ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:出産

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “炎上女優”の濱松恵(35)が執筆した自伝小説「黒い薔薇」(発売中)の内容をめぐって、一部の芸能関係者がザワついている。

    濱松は10日に都内でイベントを行い、本紙既報通り、20代のイケメンボディーメンタルコーチとの入籍と、“6股男”狩野英孝との不倫情事をオリジナルドラマ化すると発表し、同時にこの自伝小説を発売した。

    その中身は超ド級の暴露話ばかり。
    大部分が濱松が関係を持った男性芸能人との情事について描かれているものの、相手の名はさすがにイニシャル表記となっている。
    さらに、薬物を常習していると思われる男性芸能人の描写まであり、衝撃的内容に芸能関係者が注目している。

    「いくつかの話について、私も知っている内容が含まれていた。
    売名行為だよ、と濱松を突き放す人が多いが、意外とバカにできないのでは。
    特に薬物を使用するという男性芸能人の部分は、今後のキャスティングのためにも、真偽が気になるところ」(テレビ関係者)

    ほかにも「打鍵器で骨をコツコツと叩く」趣味を持つ、人気俳優との一夜が詳細に描かれていたり、海外志向の強い俳優がバイセクシュアルをカミングアウトしたとする描写もある。

    また、デビュー曲がスマッシュヒットしたという2人組ミュージシャンのうちの1人の子を出産したと明かしている部分もあり、イニシャルが解明されてしまえばファンを巻き込んで大騒動となることは間違いない。

    本の登場人物たちはみな、何事もなく過ぎ去ってほしいと願っているはずだが、いつイニシャルが実名に変わるかは、濱松だけが知るところ。
    イニシャルで書かれた芸能人は、いつ落とされるかわからない“爆弾”におびえる日が続きそうだ。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15205226/

    no title


    所長見解:おもしろそう・・・

    【【徹底検証】超ド級暴露話で多くの男性芸能人が戦々恐々の模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    倖田來未、「工口かっこいい」から「ママかっこいい」へ

    歌手の倖田來未(35)の新アルバム「DNA」が22日に発売される。
    2月の「AND」に続く今年2枚目のアルバムで「タイトルの通り、自分のDNAを入れ込んだ1枚。
    いい意味で進化した姿、音楽を一度聴いて欲しい」という。
    “工口かっこいい”ブームを起こし、デビュー5年で日本レコード大賞を受賞したが「当時は私が倖田來未を追いかけるのに精一杯だった」とも。
    見た目で誤解を受けたり、トップであり続けることへのプレッシャーもあったというが
    「カッコいい母親、女性を目指す気持ちにぶれはない」という。
    3度の引退危機や家族の話なども聞いた。

    k


    デビューから順風に見えるキャリアも下積みがあってのもの。
    だが歌手生活の中で3度引退を考えたことがあったという。

    「20歳でデビューする前はライブハウスで深夜2時まで歌ってました。
    群馬や茨城に車でマネジャーと行っては誰もお客さんいいひんところで歌って『私、何をやってるん。
    こんなことをやるために歌手になったんじゃない』。
    私は売れてなくてもただ歌いたい人間ではなく、人に勇気を与えたいからこの世界を志したので見てもらえなければ歌う必要がないと思っていました。
    3年目に『real Emotion』が『ファイナルファンタジー』の主題歌になった時
    『あんな大きいタイアップで売れない歌手は見たことない』と言われ続けて『ダメならやめる』って会社にも言っていました。
    売れないとしたら、この世の中で私の声が求められていないのだなと、引退も覚悟していました」

    ―2回目は。

    「ラジオで不適切な発言をした時ですね。
    面白いトークをやりたいと思っている中で、ボキャブラリーと知恵のなさで、自分の意図としいひん所で人を傷つけました。
    自分は歌詞に言葉をのせてやっている仕事なのに、それはあり得ないんじゃないかなと思って謹慎しました。
    毎日ずっと家で泣き通しで…。
    人もぶわーっと離れていって、あの時ほど死にたいと思った時はなかったです。
    ただ復帰したのはあそこに悪意は一つもなかったということで、悪気があったら倖田來未やめてます。
    それ以来一気にテレビで発言するのが怖くなりました。
    自分が何をいってもまた何かいわれんじゃないかと思っちゃって…」

    ―3回目は。

    「結婚して息子が生まれた時です。専業主婦になるか歌を続けるか。
    『家庭に入っていいよ」という気持ちもあった中で主人が『倖田來未として歌っているのが好きだ。
    サポートするからどっちでも好きにしていいよ』と言ってくれたので『じゃあ、わたしは歌に未練があるから歌いたい』と復帰を決めました」

    サービス精神が旺盛で本音トークが持ち味。
    歌もファッションも全てにおいてアグレッシブが彼女の生きる道。
    とことん突き詰めて欲しい。


    全文はソースで
    スポーツ報知 
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180816-OHT1T50125.html


    所長見解:あれやね・・・

    【【衝撃告白】倖田來未、3度の引退危機がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレント・りゅうちぇる(22)が12日、都内でソニースクエア渋谷プロジェクト「ソニーであそぶ“夏祭り”」オープニングイベントに出席した。
    妻でタレント・ぺこ(23)が11日午前11時12分に第1子となる長男を出産してから一夜明け、「生まれました! フフフッ…」と幸せいっぱいの笑顔で登場。
    出産予定日は5日だったが、11日はオフで陣痛開始から出産まで約12時間にわたって立ち会ったといい、「本当に感動的な時間でした。母子共に健康だけど、(ぺこは)すごいつらそうで聞いたことない声も聞いた。母は強しですね。赤ちゃんの頭が見えた時は超泣いちゃった」と感慨深げ。
    出産直後には、ぺこをギュッと抱きしめたそうで「今までの中で一番ぺこりんのことを大好きな日になった」と語った。

    名前はかねてから「男の子ならリンク、女の子ならモナ」と予告していた通り、「リンク」に決定。
    2007年の米映画「ヘアスプレー」に登場するリンク・ラーキンから由来するといい、「生まれた時に顔を見て、めっちゃ『リンク』だと思った。人の中身を愛せる子に育ってほしい」と願った。

    家族で行きたいところを聞かれ「田舎育ちなので、都会の渋谷でこういう最先端のお祭りに来させたいけど、まずはおうちでぬくぬく…じゃなくて、すくすく育ってほしい」とニヤリ。
    夫婦どちらに似ているかは「わかんな~い。中身や性格はぺこりんに似てほしい。僕に似たら優柔不断になっちゃうので。自分をしっかり持った子になってほしい」と語った。

    no title

    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180712-OHT1T50108.html 


    所長見解:リンク・・・

    【【ぺこ出産】りゅうちぇる、長男・リンクくんがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    仲間由紀恵、6月下旬に双子の男児を出産していた

    n


    女優仲間由紀恵(38)が、6月下旬に第1、2子となる一卵性の双子の男児を出産していたことが5日、分かった。

    所属事務所を通じて発表した。
    母子ともに健康という。

    仲間は「医療関係の皆様やたくさんの方々の支えのおかげで、元気な子供たちを出産出来ましたことを、心から感謝申し上げます」と報告。
    「親としてもまだまだ勉強する事ばかりですが、授かった生命を大事に大事に育てていきたいと思います」と続けた。

    所属事務所によると、今後の仕事に関しては「関係各位と相談の上、丁寧に対応して参りたく存じます」。
    仲間は、14年9月に俳優田中哲司(52)と結婚。
    今年3月に妊娠を発表し、4月から産休に入っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00259330-nksports-ent


    所長見解:ふたごか・・・

    【【産休中】仲間由紀恵、双子の男児を出産の結果wwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年2月、所属事務所を退所、芸能界から“引退”した堀北真希(29)が、10月からスタートするフジテレビ系の月9ドラマで、女優復帰する可能性が出てきた。

    h


    2015年8月に俳優山本耕史(41)と電撃婚後、翌年12月に第1子を出産。
    育児に専念していると思われていたが、状況が急変したようだ。
    大物芸能人夫婦のバックアップに加え、堀北なき後、旧所属事務所の稼ぎ頭となった桐谷美玲(28)が三浦翔平(30)と結婚秒読みとなったことが影響しているという。

    人気女優だった堀北が交際0日で山本と“電撃入籍”し、世間を驚かせたのは3年前。
    翌16年12月に出産した第1子も今年で満2歳となる。
    昨年2月、堀北は「これまでやってきたお仕事から離れることを決意しました」とコメントを残し、所属事務所を退所した。

    ところが、ドラマ制作会社関係者は「フジのドラマスタッフが、子育てが一段落した堀北に連ドラ復帰を持ち掛けているんです。
    前事務所も今では堀北の復帰を歓迎していますからね。
    早ければ10月期の月9で復帰となるとの情報が流れてますよ」と注目発言する。

    堀北の復帰については、この4月、大物芸能人夫婦との家族ぐるみの交際が報じられていた。

    「堀北は昨年の声明文でも最後まで『引退』の2文字を出さなかったんです。
    それはいずれ芸能界に戻るつもりだったから。
    4月中旬、女性週刊誌に今井美樹・布袋寅泰夫妻との食事会での会話がスッパ抜かれたでしょ。
    布袋から『子育てが落ち着いたら、女優に復帰した方がいいよ』と言われた堀北が『実はドラマの話もいただいているんです』と答えていた」(女性誌関係者)

    堀北にドラマの話を持ち込んでいたのは“月9”のスタッフだった。
    ドラマオファーの話を聞いた今井、布袋夫妻は「私たちが主題歌を作ろう」とまで言ったともいう。

    だが、堀北と前事務所との関係は復帰への障害になっていた。

    「結婚、母親願望が強かった堀北でしたが、ジャニーズの嵐・櫻井翔との交際、結婚を事務所に反対された。
    山本と交際0日で、電撃婚をしたのも事務所への当てつけといわれ、以来、険悪な関係となっていた」(芸能プロ関係者)

    ところが、その事務所も状況が変わってきた。
    現在の稼ぎ頭の桐谷が三浦と“結婚秒読み”となったことが、堀北復帰の追い風となりそうだ。

    「桐谷は結婚を機に女優業を引退し、キャスターとモデル業だけで活動したいとの意向。
    そうなると事務所にとっては稼ぎ頭の桐谷による売り上げが減ることになりそう。
    堀北の復帰は願ってもない話に変わった。
    事務所と堀北が和解、再所属が無理でも、夫の山本の個人事務所と業務提携の形をとるなど、復帰となれば方法はいくらでもありますからね」(前出の芸能プロ関係者)

    ドラマや映画で主役を張ってきた堀北が結婚、出産を経て復帰が実現すれば話題性は十分。低迷するフジテレビの月9の救世主になる可能性も出てきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000003-tospoweb-ent

    所長見解:いいやん・・・

    【【状況急変】堀北真希、月9で女優復帰の模様wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ