大島優子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    AKB黄金時代を担ってきた元2大エースに明暗が分かれている。

    m


    まずは大島優子だ。

    先日、1年間留学してきたアメリカから帰国。

    そんな芸能活動再開の一報として伝えられたのが、写真集のリリースである。

    12月7日に『WORK』と『LIFE』(いずれも講談社)の2冊が電子書籍限定で同時発売されるという。

    「彼女の美ボディが拝められるとあって、多くのファンが喜ぶ一方、『また脱がされている』といった声も少なくありません。
    さらに、そもそも彼女には、留学で何をしてきたのかということにも疑問符がついています」(芸能ライター)

    彼女の「肌見せ商法」は2014年、AKBを卒業したときにも発動している。

    6月にグループを去ったあと、9月に『脱ぎやがれ!』(幻冬舎)という大胆なセミヌ●ド写真集が上梓されている。

    両腕だけでバストを隠した写真が印象的だったが、今回も、留学後の心機一転を写真集で飾ろうというのだろう。


    一方で、イメージが加速度的にアップしているのが前田敦子だ。

    今年7月、勝地涼と結婚、9月には第一子妊娠が発表された。

    「Instagramなどで伝わる前田の幸せそうな新婚生活にまつわるニュースによって、彼女のファン層も拡大。
    さらに子どもが誕生すれば、ママタレへの道も開けることでしょう。
    女優業のほうも好調で、来年は『マスカレード・ホテル』『旅のおわり、世界のはじまり』『葬式の名人』と3本の映画の公開も決定しています」(同)

    大島といえば、卒業の前後から『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)や『銭の戦争』(フジテレビ系)、さらには連続テレビ小説『あさが来た』など話題のドラマに出演。

    片や前田の女優業は落ち着いていたが、ここで前田が逆転してきているようだ。

    「AKB選抜総選挙」をともに戦ったトップアイドルの今後が楽しみだ。

    https://npn.co.jp/sp/article/detail/70241245/


    所長見解:どっちも・・・

    【【元AKB】大島優子と前田敦子に格差問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の大島優子が、アメリカ留学中に撮影されたプライベート写真をまとめたデジタルフォトブック『WORK』と『LIFE』を12月7日に2冊同時に発売することが22日、わかった。


    優子の自然な表情&ドキリとする肌見せカットも

    1年間におよぶ留学中の日常から、10日間のアメリカ横断ロードトリップなど、親友が撮りためたプライベートショットをたっぷり2冊に凝縮。

    大島は「『WORK』は女優・大島優子として、『LIFE』は人間・大島優子としてそれぞれ感じたことを綴っています。ぜひ、チェックしてください」と呼びかけている。

    先行カットとして、広大な自然のなかで明るい笑顔を見せるカットや、スマホを片手にソファに横たわったリラックスしたカット、ランジェリー姿の無防備なカットなど、親友だからこそ撮影することができた写真が公開された。

    通常版に加えて、Kindle、楽天Koboではそれぞれ通常版では見られない特別カット付きの限定版が発売される。

    また、電子書籍・電子コミックストア「Reader Store」での購入者のみが応募できるトークイベントを来年2月23日に開催することも決定。

    大島が2冊の写真集のテーマから、この1年間で感じたことを語るほか、豪華おみやげが当たるクイズ大会などが行われる。

    デジタルフォトブック『WORK』と『LIFE』はともに税別1800円。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000329-oric-ent

    大島優子デジタルフォトブック『WORK』『LIFE』より
    http://prtimes.jp/i/1719/1949/resize/d1719-1949-357759-4.jpg
    http://prtimes.jp/i/1719/1949/resize/d1719-1949-775997-5.jpg
    http://prtimes.jp/i/1719/1949/resize/d1719-1949-820840-6.jpg
    http://prtimes.jp/i/1719/1949/resize/d1719-1949-115166-7.jpg

    『LIFE』表紙
    no title

    『WORK』表紙
    no title


    所長見解:いいんじゃないの・・・

    【【あの人は今】元AKB・大島優子、写真集2冊同時発売の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年8月から海外留学していた元AKB48の女優大島優子(30)が、帰国したことをファンに報告した。

    y


    大島は23日、約2カ月半ぶりにインスタグラムを更新。
    「VOCEの撮影したよ ただいまだよ 30歳になったよ」と報告し、ファンから

    「わああおかえり!おめでとう!」
    「優子おかえり まってたよ」
    「優子ちゃんおかえり 本当に本当に会いたかった」

    と喜びのコメントが多数寄せられた。

    大島は来年1月からBunkamuraシアターコクーンで上演される舞台「罪と罰」に出演することが決まっている。


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00370329-nksports-ent


    所長見解:留学か・・・

    【【インスタ】元AKB・大島優子「ただいまだよ 30歳になったよ」ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年8月にタレントのウエンツ瑛士(32)が、10月から1年半イギリスへ留学すると発表。日本での活動を休止して、ロンドンで舞台を勉強するという。

    w


    留学を発表する芸能人は意外と多いが、留学を機に芸能界から消えてしまった芸能人もいる。
    2016年4月に活動の拠点をアメリカ・ニューヨークへ移すと発表した、ピース・綾部祐二(40)もその内のひとりだ。

    昨年10月からニューヨークへ移り住んだ綾部は、自身のInstagramへアメリカを全力で楽しんでいる様子を公開。
    女子大生の卒業旅行のような投稿に最初は注目が集まったが、徐々にメディアへ取り上げられることは無くなった。
    とはいえ、インスタグラムにあげた写真は2万を超える「いいね」がつくなど、まだまだ世間からは忘れられていない様子。
    渡米する前に「コメディアンとしてやりながら、最終的な目標はハリウッドスター」と明かしていた綾部だが、花開く日は来るのだろうか。

    今回は綾部のように、留学を発表して姿を消した芸能人たちをご紹介していこう。


    ●大島優子

    元AKB48・大島優子(29)は、火消しのために海外へ姿をくらませたと言われている。
    去年6月に大島は、「AKB選抜総選挙」で結婚宣言した元NMB48・須藤凜々花(21)への批判動画を公開。
    動画内で大島は「結婚発表ね。何考えているのかしら?」「この帽子が、きっと私のすべての言葉だと思うの」とコメントし、“F●CK”と書かれた帽子を画面へ差し出した。

    すると、「ひたすら下品」「結婚の子も無いけど、これも無いわ」と大炎上。
    大島は「不適切なコメントをして申し訳ございません」と謝罪している。
    その後、大島は留学を発表して渡米した。
    しばらく音沙汰がなかったが、来年1月から上演される舞台『罪と罰』への出演が決定。
    このニュースが拡散されると、ネット上からは「存在忘れてたわ」「もう引退していいのに」といった手厳しい声が上がっている。


    ●マリエ

    2005年から、“セレドル”(セレブなアイドル)として活躍したマリエ(31)も留学を機に姿を消している。
    マリエは11年3月19日に、自身のTwitterへ「くだらね、世の中チャリティ産業かょ!?」
    「こっちはいろんなところから募金です金くださいって れんらくがたえなくってこまってんだよ! もー! だれもしんじらんない! みんなだいっきらい!」(原文ママ)とツイート。
    東日本大震災の直後に行われた、有名人たちの支援活動に苦言を呈していた。

    その後ブログで謝罪したマリエだったが、テレビの仕事が激減。
    11年10月に、ニューヨークにある美術大学への留学を発表している。
    翌12年に半年間の留学から帰国していたことを明らかにしたが、全く話題にならず仕舞い。
    しかし今年4月に『有吉ジャポン』(TBS系)へ出演した際は、「懐かしいなあ!」「こんな人いたね! 今何してんだろ」と少し話題になった。


    ●鞘師里保

    元モーニング娘。の鞘師里保(20)は、2015年のグループ卒業後に留学を発表して忽然と姿を消した。
    ダンスと英語を勉強すると言って海外へ旅立った鞘師。
    しかし留学先から音沙汰は無く、ファンは現在の鞘師を知ることができずにヤキモキしていた。

    しかし今年6月、元モー娘。の新垣里沙(29)がブログに鞘師とのツーショットをアップ。
    久しぶりの鞘師を見たファンからは、「帰国してたの!?」「ううう、やっぱり鞘師が好きだ…」「鞘師ぃぃぃぃい!」と歓喜の声が上がっていた。
    しかし、新垣は鞘師とのツーショットをその日の内に削除。
    ネット上からは「事務所は鞘師を使ってなんかやろうとしてるのか?」「まさか復活とか?」「事務所が鞘師を表立たせない理由って何?」といった声が上がっている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1521734/


    所長見解:いろんな理由がね・・・

    【【あの人は今】留学して姿を消した芸能人がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    米国留学中の大島優子 本格復帰へ 三浦春馬初の舞台単独主演作で娼婦役

    y


    海外での語学勉強のため昨年8月から芸能活動をセーブしてきた女優の大島優子(29)が、来年1月の舞台で本格復帰する。
    三浦春馬(28)が主演する「罪と罰」。
    3年ぶりの舞台出演となり、一皮むけた大人の優子が見られそうだ。

    大島は昨夏に渡米。
    「30歳までに海外で英語を勉強したい」と、約1年間の留学に向かった。
    所属事務所は大島がどこにいるかなどの詳細を明かしていないが、現在も海外で生活をしている。
    関係者によると、秋に帰国する予定という。

    帰国後に待つのが、ロシアの文豪ドストエフスキーの世界的名作「罪と罰」。
    自身の正義のために人を殺した青年・ラスコーリニコフ(三浦)が、次第に罪の意識や孤独感に苦しみ、最後は自首する物語だ。

    その青年と心を通わせるのが、大島が演じる娼婦(しょうふ)のソーニャ。
    家族の生活のために娼婦になった生き方は、青年に大きな影響を与える。
    演出側は「天使のよう」「小さくてか細い」「傷ついた人を演じることができ、大きく感情表現ができる」などとキャスティングをイメージ。
    この注文に応えられるとして、大島が抜てきされた。

    大島は「芝居をすることからしばらく離れていましたが、この作品に、そしてソーニャへの情熱を傾ける時間に一意専心したい」と意気込んだ。

    一方、主演の三浦は舞台の単独主演は初めて。
    15年の出演舞台「地獄のオルフェウス」で意気投合した、英演出家フィリップ・ブリーン氏と念願の再タッグ。
    大島とは初共演となり「繊細かつパワフルな演技をされる方。どんなやりとりができるか、今からとても楽しみ」と話している。

    来年1月に、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000005-spnannex-ent


    所長見解:留学してたんだ・・・

    【【あの人は今】大島優子さん、本格復帰の模様・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ