ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年、放送されたドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)、『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)の平均視聴率はともに5%台、映画『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の興行収入も芳しくなく主演作が軒並み不調の女優・吉岡里帆。

    そんな中、吉岡にとってまさに泣きっ面に蜂のような報道が……。
    10月31日発売の『週刊新潮』が、吉岡の父親がNHK大河ドラマのプロデューサーであるという記事を載せたのだ。

    y


    「吉岡さんは昨年、大ヒットしたドラマ『カルテット』(フジテレビ系)で演じた悪女役のインパクトが強く、さらにグラビアアイドル出身であることから、女性からの人気は低いと言われています。
    この報道によって、さらに女性票を減らしたのではないかと囁(ささや)かれています」(テレビ誌ライター)


    《京都に住んでいた頃は、夜行バスで東京のオーディションを受けに来ていた》

    《上京費用の捻出のために、バイトを4つも掛け持ちしていた》

    など、吉岡はバラエティー番組などでよく苦労話を語っていたのがアダとなった。

    「“父親がNHKプロデューサー”という恵まれた環境なのに、“苦労人アピール”をしていたととらえられたんでしょう。
    ネット上では、“だから急に推されているんじゃない?”“結局コネなんかい!”など辛辣なコメントが続々と上がっています」(同・テレビ誌ライター)

    しかし、この記事に対してある芸能プロ関係者はこう話す。

    「吉岡さんの父親は、テレビ局員でもNHK関係者でもないので、コネなんてありません。
    彼女は実力で主演を張れる女優にまでのし上がったのに、あの記事で今までの努力が疑われてしまうのはかわいそうですよ」


    本誌が吉岡の所属事務所に確認したところ、

    「吉岡の父親がNHK大河ドラマのプロデューサーという記事は、まったくの事実無根」

    NHK広報にも確認すると、

    「事実ではありません。通常は出演者のプライバシーについてはお答えしておりませんが、今回はそういった事実はないのでお答えしました」

    と回答した。

    吉岡自身も過去のインタビューで、父親について「映像会社を経営するカメラマン」だと明かしている。
    本誌が調べたところ、確かに吉岡の父親が経営する会社が京都に存在していた。
    名前もネットで噂されているNHKのプロデューサーとは異なる。

    「誤った記事で、明らかなイメージダウンにつながっています。
    所属事務所としては『週刊新潮』を訴えたいほど怒り心頭でしょう」(前出・芸能プロ関係者)

    逆風が吹く今こそ、吉岡の本当の実力が試されているのかもしれないが──。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181110-00013781-jprime-ent


    所長見解:これはひどい・・・

    【【これはひどい】吉岡里帆の父親がNHKのプロデューサーは誤報ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年も残すところ2カ月を切ったが、年の瀬に“大捕物”が展開されるかもしれない。

    y


    芸能記者が明かす。

    「あの超大物シンガーXに薬物常習の噂が流れていて、警視庁組対5課(組織犯罪対策5課)が『年内に何としても挙げる!』と息巻いているそうです」

    Xはこれまで薬物疑惑など一切なかった人気女性歌手。
    NHK紅白歌合戦にも出場歴があり、情緒あふれる楽曲は30~40代の女性から絶大な支持を得ている。
    「謎めいた存在感は唯一無二。代表曲のバラードはカラオケの定番ソングにもなっています。クスリの噂? 全く聞いたことはありませんね」とは音楽関係者。

    組対5課がマークし始めたのは今年に入ってから。
    別の薬物事案を捜査中にXの名前が浮上したという。
    たしかに直近の彼女はプライベートでマイナスなニュースがあり、SNS上では「キャラ変わった?」「整形した?」と異変を指摘する声も上がっていた。
    万が一、事件化されれば、テレビでは決して見せることのなかった“裏の顔”が暴かれるはずだ。

    もう1人、シャレになっていないのは、こちらも「超」がつく人気俳優Z。

    Zはドラマ、映画の主演作は多数で、現在もCMに起用されている。
    ワイルドな風貌は男女問わず人気な半面、女性関係では脇の甘いことでも知られる。
    そんなZにまつわるヤバイ話とは…。

    「ギャンブル好きのZはラスベガスで大損し、現地の良からぬ筋から金を借りた。
    そのことを日本の暴力団に掴まれ、ゆすられているという。
    負債は億単位で首が回らない。
    テレビに出ようものなら、暴力団から『テレビに出たんだからギャラ入ったよな?』と脅される。Zは心身ともに疲弊し、アブないクスリに手を出しているという情報もある」(芸能関係者)

    Zは脅されている被害者ではあるが、ことがことだけに表沙汰にはしたくないというが…。

    ワイドショー関係者によると「最近、Zの仕事がみるみる減っているので『何かあったのでは?』と業界でも噂になっています。
    一部週刊誌が取材を進めているという話もあります」という。

    年の瀬に向け、業界が慌ただしくなってきた――。

    https://tocana.jp/2018/11/post_18660_entry.html 


    所長見解:誰やろ・・・

    【【年内逮捕へ】超人気女性シンガーに薬物疑惑、主演級俳優は黒い交際疑惑ってよ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「今日も今日の私たちにしか作れないパズルを完成させよう。滋賀のみんなよろしくねん」

    公式インスタグラムにこう綴り写真を投稿したところ、投稿文よりも注目を浴びたのが投稿者である歌手・浜崎あゆみの容姿の変貌ぶりだった。
     
    真面目な眼差しで一点を見つめる写真なのだが、大きな瞳にシュッとした輪郭などが強調されており、インターネット上では加工疑惑が浮上。 

    「写真だけ見て浜崎あゆみだとわかる人は余程のマニアだな。原形が葬られてる」
    「顔修正し過ぎで変になってるんですが…」
    「ケバいメイクはやめて、年相応の衣装だと今よりはずっとマシなのに」

    と残念がる声が続出する事態になっている。

    「最近はテレビに出演するとしても、バラエティばかり。
    音楽番組に呼ばれることは少なくなってしまいました。
    昨年『しゃべくり007』と『今夜くらべてみました』(共に日本テレビ系)に出演した際は、日テレの楽屋は使用せずに近くの高級ホテル『コンラッド東京』の部屋を貸し切り100万円以上支払わせ、日テレを出禁になったという報道も出ていました。
    実際は出禁にはなっていないようですが、こうした情報が流れるくらい、局側の評判が良くないということでしょう」(テレビ局関係者)

    h


    また、別のテレビ局関係者は語る。

    「バラエティ番組で浜崎を起用しても、企画内容に対して浜崎サイドから注文やNGが多く、とにかく撮影は押すし揉めるわで、本当に面倒くさい。
    さらには、放送後も番組の内容ではなく浜崎の容姿の変化ばかりが話題になるので、せっかく面白い企画を考えても、そこにばかり注目されては、つくり甲斐がないです。
    ウチだけではなく、他の局でも浜崎について良い話は聞かないし、むしろ今後どうなってしまうのかが心配なくらいです。
    結局、こうしてますます浜崎の出演機会が減っていっているのです」

    テレビ局から遠ざけられる浜崎だが、いまだに熱烈なファンが多いのは事実。
    一時期は黄金時代を築いたからこそ、ファンは浜崎の変貌にショックなのかもしれない。

    「一時代を築いたことは紛れもない事実なんだから、もっと堂々としてほしい。あゆは歌と歌詞の良さが共感を得て、人気が出たと思うから」(浜崎のファン)

    今年5月、エイベックス社長の松浦勝人氏のSNS上に、「浜崎あゆみをどうにかしてください」というメッセージが届いた。
    これに対し松浦氏が「本人とちゃんと話します」と反応し、ちょっとした物議を醸したが、浜崎の今後が気になるところである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1558545/


    所長見解:おもろいやん・・・

    【【緊急悲報】浜崎あゆみさん、面倒がられる・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    早くて安くてウマい丼ものといえば、やはり庶民の味方の『牛丼』。

    どの牛丼チェーンもワンコイン未満で食べられるのは非常にありがたい限りだが、ネット上では気になる意見が少なからず見受けられる。

    それは「肉の量が地味に減っている」ということ。
    Twitterを見ると、「すき家も吉野家も松屋も肉が減った」というコメントがあるが、本当に減っているのだろうか?

    実際に減ったかは過去と見比べなければわからないため、メニューの写真と実物でどれだけ差があるのか確かめることにした。

    実際に店へ行き、まずはメニューの写真を確認。
    並盛りのイメージには肉がびっちり敷き詰められ、非常にウマそうだ。

    しかし、実際に来た並盛りの牛丼はこちら。
    写真とぜんぜん違うし、半分以上玉ねぎやんけ! とブチギレたくなってくる肉の少なさである。

    牛丼店の肉の量が地味に減っていると話題 調査1回目『すき家』
    https://sirabee.com/2018/10/23/20161846538/


    no title


    所長見解:少ない・・・

    【【超絶悲報】「すき家」の牛丼の肉の量がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月26日、ジャニーズ事務所の超大型新人グループ『King&Prince』(キンプリ)のメンバー岩橋玄樹が、パニック障害の治療に専念するため11月から芸能活動を休止することを発表した。

    このことについて、ネット上に不安や悲しみの声が上がる中、一部のファンからは“とある先輩グループ”になぞらえた不吉なジンクスが聞こえている。

    今回発表があったのは事務所公式サイトで、ファンクラブの会員ページには本人の直筆コメントも掲載。
    岩橋は《しばらくの間お休みをいただくことになりますが、病を克服し、今よりもたくましい岩橋玄樹になって必ず戻ってきます》とのメッセージを寄せ、12月から始まるグループの舞台公演に出演しないことが明かされた。

    5月のデビュー以来快進撃を続けていたが、ここへ来て勢いに水を差す事態が起きてしまったキンプリ。
    この流れは、離脱者が相次いだ先輩グループ『KAT-TUN』に酷似しているという。

    k


    脱退者が相次いだ『KAT-TUN』との共通点

    「KAT-TUNとキンプリは、もともと似た境遇にありました。
    2組ともJr.時代からデビュー前とは思えない人気を誇り、6人組という人数構成も同じ。
    またデビュー時の年齢はKAT-TUNが20.8歳に対し、キンプリは20.3歳と、こちらもほぼ等しくなっています。
    さらに、KAT-TUNの『Real Face』は、ジャニーズ史上ナンバーワンのデビューシングル初週売り上げ記録を保持。
    そして同記録の2位がキンプリのデビューシングル『シンデレラガール』なのです」(ジャニーズライター)

    岩橋の活動休止と最もかぶるのが、デビュー半年後のKAT-TUNに起きたあの出来事だという。

    「KAT-TUNは人気絶頂の中、当時メンバーだった赤西仁が “海外留学による活動休止”を突如発表しました。

    これでキンプリとKAT-TUNは、デビュー半年でメンバーが休止する点まで重なってしまったので、『キンプリもKAT-TUNのように脱退が相次いでしまうのでは…』『KAT-TUNみたいに、デビュー直後が一番人気だったという尻下がりになる予感』などと心配になるファンも多いようです」(同・ライター)


    実際ネット上には、

    《1年目で人気グループのメンバーが休養するってKAT-TUNみたいだね》
    《デジャブ感がすごい。境遇といいほんとKAT-TUNそっくり》
    《なんかKAT-TUNと同じ流れになってきたけどキンプリも将来3人くらいにならないよね?》
    《KAT-TUNのジンクスに乗ってキンプリもボロボロ抜けてったりして》
    《赤西は一旦戻ってきて結局辞めたけど、果たして…》

    などといった声が上がっており、同様の心配を抱くファンは多いようだ。

    デビューから12年を迎え、現在は3人で活動しているKAT-TUN。
    キンプリも先輩と同じ道をたどっていくのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1553027/?page=2


    所長見解:そうなの・・・

    【【ジャニーズ危機】『King&Prince』がメンバー大量離脱『KAT-TUN』と酷似説】の続きを読む

    このページのトップヘ