加藤綾子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フリー転出前のTBS宇垣美里アナに、早くも“黄色信号”が灯っている。

    「このままでは所属事務所がない本当のフリーになるのではないか」という見方も出ているというのだ。

    「TBSに最も近いスポーツ紙が、芸能プロO社と“合意”したと書いています。
    合意というのは意思の合致だけで、契約成立ではありません。
    なぜ合意なのか、どうして所属決定とか内定としなかったのか。
    まだ正式契約ができていないとみられます」(女子アナライター)

    宇垣アナがフリーになるに当たって、彼女を拾う事務所はほとんどなかったといわれる。

    「フリーアナが多く所属するC社やS社は最初から彼女に興味を示さず、声すら掛けなかったといいます。
    また同じTBS出身の田中みな実を訪ねたものの、『ウチ、無理じゃない』と冷たく突き放されたそうです。
    みな実は大手芸能プロ系列T社に所属していますが、T社も全く相手にしなかったようです」(同・ライター)

    宇垣アナは大学時代『ミスキャンパス同志社』に選ばれているほどで、ビジュアルには問題はないように思えるのだが…。

    「女子アナ通は顔を見れば分かります。
    宇垣アナの顔に“ワガママ”の文字が見えるんです。
    実際、自分が自分がという自意識過剰で、常に仕事の不満を漏らしていた。
    アナウンス室でも浮いていました」(TBS関係者)

    g


    契約金に納得していない?

    スンナリとO社入りとならない背景については、こんな話も囁かれている。

    「宇垣アナは“カトパン”ことを加藤綾子と自分は近いという自負がある。
    カトパンは音楽系S社所属ですが、契約金で最低5000万円、1億円をもらったという説もあります。
    だから自分も数千万円もらえると思ったら、100万円程度の提示だったとか。
    先輩・みな実も2000万円以上もらった。
    だから、まだ納得していないらしいのです」(前出の女子アナライター)

    拾い手がなく、O社に声を掛けられただけでも、本人も満足すべきところだろう。

    「宇垣アナは自分に対する評価基準が甘過ぎるんです。
    特別人気アナでもなく、トラブルなどで話題になっただけ。
    それを人気アナとして錯覚したフシがある。
    このままいくとO社とも破談になりかねません」(前出のTBS関係者)

    宇垣アナには「何でもやります!」の意気込みで頑張ってほしいのだが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1653980/

    所長見解:かわいいのに・・・

    【【独立契約金】TBS・宇垣美里アナ「加藤綾子アナと同額要求」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    加藤綾子「エロスになっちゃった」と報告 

    インスタの自撮り写真にファン驚愕

    k


    フリーアナウンサーの加藤綾子が自身のインスタグラムを更新。

    インターネット上では、インカメラを使った自撮り写真に苦戦する様子が話題になっている。

    10日にインスタグラムを更新した加藤は、「友人から手作りのクロスステッチもらっちゃいました」とコメントを添えて、2枚の写真をアップ。

    1枚目は、今年の干支であるイノシシの刺しゅうが施されたクロスステッチを手に持った自撮り写真、2枚目はそのクロスステッチだけを撮影したものだ。

    加藤は、友人からの素敵なプレゼントを「上手。そしてかわいい」と絶賛。

    「大切に飾らせてもらいまーす」とつづった。


    ■「2019」が「eros」に反転

    また、加藤は投稿に付けられたハッシュタグで、「2019のとこ『eros』になっちゃったよ」「写真、なんで反転するのかな。正しくは2枚目をご覧ください」とコメント。

    1枚目の写真で、「2019」が反転して「eros(エロス)」になっていると訂正した。

    この反転した写真にファンは一瞬驚いたようで、投稿には「焦った」「びっくりした」などのコメントが寄せられている。

    「焦った。2019の文字が裏返しだったのね。erosに見えた(笑)」

    「2019って書いてあったのですね。erosと書いてあると思って、びっくりしちゃいました」

    「2019の文字が反転してるから、erosって一瞬見えちゃって、えっ? って思ってしまったことを謝罪します(笑)」

    「なぜエロス? と思ったら裏なのね!」


    ■自撮りが苦手だと以前にも言及

    今回の投稿で、スマートフォンのインカメラに苦戦していることが窺える加藤。

    以前の投稿でも、「自撮り難しい」ともらしていた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    [ayako_kato.official]
    no title


    https://sirabee.com/2019/01/11/20161958897/2/?FROM_WEBVIEW


    所長見解:なんやねん・・・

    【【インスタ自撮り】加藤綾子「エロスになっちゃった」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    嵐の二宮和也(35)が17日、元フジテレビでフリーの加藤綾子(33)らと都内で行われた「平成31年用年賀状引受セレモニー」に出席した。

    各スポーツ紙になどによると、押し花年賀状がお気に入りだという加藤に対し、二宮は「若い世代もそうですけど、加藤さんみたいなおばさん世代にも(合いそう)」と2歳年下の加藤を「おばさん」呼ばわり。

    加藤は二宮に対し、「ちょっと!! 二宮さんの方が年上ですよ」とチクリ。

    2人は今春放送された二宮の主演ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)で共演し、気心知れ仲とあって、二宮もイジれたようだが…。

    k


    「二宮とカトパンの共演が発表された際、二宮のファンはカトパンが二宮に“お手付き”するのを危惧してネット上で発狂。
    カトパンに対してかみついていましたが、このやりとりですっかり安心したのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

    しかし、逆に「おばさん」呼ばわりしたことで、炎上の“燃料”になりそうだというのだ。

    「二宮といえば、2歳年上でフリーの伊藤綾子アナとの同棲&ゴールイン秒読みと報じられています。
    年上と交際しているくせに、『おばさん』呼ばわりしたことから、ネット上では伊藤との交際の“匂わせ”なのでは、と早くも騒動になっています。
    カトパンもそのあたりのことをツッコめばおもしろかっったんでしょうが」(芸能記者)

    二宮はもう少し発言に慎重になった方が良さそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1614608/
    週刊実話


    所長見解:年上か・・・

    【【暴言問題】嵐・二宮、カトパンへの発言で炎上の模様www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    加藤綾子アナ、モノマネの餅田コシヒカリと初対面に「自分が2人、、、笑」

    フリーアナウンサーの加藤綾子(33)が16日、自身のインスタグラムを更新し、自身のモノマネをしているタレント・餅田コシヒカリ(24)との初対面を報告した。

    餅田は自身のツイッターに「松竹芸能のカトパン」と記し、テレビ番組などで加藤綾子の顔まねなどを披露している。

    2人は2019年1月11日にフジテレビ系で放送される「TEPPEN」の収録で共演。

    餅田と対面した加藤アナは「自分が2人、、、笑 テレビでいつも見ていたので会った時ドキドキしちゃった」とつづり、笑顔の2ショット写真を投稿した。


    インスタグラムより@ayako_kato.official
    no title


    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181216-OHT1T50101.html


    所長見解:それほど・・・

    【【インスタ】加藤綾子アナ「自分が2人、、、笑」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    米大リーグ、ア・リーグ新人王に輝いたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が、人気女子アナの取材を断ったという話がまことしやかに囁かれている。

    それが驚くことに「大谷に最も近い女子アナ」といわれるフジテレビの久慈暁子アナだというのだ。

    大谷と久慈アナの関係は、同郷にして知人。

    共通の友人までいる間柄だ。

    「今オフ、大谷のロングインタビューや特番出演を要請できるのはフジテレビだけといわれていました。
    もちろん取材や司会は久慈アナ。
    久慈アナなので大谷も断らないと考えられていた。
    でも、逆に大谷は久慈アナだから断ったというのです」(フジテレビ関係者)

    大谷の女子アナの取材は原則NGだ。

    渡米前、取材を口実に寄ってくる女子アナが無数にいたので、当時の北海道日本ハムファイターズ栗山英樹監督が「悪い虫(女子アナ)が寄ってきて困る」と取材規制。

    大谷も女子アナ取材を嫌がったといわれる。

    「最大の理由は、“カトパン”こと加藤綾子が私情丸出しで単独インタビューしたことだとされます。
    カトパンは目をハートにして恋愛話に持ち込んだため、そばにいた広報が止めたほどです」(スポーツ紙記者)

    しかし、久慈アナに限っては拒否することはないと考えられていた。

    「大谷は現在、芸能プロに所属していますが、久慈アナの取材を受けてしまうと、何かと2人の関係を誇張されるのを嫌がったようですね」(同・記者)

    ではフジテレビの単独取材はなくなったのか。

    ここに意外な話が浮上した。

    大谷争奪戦は続く…

    「久慈アナに代わって“ミタパン”こと三田友梨佳アナが浮上。
    青学大時代に公式野球部のマネジャーだった彼女は、専門知識が野球記者並み。
    ミタパンも大谷のファンらしく、一番手に名前が挙がっています。
    インタビュアーの本命です」(前出のフジテレビ関係者)

    しかし、意外な対抗馬も浮上。

    ナント、問題の根源であるカトパンだという。

    「カトパンは、前回の失態の汚名をそそぎたい。
    恋愛感情を抜きに大谷に正攻法で取材し、キャスターの格を上げたいようです。
    局としても大谷&カトパンなら、話題性もすごい。
    完全にミタパンと一騎打ちです」(同・関係者)

    “パン系”の争いの中、クジパンは脱落したようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1612545/

    no title


    所長見解:パン・・・

    【【女子アナ争奪戦】大谷翔平「お嫁さん最有力候補」の結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ