坂上忍

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    歌手・GACKTが9日にフジテレビ系で生放送された「直撃!シンソウ坂上」に居住するマレーシア・クアラルンプールから生出演。

    新型コロナウイルスに対する日本の対応について、「狂ってますよ」と危機感をあらわに警告した。


    g

     
    MCの坂上忍から、今の日本の状況についてどう思っているかを聞かれたGACKTは「言葉を選ばずに言っていいのであれば」と断った上で、「狂ってますよ。危機感が足りない」といつもと変わらぬ冷静な口調で語った。

     
    「世界には、ニューヨークやイタリア…、抑えがきかない(もはや感染拡大ができない)国がいっぱいある。
    このままいけば、かなりの確率で(日本も)そうなる、と周りの国は思ってる」と指摘した。

    GACKT自身、海外の友人らから「日本、大丈夫か」と心配されていることも明かした。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/04/09/0013259956.shtml

    所長見解:まあな・・・

    【【激怒】GACKTさま「今の日本は狂ってますよ。危機感が足りない」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    俳優・坂上忍が6日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」に出演。

    4日に新型コロナウイルス感染を公表した「森三中」の黒沢かずこ(41)が、PCR検査を受けるまで“たらい回し”にあっていた現状に、毎日の感染者数発表について「あんな数字なんてまやかしなんだよ!」と怒りをあらわにした。


    s

     

    森三中・大島美幸の夫で放送作家の鈴木おさむ氏がインスタグラムなどで公表までの経緯を説明。

    黒沢は3月21日に発熱し、当日夜には熱は収まったが、肺炎に似た症状はあり、味覚・嗅覚異常もあったことから、PCR検査を何度も何度も受けさせてもらえるよう複数の医療機関や保健所にも頼んだが、受けさせてもらえず、「頼み込んで」ようやく4月1日に検査を受けさせてもらい、陽性と判明したことを明かしていた。

     
    坂上は「結局、(検査)受けたくても受けられない状況、続いちゃってんじゃん!」と不信感をあらわに。

    元宮崎県知事の東国原英夫も「大問題ですよ。
    (コロナが社会問題化し)2カ月間あって、まーだ、(PCR検査すると)医療体制が、医療崩壊が…って言ってる。
    PCR検査が満足に受けられない」とあきれはてた。

     
    坂上はさらに「結局ね、黒沢さんですら、頼んで頼んでやっと、PCR検査受けられた。
    だったら、その日、その日に感染者数(発表してるけど)…これだけなんて、やっぱあんな数字なんて、まやかしなんだよ!こんなもん!」と激怒した。

     
    坂上はさらに「医師が必要と判断した人には受けてもらってる、っていうけど、医師が判断しても保健所のハードルがあるわけ。
    (感染者数低く見積もるため)コントロールしてるんじゃないの?」と不信感をぶつけていた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00000071-dal-ent

    所長見解:いつもやん・・・
    【【ブチ切れ】坂上忍さん「感染者数なんてまやかしなんだよ!こんなもん!」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの坂上忍が「王様状態になっている」と一部テレビマンの間で不評を買っている。

    司会を務める情報番組『バイキング』(フジテレビ系)では、坂上の振る舞いに嫌気がさして担当を外れた者も複数いるというのだ。

    s


    同番組に携わる下請け制作会社のひとりが匿名で明かす。

    「聞いた話では4人は番組から離れたらしい。
    坂上さんは俳優なので、アドリブ全開に見えても実は台本どおりなんですが、最近のバイキングでは自分の頭の中だけで作る台本で番組を私物化して、スタッフを困らせているようです。
    誰にも相談せず、本番で台本破りやっちゃうんですよ。
    でも、それは絶対ダメなんです。
    バイキングはバラエティ番組と同じ作りなんで、事前に通しのリハーサルをやってるんですから。
    だから、本番で台本破られると現場はパニックです。
    本当にアドリブならまだ分かるんですが、彼は事前に決めてやっているので厄介です。
    それについて坂上さんに言っても、『ニュースは臨機応変にやるべき。
    その方が面白いんだから』と反論されて、そのモノ言いをしたスタッフにはかなり冷たくして『あいつは仕事できない』みたいに言われる、と」

    原因のひとつは、バイキングで作られた取り巻きスタッフが坂上を王様扱いでイエスマンになっていて、そのまま他番組にもその図式を持ち込んでいることだという。

    「取り巻きの一部が、ほかの坂上さん番組にも参加して『ガミ派』ななんて呼ばれる軍団になってしまっているというか……」

    フジ放送の「坂上どうぶつ王国」は、日本テレビの人気番組「天才!志村どうぶつ園」に酷似していて日テレ関係者を激怒させたことで知られるが、これも「坂上さんが志村さんみたいな動物番組やりたいと言ってイエスマンが叶えた番組」というのである。

    台本破り進行については、「スタッフも了承済みでやっていたときと、そうでないときがあった」らしい。

    「司会を始めた最初の頃は、スタッフに相談してやっていたんですよ。
    でも、最近は違います。
    たとえば女子体操の問題とか勝手に長くやってしまって、他のコーナーに呼ばれていたゲストがまったく喋らないまま終わってしまいました。
    それでは予算も無駄になるし、ゲストにも申し訳ないでしょう」

    5月にもバイキングは、秋篠宮家の長女・眞子さまの結婚問題で、相手の小室圭氏の企画を放送後、トーク部分を実に100分以上も続け、予定していた他のコーナーが飛んだ。

    番組最後、坂上は「今日はちょっと小室さんのニュースが盛り上がってしまって、ひとつのニュースしかお届けできなかったということなんです」と釈明したが、スタッフに言わせれば「盛り上がろうが何をしようが、それを仕切るのが司会者」だろう。

    「カンペで『締めて』、『次へ』とスタッフがいくら出しても無視。
    だから、せめて『自分の判断でこうした』と言えばいいのに、『ということなんです』と、そこはまるで他人事みたいに言ってしまう。
    でも、それを言ったら敵視されるので本人には言えません」

    坂上がレギュラーMCに就任した時期にバイキングを担当していた別のディレクターは「当初はそんな偉そうな人じゃなかった」と話す。

    「どちらかというと、おとなしい部類の人です。
    彼はタバコを吸うので、収録直前とかCM中とかにスタジオ前のスペースで吸っているんですが、そのときもだいたい物静かで、人に話しかけられたら応じますけど、自分から積極的にモノを言わないですよ。
    打ち合わせでも熱心に専門分野のことをちゃんと勉強しながらやっていました。
    だから悪い印象なかったんですけど、今は評判悪くて、なんで変わってしまったのかと……」

    ある日の放送では、ニュースの内容に沿って坂上が「間違いを犯したとき、素直に謝ればいいじゃんと思う」と言っていたが、その後の放送ではゲストの女優、田中美奈子の名前を「田中美佐子さん」と間違えたことを認めず、視聴者の間で批判が持ち上がっていた。

    「基本、番組内で報道の誤りを訂正・謝罪するときも、若いアナウンサー任せ。
    謝るのが大嫌いな人ですよ」とは前出スタッフ。

    フジテレビ内の要職に就く関係者は坂上についてこう語る。

    「バイキング開始時の視聴率は1%台と散々だったので、いま8%台まで出すようになったのは自分の力でやったと思い込んでいるのかも。
    でも、番組はひとりで作れないのだから、謙虚さを忘れるべきではないですよ」

    https://k-knuckles.jp/1/7756/2/
    所長見解:最初から・・・


    【【バイキング】坂上忍に番組スタッフから批判殺到の理由・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年8月3日、結婚を機に所属事務所を辞め、芸能界からも引退を表明した小林麻耶。

    ところが、その約8カ月後の4月19日、5月17日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に、4歳下の夫で整体師の國光吟氏と出演。

    17年6月22日に亡くなった妹の麻央さんの喪失感に襲われ、心身ともに疲弊、不眠の日々が続いていたなど辛い胸の内を吐露した。

    そんな日々の中で國光さんと出会い、2回目の会食でプロポーズされた結婚の経緯も笑顔で語った。

    さらに小林は、5月30日放送の「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ系)にも夫婦そろって出演するというのだ。

    番組予告では、麻耶が涙ながらに「本当に死にたかった」などと引退の“真相”を語っているシーンが流れた。

    m


    これに対しネット上では「何があったか知りませんが、生きたくても生きる事の出来なかった妹さんの事を思ったら死にたいなんて軽々しく口に出してほしくない」という意見や、5月28日に神奈川県川崎市で起きた殺傷事件に触れ「理不尽な死を連日の報道で見ていると、簡単に死を口にする人には憤りを感じます」などの厳しいコメントが多数寄せられている。

    「私も30代の弟を病気で亡くしました。
    その時の親の嘆きを知っています。
    だからこそ、自分は逆縁することなく生きなければと思います。
    麻耶さんも公の場で軽々しく“死”を口にするのは、いかがなものか。
    川崎の事件後だったのでタイミングも悪かったですね」(女性誌記者)

    もっとも、彼女が「死にたかった」と語る番組の予告映像は何度も流れているだけに、よけいに“軽々しく”口にしている印象が強まったのかもしれない。

    とはいえ、芸能界引退を表明した後も立て続けにテレビに出演し、自身を語る麻耶に、新たなバッシングの嵐が吹きそうだ。


    http://news.livedoor.com/article/detail/16541727/

    所長見解:復帰なの・・・
    【【号泣】小林麻耶「死にたかった」←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松本人志 さんまより高評価にニンマリ…「さんまの収録には興味なかったんや」


    フリーアナウンサーの高橋真麻が24日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、昨年12月に結婚した夫がダウンタウンの大ファンであることを明かした。

    夫を明石家さんまに紹介した際は、夫はさんまの番組収録を見ずに帰ったそうで、これに松本人志は「さんまの収録には興味なかったんや」とニンマリした。

    m


    坂上忍が「今回、ダンナさんにもアンケートを頂いてます」と真麻の夫にも番組のために質問に答えてもらったことを伝えた。

    真麻は「珍しいです」と反応。

    「絶対そんなのやりたくない(タイプ)。
    たぶんダウンタウンさんの番組だからだと思う。
    他の番組で一回もやったことない」と異例なことであると訴えた。

    坂上は夫のエピソードとして、「収録前にさんまさんに夫を紹介したら、収録を見ずに帰っていった」と述べた。

    真麻は「ドライです。私の仕事に興味ない。ダウンタウンさんは本当に好きなんです。天下とった人たちは違うって」と熱弁をふるった。

    松本は「ふーん」と言って右手をあごにあて、「でも、さんまの収録には興味なかったんや」と気を良くしたようにぽつり。

    浜田が即座に頭をたたき、松本は「これ、あかんな」と反省した。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/05/24/0012363049.shtml

    所長見解:呼び捨て・・・

    【【暴言】松本人志「さんまの収録には興味なかったんや」←これwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ