ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    反町隆史

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の反町隆史(45歳)が、8月4日に放送されたバラエティ番組「アオハルTV」(フジテレビ系)に出演。

    あまり明かすことのない、プライベートな一面を語った。


    番組はこの日、タレントのヒロミ(54歳)が、琵琶湖にある反町の別荘を訪問し、ブラックバス釣りを楽しむロケに臨んだ。

    そして夜、バーベキューの火を囲みながら、次第にトークはプライベートな家族の話に。


    ブラックバス釣りに夢中になっていう反町に対し、ヒロミは「奥さん(松嶋菜々子)もちゃんとケアしてるの?」と質問。

    反町は「もちろんしてますよ。仲良くやってますよ」「(バス釣りに熱中することについて、家族からは)怒られないですね。意外とクールです。休みになったら子供達、(琵琶湖の別荘へ)一緒に連れてきて遊んだり」と語る。


    また、年頃の女の子2人のパパでもある反町は、「家では普通にお父さんしてるの?」と聞かれると、「してる、してる。全然」と答えたが、「(女の子だと)全然遊べない。小っちゃい頃はよく(お出かけに)行ってたけど、(今は)ちょっと離れるみたいな。寂しくなりますよ」と、娘の“パパ離れ”を寂しがった。


    s


    そして、仕事の話題になり、20代の頃に抱えていた俳優としての苦悩について語る反町。

    当時は「自分が思うこととギャップって強いんだよね。
    もうちょっとこうしたいとか、そういう自分がイヤになっちゃう」と感じていたそうで、「そうした時に、何に打ち勝つかっていう。
    そこには僕にはプライベートでエベレスト登ったりとか、そういうことだったもうちょっとキツイところをやれば違う自分が見えてくるなって。
    山から下りるときに違った自分がいるんですよね。
    何か小っちゃかったな、ていう」と振り返った。


    https://news.livedoor.com/article/detail/16880130/

    所長見解:かっこいいやん・・・
    【【衝撃】反町隆史、妻・松嶋菜々子との関係を告白・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 歳を重ねてよりかっこよくなった40代男性有名人ランキング

    若いときにはなかった落ち着きや渋さがにじみ出てくる40代。

    そんな大人の魅力たっぷりの40代男性有名人に魅了されている人も多いのではないでしょうか?

    そこで今回は、若い頃よりもかっこよくなったと思う40代男性有名人について探ってみました。

    4


    1位 西島秀俊
    2位 竹野内豊
    2位 反町隆史
    4位 長瀬智也
    5位 谷原章介
    6位 松岡昌宏
    7位 長谷川博己
    8位 北村一輝
    8位 堺雅人
    8位 及川光博


    1位は「西島秀俊」!

    端整な顔立ちに鍛え上げられた細マッチョな体、落ち着いた雰囲気が魅力的な西島秀俊。
    そんな西島秀俊を一躍有名にしたのが1993年に放送された月9『あすなろ白書』(フジテレビ系)。
    20代前半だった当時の彼も、もちろんイケメン。
    しかし、当時は共演していた木村拓哉に注目が集まり、イマイチぱっとしなかった記憶がある人も多いのではないでしょうか。
    さまざまな作品に出演し、歳を重ねる度にグングン魅力が増し、30代後半になった頃から再注目されるように。
    今もブレイク中の西島秀俊が1位となりました。



    2位は「竹野内豊」!

    ビシッと決めたヘアセット、整えられた男らしい髭がトレードマークの竹野内豊。
    ダンディーで色気のある雰囲気が魅力的。
    デビュー当時は爽やかな二枚目俳優として大活躍していました。
    大ヒットドラマ『星の金貨』(日本テレビ系)、『ビーチボーイズ』(フジテレビ系)などでブレイク。
    真面目で誠実な役柄が多かった彼ですが、歳を重ねた現在はひょうひょうとした三枚目キャラを演じる機会が急増。
    そのニヒルな雰囲気に色気を感じる人が多く、2位となりました。



    同率2位は「反町隆史」!

    目鼻立ちがはっきりとした正統派イケメンかつ、男気のあるキャラクターで、20代で爆発的人気を集めた反町隆史。
    『GTO』、『ビーチボーイズ』(ともにフジテレビ系)といった人気ドラマの主演を務めてきました。
    一時期人気は落ち着いたものの、40代になって出演した『相棒』(テレビ朝日系)での好演が話題を呼び、再び注目を集めています。
    若いときのヤンチャな雰囲気がなくなり、今の方が魅力的だと感じている人が多数。2位となりました。



    このように、20代の頃から活躍している男性有名人が上位に選ばれる結果となりました。

    みなさんは、どの40代男性有名人が若い頃よりかっこよくなったと思いますか?


    https://ranking.goo.ne.jp/column/5948/

    所長見解:ビーチボーイズ・・・

    【【いいおっさん】歳を重ねてよりかっこよくなった40代男性有名人ランキングがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 次期『相棒』に成宮寛貴がチラリ登場!?  新相棒には再び稲垣吾郎の名が…

    テレビ朝日の看板ドラマ『相棒』が、次期シーズン18で大幅なキャスト変えを行う模様だ。

    まず分かっているのは、小料理屋『花の里』の女将(月本幸子役=鈴木杏樹)の交代。

    「殺人未遂で服役したことがある幸子を女将にしたのはユニークでよかったと思いますが…。
    結局、鈴木は水谷豊と合わなくなって降ろされたといいます」(ドラマライター)

    後任に有力視されているのが3代目相棒の甲斐亨(成宮寛貴)の恋人・笛吹悦子(真飛聖=まとぶせい)だ。

    「甲斐は、警察の捜査を逃れた犯罪者たちに制裁する〝ダークナイト〟として暗躍。
    最後は杉下右京(水谷)によって正体が暴かれ服役しました。
    悦子が『花の里』の女将になって出所を待つという設定です。
    当然、塀の中の甲斐を思うシーンがあって不思議ない。
    出所して2人で店を切り盛りするなんて案も聞こえていますよ」(テレビ朝日関係者)

    最も気になる〝新相棒〟だが、シーズン14より反町隆史が冠城亘役で登場。

    冠城は法務省のキャリア官僚からの転職で、シーズン17の最終回でも特に降板するフリはなかったが…。

    「反町と水谷の関係が良好である限りは〝そのまま〟とも一部でいわれていますが、反町が〝相棒〟になってからガクッと視聴率が落ちたのも事実。
    成宮の最終シーズンは平均視聴率が17.4%。
    それが反町になった途端、15.3%と急落。
    以後ほとんど同じ数字が続いています。
    反町は顔からして元キャリアに見えない。
    もう反町では視聴率が取れないのは分かっています」(同・関係者)

    j


    ■ 視聴率のために反町隆史リストラで稲垣吾郎起用?

    主演の水谷は常々「視聴率が15%を割ったら辞める」とドラマ終了を公言。

    毎シーズン、危険水域だ。

    「水谷の本音は、反町を切りたい。
    ただ、水谷は起用の際、『僕らは出会うべくして出会った』と反町を絶賛。
    降ろすに降ろせない。
    反町は4シーズンを務め、成宮の3シーズンを抜いた。
    5シーズン目にあたるシーズン18は降板の絶好機。
    殉職が濃厚だと思います」(同)

    となると、後任は誰か。

    「さまざまな名前が挙がっていますが、中でも『新しい地図』の稲垣吾郎が本命視されています。
    以前、水谷も打ち上げの際に名前を出していますしね。
    今やジャニーズ事務所の影響力も低下。
    今年、系列会社である朝日新聞出版の週刊誌『アエラ』が、稲垣を表紙に起用。
    ドラマ出演の伏線とみられています。
    草彅剛、香取慎吾とともに、彼ら3人はイメージのよさからCMを中心にテレビ枠を拡大中。条件もそろってきている。
    稲垣が『相棒』登場となれば、少なくとも視聴率で水谷が心配することはなくなる。
    水谷の決断待ちです」(ジャニーズライター)

    反町の続投を望むファンの声も多いようだが、何より視聴率が第一。

    非情の決断の可能性は高そうだ。

    https://myjitsu.jp/archives/84300

    所長見解:おもしろそうやね・・・

    【【これは意外】人気ドラマ『相棒』 次の相棒がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    俳優・反町隆史(45)が今月9日に、体調を崩し路上に座り込んでいた25歳の女性を救護していたと、13日放送のフジテレビ「めざましテレビ」が報じた。
     
    番組が救護された女性が後日に経緯を記したツイッターが話題になっていると紹介し、女性への取材をもとに伝えた。
     
    それによると女性は、9日夕方、東京・大鳥居駅のホームで高熱と手足のしびれで動けなくなり、その場にいた会社員男性に介助されて、駅を出て自宅に向かった。

    しかし、途中で動けなくなり路上に座り込んでいたところに、反町と知人男性が現れ、事態を知ると、会社員と3人で女性を自宅まで送った。
     
    女性が家に入り、ドアの内側でまた動けなくなると、外側で察知した反町らが救急車を呼び、救急隊が到着するまで待っていたという。

    k


    女性は当時は意識がもうろうとして誰が助けてくれたか分からなかったが、後日に連絡がついた会社員にお礼を伝えたところ、一緒に助けたのが反町であることを知らされたという。
     
    番組の取材に、反町の所属事務所が、救護したうちのひとりであることを認めたという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000041-dal-ent

    所長見解:本当やったんやね・・・

    【【救護話】反町隆史さん、本当にいい人だった模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    s


    反町隆史さん、駅で倒れていた見知らぬ人を家まで送り届け救急車まで呼ぶ神対応 

    なお、ソースはTwitter

    所長見解:ええ人やん・・・


    【【衝撃事実】反町隆史さん、めっちゃいい人説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ