。
    過去には『加山雄三が陸に上がってくるのは1年の中で今日だけ』などの過激発言が続出。『刺し違えてもいいから、加山雄三を暗殺しようと思っています』と、“殺害予告”をしたこともありました」(ラジオ局関係者)

    もちろんこうしたイジリは、冗談。
    加山に敬意を表した、有吉なりの愛情表現。
    しかし、言われ続けた側はそう思えなかったようだ。
    共演NGについて有吉の所属事務所に問い合わせたところ、「そのような事実は認識しておりません」との回答が。
    しかし加山の所属事務所担当者に問い合わせたところ「お断りさせていただいたのは事実です」とあっさり認めた。

    「ただ加山は有吉さんのラジオについて関知しておらず、あくまでマネージメント側の判断です。
    有吉さんのキャラは理解していますし、内容についてクレームを出したこともありません。取り上げていただくことで加山を若い層に知ってもらえることも理解しています。
    とはいえ、ラジオでの発言を踏まえると……
    やはり共演は断らざるを得ませんでした」(加山の所属事務所)

    憧れのスターとの共演が夢と消えてしまった有吉。
    キャラとはいえ、毒舌もほどほどに!

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1672471/

    所長見解:そうなんだ・・・

    【【不仲説】有吉弘行とは絶対に共演しない大物芸能人がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    レオ様 日本のデパ地下に! 23歳年下恋人と試食しまくり1時間

    no title


    オープンとほぼ同時に入ってきた外国人の一団を見て、デパートの店員たちは目を丸くした。男性3人女性3人の計6人。
    女性たちはスラリとした美女ぞろいだったが、男性2人は筋肉も隆々として目つきも険しい。
    彼らが守っていたのは、レオナルド・ディカプリオ(43)だったのだ。

    キャップにサングラス、大きなマスクまでつけていたレオ様。
    彼としては精一杯の変装なのだろうが、屈強なボディガードや美女たちを引き連れていては残念ながら目立つことこの上ない。

    映画関係者は言う。

    「極秘に来日して、新恋人とのデートを楽しんだようです。
    いまのお相手は20歳のアルゼンチン人モデル、カミラ・モローンです。
    昨年12月に、ロサンゼルスのカミラの自宅から出てくる姿を撮影されています。
    4月頭にカミラとその友人たちが先に来日し、その後、ディカプリオがプライベートジェットで合流したと聞いています」

    本誌がレオ様一行を目撃したのは4月7日、東京都内の老舗デパートのお菓子売り場だった。試食品を用意している店舗もあったが、レオ様やカミラは片っ端から手を伸ばすと笑顔でスイーツを楽しんでいた。


    デパ地下滞在時間はなんと1時間以上!

    レオ様が試食サイズでは満足できなかったのが胡麻餡入り饅頭。
    購入してすぐにマスクをずらし、恋人と歩きながら食べていたので、かなり気に入ったようだ。

    またモロゾフのクッキーも購入していたが、こちらは店員に商品名も説明していたところをみると、最初からお目当てだったのかもしれない。

    一行は食べ歩きを満喫し尽くすと、地上に待たせていた高級車に乗り込み、走り去った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180419-00010010-jisin-ent 


    所長見解:すごいな・・・
    【【お忍びデート】日本のデパ地下にレオナルド・ディカプリオ ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年の「キングオブコント」を機に大ブレイクを果たしたにゃんこスター。
    男女混成コンビにして両者が交際中という話題性から、年末年始もバラエティ番組に引っ張りだことなった。

    そんな中、同コンビで「リズム縄跳び」を担当する女芸人・アンゴラ村長に関して“物騒な話題”が──。

    a


    「今彼女に対して“マジギレ”している芸人がいるんですよ」と語るのは放送作家だ。
    アンゴラ村長に対する怒りの声が飛び交う背景に「正月特番での彼女の言動」があるという。

    「1月2日の特番『新春しゃべくり007』(日本テレビ系)に、にゃんこスターが出演したのですが、そこで『“超大物先輩芸人”に対してアンゴラがナメた口をきいた』というんです」

    いったい、その“超大物芸人”とは?

    「宮川大助・花子の花子さんです。
    番組の序盤、ブルゾンちえみとのからみの際にアンゴラ村長が盛大にスベってしまい、花子さんが『あんた、しゃべりアカンな!』とダメ出ししたのですが、ここからのアンゴラ村長の言動が問題視されているんです。
    あろうことか芸歴40年を超える大先輩の花子さんに指を指し『あんた』呼ばわりしたあげく、『大阪弁でしゃべりすぎ』『もうちょっと黙っておいたほうがいい』と“非礼すぎる反撃”をしたんです。
    番組を見た吉本の若手数人が『絶対に許さん』『アンゴラをシメる』とライブの楽屋で息巻いていましたよ」(前出・放送作家)

    一方で「トークの弱いアンゴラ村長にそんなアドリブができるわけがなく、間違いなく『台本ありき』でしょう」と、この放送作家は指摘するが、新年早々、お笑い界らしからぬ物騒な話である。

    http://www.asagei.com/96212


    所長見解:台本でしょ・・・
    【【吉本激怒】アンゴラ村長「超大物吉本芸人への非礼」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの中山秀征(50)が2日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)に出演し、芸能界で長く生き続ける秘訣を明かした。

    中山はこの日、23年ぶりにCDを発売し「50歳を機に今までやり残したことをやっていこうと思った」と記念のアルバム発売への思いを明かした。

    n


    1982年のデビューから35年。
    後輩から「長くやるにはどうしたらいいんですかって聞かれる」という。
    「ブレイクしたことがないから分からない。だましだましやって30年ですから」と謙遜しながら、厳しい世界で長く生き続けた秘訣を「態度変えないってことですかね」と明かした。

    人気が出ると天狗になったり、態度が横柄になる人を見てきた。
    そういう人が人気が下がると低姿勢になる姿を目の当たりにし「態度が変わるっていうことはしたくない。好きじゃない。それだけは気をつけている」と話した。

    さらに「スゴイ人たちと一緒にやらせてもらったこと」と志村けん、上岡龍太郎氏、明石家さんま、島田紳助氏らとの出会いを挙げ「本物を若いとき、見させてもらった」と感謝し、こうした大物との出会いに刺激を受け切磋琢磨したことを明かしていた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000065-sph-ent 
    スポーツ報知 


    所長見解:たしかに長いね・・・
    【【芸能界】中山秀征生き残りの秘訣「態度を変えないってこと」…すぐに天狗で、人気下がれば低姿勢になる人を見てきたってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ