ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:報道ステーション

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日の竹内由恵アナにとって、この10月は女子アナ人生のターニングポイントになりそうだ。

    秋の番組改編に伴い、2015年からメインキャスターを務めていた夕方の報道番組『スーパーJチャンネル』を卒業。
    新たに『報道ステーション』のスポーツ担当(月~木曜)と、金曜メインキャスターに就任した。
    しかし、その裏にはある失望が隠されていた。

    t


    30歳を超えてから報道の楽しさに目覚め、公言はしていませんでしたが、実はずっと『報ステ』キャスターの座を狙っていたんです。
    ようやく念願叶(かな)ったわけですが、基本的な立ち位置はスポーツキャスター。
    『報ステ』起用が決まった当初、微妙な表情を浮かべていたと聞いています」(テレビ朝日関係者)

    さらに彼女のメンタルに追い打ちをかけたのが、新人時代から担当していた『やべっちF.C.』からの卒業だとか。

    「10年間も担当していただけあって、とにかく思い入れが強いんです。
    過去に何度も降板話があったものの、そのたびに出演者やスタッフが上層部に掛け合ってくれたらしい。
    それだけ彼女は愛されていましたし、彼女も同様だった。
    けど、『報ステ』は他番組との掛け持ちを快く思わないため、彼女も渋々降板を受け入れるしかなかったようだ」(制作会社ディレクター)

    卒業ラッシュとなった9月は落ち込む様子を見せていたというが、今は前を向いて新たな仕事に必死に打ち込んでいるという。
    今後の活躍に期待したいところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181014-01072590-playboyz-ent


    所長見解:やべっちって・・・

    【【衝撃理由】念願の「報道ステーション」に起用された竹内アナが素直に喜べない理由がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月いっぱいでテレビ朝日の看板番組『報道ステーション』のキャスターを卒業し、同局が出資するAbemaTVへと主戦場を移した小川彩佳アナウンサー。
    しかし、異動先での仕事が汚れ役ばかりで、早くも“メンタル崩壊”疑惑が囁かれている。

    小川アナが報ステのキャスターに就任したのは2011年4月のこと。
    当時は東日本大震災の発生直後で、報道現場も混乱の渦中にある難しいタイミングだった。しかし小川アナは落ち着いたアナウンスや番組進行で、徐々に視聴者からの信頼を獲得。
    以後、先月まで7年半もの間キャスターを務め上げ、番組卒業時には「小川ちゃんが降りたらもう見ない」「小川ロス」という声が上がるまでになった。

    そんな報ステでの経験を買われてか、この10月から小川アナはAbemaTVが放送するニュース帯番組『Abema Prime』の司会に就任。
    しかし、最初に彼女を待っていたのは『ドッキリ歓迎式』と題した“汚れ仕事”だった。

    o


    “ワキ見せ衣装”で男の顔をなでなで…

    同企画の小川アナは『箱の中身はなに?』クイズに挑戦したのだが、何と着用した衣装はノースリーブ。
    手を出し入れする度にワキがあらわになる環境の中、こんにゃくやパイナップルに恐る恐る触っていく。
    さらに第2問の中身は男性の頭部で、小川アナが耳や頬を触って当てるという芸人顔負けのムチャブリに挑戦させられていた。

    また10月2日の『Abema Prime』では、ぶりっ子キャラで知られるお天気キャスター・穂川果音とともに“きゅるんポーズ”を披露。
    翌3日の放送では天使のコスプレに身を包み、「体の節々が痛いのはこのコーナーのせいだと思っています」と苦笑いを浮かべている。

    小川アナの新たな一面は視聴者に大好評で、ネット上には連日興奮する声が。
    しかしこうした“イメージチェンジ”で、本人のメンタルには暗雲が…。

    「小川アナは報ステの出演によって、一般視聴者からお堅い真面目なお姉さんといったイメージを持たれることになりました。
    しかし元から小川アナは、父親が慶大の医学部教授で大学病院部長。
    本人も『日本舞踊花柳流 名取』『TOEIC915点』といった超エリートのお嬢様です。
    報ステで真面目にニュースを伝えている分にはよかったでしょうが、フランクなネット番組は小川アナの性に合いません。
    その上、ワキ見せやコスプレまでさせられたせいで、小川アナのメンタルはズタズタ。
    すでに番組を降りたがっているようですよ」(テレビ朝日関係者)

    果たして、いつまで小川アナは“ネットの世界”の仕打ちに耐えられるだろうか。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-63851/


    所長見解:干されたの?・・・

    【【報ステからAbemaへ】小川彩佳アナのメンタル崩壊説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「徳永さんは打ち合わせでも積極的に意見を出しています。
    『特に二児の母として子育てに関わるニュースはしっかりと伝えていきたい』と話しています。
    当面はキャスターとしてニュースを伝えますが、本人は現場取材にも意欲的です」(テレビ朝日関係者)

    t


    10月1日、徳永有美(43)アナが『報道ステーション』(テレビ朝日系)でキャスター復帰を果たした。
    内村光良(54)との不倫関係が報じられ、その後結婚し05年にテレビ朝日を退社した徳永。
    13年ぶりの古巣復帰を後押ししたのは、同局の早河洋(74)会長兼CEOだった。

    「ブランクの長い徳永さんを起用することに対して懐疑的な声も現場からは聞こえています。
    ただ、早河会長は局アナ時代から徳永さんを可愛がっていました。
    今回も会長の鶴の一声で最終的に復帰が決定したそうです」(前出・テレビ朝日関係者)

    実は今回の復帰に際して、テレ朝側から驚くべき好条件が徳永に提示されているという。

    「徳永さんのギャラは、1日50万円、よってひと月あたり1,100万円と言われているんです。報道キャスターとしての実績が少ないアナウンサーとしては破格です」(前出・テレビ朝日関係者)

    その裏にはテレビ朝日の“ある思惑”が――。
    それは夫・内村光良の返り咲きだ。

    「テレ朝は不倫騒動の影響で人気番組だった『内村プロデュース』を05年に終了。
    以後、13年にわたって内村さんを “出禁”状態にしてしまった。
    しかし内村さんは『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)など他局の番組でMCを務め、軒並み高視聴率を記録させてきました。
    バラエティ番組の低迷にあえぐテレ朝としては藁にもすがる思いで内村さんの力を借りたいところ。
    そうはいっても一方的に内村さんを出禁にした負い目がある。
    そこで、徳永さんをまず戻すことで、彼女に内村さんとの橋渡し役をお願いしたいという目論見もあるようです。
    すでに早河会長からも徳永さんにその話をしていると聞いています。
    早ければ来年にも内村さんの新番組を制作するそうです」(前出・テレビ朝日関係者)

    そうした“密約”についてテレビ朝日に問い合わせたところ《出演者のキャスティングなど番組の制作過程については従来お答えしていません》と回答があった。

    内村のテレ朝復帰について「そうなればみんなが嬉しいです」と一部週刊誌に語っていた徳永。
    どうやら“みんな”には複雑な思惑が絡み合っていたようだ――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15391163/


    所長見解:そうやろね・・・

    【【密約込み】徳永有美アナ、報道ステーションのギャラがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小川彩佳アナ『報ステ』卒業で涙 7年半に感謝

    テレビ朝日の報道番組『報道ステーション』のサブキャスターを7年半にわたって担当した、同局の小川彩佳アナウンサー(33)が28日、同番組を卒業した。
    最後のあいさつで小川アナは涙をぬぐい「本当に不器用でいたらない点が多かったサブキャスターでしたが、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を伝えた。

    no title


    小川アナは今後、10月からインターネットテレビ局「AbemaTV」の看板ニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』(月~金 後9:00~11:00)の司会進行役でレギュラー出演する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000394-oric-ent


    所長見解:アベマか・・・

    【【女子アナ】小川、報ステやめるってよ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日系の報道番組「報道ステーション」(月~金曜)のメインキャスターを務める富川悠太アナ(42)が年内で降板するという情報が急浮上している。
    理由は、一部で報じられた小川彩佳アナ(33)に対する“イビリ疑惑”。
    同番組を巡っては、10月から小川アナが降板し“不倫略奪婚”の徳永有美アナ(43)の再起用が話題になったばかりだが、富川アナも降板となれば、もはや全面リニューアルだ。
    しかも、後釜に名前が挙がっているのは、何と羽鳥慎一アナ(47)というから波乱は避けられない。

    s


    12年間にわたってメインキャスターを務めた古舘伊知郎アナ(63)のバトンを、富川アナが受け取ったのは2016年4月のこと。
    爽やかなルックスと、確かなアナウンス力で一気に番組はフレッシュになった。
    あれから2年余り。
    今テレ朝局内は富川アナの処遇を巡り、連日激しい意見が飛び交っているという。

    「部長以上が出席し、局の編成方針を決める戦略幹部会は連日、大モメにモメている。
    今しばらく様子を見ようという“慎重派”と、このままでは『報ステ』自体のコンテンツがダメになってしまうという“急進派”の2派に分かれ、激しい意見と怒号が飛び交っているんです」と事情通。

    最終的には、局内でカリスマ的な影響力と人望を持つ早河洋会長に決済を委ねるしかないともいわれている。

    理由は「週刊文春」で報じられたイビリ疑惑だ。
    同誌によると、富川アナは小川アナに対し「小川はインタビュー下手だから、ちゃんとやってね」と反省会でもネチネチ叱るなど、“小川攻撃”が激しいからだという。

    生放送中にも、台本にないことをムチャぶりして恥をかかせるなどし、さすがの小川アナも「もう限界…」と白旗を掲げたとされる。
    富川アナ本人もテレ朝も認めてはいない。

    「スポーツ界のパワハラが問題になっているのに、それを報じる側が似たようなことをしているのでは話になりません。
    最近の『報道ステーション』は、視聴率がいまひとつパッとしないですし、どういう形であれ、遅くとも年末までにジャッジを下すといわれているのです。
    せっかく10月に徳永をキャスティングするなどして、新編成を終えたばかりだというのに、また騒動になりそうです」(テレ朝関係者)

    すでにポスト富川を巡って、さまざまなプランが上がっているという。

    「富川の降板に合わせて『報道ステーション』を打ち切り、新たに起用が決まった徳永をメインにした報道番組を立ち上げるという声もあります。
    徳永は早河会長のお気に入りなのであり得ない話ではない」(同関係者)

    もう一つのサプライズも局内外の注目を集めている。
    それはテレビ界で“バード”の愛称で知られ、現在は「羽鳥慎一モーニングショー」の司会を務める羽鳥アナが、富川アナの後任に就くという仰天プランだ。

    「羽鳥は、今や主婦層から絶大な人気を得ています。
    昨年の『第13回好きな男性アナウンサーランキング』で6年ぶり3度目の1位を獲得しました。
    実際、NHKを除く朝帯で『モーニングショー』は視聴率トップをひた走っている。
    日テレからフリーになっても報道からバラエティーまでこなすので、使う方は安心。
    “報ステ”で起用すれば、コンスタントに視聴率15%超えもあり得ますね」(芸能関係者)

    仮に羽鳥アナが“報ステ”のオファーを受けた場合、誰が「モーニングショー」を引き継ぐのか。

    「さすがにテレ朝も富川アナを『モーニング』の司会にするわけにはいきません。
    番組の格を考えれば間違いなくリストラ&降格ですから。
    となると、TBSの安住紳一郎アナや日テレの桝太一アナが今がチャンスとばかりにフリーに転身する可能性も出てくるかもしれませんね」(放送作家)

    報ステの行方次第でテレビ界が激変するかもしれない。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000004-tospoweb-ent 


    所長見解:ここで宮根か?・・・

    【【報道ステーション】富川アナ年内降板説が浮上 衝撃の後任がコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ