吉本興業

    Sponsored Link



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    7月中旬、都内の寺院で3日間に渡って夏祭りが行われた。
    実はこのお祭り、有名人が多くすむ街だけあって、毎年、豪華な顔ぶれと“遭遇”できるお祭りで有名。
    昨年は、広瀬すずや山田孝之なども参加したそう。

    今年もさっそく目撃されたのが、お酒も入ってゴキゲンな、お祭り男・宮川大輔。

    「青い柄のシャツに、白い短パンをはいて、白い帽子にサングラス姿でした。
    変装はしていましたが、バレバレでしたね(笑)。
    屋台の近くにあるテントの下で、6人くらいのグループでワイワイ騒いでいました。
    学生たちが写真撮影を頼むと、笑顔で応じていましたよ」(前出・参加した男性)

    その後、宮川のグループには金子ノブアキも合流。
    大盛り上がりの彼らは、非常に目立っていた。
    終了予定の時間をすぎても、盛り上がっていたのだが……。

    「20代の男の人に話しかけられていて、何か失礼なことをされたのか、その人に少し怒りだしたんです。帰る際に“兄ちゃん、気をつけろや”と少し厳しい口調で注意していました」
    (別の参加男性)

    言うときは言う、男・宮川大輔。
    楽しむときは楽しむ、お祭り男の夏はまだまだ続く⁉︎

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170726-00010231-jprime-ent

    no title


    所長見解:写真が怖い・・・
    【【トラブル】お祭り男・宮川大輔、夏祭りで「兄ちゃん、気をつけろや」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    長女(3)を乗せた自転車が颯爽と坂道を下っていく。
    今朝はパパがお見送りだ。
    午前8時半、いつもの場所から迎えの幼稚園バスが発車すると、オリエンタルラジオ・中田敦彦(34)は、やさしい笑顔で手を振った。

    松本人志(53)への批判発言で渦中の中田は現在、騒動に関しての発信を絶っている。
    その沈黙は、ある覚悟の表われだと芸能関係者は話す。

    「現在の吉本興業・大﨑洋社長は、ダウンタウンの育ての親。
    中田は吉本退社を覚悟して一連の発言をしている。
    じっさいに、会社から止められてもSNSでの発言をやめなかった」

    5月中旬以降、さすがにSNSの更新をやめた中田だが、妻の福田萌(32)も独立を応援していると、お笑い関係者は言う。

    n


    「恐妻家の中田は、いつも妻に仕事の相談をして決めている。
    独立には、嫁のほうが積極的だという噂がある」

    騒動の発端は、脳科学者の茂木健一郎氏(54)がツイッターで「いまの日本のお笑い」を批判したこと。
    松本は即座に反論したが、中田は茂木氏に同調した。
    テレビ番組で茂木氏が松本に直接謝罪したあとも、中田は茂木氏を擁護する発言をブログに記した。

    慶大卒のインテリ芸人・中田が、帝王・松本に弓を引いたのだ。
    7月中旬、本誌は娘を見送った中田を直撃。
    中田は穏やかに語り始めた。

    ーー吉本を退社して、独立すると聞いたが?
    「いや、ないです、ないです。円満にやらせてもらっていますよ」

    ーー吉本に、いづらくはない?
    「仲よくやってくれよと、吉本としては思っているんでしょうけど、僕も表現者として、考えを表現していくのは普通のことだと思っていますから」

    ーー具体的にマイナスになることは?
    「いまのところはないです。吉本サイドとは、しっかり話もしましたし」

    ーーこれからもオリエンタルラジオとしてやっていく?
    「もちろんです。辞めないですよ。(相方の藤森慎吾は)今回のことを心配していましたね」

    ーー奥様はなんと?
    「基本的に、すごく応援してくれているんで。
    彼女も心配はしていましたけどね、やっぱり。
    松本さんとは、まだしゃべってないので(笑)」

    ーー吉本に残って、今後心配はない?
    「辞めろとは言われないと思いますよ。
    ただ、それは現時点でのことで、これからどうなるかはわからない。
    皆 さんにはスリリングに楽しんでいただければいいかな。
    今回のことはノンフィクションでありフィクション。
    今後どう展開していくか、僕もハラハラしながら楽しむしかないですね(笑)」

    進むも覚悟なら、残るも覚悟。中田は覚悟を持って残留するようだ。


    SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170722-00010004-flash-ent


    所長見解:相手にされてないんじゃないの・・・
    【【松本と対立】オリラジ中田敦彦、「よしもと退社独立」騒動ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ・8.6秒バズーカーが、7月6日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演。
    直近3か月の給料を告白した。

    8


    “ラッスンゴレライ”で大ブレイクした2015年は、寝る間もないほど仕事をしていたという2人。
    当時、LINEスタンプが当たったことなどもあり、最高月収は1人500万円ほどだったという。

    しかし良い時代は長く続かず、次第にメディアへの露出が減少。
    今ではテレビであまり見かけなくなったが、直近3か月の月収は70万円、30万円、50万円だったそうだ。

    これを聞いたネプチューンの名倉潤は「30万円のとき怖かったやろ」と質問。
    8.6秒バズーカーの2人は「ヤバイ!このまま無くなる!って思った。
    (翌月50万円行って)耐えた!」と答えていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13302317/


    所長見解:まだそんなにあるのか・・・
    【【あの人は今】“ラッスンゴレライ”で大ブレイク後に露出激減の8.6秒バズーカー、直近3ヶ月の給料を告白ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ほっしゃん。」の芸名でも活躍した芸人の星田英利(45)が1日放送の読売テレビのバラエティー「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演し、昨年12月に起こした、インスタグラムでの引退騒動の内情を明らかにした。

    h


    番組では9月にジャニーズ事務所を退社する稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)ら元SMAPの事情についてトーク。

    それに関連して、星田の引退騒動にも話題が飛び火した。
    星田は「いろんなことがあったんですよ。家族のこととか自分の事とか」と振り返った。「夜中にウワーってなって、ゲリラ的にバン!って言わんと、ウジウジしてしまうと…」と悩みが爆発したと告白。

    MCの今田耕司が「考えてたんや。違う仕事しようかなって?」と尋ねると、星田は「夏ごろから、仕事で知り合いになった人に漁船に乗せてもらったり。体を使った仕事の後って、よく寝られるんですね」と、漁師の仕事を体験するなど、第2の人生を模索していたという。

    そして昨年12月6日未明、インスタグラムに引退示唆の投稿を行うに至ったという。
    「バン!って言うて、会社の人がバン!て来て、バン!と消えた」と笑い話として振り返った。

    さらに、その後は別の展開が待っていたとし「いらん事をせんようにやと思うんですけど、マネジャーが変わって、ついたのが女子なんですけど、こんな(大柄な)空手の世界大会2の人でした」と、力わざではかないそうにないマネジャーがついたという。

    今田は「作戦の立て方が違うなあ。吉本は」と感心していた。


    ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000056-dal-ent


    所長見解:引退してなかったんだ・・・
    【【あの人は今】元ほっしゃん、引退騒動の内幕語る!「夜中にウワーってなって…」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2011年8月に反社会的勢力との“黒い交際”が発覚し、自らの意思で引退を表明した元お笑いタレントで司会者の島田紳助氏。

    所属していた吉本興業の芸人からは、今でも折に触れ復帰を望む声が発せられるが、当の本人は「復帰はない」と断言している。

    それにしてもなぜ、引退から約6年も経った今になって“復帰説”が浮上したのだろうか? 

    s


    芸能ジャーナリストに聞いた。
    「1つには、今年1月に島田氏が司会をしていた『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)のプロデューサーの結婚式に、VTRで登場したこと。
    そして4月には、芸能リポーターの井上公造氏の取材を受け、その様子が『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で伝えられたことです。
    この一連の動きに、テレビ関係者らは“公の場に出ることを嫌がってはいない”と受け取り、復帰する気持ちもあるのでは?と考えているからです。
    その理由は、金銭云々の問題では全くなく、単に芸能界が恋しいのではないかと思います。天才的ともいわれた話術で、多くの人を魅了してきた島田氏は60歳を過ぎて“もう一度”と考えたとしても不思議ではありません」

    しかし、引退の理由が理由なだけに、地上波ではスポンサーとの折り合いがつかないのではないだろうか?

    「もし、島田氏が本気で芸能界復帰を望むなら、それは古巣の吉本の舞台にゲスト出演という形がベストでしょうね」(前出・芸能ジャーナリスト)

    あの軽妙な“紳助節”を、一般のファンたちが聞ける日は来るのだろうか……。


    アサ芸プラス
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_82902/


    所長見解:本人はもう戻る気ないんじゃね・・・
    【【あの人は今】芸能界引退から6年、島田紳助「ついに復帰」が囁かれる2つの核心理由ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ