ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    前田敦子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    前田敦子、旦那の勝地涼にブチギレて叫んでるところを撮られる


    m
    ※画像がコチラ 



    所長見解:怒ってるな・・・



    【【閲覧注意】前田敦子、旦那にブチギレた結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ちょうどいいブス」。

    最近よく耳にするキーワードですよね。

    取っつきにくいほど美人でもなく、かといって受け付けないほどブスじゃない、“おれでも口説けるかも!”という絶妙なラインの女性を指す言葉です。

    b


    そこで、女子20~30代の200人にアンケート調査。

    リアル“ちょうどいいブス”に選ばれたのは……!?(協力:アイリサーチ)

    と、その前に大前提として、第一線で活躍する女優たちが、本当に“ちょうどいいブス”かといえばそんなことはありません。

    見目麗しい超絶美女が群雄割拠する芸能界において、“比較的ちょうどいい”ブスだということ。

    そのうえで結果を見ていくと、顔の印象に好き嫌いが出やすい面々が並んだ印象です。

    フリーコメントで集めたアンケートながら、ダントツでトップだったのはこの人!(コメントは原則原文ママ)


    【1位 多部未華子 15票】

    「すごく可愛いという訳では無いけど、魅力的な子だと思う」(39歳・熊本県)
    「目がぱっちりしていない。でも、ブサイクでもない。ブサカワ」(35歳・兵庫県)
    「一重で目が小さいが、小顔でバランスいいのでそこまでブサイクにはみえない」(35歳・千葉県)


    【2位 安藤サクラ 10票】

    「そこまで美人だとは思えないけれど、きれいだと思うから」(26歳・茨城県)
    「きれいではないけど、味のある顔だと思う」(38歳・東京都)
    「またこの人か……と思うような目立ち方がなく、いい意味で個性もあって、『まんぷく』はすごくハマり役だと思う」(38歳・岐阜県)


    【2位 高畑充希 10票】

    「可愛いときもあればそうでないときもあって、人間感があるので親近感がわくため」(23歳・石川県)
    「親近感が湧く。一般人にいそう」(24歳・和歌山県)
    「特別美人ではないけれど、存在感のある女優さんだと思うから」(34歳・福岡県)


    【4位 黒木華 9票】

    「素朴で嫌味のない顔立ちだと思うから」(39歳・長崎県)
    「愛嬌がある」(25歳・栃木県)
    「どこにでもいそうなので」(33歳・佐賀県)
    「和の雰囲気があり、いろんな役を幅広くこなしているから」(32歳・鹿児島県)


    【5位 蒼井優 7票】

    「正統派美人ではないが、個性があり、印象に残る顔立ちだから」(25歳・東京都)
    「美人に見える雰囲気があるから」(34歳・兵庫県)
    「可愛いけど、一緒にいても疲れなさそうな顔だから」(36歳・大阪府)


    【6位 指原莉乃 6票】

    「人がよく感じもよく、きれいなのに自虐キャラだから」(35歳・福岡県)
    「努力、頑張ればなれそう」(26歳・宮崎県)


    【7位 前田敦子 3票】

    「AKB総選挙1位のわりに、失礼ながら可愛いと思えないから」(23歳・福島県)
    「愛嬌がある」(29歳・栃木県)


    【8位 有村架純 2票】

    「髪型によっては、可愛く見えるときがあるので」(27歳・東京都)
    「顔の輪郭」(22歳・大阪府)


    【8位 大沢あかね 2票】

    「めっちゃブスというわけでもなく、親しみがあるような憎めないブスだから」(31歳・愛媛県)


    【8位 土屋太鳳 2票】

    「エラが気になって顔が大きく見えるので」(34歳・大阪府)
    「垢抜けない感じが、どこにでもいる感じがするから」(30歳・東京都)


    以下記事詳細全文はこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190117-00014231-jprime-ent


    所長見解:違うのおるよな・・・

    【【結果発表】「ちょうどいいブス」芸能人がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    前田敦子が披露した手料理に衝撃 「量多すぎ」「勝地くん大丈夫?」と心配も

    元AKB48で現在は女優として活躍する前田敦子(27)が25日、自身のインスタを更新。

    披露された手料理の、クオリティの高さに注目が集まっている。

    クリスマスイブの料理の写真をアップした前田。

    キッシュ、サラダ、ローストビーフ、ミネストローネ、ステーキ、チキンという、かなり豪華なラインナップだ。

    そして、夫である勝地涼の写真もアップした上で、「なんでも美味しい美味しいって食べてくれるので嬉しいんです、、優しい。!!!」とコメント。

    現在、宮藤官九郎演出の舞台『ロミオとジュリエット』に出演中である勝地に対して「舞
    台あと少し頑張ってね!」とエールを送った。


    ■「ほっこり」「料理うますぎ」

    この投稿に対し、ツイッター上では以下のような声が。

    ・あっちゃんできる妻かて  旦那さんのこと大好きなの伝わってくるなぁ クリスマスほっこり

    ・あっちゃんのInstagram見たけど、あっちゃん料理うますぎでしょ~!! 羨ましい勝地さん

    ・かわいい~!!! これはあっちゃんからのクリスマスプレゼントかな?

    ・あっちゃん最高 いい! 素敵な! 最高の夫婦 理想


    ■「量が多すぎる」「大丈夫?」

    しかし、あまりの充実していたせいか、中には「量が多すぎる笑」「舞台中だからと言ってこんなに食べれるのかな?」など、勝地を気遣う声も。

    ・あっちゃん、さすがに量が多すぎる笑

    ・舞台中だからと言ってこんなに食べれるのかな? まあ冬だし何日かで食べるんだろうけどさ笑


    ■「勝地の写真」のほうが気になるファンも?

    一方、料理以上に勝地の写真に注目するファンも。

    というのも7月30日の結婚発表以来、彼女がインスタで勝地の写真をアップしたのはこれが初めてだからだ。

    ・あっちゃんが勝地くんの写真載せるのって初やろ…!?

    ・料理より勝地くんの写真載せてたのになんかグッときた

    https://sirabee.com/2018/12/25/20161937639/2/

    no title


    所長見解:量が・・・

    【【新婚】前田敦子の手作りクリスマスディナーがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月上旬の夕方6時半、都内の庶民派スーパーで、主婦やサラリーマンに紛れて、真剣に食材を吟味する女性の姿があった。女優の前田敦子(27)である。 

    彼女は店内を歩き回り、イチゴや納豆、豆腐などを次々と買い物カゴへ入れていく。 

    帽子こそ被ってはいるが、マスクで顔を隠すようなこともなく、堂々としたものだ。 


    そのお腹に目をやると、ポッコリと膨らんでいる――。 


    庶民派スーパーの生鮮食品売り場で、慎重に食品を選んでいる前田。
    ポッコリと膨らんだお腹が目を引く。 


    no title

    no title


    前田といえば、今年7月、交際わずか半年で俳優の勝地涼(32)とスピード婚を果たし、その2ヵ月後には妊娠を発表。

    公の場に出ればオノロケ全開で、いまや幸せの絶頂だ。

    庶民派スーパーでヘルシーな食材を調達し、すっかり地に足のついた生活を送っている様子の前田。

    ママになる準備は万全、といったところだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15784300/


    所長見解:普通やね・・・

    【【妊娠中】前田敦子 ポッコリ膨らんだお腹でお買い物がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    HKT48の指原莉乃が12月15日、東京ドームシティホールで開催された公演で、同グループからの卒業を発表した。

    AKB総選挙で1位を4回も獲得した人気メンバーの電撃発表を受けて、早くも今後の活動に関心が集まっているようだ。

    指原といえば、2008年にAKB48正式メンバーに昇格後、“ヘタレのさしこ”として認知されるようになった。

    そんな彼女にとって大きな転機となったのが、12年に報じられた恋愛スキャンダルだ。

    過去にファンの男性と交際していたと「週刊文春」(文藝春秋)に報じられ、ラジオ番組でプロデューサーの秋元康が指原に対し、結成直後のHKT48への移籍を指示した。

    ファンの間では、事実上の博多への“左遷”だなどと騒がれた。
     
    HKT48への移籍後、指原は逆境を笑いに変えるなど持ち前のトークスキルを発揮。

    抜群の存在感を放ち続け、15年から17年にかけてAKB総選挙史上初となる3連覇を果たしたことも大きな話題を呼んだ。

    卒業を発表した翌日のステージで指原は、司会を務めた堺正章に「何かの番組のアシスタントにしてもらえませんか」と直訴して会場の笑いを誘った。

    インターネット上では、「さっしーは、このままバラエティ番組で活躍しそう」「指原莉乃なら十分ひとりでやっていける」などと、卒業後の活躍を予見する声が相次いでいる。

    一方で「芸能界はそんなに甘くない」と指摘する意見も目立つ。

    AKBグループ在籍時代に抜群の人気を誇りながらも、卒業後はテレビで見かける機会が少なくなった人気メンバーも多い。

    7


    たとえば、“神セブン”と呼ばれた7人の人気メンバーのひとりである篠田麻里子は、女優として活動するも、ゲスト出演や端役が続く状態。

    同じく神セブンの板野友美は、7月公開の主演映画『イマジネーションゲーム』(プレシディオ)がまったく鳴かず飛ばず。

    篠田、板野ともにバラエティ番組への出演は単発ばかりで、2人に限らずバラエティで成功した元メンバーはほとんどいないのが実情だ。

    グループ卒業後に女優活動を行うパターンは多く見られるが、成功者は限られている。

    前田敦子は安定感のある演技力が重宝され、着実に出演作を重ねて女優としてのスタイルを確立していった。

    最近の成功例といえば、“おバカキャラ”から見事な卒業を果たした川栄李奈が挙げられる。

    高い演技力が評価されて映画やドラマなど話題作への出演が相次ぎ、10月公開の『恋のしずく』(ブロードメディア・スタジオ)では映画初主演を飾った。

    指原は19年4月28日の横浜スタジアム公演をもって卒業、5月28日にはマリンメッセ福岡でファンに向けた“最後の挨拶”が行われる予定だ。

    15日更新のブログで「平成のギリギリまでアイドルとして粘りたいと思います」と綴った指原が、今後どのような道を歩むのか注目していきたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1615859/

    所長見解:安泰やろ・・・

    【【AKB卒業後】指原莉乃は篠田麻里子&板野友美の二の舞説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ