司会者

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「第62回 日本レコード大賞」の発表が30日、行われた。

    司会は安住紳一郎アナウンサーと女優・吉岡里帆(27)が務めた。


    g


    優秀作品賞の紹介で、瑛人が「香水」を歌唱した際は、吉岡が司会者テーブルの前で歌いながら、にこやかに両手をあげて踊る様子が映された。

    歌唱後に吉岡は「ついつい、コンテンポラリーダンス踊ったほうがいいのかなとの思いになりましたね」。

    安住アナに「踊ってたじゃないですか」と突っ込まれると、「勝手に失礼致しました」と返した。


    また赤のドレスに衣装替えした後は、特別賞でNiziUが「Make you happy」を披露した際に、またも司会者テーブルの前で、ノリノリで縄跳びダンスを繰り出した。

    NiziUの歌唱後は「NiziUのみなさん、ありがとうございました。
    キュートでした」と感慨深げに進行した。


    ネット上では「吉岡里帆」がトレンド上位に急伸し、

    「縄跳びダンスする吉岡里帆ちゃん可愛すぎ」
    「カメラマンさんはよくわかってらっしゃる」
    「レコード大賞の吉岡里帆が最強すぎてやばい」
    「可愛くてたまらない」
    「吉岡里帆優勝」

    との投稿が続々と集まっている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e507fa87b52a1b7d1a5d750cddf09abbc8948339


    ▼写真
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201230-00000114-dal-000-12-view.jpg
    所長見解:たしかにな・・・

    【【話題】日本レコード大賞 司会・吉岡里帆、最強説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    w


    歌も歌ってないし、この女はなんで司会とか出来るんだろう?

    所長見解:ええやん・・・

    【【朗報】吉岡里帆がレコ大の司会ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    緊急事態宣言が5月31日まで延長され、各方面に影響が広がる中、在宅時間が長いことも影響して視聴率は好調のテレビ局も例外ではないという。

    広告収入の大幅な減少により、「番組の顔」である大物MCたちにもリストラの影が迫っているというのだ。


    「ワイドショーなどの情報番組では制作費の大幅削減のため、ギャラの高い大物キャスターもリストラの候補にあがっています。
    業界では宮根誠司や小倉智昭、羽鳥慎一や坂上忍といった面々の中で、誰が最初に辞めるのかが話題になっているんです」(業界関係者)

    いずれも知名度は抜群だが、このなかで誰の首が危ないというのか。

    業界関係者が続ける。

    「まず安泰なのは宮根誠司と羽鳥慎一でしょう。
    二人はそれぞれ『ミヤネ屋』と『羽鳥慎一モーニングショー』と冠番組の顔ですし、芸能界的なバックも強いので地位は安泰に見えます。
    その意味では立川志らくも大手事務所の所属なので、しばらくはリストラされないと目されている。
    意外なところでは坂上忍もリストラは免れそう。
    情報番組や報道番組の数字が全般的に振るわないフジテレビで坂上の『バイキング』が孤軍奮闘していることに加え、坂上はもともと知名度のわりにギャラが安いといわれているんです」

    そんな大物MC陣に対して、クビが危ないとささやかれているのが「とくダネ!」(フジ系)の小倉智昭だというのである。


    t


    「小倉はそもそも年齢や健康上の問題もあって“勇退”の時期が近いと言われていました。
    5月25日には73歳の誕生日を迎えますし、リストラというより今回のコロナ禍をひとつの頃合いと見て、レギュラー番組を卒業という流れになると言われているんです。
    折しも、今年1月には3歳年上のみのもんたが“テレビ引退”を決めましたし、あとは勇退の具体的な時期を探るだけの段階なのかもしれません」(前出・業界関係者)

    コロナ禍が収まる頃には、テレビの風景も少し変わっているのかもしれない。


    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-148852/

    所長見解:もうな・・・

    【【広告激減】コロナで大物司会者たちにもリストラの模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    モデルから芸能界デビューし、現在も順風満帆に芸能活動を続けている女性タレントXに大麻吸引の疑惑が持ち上がった。

     
    Xはスカウトがきっかけで読者モデルとしてデビューし、今もモデルとして現役ながら、好感度の高さからバラエティ番組や多くのCMにも出演、番組では司会を務めることもある。

    「Xの大麻疑惑は数年前から噂されていましたが、最近また持ち上がりました。
    今は結婚して落ち着いているので噂はガセだと思っていたのですが、どうやら売人ルートから情報が流れているようです」(大手週刊誌記者)

     
    売人ルートから情報が流れているということは、逮捕された売人が供述したということであろうか。

    都内の売人ルートに詳しい関係者に接触して話を聞いたところ、次のような証言を得た。

    「複数人からそういう話が入りますね。
    最近も都内のホテルにリキッドをデリバリーしてほしいと、Xからある売人に接触があったそうです。
    あいにくその売人はジョイントしか手持ちがなかったので、他のルートを紹介したそうです」(事情通)

     
    ホテルで大麻を吸う際は、ジョイントなどの煙が出るタイプだと匂いの特徴から通報される可能性が高くなる。

    そのリスクを低くするため、電子タバコなどに入れるリキッドを頼んだのだろうか。

    言うまでもなく大麻は日本では違法薬物であるが、その売人複数と接触するなど、芸能人としても致命的に危機管理に欠けるといえるだろう。

    g

     
    他にもクスリ事情に詳しい実話誌記者が次のように話している。

    「Xはロケの関係で都内のホテルに泊まることが多く、そこのホテルに大麻をデリバリーしているそうです。
    クスリの噂は長いこと聞いていますね。
    配達したら、化粧もしていないXが受け取ったという話を聞いたことがあります。
    Xに夫以外の男の影はありませんから、1人でホテルに泊まっている時にこっそり大麻を吸引しているのではないでしょうか」(実話誌記者)

     
    結婚前のXに、大麻吸引の噂が少ないながらもあったのは事実だ。

    麻布にある会員制個室バーで、大麻を吸って目が泳いでいるXを見かけたという目撃談も複数から聞いている。

    とはいえ、信憑性にやや欠けていたために記事にはならなかったのだが。

     
    堂々と滞在先のホテルにまでデリバリーさせ、吸引しているという話が事実であるならば、Xがテレビなどの表舞台に立つ資格など無いであろう。

    彼女の華々しい経歴と才能は、大麻を活力として生まれていたのであろうか。

    事実なら失うモノが大きすぎると思うのだが。


    https://tocana.jp/2020/04/post_151377_entry.html

    所長見解:誰やねん・・・

    【【速報】女性タレントXに薬物疑惑が浮上ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「今年末の『紅白歌合戦』の総合司会に岡村隆史さんの名前が挙がっています。
    岡村さんはいまやNHKでは人気番組を支える“視聴率王”。
    その貢献度は局内で高く評価されており、三顧の礼で内々のオファーを出しているそうです」(NHK関係者)


    ナインティナインの岡村隆史(49)は同局で放送中の看板番組『チコちゃんに叱られる!』、さらに大河ドラマ『麒麟がくる』にも出演している。

    「例年、紅白司会の正式オファーは夏ですが、春ごろに制作側は所属事務所に年末の予定を聞くことが通例です。
    今回、制作サイドが真っ先にリサーチをかけているのが岡村さんなのです。
    『チコちゃん~』は番組開始から2年たちますが、子供や若い世代からの支持が高く、視聴率も15%前後と安定した人気をキープしていますから」(前出・NHK関係者)


    t


    『麒麟がくる』では、岡村は謎の農民・菊丸を演じている。

    「3月15日の放送で菊丸が“忍び”だと明らかになると、ネット上では“菊丸=服部半蔵”説も飛び出し、一気に注目を集めました。
    岡村さんはドラマ終盤まで登場するキーパーソンのようです」(テレビ誌記者)


    岡村は、昨年の紅白にチコちゃんとともに登場。

    総合司会の内村光良(55)らとコントを繰り広げ、37.5%の瞬間最高視聴率(第一部)を記録した実績もある。

    「3年連続で総合司会を手堅く務めた内村さんですが、昨年は紅白が2部制になってからワーストの視聴率と低迷してしまいました。
    さらに今年は新型コロナの影響で東京五輪はじめ各種のイベントが中止や延期となり、国内のムードが暗くなっているのが実情です。
    そこでNHKとしては、同局の“福の神”であり、若年層の人気も高く“日本を明るく”というイメージに合う岡村さんに白羽の矢を立てたといいます」
    (制作関係者)


    岡村は菊丸役に抜擢された際、こう語っている。

    「ぼーっとNHKに来ていたらどえらい仕事が舞い込んできました(笑)。
    『チコちゃんに叱られる!』をやっていてよかったです。
    朝ドラを狙っていたので、まさか大河ドラマでオファーが来るとは思っていませんでした」


    岡村にとって、2020年は“節目の年”でもある。

    「7月に50歳になる岡村さんは、今年を“新たな挑戦の年”と位置付け、紅白司会にも意欲的。
    早くも水面下で内定しているとも聞いています」(前出・NHK関係者)


    たとえ4年連続総合司会を狙っていたウッチャンに叱られても、年忘れは明るく照らしてほしい!


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200409-00010001-jisin-ent

    所長見解:いいかもな・・・


    【【朗報】岡村隆史氏がNHK紅白歌合戦の司会に内定ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ