ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    告白

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    n


    父が亡くなってから起こり始めた怪奇現象

    そんな中川 勝彦さんですが、怪奇漫画や怖い話などが好きだったようで、幼い中川翔子さんにゲゲゲの鬼太郎や楳図かずおの漫画を買い与えています。

    そして中川翔子さんもまた怪奇、オカルト等が好きになっていったようです。

    そして9歳の時に父が亡くなってから、身の回りで不思議な現象が次々と起こり始めます。

    まず、父が大切にしていた懐中時計の時刻が父の亡くなった時刻で止まる、自宅にいる時に誰もいないはずの2階から足音が聞こえる、締めきった部屋で何故か髪がなびく。

    など初めは怖かったそうですが段々とそのような不思議な現象に慣れて来ていた頃のある夏の夜、自宅で眠っていると突然金縛りに。

    しばらくすると机の上のパソコンの電源が勝手に入ったのが見え、キーボードを叩く音が聞こえたそうです。

    所長見解:またあ・・・

    【【これは怖い】中川翔子「父親が亡くなった後、何故か毎晩キーボードを叩く姿を見た...」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    令和初、年またぎのシーズンがやってきた。

    年末年始でテレビ業界も“特番”がお茶の間を賑わせるシーズンになったが、今や元日恒例番組ともいっていいのが『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)である。

    今年の放送では番組歴代最高視聴率となる19.7%を叩き出した長寿&超人気番組。

    「高級ワインと安価なテーブルワインの飲み比べ」や「最高級の楽器と店で普通に売っている一般楽器を聴き比べ」などを題材に、“一流芸能人のあなたたちなら違いがわかりますよね?”といった趣旨で、真贋(しんがん)を見分けられるかどうかで出演者たちを格付けしていくといった内容だ。

    その目玉はなんといっても、特番時代からあわせて「58連勝」という圧倒的“審美眼”を持ち合わせているGACKTその人である。


    g



    「連続正解」へのストレス

    そんな彼が12月18日にの映画賞の会見に出席し、爆弾発言をキメた。

    数日後に控えた『格付けチェック』への収録に触れ、

    《正直に言わせていただくと、やめたいです。ストレスでしかない》(『デイリースポーツ』)と発言。

    さらに、《勉強してるんですよ。盆栽協会からも資料が届いたので、いろいろ調べました》とぶっちゃけ、ネットニュースに大きく取り上げられた。


    確かにこの『格付け』の醍醐味は「志村けんがワイングラス片手にウーンと首をひねる」姿ではなく、「GACKTが連続正解する」ドヤ顔とハラハラ感であることはいうまでもない。

    しかし、当然というべきかネットニュースのコメント欄ではその“偉業”に懐疑的な目を向けるものも少なくなく、

    《本当にやらせなしでこれだけ正解したのなら本当にすごいとしか言いようがないんですけど、、、ありえない記録でしょこれ》

    《連続記録に違和感を感じる。正直、視聴者が信じるのも限界が来ていると思う》

    といった声が飛び交っているのも事実だ。


    視聴者もこれだけ疑問を抱いているのだから、週刊誌メディアもご多分に漏れず、その背景を報じていないわけがない。

    テレビ関係者の発言を引用したいと思う。

    《誰が勝つか、あらかじめシナリオがあるんですよ。(中略)直接、答えを教えているということはないんでしょうけど、問題の傾向を教えていると聞いたことがあります。例えば、次回は盆栽の問題が出るといったようなことです》(『週刊新潮』'18年1月18日号)


    先の会見でのGACKTの発言とこの記事を照らし合わせると、彼が「勉強のストレスにやられている」というのはガチである可能性が高そうだ……。

    テスト範囲だけ教えてもらい、あとはテキストをもとに受験勉強をしている学生といった感じだろうか。

    あらかじめ正解を教えてしまうと表情からリアリティーが失われちゃうとか、テレビ的な事情もあるのかもしれない。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191224-00016830-jprime-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191224-00016830-jprime-ent&p=2

    所長見解:またあ・・・

    【【疑惑】GACKTさん 『芸能人格付けチェック』はガチってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月22日、日本テレビ系『おしゃれイズム』に桜井日奈子が出演した。


    番組では、“美女と美食の1時間SP”と題し、ゲストが日本全国の絶品グルメを紹介する企画を放送した。

    その中で出演者から「あん時は食べたな~っていう時で量どれくらい召し上がったことある?」と聞かれた市川紗椰が「お店の数で言うと、はしごで最高8軒とか」とコメントするとスタジオは驚きに包まれた。


    その流れで桜井は「いっぱい食べたことある?」と質問されると「高校生の頃に、食べ放題の串屋さんあるじゃないですか」と切り出し「あれ100本とか」と発言。

    さらにバイキングで食べ過ぎてしまったため救急車を呼ぶことになってしまった経験も明かした。

    k


    そして桜井は「救急車を呼ぶくらい食べて。立とうかって思ったら立てなくなっちゃって」「親に救急車呼んでもらって」と言い、「病院で何してもらうんですか?」と聞かれると「何にもできないんで、『もう寝ててください』」と言われたことを明かしスタジオは笑いに包まれた。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17571137/

    所長見解:食いすぎや・・・

    【【岡山の奇跡】桜井日奈子さん、救急車騒動のひどすぎる原因がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    2019年11月、元フリーアナウンサーとの結婚を発表した、嵐の二宮和也(36)。

    グループ活動停止まで1年余、デビュー20周年記念ドームツアーのさなかというタイミングでの発表は、さまざまな波紋を呼んだ。

     
    そんななか、二宮の父親が週刊文春の取材に対し、2時間にわたり息子について語った。

    父親は、仕事の都合などで長年、二宮とは離れて暮らしている。


    n



    ――お嫁さんとはお会いになりましたか。

    「会っていません。
    発表の前日くらいに家族から『結婚するらしいよ』と聞いて、『そうなんだ』と。
    特に驚くこともなかった。
    ああ、噂になっていたあの人に決めたんだなと。
    あの子が自分で選んだ人、好きな人と結婚するわけだから、周囲が反対する理由はありませんよ」


    ――息子さんがジャニーズ入りした頃の思い出は。

    「僕が送り迎えして、アッシーみたいな感じで(笑)。
    そういう時期が長かった。
    相葉(雅紀)くんや風間(俊介)くんと一緒に電車で帰ってきていた。
    これだけ続いたということは、やっぱり好きだったんだろうなと思う。

    (アイドルとして)日の目を見ればいいけど、ほとんどの人がそうならない。
    問題を起こしたり、芽が出なくて自然消滅したりする人がかなりの数いるわけだから。
    ラッキーと一言では言えないかもしれないけど、チャンスをもらえたときに生かす生かさないは自分だから、そこでうまくいったということなんでしょう。

    奥さんになる人もああやって見つけられて、順風満帆にきたんじゃないですか」


    ――印象に残っている仕事は。

    「あの子がジャニーズJr.のときに田中美佐子さんとやったドラマの『天城越え』(1998年)ですね。
    最初のころは『ちゃんと台詞言えるのかな』『ミスしないかな』とか思うわけですが、だんだん見慣れてくると、普通の俳優さんと同じだなあと。
    『お客さんがお金を払っているんだから、それに値する演技や歌をやるのが君たちの使命だ』と教えられていたようで、本人もそう言っていました。
    そこはプロ魂というか、プロ意識があるんだなと思いました」


    二宮の結婚を機に、メンバー間で二宮と他の四人との対立構造が生じていることについて、父親は「本来、嵐はみんな仲がいいグループなんです。
    特にカズくん(二宮)と松本(潤)くん、相葉くんは、ジャニーズJr.時代に一緒に舞台をやった仲。
    松本くんはうちの実家に泊まりに来たこともある。
    いつかまた(嵐の)活動を再開する日が来ると思う」と語る。

     
    活動停止を1年後に控えた今、嵐に何が起きているのか。

    殊に“反二宮”の旗幟を鮮明にするのは松本。

    二宮とのツーショットを求められ「ふざけんな!」と吐き捨てる局面もあった。

    二宮本人、友人のTOKIO松岡昌宏のコメントなどと併せ、12月26日(木)発売の「週刊文春」で詳報している。


    「週刊文春」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191225-00022185-bunshun-ent

    所長見解:会ってないんや・・・

    【【これはヤバい】嵐・二宮和也の父がいろいろと語った結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    いとうあさこ(49)が24日、日本テレビ系「超踊る!さんま御殿!!サンタ美女が大騒ぎ!超豪華有名人の聖夜祭」に出演し、2年間交際した男性に「嫁がいた」エピソードを詳細に明かした。

    k


    番組では「私だけの男の見極め方」とのテーマで、いとうは「自宅につれて行かないのに家の説明を必要以上にする男には嫁がいる」と自身の法則を語った。

    いとうは「皆さんご存じ。
    私、2年付き合って、嫁がいたことのある女じゃないですか」と自虐的に笑いを誘った。


    その男性はいとうに「おばと住んでいる」と言っていたという。

    いとうは「実家だったらもしかしたらご挨拶に。
    あるいは1人暮らしだったら行けるじゃないですか。
    おばって行かなくないですか」と、おばとの関係性を男が巧みに利用したと述べた。


    男は「おばと住んでいておいっ子とめいっ子がいる」とも言っていたそうで、「どっかに行ったら赤と青のグラスをおいっ子とめいっ子にって買っていた。
    今考えたら嫁と自分のグラス」と振り返った。


    さらにいとうは「全部ウソで。
    嫁がいて家に呼びたくないから、聞いてもないのに家のことを詳細に話す」と手口を明かした。

    男が既婚だとは思わなかったのかとのツッコミにいとうは「週に2日コンビニでバイトしてる人が結婚してると思わないです」と話し、男から「保険証を貸してくれ」と言われたことも明かした。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17575606/

    所長見解:なるほどな・・・
    【【悲報】いとうあさこ、2年間交際した男がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ