出産

    Sponsored Link



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    フリーアナウンサーの滝川クリステル(42)が1月28日、自身のインスタグラムを更新。

    生まれたばかりの息子の写真を初公開した。


    k

     
    この日、滝川は愛犬のアリスと生まれたばかりの息子がスヤスヤと眠る写真を公開。

    さらに「みなさん、長い間投稿ができずにご心配をおかけしました 出産という大仕事から、バタバタと身体や環境が変わり、なかなか落ち着くことができませんでしたが、ようやく文章を書ける環境になりましたのでご報告をさせていただきます」と前置きし、「私ごとですが、おかげさまで、先日1月17日に無事に元気で大きな男の子を出産いたしました」と無事出産を終えたことを報告した。

     
    さらに「妊娠期間から出産、そして、育児が始まった今、あまりにも知らなかったことがたくさん目の前で繰り広げられ、戸惑いながらも未知の楽しみがたくさん広がっていくワクワク感に自分自身が一番驚きながら、毎日幸せを噛みしめています」
    「一瞬一瞬、今しかない時間、息子の成長を見届けるかけがえのない時間を、主人と共にお互いを支え合いながら大切に過ごしています」と現在の心境を語った。

     
    この投稿を見たファンからは

    「おめでとうございます。ゆっくり休んでお身体大切になさってください」
    「ご自身の体を労りながら、育児楽しんでください」
    「チラッとお顔が拝見できましたがクリステルさんに似てる気がします」
    「アリスと赤ちゃんの素敵なツーショット」
    「アリスちゃんが寄り添ってる姿に感動しました」
    「お鼻が相当高そうな赤ちゃんですね! さすがクリちゃんの息子さん」
    「なんてシアワセな写真なんだろう」

    と祝福や称賛のコメントが殺到している。

     
    夫の小泉進次郎議員(38)もさぞかし息子をかわいがっていることだろう。


    https://taishu.jp/articles/-/72030?page=1


    ※画像がコチラ

    所長見解:大物やな・・・

    【【出産】滝川クリステルと小泉進次郎の赤ちゃんがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「私、昨年末に天使を産みママになりました」

    浜崎あゆみ(41)が年末年始になると結婚や離婚を電撃発表して世間を騒がせるのは、もはや恒例行事だが、今年のインパクトは絶大だった。

    1月1日深夜、ファンサイト上で何の前触れもなく、子どもを出産したことを発表、シングルマザーとなったのだ。


    n


    「昨年5~8月は全国ツアーを行っていましたが、お腹がポッコリしている様子はまるでなかった。
    でもたしかに、その後はオフに入り、メディアの前から消えていました。
    しかも、12月31日のカウントダウンコンサートで産後から2ヵ月も経っていないのに、ミニスカで歌って踊っていた。
    あまりに早い復帰に芸能関係者の間でも、『代理出産だったのではないか』という声があったほどですが、本当に都内で〝極秘出産〟しています。
    自伝的小説『M』が今年春にテレビドラマ化されますが、その関係者は『いい宣伝になった!』と大喜びしていますよ」(民放テレビ局関係者)


    あゆは子どもの父親が誰かは明かしていない。

    だが、本誌は’19年6月に都内の高級鮨店でふっくらしたお腹のあゆが年下男性とデートする様子を目撃している。

    店から出た二人はお揃(そろ)いのペアリングをはめて、ギュッと手をつないでいた。

    あゆは周囲の目が気になるのか、男性の陰に身を隠すようにして後をついて行く(写真)。

    このときはすでに妊娠5ヵ月ほどだろう。

    あゆはゆったりとしたファッションに身を包んでいた。

    「この男性はあゆ専属のバックダンサーであるP氏です。
    ’18年8月に浜崎の専属バックダンサーを決めるオーディションで合格しました。
    年齢はあゆの20歳ほど年下。
    当初から彼女のお気に入りで、可愛がられていました。
    彼が父親でまず間違いありませんよ」(大手芸能プロダクション関係者)


    出産を発表した一方で、父親に関する情報はシークレットのまま。

    あゆは結婚は考えていないのだろう。

    「〝バツ2〟のあゆは、もはや結婚という形にはこだわっていない。
    ただ子どもは欲しかった。
    今回の妊娠は想定外だったようですが、自分の年齢を考えると、最後のチャンスだと思ったのでしょう。
    過酷な全国ツアーになることを覚悟しつつ、アーティストとして次のステージに進むためにも、自分が母親になることは必要なことだと、出産をすぐに決意したそうです」(前出・芸能プロ関係者)


    デビューから20年以上、近年は「あゆのCDはもう売れない」と言われることもある。

    だが、平成の歌姫は母になり、令和の時代に第2章を紡(つむ)いでいくのだろう。


    『FRIDAY』2020年1月24日号より

    FRIDAYデジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00000003-friday-ent


    画像がコチラ

    所長見解:わからんな・・・

    【【衝撃流出】浜崎あゆみさんの幸せそうな妊婦姿がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《私、昨年末に天使を産みママになりました》

    公式ファンクラブのサイトで、第1子を出産したことを明かしたのは歌手・浜崎あゆみ(41)。

    「男児を出産したのは'19年11月で、お相手は年下の男性と報じられています。
    これまでオーストラリア人俳優に医学部に通うアメリカ人と、2度の結婚・離婚を経験した彼女ですが、音楽業界でも妊娠したという情報は流れておらず、突然の極秘出産報告に関係者たちも驚いています」(芸能関係者)


    昨年8月には、エイベックス代表取締役会長CEO・松浦勝人氏(55)との20年前の大恋愛を描いた自伝的小説『M 愛すべき人がいて』も発売され、話題になったことも記憶に新しい。

    この『M』には、20歳当時の彼女の出産への強い思いも描かれている。

    《もちろん、歌手としてデビューしたばかりで、結婚をして子供を産み、育てることなんか、簡単にはできるはずもないことも私は知っている。
    でも、もし、いつか許される日が来たら、私は、マサと私の子供のためだけに歌う母になりたい》


    松浦氏とは交際1年半ほどで破局し、“出産への渇望”もずっと封印してきた浜崎。

    「『M』出版にあたっては、ノンフィクション作家の小松成美氏が事前に浜崎をインタビューしたそうです。
    小松氏に当時の気持ちを語っているうちに、“母になりたい”という気持ちもよみがえってきたのでしょうか」(音楽関係者)


    a


    実は出産時期と報じられている昨年11月、本誌は西麻布にある高級エステ店に通う浜崎の姿を目撃している。

    臨月を迎えていたためか、ゆったりとした服に身を包み、おなかをいたわるように歩く姿が印象的だった。

    このエステ店は妊婦も施術を受けられることも特徴の一つになっている。

    「妊娠中は足がむくみやすいので、足の施術には時間をかけています。
    またおなかを揺らさないように、体を優しいタッチでマッサージしており、妊娠中のだるさを和らげるようにしています」(エステ店のスタッフ)

    そして臨月の彼女に寄り添うようにして、いっしょにエステ店を訪れたのはバックダンサーを務めているX氏(20)だった。


    「『FRIDAY』が'19年7月に、手をつないで歩く浜崎とX氏のツーショットを報じています。浜崎は彼女が産んだ“天使”の父親の詳細は明かしていませんが、恋人であるX氏が“本命”とされています」(前出・音楽関係者)


    妊娠中のケアにも同行していたX氏。

    音楽活動と育児に多忙となる浜崎のため、“天使のパパ”としての奮闘も期待されているに違いない。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200108-00010000-jisin-ent 

    所長見解:若いな・・・

    【【出産】浜崎あゆみ親子のパパ(20)がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の浜崎あゆみ(41)が昨年末に第1子の男児を極秘出産していたことを受け、浜崎の友人で下着販売会社「ピーチ・ジョン」の創業者である野口美佳さん(54)が自身のインスタグラムに投稿した内容が注目を集めている。


    野口さんは5日夜にインスタを更新。

    「ニュースを聞いた日の夜は 自然にあゆにLINEしていた」と久々に連絡を取ったことを告白。

    「久しぶりのやりとりは懐かしい言葉遣いとともに なんと彼女から返ってきたのは グリグリに大きな目をしたなんとも可愛い赤ちゃんの写真と 大きなお腹をした妊娠中のセルフィー(しかも下着姿笑)であった(ハッキングされたらどうしよ…)」と浜崎から赤ちゃんの写真が送られてきたことを明かし、「ほんとに産んだんか!!まじか!信じられない!よくぞ隠し通したもんだ(知っていたのはごくごく身内とわずかなスタッフだけだったそうだ)」とつづった。


    h


    「そうは言っても出産とは一大事 あの人がそこまで浜崎あゆみらしさを通したことには敬服しかない いくらなんでも身体張りすぎだよ」と野口さん。

    続けて「本人は最初は一生秘密するつもりだったそうだ(無理がある) 静かに暮らしたいそうだ(いや子供はうるさいぞ) いざ産んでみたら気持ちが揺れ出し(それはわかる)子供の未来のことを考えたら お母さんであることを隠すわけにはいかないと思ったのでしょう」と浜崎の心境を代弁した。


    さらに「あゆがお母さんになっただなんて!これを書いている今も信じられない なんだかとても嬉しくて何かがじわじわと胸にくる」と記し、「これからちょくちょく写真を送ってくれるそうだ 彼女がどんなふうに子供と向き合っていくのか見守っていきたい また一緒に共感できることが始まった気がする 芸能人も同じ人間だった」と結んでいた。


    極秘出産についてさまざまな情報が錯そうする中、野口さんの投稿に対し、フォロワーからは

    「いろんな憶測のなか、確かな情報を発信して下さりありがとうございます」

    「なんか泣けてしまいました」

    「みかママのこの投稿が全てを変えるね ありがとう」

    「この文章読んでほんとに産んだんだなと実感しました あゆはやっぱりすごい!」

    「素敵すぎます その言葉読めて本当に良かった」

    などの声が続々と寄せられている。
    https://hochi.news/articles/20200106-OHT1T50044.html 



    所長見解:どうなんよ・・・

    【【衝撃暴露】浜崎あゆみの友人「大きな目の可愛い赤ちゃん」「一生秘密するつもりだったそうだ」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《昨年末に天使を産みママになりました》。

    1月1日深夜に会員制ファンクラブサイトで、男児を出産していたことを報告した浜崎あゆみ(41才)。

    突然の告白に、世間は驚きに包まれた。


    「子供の父親は年下の一般男性で11月に出産したそうです。
    ただ、昨年の彼女はずっとツアーやコンサートをしていましたからね。
    ママになりましたと急に言われても、『いつ妊娠していたんだ…』と戸惑うファンが多いんです」(芸能関係者)

     
    確かに彼女は、2018年10月から昨年2月まで全国ツアー、4月にはさいたまスーパーアリーナでデビュー21周年記念のコンサートを2日連続で行った。

     
    さらに令和が始まった5月から8月まで再びツアーで全国を駆け巡り、12月31日にはファンが「聖地」と呼ぶ東京・代々木体育館でカウントダウンライブを開催している。

    「出産時期から逆算すると、4月のコンサートは妊娠3か月頃で、一般的にはつわりのピーク。
    8月のツアーは安定期に入っているとはいえ、ミニスカにハイヒールで歌って踊るなんて無謀すぎます。
    本当に妊娠していたのか…。
    頻繁に更新していたインスタグラムの画像を見ても、“異変”は感じられませんでした」(あゆのファン)

     
    相手の男性のプロフィールが不明なことも、謎を深める一因になっている。

    あゆは2011年にオーストリア人俳優と米国で結婚証明書を取得したが、わずか1年で破局。

    その後はバックダンサーの「マロ」こと内山磨我(まろか)氏との交際や、10才年下の米国人大学院生との結婚、離婚で世を賑わせた。

     
    昨年8月には、自伝的小説『M 愛すべき人がいて』(小松成美著、幻冬舎)を出版し、エイベックスの松浦勝人会長と熱烈に交際していた過去も明かされていた。

    「確かに恋多き女性だけど、そのほとんどを包み隠すことなく公にするのが、あゆのやり方です。
    だからこそ女性ファンが多いのだけど、今回の謎だらけの発表は彼女らしくありません。
    産後約1か月でのカウントダウンライブは体力的に無理との声も多く、ネットでは、『本当は外国で代理出産をしたのでは?』といぶかる書き込みも散見されるほどです」(前出のあゆのファン)


    h


    ◆関係者も気付かなかった

    ファンにとっては疑問符だらけの出産報告だが、あゆを知る関係者は「本当に普通の出産だったんです」と話す。

    「相手は“チームあゆ”の1人で同じ業界の関係者。
    ただ結婚を考えていたわけではなかったため、妊娠はあゆにとっては“想定外”だったようです。
    過酷なツアースケジュールが控えていた上に、高齢出産のリスクも理解していましたが、40才を過ぎての自然妊娠だったので、最後のチャンスだと思った。
    “とにかく新たな命を授かりたい、子供を産みたい”との一心で、出産することを決めたそうです」


    前出の『M 愛すべき人がいて』の出版も、実は妊娠の影響があったという。

    「浜崎さんは出版の準備を進めていましたが、暴露本と受け止められるような内容を含むだけに、最終的なゴーサインをためらっていました。
    ところが思わぬ妊娠がわかって、出産の決意をするとともに“母としてこれまでの自分の歩みを明らかにしておこう”という覚悟を固めて、出版に踏み切ったんでしょう」(前出・あゆを知る関係者)


    身近な人もあゆの妊娠にはまったく気づかなかったという。

    関係者が続ける。


    ※女性セブン2020年1月16・23日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200105-00000011-pseven-ent&p=2

    所長見解:どうなんやろね・・・
    【【衝撃告白】浜崎あゆみ「産みたい」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ