叶姉妹

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    叶姉妹が、収入に関する疑問の声を受け、「約30年以上前から株や為替、投資などをしております」と明かした。

    k


    27日更新のブログで、自身の写真を無断で利用したネット上の一部広告の画像をアップし、「これは、私達のお写真を無断で利用したあまりにも明らかな詐欺的行為です。
    すでに、私達の顧問弁護士の先生にお知らせして処理していただきましたが ラインなどを使い拡散しているらしいですので、念のためにお知らせさせていただきました」と注意を呼びかけた。

    続けて、「『念のために』私達の愛する大切な皆さんのピュアな心をふみにじるような詐欺的行為に巻き込まれない為にもちょっとだけお話ししておきますね。
    日常的なツイートの中に"叶姉妹の収入源は…謎"などと、よくお見かけいたしますが」と、ネット上の声に言及。

    「私達は、芸能のお仕事以外にも約30年以上前から株や為替、投資などをしておりますよ。バブル経済の時代にはものの価値が今とは何倍も違いました。
    そしてバブル経済が崩壊した時ですら世界的な動きを見ながら緻密な先々の見通しと直感でほぼ損をしたことがありませんよ」と説明した。

    その上で、「投資話の内容を公にして皆さんに勧誘することなどありえませんよ。
    それは、投資というものの可能性の素晴らしさと投資というものの奥深いたくさんの恐ろしさを私達は私達なりに見て知っているからです」と強調。

    「私達は私達の愛する大切な皆さんがピースフルな心で過ごされますことを心から願っておりますよ」とつづった。
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903280000207.html 


    所長見解:まあな・・・

    【【セレブ】叶姉妹、収入の謎がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    真木よう子(34)の「コミックマーケット93」参加騒動が波紋を広げ続けている。
    真木はクラウドファンディングで資金を集めてフォトマガジンを制作し、12月に行われる「コミックマーケット93」に参加することを表明していたが、Twitterなどネット上で多くの非難を浴びたため、8月28日に「コミックマーケット」への参加中止を発表した。
    「コミケ」とも言われる同イベントは、同人誌などが販売される即売会で、3日間で53万人を動員するなど、経済効果も凄まじい人気企画になっている。

    ちなみに真木は「コミックマーケット93」での頒布はせず、「特典をつけた上で2018年1月上旬に発送予定」としていた。
    8月29日には、炎上状態となっていたTwitterアカウントが削除した真木を擁護する声もあがっているが、行動を指摘する声の方が圧倒的に多いようだ。

    「コミケファンからバッシングを受けるリスクを事前に把握せず、安易にプロジェクトに走った真木自身の意識の低さが招いた騒動だと言えるでしょう。
    真木は8月の夏コミに参加したとも公言していましたが、そのような“素人参入”がオタク達の反感を招いたようです。
    単に『儲かりそうだから出展を計画した』と思われてしまったことが、大きくマイナスに作用している」(週刊誌記者)

    「コミックマーケット」は、原則「アマチュア」で営利を目的としない団体を対象としている。
    自身のフォトマガジンの頒布に、「コミックマーケット」という場所を選んでしまったことが、結果的に騒動を広げる大きな要因になってしまったようだ。

    y


    ■真木よう子の背後に悪質な黒幕の存在も?

    今回の騒動では、今夏に行われた「コミックマーケット92」に出展した、同じく芸能人の叶姉妹が引き合いに出されているが、彼女たちはむしろ歓迎ムードだったようだ。
    その背景にはオタク文化に対するスタンスの違いがあるようだ。

    「叶姉妹はオタク文化をしっかり知ろうという姿勢が自身のブログなどを通して見て取れる状態にあり、オタクに対するリスペクトの気持ちが表れていたことが大きい。
    真木の場合はそうした点に欠けていた。
    真木のコメントを見ても、ファンと触れ合えるキッカケを作りたかったなど説得力がない。
    真木からはコミケにそこまで強い愛情を感じないところが、叶姉妹との大きな差を生んだ理由でしょう。
    真木は操られていただけで無理もない話ですが」(前出・記者)

    メディア関係者の一部ではすでに黒幕の名前も囁かれ、真木を使って一儲けしようとしていた疑惑も浮上している。
    実際に今回の騒動前にその人物は周囲に「コミケを使えばオタクを使える(利用できる)」と吹聴していたようで、女優のん(能年玲奈)が音楽活動を始めるとして資金集めした際にも関わっているという。

    「この人物は仕事を通じてタレント側と親しくなり、事務所を通さずにビジネスを持ちかけるなど、業界では問題児扱いされることもあった。
    能年がクラウドファンディングに成功したことで味をしめ、真木をそそのかせたという説がすでに業界内で広まっています」(前出・記者)

    真木のTwitterアカウントが削除されて以降、直接やりとりしたDMを公開するアカウントも現れ始めており、事態はさらなる混迷を見せている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1350287/
    デイリーニュースオンライン


    所長見解:なんか大変なことになったね・・・
    【【誰?】真木よう子は騙されただけ? 女優のんとも繋がるコミケ騒動の”怪しい黒幕” ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    バラエティ番組や情報番組を見ていると、俳優やタレント、お笑い芸人以外にも色々な著名人が出演しています。
    スポーツ選手や医者、弁護士をはじめ、各ジャンルの専門家もテレビで活躍しています。
    しかし中には「よく見るけど、何をしている人か分からない」という著名人も存在します。
    そこで今回は、実は本業を知らない著名人について探ってみました。

    1位 叶姉妹 ・・・ ライフスタイルプロデューサー
    2位 安齋肇 ・・・ イラストレーター
    3位 若林史江 ・・・ デイトレーダー
    4位 テリー伊藤 ・・・ 演出家、テレビプロデューサー
    5位 大竹まこと ・・・ 芸人
    6位 ロバート・キャンベル ・・・ 大学教授(東京大学)
    7位 室井佑月 ・・・ 作家
    8位 やくみつる ・・・ 漫画家
    9位 古市憲寿 ・・・ 社会学者
    10位 香山リカ ・・・ 精神科医

    ■ 1位は「叶姉妹」!

    磨かれたダイナマイトボディに高価な洋服やアクセサリーを身につけ、度々有名ブランドのパーティーに出席するセレブとして知られている叶姉妹。
    叶恭子と叶美香の2人からなるユニットで、実の姉妹ではありません。
    多くのバラエティ番組に出演していることから、その知名度は抜群。
    “突き抜けたセレブ”として世間から認知されている2人ですが、本業が何かを知らない人が多数。
    そんな彼女たちの肩書きはライフスタイルプロデューサー。
    自分らしい素敵な生き方をプロデュースすることが仕事のようですが、それを聞いてもピンとこないという人が多数。1位となりました。

    ■ 2位は「安齋肇」!

    z


    『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)でおなじみ、長髪にヒゲがトレードマークの安齋肇。
    現在はセミロングヘアが定着しています。
    ゆるい雰囲気とトークの面白さから彼のファンだという人も少なくありません。
    しかし、実際に何をしている人なのか知らないという人が多数。
    彼の本業はイラストレーターであり、アートディレクターとしても活躍しています。
    広告や雑誌など、幅広くデザインを手がけています。
    「よく見るけど謎な人」と感じている人が多く、2位となりました。

    ■ 3位は「若林史江」!

    コメンテーターとして情報番組に度々出演していた彼女。
    「たまに見かけるキレイなお姉さま」「よく見るけれど何をしているか分からない」と思っている人が多数。
    実は彼女は株式評論家という肩書きで、デイトレーダーとしても知られています。

    このように、テレビでよく見かけるけれど、実は本業が知られていない人も少なくありません。
    みなさんは、どの著名人の本業を知って驚きましたか?

    https://ranking.goo.ne.jp/column/article/4297/


    所長見解:ソラミミストじゃないの・・・
    【【謎】テレビでよく見るけど“実は本業を知らない”著名人ランキングってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ