剛力彩芽

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の剛力彩芽(26)に仰天話が浮上した。

    なんと“YouTuber(ユーチューバー)”や、流行りの“TikToker(ティックトッカー)”に興味津々で、転職まで真剣に考えているというのだ。
     
    「携帯を使用し、撮影や編集を完結させる簡易プレイヤーを目指しているそうです。
    剛力はダンスが上手ですし、自作の詩の朗読や変顔を披露しながらのコミックダンスなどは朝飯前。
    彼女の才能の引き出しは、かなりあるんです」(芸能プロ関係者)

    不思議なのは、なぜユーチューバーやティックトッカーに鞍替えしなければならないのか。

    その理由は大幅な収入減にあるという。

    g


    「最盛期の剛力は月給制で、年収は基本3000万円近くもあった。
    しかし、剛力は所属プロダクションに、大幅アップが期待できる歩合制に変更するよう求めてきたのです。
    当初、事務所はやめた方がいいとアドバイスしたそうです。
    歩合制にすると、仕事がない場合は最悪0円になってしまいますからね」(芸能プロ幹部)

    剛力が、ここまで歩合制にこだわった理由は、昨年4月に熱愛が発覚した“ZOZO”の前澤友作社長と会う時間を作るためだったという。

    しかし、こんな2人の交際に暗雲が漂い始める。

    前澤社長が本業でミソが付いてしまったのだ。
     
    「社長の度重なるSNSでの失言で株価は暴落。
    さらに2人のラブラブ交際に、世間からは本業が大変な時に…と烙印を押されてしまった」(芸能プロ関係者)

    前澤社長の不人気に呼応するかのように剛力の仕事も激減し始めたという。
     
    「今年1月にはファンクラブが解散。
    3月にはラジオ番組『剛力彩芽 スマイル S2スマイル』が終了。
    唯一のレギュラー番組『奇跡体験! アンビリバボー』(フジテレビ系)にも降板説が絶えない状態なんです」(芸能プロ幹部)

    現在、剛力の月給は、15万円にも満たないという。

    「年収200万円弱では、生活ができない。
    SNSにチャンスを求め、転職するのは生活費を稼ぐためですよ」(芸能事情通)
     
    最近は前澤社長との破局説も浮上する剛力。

    失ったものは大きい。
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190418-11667599-jitsuwa


    所長見解:しかたない・・・

    【【転職も】剛力彩芽さん、現在の収入がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ドラマ『相棒』小料理屋の新女将に剛力彩芽の名前が浮上

    テレビ朝日の人気ドラマ『相棒』の次なるキャストに注目が集まっている。

    といっても、今回は相棒役ではなく、小料理『花の里』の女将の話だ。

    これまで女将をやっていたのは、月本幸子役の鈴木杏樹。

    花の里の二代目女将を引き継いだ。

    「幸子は過去に犯歴があり、それに杉下右京(水谷豊)も関わっている。
    そこで出所後、幸子の人柄を買って、継ぎ手がいなかった『花の里』の女将にしたのです」(ドラマライター)

    しかし幸子には「若者達のために資格を取って支える仕事に就きたい」という夢があった。

    右京と冠城亘(反町隆史)と相談の上、幸子の意思が尊重され、温かく送り出されることになった――。

    「『花の里』は女将1人の店ですから、彼女の旅立ちで一時閉店となりました。
    気になるのは三代目の女将は誰になるのかということ。
    今のところ、まだ女将候補は伝わっていません」(同・ライター)

    g


    様々なキャストが噂されているが…

    ファンの間でウワサされているのは、三代目相棒、成宮寛貴演じる甲斐亨の恋人だった笛吹悦子役の真飛聖だ。

    「甲斐は犯罪者だったという結末でした。
    悦子はキャビンアテンダントをしていましたが、甲斐が捕まると同時に白血病になってしまい入院。
    しかし、治療は順調だというシーンもあったので、『花の里』で甲斐の出所を待つ想定も考えられる。
    甲斐の出所で〝成宮電撃復帰〟なんていう展開が実現したら、ファンも大歓喜でしょう」(同)


    シーズン16の第9話に登場した、キッチンカーでお弁当を売る新崎芽依役の朝倉あきの名もウワサされている。

    彼女は『花の里』の調理場を借りたこともあり、勝手も知っているというのだ。

    ただ彼女には人の顔を覚えられない〝相貌失認〟という症状があるのが難点か。


    「今、水面下で囁かれているのは、ドラマに関係ない意外なキャスト。
    画ヅラで有力視されているのが武井咲です。
    眼鏡のCMではクラブのママとして出演中。
    見事な〝お水っぷり〟が評判ですからね」(テレビ雑誌編集者)


    さらに話題性としてナンバーワンなのが剛力彩芽だという。

    「私生活はさておき、心に傷を負ったワケあり役という設定ならうってつけでしょう。
    例えば大金持ちのおっさんにカネ目当てで接近したものの、結局は捨てられ、一からガンバる女将なんてのはピッタリだと思いますね」(同・編集者)

    〝相棒役〟の方も反町から変わるとのウワサがある。

    女将役ともども楽しみだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-230524/

    所長見解:石田ゆり子は・・・

    【【悲報】ドラマ『相棒』小料理屋の女将に剛力彩芽問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    総資産2800億円超ともいわれる、株式会社ZOZOの前澤友作・代表取締役社長(43)が築いた「帝国」に暗雲が立ち込めている。

    「英国の競売会社・サザビーズが、4月1日に香港で開催するオークションに、前澤友作社長が所有しているという美術品が複数出品されるという情報が、話題になっていました」(経済部記者)

    なんと、収集した美術品が競売にかけられたのでは、というのだ。

    サザビーズのウェブサイトには、前澤氏が所有しているとされる作品と同じものが、複数出品されていた。

    現代アーティストのジョージ・コンドの絵画や、正体不明のアーティスト・バンクシーの作品など……いずれも億円単位で取引される代物だ。

    前澤氏は、スーパーカーの収集家としても有名だ。

    子供向けの「スーパーカープロジェクト」を進めていたが、変化はこちらにも見られる。

    ある会社経営者の知人の弁。

    「以前ならば、ポンッと新車を買っていたが、最近買ったと聞かない。
    プロジェクトに使う車も、前に買った車だし」

    金欠疑惑だ。

    z


    美術品、スーパーカーについてZOZOの広報部に確認すると、「個人の資産、活動に関することでございますので、会社としての回答はいたしかねます」と回答があった。

    前澤氏のふところ事情は、ZOZO株の保有状況に見える。

    「2月22日、関東財務局に提出された大量保有報告書で、前澤氏個人が所有する株式の87%が、国内外の金融機関に、担保として差し出されていたことが判明。
    資金繰りが怪しいのかと危ぶむ声も出始めています」(証券会社関係者)

    経済ジャーナリストの山口義正氏はこう話す。

    「オーナー会社の場合、相続などを理由に株式が金融機関に差し入れられるのは珍しくありません。しかし、9割近くというケースは異常です」

    2018年7月には、一時4875円をつけたZOZO株だが、2019年2月には1000円台に。

    「ただし、3月後半の株価を見ても、2000億円以上の担保価値があり、配当収入だけでも相当な額になるはずだが、まだ足りないというのは不自然」(前出・証券会社関係者)

    決算も思わしくない。

    「2019年3月期の業績予想は、連結売上高を1470億円から1180億円へと下方修正。
    純利益も280億円から178億円の見通し。
    4月の中期経営計画の見直しは避けられません」(同前)

    原因は、ユナイテッドアローズ(UA)など、大手アパレルの「ZOZO離れ」にある。

    「困るのは、来店しても『ZOZOで買う』と言って店で何も買わないお客様が増えていて……」(UA店員)という現場の悲鳴が聞こえ、アパレル各社は、自社ECを徐々に強化する流れにある。

    自社ブランド「ZOZO」も、「目標としていた売り上げには未到達」(ZOZO広報部)。

    本業が不振なら、前澤氏の変化も頷ける。

    陰りは隠せない。

    3月28日夜、会食相手に見送られ、都内の高級中華料理店から出てきた前澤氏。

    隣には、交際中の剛力彩芽の姿はなかった。


    SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190402-00010002-flash-ent

    画像▼
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190402-00010002-flash-000-view.jpg

    所長見解:剛力・・・
    【【これはヤバい】ZOZO・前澤社長「自社株の9割が担保」「絵画はオークションで売却」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日の人気ドラマ『相棒』の次なるキャストに注目が集まっている。

    といっても、今回は相棒役ではなく、小料理『花の里』の女将の話だ。

    これまで女将をやっていたのは、月本幸子役の鈴木杏樹。

    花の里の二代目女将を引き継いだ。

    「幸子は過去に犯歴があり、それに木下右京(水谷豊)も関わっている。
    そこで出所後、幸子の人柄を買って、継ぎ手がいなかった『花の里』の女将にしたのです」(ドラマライター)

    しかし幸子には「若者達のために資格を取って支える仕事に就きたい」という夢があった。

    右京と冠城亘(反町隆史)と相談の上、幸子の意思が尊重され、温かく送り出されることになった――。

    「『花の里』は女将1人の店ですから、彼女の旅立ちで一時閉店となりました。
    気になるのは三代目の女将は誰になるのかということ。
    今のところ、まだ女将候補は伝わっていません」(同・ライター)

    k


    様々なキャストが噂されているが…

    ファンの間でウワサされているのは、三代目相棒、成宮寛貴演じる甲斐亨の恋人だった笛吹悦子役の真飛聖だ。

    「甲斐は犯罪者だったという結末でした。
    悦子はキャビンアテンダントをしていましたが、甲斐が捕まると同時に白血病になってしまい入院。
    しかし、治療は順調だというシーンもあったので、『花の里』で甲斐の出所を待つ想定も考えられる。
    甲斐の出所で〝成宮電撃復帰〟なんていう展開が実現したら、ファンも大歓喜でしょう」(同)

    シーズン16の第9話に登場した、キッチンカーでお弁当を売る新崎芽依役の朝倉あきの名もウワサされている。

    彼女は『花の里』の調理場を借りたこともあり、勝手も知っているというのだ。

    ただ彼女には人の顔を覚えられない〝相貌失認〟という症状があるのが難点か。

    「今、水面下で囁かれているのは、ドラマに関係ない意外なキャスト。
    画ヅラで有力視されているのが武井咲です。
    眼鏡のCMではクラブのママとして出演中。
    見事な〝お水っぷり〟が評判ですからね」(テレビ雑誌編集者)

    さらに話題性としてナンバーワンなのが剛力彩芽だという。

    「私生活はさておき、心に傷を負ったワケあり役という設定ならうってつけでしょう。
    例えば大金持ちのおっさんにカネ目当てで接近したものの、結局は捨てられ、一からガンバる女将なんてのはピッタリだと思いますね」(同・編集者)

    〝相棒役〟の方も反町から変わるとのウワサがある。

    女将役ともども楽しみだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1748312/

    所長見解:剛力・・・
    【【大抜擢】ドラマ『相棒』小料理屋の新女将がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    沈黙しているはずのZOZO(ゾゾ)、前澤友作社長(43)が、ネット上をざわつかせている。

    自慢のコレクションとみられる有名絵画の一部が海外の競売会社で売りに出されているのではないかとの指摘があるのだ。

    一方、ゾゾの筆頭株主でもある前澤氏だが、保有株の約9割が金融機関の担保に差し入れられていることも分かった。

    「ZOZOの人のコレクションでは?」
    「興味なくなった?」

    話題になっているのは、世界最古の競売会社、サザビーズが来月1日に香港で開催するオークション。

    出品予定の作品として数々の有名絵画が並ぶ中、前澤氏がこれまでメディアの取材や自身のツイッターなどで、コレクションとして紹介してきた絵画とよく似た作品が競売にかけられているというのだ。

    具体的には現代美術家ルドルフ・スティンゲルの作品(落札見積価格約1億1100万~約1億8100万円)や、現代アーティストのジョージ・コンドの作品(同約5700万~約7800万円)などだ。

    2016年にファッション誌「GQ JAPAN」で前澤氏は、「アートは1回も売ったことないです。ずーっとコレクションしつづけ、基本的には生活空間の中に置いておく」と答えていた。

    出品されているのは前澤氏の所有品なのか。

    ゾゾ広報部に尋ねると、「個人の資産に関わることになるため、こちらからの回答は難しい」とのことで、真偽は確認できなかった。

    z


    前澤氏の資産をめぐっては、ゾゾ株の動向も市場関係者に注視されている。

    ストックオプションを除いて発行済み株式数の約36%にあたる約1億1222万株を保有する筆頭株主の前澤氏だが、2月に入って関東財務局に大量保有報告書の変更報告書を3回にわたり提出した。

    提出事由は「重要な契約の変更」としており、金融機関に保有株を担保として追加で差し入れている。

    同22日に提出された直近の報告書では、UBS銀行東京支店に約5366万株、みずほ銀行に約1350万株、三井住友銀行に約1059万株など、国内外の金融機関に対して計約9840万株と、前澤氏の保有株の約87%が担保となっている計算だ。

    同社の株価は2月8日に1621円の年初来安値を付けた。

    保有株の下落が担保の追加差し入れと関連している可能性もある。

    一方、ゾゾは昨年6月、株式報酬型ストックオプション(新株予約権)導入を決め、発行総数の90%以上を前澤氏に付与すると定めている。

    ただし、このストックオプションは条件付きで、売上高目標に加え、2021年の一定期間中に株式時価総額が2兆円超を達成した場合50%が行使可能、24年に3兆円超で30%行使可能、28年に5兆円で残り20%を行使可能となっている。

    今月20日時点の時価総額は6310億円。

    前澤氏にとっては株価が生命線ともいえるが、虎視眈々(たんたん)と次なる戦略の準備をしているのだろうか。
    https://www.zakzak.co.jp/smp/eco/news/190323/eco1903230005-s1.html



    所長見解:あれま・・・

    【【これはヤバい】ZOZO・前澤社長が大事にしていた有名絵画を売りに出している模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ