ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:号泣

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title


    所長見解:は?・・・

    【【分かる?】70歳のお婆ちゃんの投書、意味がわかった瞬間に全読者が号泣の模様・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    z


    経緯

    冒頭 同僚の田中みな実と1年半口聞かなかったなかった話

    9分10秒頃から後輩川田亜子との話

    10年前、仕事のやり方を巡り局内で孤立する安住

    川田「安住さん・・私孤立してしまいました・・・安住さん、私と組みませんか?」
    川田もまた仕事のやり方を巡り局内で孤立していた

    話を聞くが自身も孤立していた安住
    「甘えるな、俺はお前と違う、お前はお前のやり方のせいで仕事が煮詰まっているんだろ」
    と突き放してしまう

    川田が自殺

    「本当に後悔している・・・本当にどんな謝罪をもっても許されない」
    一生のトラウマに


    TBSラジオ 安住紳一郎の日曜天国 
    https://www.youtube.com/watch?v=TQIf1_rrVV8



    所長見解:闇が・・・

    【【闇深】 安住紳一郎さん、ラジオ生番組中にむせび泣く ←これ・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TOKIO国分太一 山口達也のわいせつ容疑を謝罪 涙浮かべ「絶対に許される行為ではない」

    TOKIOの国分太一(43)が26日、MCを務めるTBS「白熱ライブ ビビット」(月-金曜前8・00)に出演し、自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁が強制わいせつ容疑で書類送検していたことが分かったグループメンバーの山口達也(46)について言及した。

    番組冒頭、国分は1人で直立し、
    「メンバーの山口達也が大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ありません。
    そして何より被害に遭われた女性に、メンバーとして謝罪させていただきます」と謝罪。「自分の頭の中の整理がつかない状況」としながらも、「山口が起こしたことは絶対に許される行為ではありません」と目に涙を浮かべて断罪した。

    no title


    「四半世紀以上一緒にいるメンバーがこのような事件を起こしてしまった、驚き、悲しみ、悔しい思い、いろいろな感情が湧き出てきました」と心境を吐露し、「何よりも山口を信じてくれたファンの皆様、大変申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

    女子高校生は友人とともに山口宅を訪れていたが、2人でその場から離れ、女子高校生が自ら警視庁に被害届を提出した。
    山口は当初否認していたが「酒を飲んでいて覚えていない」などとも供述。
    関係者によると、大筋で容疑を認めているという。
    先週、書類送検された。
    事件後、示談が成立し、被害届は取り下げられた。
    今後、検察が調べるものとみられる。

    山口が25日に出演予定だったNHK「Rの法則」(月-木曜後6・55)、フジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)はともに急きょ番組を変更。
    レギュラー番組が3本ある日本テレビは「山口メンバーの番組出演については当面の間、見送ります」と発表している。


    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/26/kiji/20180426s00041000117000c.html-


    所長見解:泣いてたね・・・
    【【野菜愛】TOKIO国分太一、山口メンバーのわいせつ容疑を謝罪がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月17日にTBS系列で放送された『マツコの知らない世界』の2時間スペシャルに坂上忍がゲストで出演し、マツコ・デラックスが知らない『役者の世界』を紹介した。
    だが、番組内で坂上がとった行動で、視聴者から「お前が語るな」、「パワハラだ」といった意見が出て炎上状態となっている。

    坂上は「役者はド変態。(役者として)自分はドMで、精神が(追い込まれて)崩壊するギリ手前ぐらいがちょうど気持ちいい」と“役者論”を語った。
    マツコも「ド変態じゃないと生き残らない」と同調した。

    その上で坂上は「芸人と比較すると役者が脚光を浴びる場が少ない」と強調し、その理由として、芸人で言う『M-1グランプリ』や『キングオブコント』のような登竜門がないと指摘した。
    さらに、ルックスのいい俳優がもてはやされがちな現在の芸能界を状況を疑問視し、番組内では実力派俳優をふたり(古山憲太郎、村上航)を紹介した。
    坂上はこのふたりにマツコの知らない世界の番組企画であるということを教えずに、「泣いて」と演技指示し、古山にはプレッシャーをかけながら強引に泣かせていた。

    m


    「不快な気持ちになる」「無茶ぶりにしか見えない」

    マツコは「愛おしくなってきた」と、この俳優ふたりの演技に魅力を感じた様子だったが、視聴者の感想は芳しくなかった。
    SNSでは坂上が自身の主宰するスクールで子役俳優志望者にも厳しく接することなどを指摘しつつ、次のような投稿があった。

    《偉そうに演技とか語らないでほしい》
    《追い詰めて泣き叫ぶのは別に演技術では無い。そもそも坂上忍はそんなに良い役者さんってわけでもない》
    《坂上忍さんやマツコさんが俳優さんに求めていたのってお笑い芸人にする無茶振りにしか見えなかった》
    《坂上忍さんはイケメン俳優が嫌いなようだが、今のイケメン俳優、20代の時の坂上忍さんの演技よりずっと上手い人多いと思う》

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-49332/


    所長見解:いつもだよね・・・
    【【放送事故】坂上忍が「泣く演技」を強要 ←炎上wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    原作は、神戸大空襲を体験した故・野坂昭如さんの同名小説。
    父が出征中に空襲で母を亡くした14歳の少年・清太が、4歳の妹節子と共に生きようとした姿をリアルに描き出し、戦争の愚かさと哀しさを訴える「いのちの物語」だ。

    昭和20年9月21日夜、神戸三宮駅構内で清太(辰巳努さん)は息を引き取る。
    所持品はドロップの缶だけ。
    遺体を片付けていた駅員がその缶を放り投げると、中から小さな遺骨がこぼれ落ち、草むらに季節外れの蛍が舞い上がる。

    s


    3カ月前の6月9日、神戸は大空襲に見舞われ、清太は心臓の悪い母(志乃原良子さん)を先に避難させ、幼い妹節子(白石綾乃さん)を連れて後を追う。
    遅れて避難所の学校に着いた清太だったが。そこには、変わり果てた母の姿が。
    母はそのまま息を引き取り、清太は節子と共に西宮にある親戚の家へ移るが、叔母(山口朱美さん)は次第に清太たちに厳しい言葉を投げつけるようになる。

    毎日小言を言われ、ご飯も満足に食べさせてもらえない生活に耐え切れなくなった清太は、家出を決意。
    節子と2人で池のほとりの横穴で暮らすことにするが……というストーリー。

    https://news.mynavi.jp/article/20180413-616008/


    所長見解:見れないよね・・・
    【【アニメ】火垂るの墓、三大疑問「清太はどうなったの?」 ←これwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ