ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    吉岡里帆

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉岡里帆、ブレークに慢心せず「食事は腹3分目」の超節制生活

    女優の吉岡里帆(24)が4日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会SP」(木曜後9・00)に出演。
    仕事のための凄すぎるストイック生活を明かした。

    17年ブレーク女優1位となった吉岡は同局「きみが心に棲みついた」(16日スタート、火曜10・00)で連続ドラマに初主演を果たす。
    乗りに乗っている日々だが「体調を崩したら周囲に迷惑を掛ける」と常に危機感を持って過ごしている。

    番組では「ストイックに生きる女優」として超節制生活を紹介。
    以前は演劇鑑賞でリフレッシュする休日だったが、今は血液検査でリフレッシュしているといい「ヘモグロビンの量とか見ます。これなら明日は大丈夫だと思うことができるので」と語った。

    現在は「めちゃくちゃ太りやすいです。タカが外れると…」と役作りのためダイエット中。「以前は友達と焼肉」だったが、今は「夜中にめかぶ」。
    食事は腹3分目、多くても5分目で抑えているという。

    そんなストイックな吉岡を慰労するため、番組ではロケを敢行。
    プロレスラーや格闘家に愛される都内のステーキハウスを訪問し、200日ぶりに食欲を解放した。

    y


    初心者は200グラムがオススメという店で「450グラム食べてみます」と巨大ステーキに挑戦。
    久々の肉料理に「においだけで幸せ。久しぶりの満腹、ありがとうございます」と感謝し、一口食べると「んん?、本当に美味しい。ちょっと泣きそう」と感動。
    「今月一番幸せかも」と喜んだ。


    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/04/kiji/20180104s00041000354000c.html


    所長見解:かわいいよね・・・
    【【節制生活】吉岡里帆「めちゃくちゃ太りやすいです。タカが外れると…」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「第68回NHK紅白歌合戦」の総合司会・内村光良さんとアイドルグループ「欅坂46」がコラボしたダンスは、欅坂のメンバーたちがパフォーマンス後に意識を失うハプニングが起きて、視聴者に強烈なインパクトを残した。

    おそらく審査員席の女優・吉岡里帆さん(24)もその1人だろう。
    カメラが演奏直後に白組司会の二宮和也さんを映した時、テレビそっちのけでステージの方向を心配そうに見つめる吉岡さんの姿が映っていた。

    吉岡さんが心配するのも無理はない。
    実は、欅坂46のライブを観戦するほどのファンなのだ。


    ■「live最高でした」

    吉岡さんの「欅坂46」推しが知れ渡ったのは、2017年4月7日。
    この日のインスタグラムに欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」の写真を公開し、「欅坂46 お誕生日おめでとう live最高でした」と投稿したことがきっかけだ。

    前日の6日は「サイレントマジョリティー」の発売日、彼女たちのデビュー記念日だ。
    17年4月6日の東京・代々木第一体育館では、デビュー1周年ライブを開催した。

    吉岡さんはつまり、このライブを観戦したと明かしたのだ。
    「新曲『不協和音』はどれだけの若者を救うんだろうか...」と、4月5日に発売したばかりの4thシングル「不協和音」にも触れた。

    センターの平手友梨奈さん(16)がこの楽曲で叫ぶセリフ「僕は嫌だ!」をひっくり返して
    「僕は好きだ!」とも書いている。


    欅坂のパフォーマンスに「痺れました」

    吉岡さんはさらに「p.sねるちゃん」と切り出し、出演したドラマ「カルテット」(TBS系列)を同グループの長濱ねるさん(19)がラジオ番組で取り上げてくれたと明かした。
    「昨日1人バスに置いてかれた(編注:楽曲「乗り遅れたバス」の演出とみられる)あなたに『後ろ見てー!ねるちゃん見てー!』と叫びました。好きだ」と、ライブでは興奮を抑えきれなかったようだ。

    吉岡さんは最後に「追記.これだけは言っておかなくては!」と続け、これまで欅坂46の全シングルでセンターを務めている平手さんに、「てちちゃん(編注:平手さんのあだ名)のパフォーマンスには本当痺れました。抱きしめたくなる切なさが込み上げてくる」との想いを伝えた。


    吉岡さんに「優しいのね...」との声が続出

    欅坂46は今回の「紅白歌合戦」で、内村さんと「不協和音」のサビ部分を同じ振り付けで踊った。
    その際、異変が起きた3人のうち、1人は平手さんだ。

    終始ふらふらの様子は、まるで肩で息をしているようなという表現がぴったり。
    逆三角形の陣形で決めポーズを取った時、手がけいれんしているような状態だった。
    各メディア報道によると、平手さんのほか鈴本美愉さん(20)と志田愛佳さん(19)が、過呼吸のような状態になっていた。

    この直後、カメラは吉岡さんが心配そうにステージ上を見つめる姿を映していた。

    ツイッターではそんな吉岡さんに、

    「不協和音の後ぶっ倒れた欅坂のメンバーめちゃくちゃ心配そうに見てくれてる吉岡里帆」
    「吉岡里帆ちゃんめっちゃ心配した顔してる 超優しいいい子すぎる」
    「吉岡里帆さんが心配そうに見守る...。優しいのね...」

    との声が続出した。

    だが、吉岡さんは決してただ「優しい」から心配していたのではない。
    欅坂46の一ファンとして、心中おだやかでなかったのである。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14108736/

    心配そうにステージ上を見つめる吉岡里帆
    no title


    所長見解:いい子だね・・・
    【【欅坂事故】吉岡里帆、倒れた平手友梨奈らを心配する姿が絶賛ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉岡里帆、キュートなサンタ姿を披露 「里帆サンタうちにも来てほしい!」

    1月スタートの新ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系/毎週火曜22時)の公式インスタグラムが24日に更新され、本作で連ドラ初主演となる吉岡里帆のサンタクロース風のオフショットが公開された。
    この投稿にファンからは

    「かわいいサンタさん」
    「さすが里帆ちゃん!」
    「夢の中でもいいからプレゼントが欲しい」

    など、絶賛の声が相次いでいる。

    今回の投稿では「メリークリスマス」というメッセージとともに、飾り付けが施された真っ赤なカチューシャを付け、腕にはプレゼントがたくさん入ったボックスを抱える吉岡のオフショットを公開。
    「りほサンタがスタッフみんなにプレゼントを持ってきてくれました」とのことだ。

    コメント欄には、

    「まって、めっちゃかわいい 笑」
    「里帆さんた可愛すぎる!」
    「私のところにも来てほしいです!」
    「心遣い、とってもあたたかいですね」
    「いったいどんな素敵なプレゼントを持ってきたのだろうか~」
    「スタッフさんたちが羨ましい」

    など、様々な感想が寄せられている。


    メリークリスマス りほサンタ??がスタッフみんなにプレゼントを持ってきてくれました 

    no title

    http://www.crank-in.net/entertainment/news/53433


    所長見解:違う・・・
    【【期待外れ】吉岡里帆、キュートなサンタ姿ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人生、そんなにチョロくない? 
    ドラマ『カルテット』(TBS系)で小悪魔女子を演じ、「人生チョロかった?!」の名台詞で知られる吉岡里帆(24)。

    y


    『ごめん、愛してる』(TBS系)で主演に抜擢されるなど、女優としての階段を着実にのぼっている。
    しかし最近は、女性ファンを中心に「目が笑ってない」「あざとい」などと批判が増えている。
    不人気の背景には、一体何があるのか。


    ■水着グラビア「嫌だった」と告白… 今後は女優業専念か

    吉岡は近頃、女優業が安定してきたためか、“過去”についても言及するようになった。

    男性ファンから人気を博した水着グラビアについては、一部インタビューで「(グラビア仕事は)切り売りの時間だったんです。
    私は水着姿なんて絶対出したくなかった」と本音を告白。
    「嫌なんだけど、自分の夢をつかむために、それをやってほしいと求めてくれる人がいる以上、その人たちに応えるのが私の生き方だということに抗えなかった」「人は、脱いだ人を『脱いでる人が芝居している』って見るんですよ。
    脱がない人のことは、はじめから『この人は芝居する人なんだ』という目で見ます」などと話した。

    今後はどうも水着グラビアを封印し、女優業に専念するようだ。
    “グラビア嫌だった”発言は、今度吉岡にどんな影響をもたらすのか。

    「例えば吉高由里子(29)は『蛇にピアス』で吉岡以上に脱いだが、“脱いでいる人”というイメージは特にない。
    かつてグラビア仕事をしていた綾瀬はるか(32)も長澤まさみ(30)も同じ。
    女優として活躍すればイメージなんていくらでも変えられる。
    それが吉岡は、あの発言で物議をかもし、かえってイメージを悪くした。
    もし長澤のように30代に入ってからセクシー路線にシフト……なんてことをしたら、間違いなくファンから辛辣な皮肉が飛ぶだろう」(報道関係者)

    すでに、吉岡に対する女性ファンの視線は冷ややかだ。
    一部では「目が笑ってない」「あざとい」「もう少し演技力磨いていただきたい」と批判が少なくない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1368760/


    所長見解:かわいいけどね・・・
    【【あざとい】吉岡里帆、女性層の支持が・・・ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の吉岡里帆が21日のInstagramに公開した猫を抱く写真が話題を呼んでいる。
    方向を見上げる表情が猫と同じで、吉岡らしいとファンの心を和ませているのだ。

    大の猫好きで「多い時で15匹くらい飼っていた」という吉岡里帆。
    『吉岡里帆 riho_yoshioka Instagram』でも猫の写真が多数投稿されている。

    これほど猫を愛する彼女がナレーションを務めたのが、NHK BSプレミアムの人気番組を映画化した『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』だ。
    公開初日の21日、都内で行われた舞台挨拶で岩合光昭氏から「猫を惹きつける声、猫が良い気持ちになってしまう声だと思います」と太鼓判を押され、「ありがとうございます!」と吉岡は大喜びだった。

    そんな彼女が、吉岡を担当するヘアメイクの愛猫・デュークを抱っこした写真をInstagramに公開した。
    最近はやっと慣れてくれ、膝の上にも乗ってくれるようになったという。

    コメント欄には

    「素敵な写真! ふたりとも同じ顔していますね」
    「どうして猫と同じ表情ができるんだろう」
    「なんか似てますね! かわいい」

    と吉岡と猫の表情が似ているとの声、そして

    「猫柄のスカートが凄く気になります」
    「スカートも猫だらけだよ~」
    「それにしても凄いスカートですね(笑)」

    と猫好きな彼女らしいスカートに注目するファンも見受けられた。

    no title

    http://japan.techinsight.jp/2017/10/miyabi10221716.html 


    所長見解:両方かわいいな・・・
    【【検証画像】吉岡里帆、抱っこした猫との表情が「なんか似てる」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ