卒業

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    タモリ(74)が街をぶらぶら歩きながら歴史や魅力に迫るNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)が14日に放送され、2018年4月から5代目アシスタントを務めた同局・林田理沙アナ(30)が番組を卒業した。

    t


    この日は熊本県・天草と長崎県・島原を訪問。「潜伏キリシタン」の秘密を解き明かした。
     
    番組の最後、林田アナは「終わっちゃったんですね。いや~もう、何か…すみません」と涙。

    タモリが労うと「ありがとうございました。この2年間の思い出を抱き締めて、たぶん一生生きていきます」と頭を下げた。

     
    後任は浅野里香アナ(26)が務める。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/14/kiji/20200314s00041000342000c.html

    所長見解:よかったよね・・・
    【【悲報】タモリさん、急激に老けた件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元AKB48・佐藤七海が芸能界に復帰 人生初のアルバイトで厳しさ痛感

    元「AKB48」チーム8の岩手県代表として活動していた佐藤七海が23日、都内で「1st バレンタインソロイベント From Your ななみん」を開催。

    イベント前に囲み取材に応じた。

     
    佐藤は2019年9月に同グループを卒業し、芸能界を引退して地元の岩手に戻っていたという。

    そんな佐藤が5か月の月日を経て芸能界への復活となった。

     
    この日はファンと会うのも久しぶりとなるが、「5か月も人の前に立っていなかったので、私が楽しんでいる姿を見ることがファンの方もうれしいと思うので、私自身楽しんで、ニコニコで終われたらいいなと思っています」とあいさつした。

     
    2019年9月末のグループ卒業後は岩手に帰ってアルバイトをしていたそうだが、「5か月の間に、人生初アルバイトをしまして、1つ目は3日で辞めました。
    初めてアルバイトをしてみて大変だなって思って、今までどれだけ恵まれた環境にいたかって実感して、そのときに20歳の誕生日も迎えまして、そのときにまだ20歳なのに私は一生アルバイトをして生きていくのかなって考えたら、勿体無いなと思ったのと、そのときにファンの方からのメッセージとか、自分で名前を検索して『ななみん恋しい』とか見てしまって、人に求められているってありがたいことなので、もう1回チャレンジしても遅くないんじゃないかなと思って戻ろうって決めました」と語った。

     
    どんなアルバイトをやっていたか聞かれると「1つ目は牡蠣小屋さんのアルバイトをしていました。
    岩手って時給が低くいので、値段で決めちゃって、実際の仕事が大変すぎたので辞めちゃいました。
    そのときの時給は1000円でした」と明かした。

    yjimage (4)

     
    今後の活動については「女優だけとかグラビアだけとかくくるつもりはなくて、いろんなジャンルのお仕事をしていきたいです。
    今までアイドルになるのが夢だったので、アイドルを辞めて何を目標にして頑張ろうって思ったときに、ひとつは写真集を出したいなと考えました。
    生きた証を残したくて、写真集は本として残るじゃないですか。
    それはAKB48にいるときから思っていました」と目を輝かせた。

     
    続けて「ドラマにも出演もしてみたくて、岩手にいる家族にも見せたいので、全国区のドラマに出られたらいいなと思いますし、出演する舞台も決まっていて、ひとつにくくらずオールマイティーにできるタレントになりたいなと思っています。
    自分は自分らしく佐藤七海という人物を確立したいです」とアピールした。

     
    写真集といえば水着での撮影もありそうだが、「チーム8で5年半活動していて、1回も水着になる機会がなくて、先輩方がやられているのを見ていいなあって内心思っていた部分もあったので、卒業してから写真集を出す際は水着になってもいいなと思っていますので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います」と笑顔で答えた。

     
    さらにAKB48の頃のように歌ったり踊ったりもしていきたいそうで、「みるきーさん(元NMB48・渡辺美優紀)がアイドルグループを作るって聞いたときに、卒業しても違うチームの方と組んでユニットとか組めるんだと思って、そういう発想がなかったので、機会があったらやってみたいですし、ソロでももちろん歌ったり踊ったりできたらいいかなと思っています」と意欲を見せた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-00010012-encount-ent


    佐藤七海(20)
    https://encount.press/wp-content/uploads/2020/02/80207178c23c004cced1ac32d948d480.jpg

    所長見解:なんやねん・・・

    【【あまーい】AKB卒業・芸能界引退 → 飲食店でアルバイト → 3日で辞める →「芸能界に戻りたい」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    乃木坂46の白石麻衣が18日(火)発売の『FLASH』(光文社)の表紙・巻頭に登場している。

    思わず吸い込まれてしまいそう…圧倒的に美しすぎる白石麻衣

    3月25日発売の25thシングルの活動をもって乃木坂46から卒業することを発表している白石麻衣。

    グループでの活動と並行して女優としても精力的に活動しており、2月21日公開の映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』ではヒロインを務めている。


    『FLASH』では表紙とともに保存版フォトブックに登場。

    ますます美しさを増す“まいやん”の様々な表情が詰め込まれたグラビアを展開している。

    また、インタビューでは、最新映画の話や、メンバーへの思いにも言及しており、彼女のいまが知れる8ページになっている。


    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00003827-entame-ent


    『FLASH』 白石麻衣

    no title

    no title

    no title

    no title

    所長見解:ええな・・・
    【【速報】乃木坂46・白石麻衣(27)、誰もが見惚れる圧倒的美しさがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    長らくSKE48の“顔”を務めた松井珠理奈が2月7日、愛知・名古屋市のSKE48劇場で行われたチームS公演で、グループから卒業することを発表した。

    松井は9月26、27日に卒業コンサートを行い、SKE48の12周年記念公演となる10月5日が劇場最終公演になるという。


    「2018年のAKB48世界選抜総選挙で1位に輝いた松井ですが、 メンタルが不安定で休養と復帰を繰り返していた。
    昨年12月10日のネット配信では、『また選挙があったら、出て1位になりたい』『新しいAKBのセンターになりたい』と話していましたし、20年の幕開けとなったカウントダウン公演でも『2020年盛り上がっていきましょう!』と呼びかけていただけに、ファンもクビをかしげている。
    松井に関しては所属事務所も手を焼いていたともっぱらでしたから、突然の卒業発表の裏には何か揉め事があった可能性もありそうです」(アイドル誌編集者)


    松井は小学生だった08年にデビュー。

    その後、SKE48の絶対的エースとして活躍した。

    卒業後の活動について「いろんなことをやりたいから、これ1本というのはない。
    でも、歌って踊るのは好きだからそれは続けていきたい」
    「プロデュースもしてみたい。
    自分の遺伝子を受け継いでほしいし、第2の秋元康と呼ばれるような人になってみたい」と語った松井だが、芸能関係者は「前途は多難でしょう」と言ってこう続ける。

    j


    性格?評判?メンタル?松井珠理奈の卒業後は「前途多難」のワケ

    「正直、松井の人気には疑問符が付きます。
    16年の総選挙では3位でしたが、その年の紅白出場をかけた総選挙では11位。
    物販や握手券の人気も高くなかった。
    10年くらい前になりますが、ある女性誌モデルに彼女がゴリ押しされ、その結果『ミセス雑誌』のようになってしまい、部数が急落。
    廃刊になりました。
    自分やSKE48にとって気に入らない記事が掲載されそうになると、版元の上層部の知り合いに直接連絡して、止めようとしたこともあり、メディア関係者からのウケもよくない。
    伸びそうなメンバーがいると潰しにかかっていたとの話もあり、新センターを北川綾巴、宮前杏実が務めた際には、2人を呼びつけて、毎日反省会を開き説教して泣かせていたといいますから、プロデュース業をしても誰もついてこないのでは」


    秋元氏の寵愛を受けていたとされる松井。

    卒業後、イチ芸能人としての需要がどれほどあるだろうか。


    https://www.cyzo.com/2020/02/post_231156_entry.html

    所長見解:あかんそう・・・
    【【卒業】SKE・松井珠理奈、前途多難すぎる理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    SKE48の松井珠理奈(22)が7日、名古屋市で行われた劇場で公演出演し、グループからの卒業を発表した。

    2008年7月、わずか11歳でSKE48のオーディションに合格。

    整った顔立ちと明るいキャラクターでたちまち人気に。

    同年のAKBのシングル「大声ダイヤモンド」では当時11歳で最年少選抜入りし話題になった。

    j


    その後もSKEでは09年8月のデビューシングル「強き者よ」から14年7月の「不器用太陽」までの15作連続でセンター。

    グループの顔として圧倒的な存在感を見せつけた。

    18年6月、海外グループを含めて行われた世界選抜総選挙では初の頂点へ。

    前人未踏の19万票を獲得し初の“世界王者”となった。

    だがその直後の7月、体調不良による活動休止を発表。

    2か月後の9月に復帰したが、昨年9月には再び活動休止。

    1か月後に復帰はしたものの今年1月のシングル「ソーユートコあるよね?」では初の選抜落ち。

    調子は万全ではなく、番組や収録でも欠席することもあり周囲からは心配の声も聞こえていた。


    ◆松井珠理奈(まつい・じゅりな)
    1997年3月8日、愛知県生まれ。22歳。SKEチームS。
    12年から15年までAKBチームKを兼任。
    18年世界選抜総選挙で初の1位となったが、その直後から休養を繰り返す。
    趣味は料理、お菓子作り。
    身長163センチ。血液型B。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-00010001-sph-ent

    所長見解:もうね・・・

    【【悲報】珠理奈、AKBやめるってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ