ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:号泣

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月17日にTBS系列で放送された『マツコの知らない世界』の2時間スペシャルに坂上忍がゲストで出演し、マツコ・デラックスが知らない『役者の世界』を紹介した。
    だが、番組内で坂上がとった行動で、視聴者から「お前が語るな」、「パワハラだ」といった意見が出て炎上状態となっている。

    坂上は「役者はド変態。(役者として)自分はドMで、精神が(追い込まれて)崩壊するギリ手前ぐらいがちょうど気持ちいい」と“役者論”を語った。
    マツコも「ド変態じゃないと生き残らない」と同調した。

    その上で坂上は「芸人と比較すると役者が脚光を浴びる場が少ない」と強調し、その理由として、芸人で言う『M-1グランプリ』や『キングオブコント』のような登竜門がないと指摘した。
    さらに、ルックスのいい俳優がもてはやされがちな現在の芸能界を状況を疑問視し、番組内では実力派俳優をふたり(古山憲太郎、村上航)を紹介した。
    坂上はこのふたりにマツコの知らない世界の番組企画であるということを教えずに、「泣いて」と演技指示し、古山にはプレッシャーをかけながら強引に泣かせていた。

    m


    「不快な気持ちになる」「無茶ぶりにしか見えない」

    マツコは「愛おしくなってきた」と、この俳優ふたりの演技に魅力を感じた様子だったが、視聴者の感想は芳しくなかった。
    SNSでは坂上が自身の主宰するスクールで子役俳優志望者にも厳しく接することなどを指摘しつつ、次のような投稿があった。

    《偉そうに演技とか語らないでほしい》
    《追い詰めて泣き叫ぶのは別に演技術では無い。そもそも坂上忍はそんなに良い役者さんってわけでもない》
    《坂上忍さんやマツコさんが俳優さんに求めていたのってお笑い芸人にする無茶振りにしか見えなかった》
    《坂上忍さんはイケメン俳優が嫌いなようだが、今のイケメン俳優、20代の時の坂上忍さんの演技よりずっと上手い人多いと思う》

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-49332/


    所長見解:いつもだよね・・・
    【【放送事故】坂上忍が「泣く演技」を強要 ←炎上wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    原作は、神戸大空襲を体験した故・野坂昭如さんの同名小説。
    父が出征中に空襲で母を亡くした14歳の少年・清太が、4歳の妹節子と共に生きようとした姿をリアルに描き出し、戦争の愚かさと哀しさを訴える「いのちの物語」だ。

    昭和20年9月21日夜、神戸三宮駅構内で清太(辰巳努さん)は息を引き取る。
    所持品はドロップの缶だけ。
    遺体を片付けていた駅員がその缶を放り投げると、中から小さな遺骨がこぼれ落ち、草むらに季節外れの蛍が舞い上がる。

    s


    3カ月前の6月9日、神戸は大空襲に見舞われ、清太は心臓の悪い母(志乃原良子さん)を先に避難させ、幼い妹節子(白石綾乃さん)を連れて後を追う。
    遅れて避難所の学校に着いた清太だったが。そこには、変わり果てた母の姿が。
    母はそのまま息を引き取り、清太は節子と共に西宮にある親戚の家へ移るが、叔母(山口朱美さん)は次第に清太たちに厳しい言葉を投げつけるようになる。

    毎日小言を言われ、ご飯も満足に食べさせてもらえない生活に耐え切れなくなった清太は、家出を決意。
    節子と2人で池のほとりの横穴で暮らすことにするが……というストーリー。

    https://news.mynavi.jp/article/20180413-616008/


    所長見解:見れないよね・・・
    【【アニメ】火垂るの墓、三大疑問「清太はどうなったの?」 ←これwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女医でタレントの西川史子(46)が25日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に出演し、「1週間前に振られた」と涙を流した。

    n


    番組では、山尾志桜里衆院議員(43)と倉持麟太郎弁護士(35)のダブル不倫を特集。倉持氏の別れた妻の手記が、週刊文春に掲載された。

    この問題に、西川氏は「山尾さんを弁護するわけではないけど、40代の恋愛って厳しいんですよ」と話し出し、「たまたま昨日別れたという相手か不倫しかない」と私見を披露した。

    ここで突然涙を流し「私は先週“重い”と言われて振られた。昨日タクシーで思いっきり泣いた」と告白すると、スタジオから「今は番組に出られる状態じゃないんじゃない」とフォローが入れられた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00000045-sph-ent


    所長見解:いろいろ大丈夫なのか・・・
    【【放送事故】西川史子、生放送中に突然泣き出した結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    映画監督の北野武ことタレントのビートたけし(71)が24日、TBS系の生番組「新・情報7days ニュースキャスター」で、今月21日に急性心不全のため急逝した俳優の大杉漣さん(享年66)の訃報に涙ぐみ、「自分に近い人の死っていうのはこたえるね。片割れがいなくなるようなさみしさがあるね」と、悲しみをあらわにした。

    ダークスーツ姿のたけしは、安住紳一郎アナウンサー(44)が大杉さんの訃報を読み上げると、苦しげに顔をゆがめた。

    たけしは大杉さん、安住アナと共演し、昨年10月27日に放送された同局系「ぴったんこカン・カン」や、自作をはじめとする出演作品などを編集したVTRが終わると涙をぬぐった。
    安住アナに「さみしいですね」と話しかけられると「うん…」と絶句。
    鼻をすすり、再び涙をぬぐうとため息をついた。

    たけしは「ソナチネ」(1993年)で大杉さんを抜てきし、大杉さんの最後の映画になった「アウトレイジ 最終章」(2017年)まで10作品に重要な役で起用した。
    北野武監督の作品世界に欠かせない俳優が大杉さんだった。

    「最後の『アウトレイジ』もね、出てもらってんだよね。
    結末は、漣さんが、その…申し訳ないけども、死ぬ役なんだよね。
    だから、すごい変な言い方、俺が生かして俺が死なせたみたいな、妙な気になって。
    悲しいけどねえ、なんか申し訳ないと思ってさ」と、真情を吐露。

    「人間っていうのは自分の近い人の死とか、そういうのはこたえるね。
    長い関係がある人にとっては、相棒っていうか、片割れがいなくなるような、さみしさがあるね」と、「相棒」「片割れ」とまで呼んで、漣さんが自身にとってもかけがえのない存在だったことを言い表した。

    また、訃報を聞いた時のことを「木曜日(22日)かな、マネジャーが『大杉漣さんがお亡くなりになりました』と俺に言うのよ。
    『お亡くなりになりましたは分かるのよ。死んだっていうことだよね、誰が?』
    『大杉漣さんです』って言うから。
    俺は大杉漣さんはこれほど知ってるのに、真っ白で分からないわけ。
    頭がパニクって来ちゃって。
    大杉漣さんが死んだってことが、頭で理解できてないんだよね。
    しばらくかかったね、気がつくまで」と振り返り、衝撃があまりにも大きかったことを打ち明けていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000139-dal-ent

    no title


    所長見解:辛いよね・・・

    【【映画出演】ビートたけし、生放送で涙 大杉漣さん悼むってよ・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フリーアナウンサーの田中みな実に芸能界から追放の危機が迫っているという。

    「10月26日発売の『週刊文春』で田中の高飛車で傲慢な“裏の顔”が報じられています。
    自身がMCを務める番組では、スタッフらに『なんでこんな人を呼んだんですか』と文句をつけたり、番組後の反省会をすっぽかしたりと、上から目線のやりたい放題だというのです。
    マネジャーのことも酷使しているようで、1年で3回も替わったことがあるそうです。
    さらには、メイク担当者が逃げ出すほどとも報じられています」(芸能記者)

    田中はTBSにアナウンサーとして入社し、2014年に独立。
    現在は大手事務所系列の有力事務所に所属し、フリーランスとして活動している。

    「田中のわがままぶりには所属事務所も手を焼いており、退社を画策したこともあるとの情報も一部で報じられています。
    傲慢な態度だという報道が出るのも、周囲が田中と縁を切りたがっていることの裏返しでしょう。
    このままだと芸能界から追放されかねません」(同・記者)

    田中はTBSを退社直後に、担当した番組が次々と終了していったという過去もある。

    T


    失恋が連続して不安定に?

    「田中が精神的におかしくなった最大の原因は失恋です。
    長年交際した『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾とは結婚寸前でしたが2015年に破局。
    今年年始ごろから交際していた『関ジャニ∞』の横山裕とも春ごろに破局したとされています。
    11月23日に田中は31歳になるのですが、周囲に『30歳のうちに誰でもいいから結婚して』と口走るなど、精神的に不安定になってしまったようです。
    最近の傲慢とわがままも、失恋と結婚への焦りからでしょう」(芸能プロダクション関係者)

    横山は、田中の前に交際していた日本テレビの水卜麻美アナと復縁したと一部で報じられた。
    このことも、田中をより追い詰めているようだ。
    そんな精神状態なだけに田中は、今回の報道を受けて、周囲に対して号泣しながら釈明を行ったという。

    「報道後、田中は周囲の芸能界有力者らに泣きながら『そんなつもりはないんです』と釈明したそうです。
    さすがに芸能界で干される焦りを感じたのでしょう」(同・関係者)

    かつてのような“みんなのみな実”に戻れるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1371384/


    所長見解:かわいいのにね・・・
    【【号泣釈明】田中みな実が傲慢バッシング報道ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ