写真集

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優・浜辺美波(16)の2冊目の写真集「voyage」が、29日の発売を前に予約が殺到し、重版されることが27日、分かった。

    最近では、乃木坂46・白石麻衣(25)、桜井玲香(23)や泉里香(28)、武田玲奈(20)の写真集が発売前重版で話題になったが、水着グラビアのない10代の若手女優の写真集では異例。
    初版1万2000部に加え、5000部の重版が決まった。

    今作では「16歳から17歳の間の、初めての冒険の旅」をコンセプトに、台湾を初訪問。
    台北の夜市や台中の霧峰林家(むほうりんけ)花園、高美湿地などを満喫した。

    浜辺は「率直にうれしい。撮影で訪れた十分(シーフェン)では『たくさんの方々に写真集が届きますように…』とランタンに願いを書き込み、空に飛ばしたのですが、その願いがかなってとても幸せです」とコメントした。

    主演映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(月川翔監督)は23日までに観客動員187万人、興行収入23億6100万円を突破。
    映画のヒットが相乗効果になっている。

    浜辺は、9月2日に東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYOで発売イベントを行う。
    また、写真集の未公開カットだけで構成された「浜辺美波2018カレンダーブック」が9月5日に発売される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000253-sph-ent

    no title


    所長見解:かわいいよね・・・
    【【予約殺到中】浜辺美波、水着姿なしも写真集発売前に重版決定ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    橋本環奈が年内にも写真集を発売する予定だという。
    彼女は現在、連続ドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)で主役を務めている。

    『ドラマは日曜日の午後9時からの放送で、第7話までの平均視聴率は6.5%です。
    一見すると冴えない視聴率に思えますが、もともとこの放送枠のドラマはフジテレビで“不毛の時間”と呼ばれています。
    同じ時間帯には数々の名ドラマを生んだTBSの『日曜劇場』があるためです。
    むしろ橋本人気で日曜劇場が人気を奪われている雰囲気もあります」(テレビ雑誌編集者)

    実際に、その日曜劇場で放送されている『ごめん、愛してる』は、第6話までの平均視聴率が9.5%とひと桁台だ。
    日曜劇場は1~3月期に木村拓哉が主演した『A LIFE~愛しき人~』を放送し、平均視聴率は14.5%で、目標にしていた20%台に届かなかった。
    日曜劇場の人気が落ちこんできたところへ、橋本の主演ドラマが始まり、視聴率を奪っているのだ。

    「警視庁いきもの係は、脚本の評判があまりよくありません。
    警視庁で飼っているイヌやネコ、鳥、蛇などからヒントを得て、難事件を解決するという、現実味のないストーリーです。
    橋本が主演でなければ5%以下の視聴率だったであろうといわれています」(同・編集者)

    h


    ■ 白石麻衣の写真集発行部数を超えられるか?

    橋本は、今年3月まで通学していた福岡県の高校を卒業し、その後に本格的な芸能活動を始めている。

    「女優でもなくモデルでもなく“かわいい”が最大の特徴の正統派アイドルです。
    ただ、最近は太り気味で、インターネット上で揶揄されています。
    しかし、少しぽっちゃりしていたほうがいいという意見も多く、グラビアを見てみたいというファンもいます」(アイドルライター)

    先日、7歳年上で『乃木坂46』所属の白石麻衣が発売した写真集『パスポート』が、発行部数22万部を突破したと話題になった。

    「22万部という数字は驚異的です。
    白石は、ある美容整形外科が実施した整形でなりたい顔のアンケートで1位になったこともある人気のルックスですが、橋本と白石なら橋本の方が一般的な人気と知名度は上でしょう」(同・ライター)

    そこで出てきたのが、橋本が写真集を出版するという話だ。
    彼女はこれまで、セクシー写真が掲載されたものを出版したことはない。

    「橋本は水着のグラビアもやったことがないので、そういう写真が載るのであれば、部数30万部は固いでしょう。
    かわいい系のドラマもいいのですが、男性ファンなら一度は水着を見たいはず。
    年内に発売される予定ですが、白石に負けるとは思えません」(男性誌編集者)

    どういう内容で、どんな売れ行きになるのだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/29400


    所長見解:1000年だからね・・・
    【【これは即買】年内発売予定の「橋本環奈の写真集」 発行部数は?ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元AKB48の板野友美(26)が、8月24日に写真集『release』(講談社)を発売する。
    7年ぶりとなる写真集には水着姿をふんだんに収めており、板野の自然な表情が印象的。
    板野は今回の写真集について、自己プロデュースをすることが多かった今までの活動と異なり、全てを誰かに委ねてみた、と語っている。

    この写真集の見所はお尻などの脱ぎっぷりだとされているが、それ以上に注目すべきは顔ではないだろうか。
    整形美女の異名をとる板野だが、実は大して整形をしていなかったかもしれないのだ。
    まつげバシバシ、肌テカテカだった戦闘力150時代の彼女と比べ、最近の彼女はデビュー直後の10代前半のから変わらないナチュラルな素顔を見せるようになっている。
    我々は謝らなければいけないかもしれない。

    理由の1つは、目元の化粧が非常に薄いせいだろう。
    デビュー直後の面影がかなり残っている。
    数年前は「面影がない」「原型を留めていない」「改造人間」などとネット上で話題になっていたのだが、それは成長に加えて化粧が厚くなったことが主因であった可能性が高い。

    おそらく大改造ではなかった。
    鼻・顎・涙袋へのヒアルロン酸、エラボトックス、二重幅の手術程度の可愛いもので、後はメイクと、売れている芸能人ならではのオーラが彼女を戦闘力150たらしめていたのではないか。
    “整形依存”“整形サイボーグ”とまで言われていた彼女だが、実際はプチ整形の範疇だったと考えられる。
    もちろんそれ以外にも白玉注射や肌に照射するレーザーなどは芸能人のたしなみとして定期的にメンテナンスしているだろうが、全くおかしなことではない。

    インスタグラムでは、ちょくちょくすっぴん風のナチュラルな姿を晒していたが、そちらのほうががっちりメイクでテレビに出ている時より生気があって、個人的には魅力的に見える。
    注入系の整形跡が消え、厚化粧を落としたとき、板野が再び美のカリスマとして注目を浴びてもおかしくない。
    他者に任せた今回の写真集で、板野自身、自分の新たな魅力に気づいたかもしれない。
    まだ26歳。再ブレイクに期待したい。

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0814/mes_170814_5034711344.html
    messy

    no title


    所長見解:そ、そうかな・・・
    【【元AKB】板野友美の顔が「整形前」に逆戻りってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「『The GREATEST!!』の初週推定売り上げは957冊と悲惨な結果になってしまいました。この数字は、今回のランキングで熊田のひとつ下にランクインした泉里香の写真集『Rika!』(SDP)の949部とほぼ同じ。
    泉の写真集はロングヒットを記録しているとはいえ、今年4月に発売されたもの。
    2カ月前に発売された写真集とほぼ同じ売り上げ部数だと考えると、いかに部数が伸びていないかがわかります」(芸能ライター)

    今回の爆死は、熊田自身が行った積極的な宣伝活動が裏目に出てしまったようだ。

    k


    「自身のインスタグラムで露出度の高い水着写真をアップし、発売までのカウントダウンを行うなど、熊田は今回の写真集を積極的に宣伝していました。
    セーラー服姿をアップして話題になったこともありましたが、写真をアップするたびに

    『お母さんやめて、恥ずかしいよ…』
    『まだいけるって思ってるんだろうけど、段々痛い人になってきてる』

    と白い目で見る人の声が多く寄せられており、この反響がハッキリと初動売り上げに出る形になってしまいましたね」(同)

    http://www.cyzowoman.com/2017/06/post_141691_1.html


    所長見解:もうお母さんだもんね・・・
    【【これはつらい】熊田曜子、写真集が1,000冊も売れずってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小池百合子東京都知事(64)の初の写真集『小池百合子 写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017』(双葉社)が14日に発売されることが、明らかになった。
    フォトグラファーの鴨志田孝一氏が著者で、1992年の議員初当選から今写真集のために自宅で撮り下ろされた写真まで、政治家としての25年を切り取った130点が掲載されている。

    中略

    双葉社によると都知事の写真集発売は史上初。
    表紙はエジプト・カイロで1995年に撮影されたもの。
    母親がカイロで日本レストランを経営していたため、夏休みの期間に訪問した。
    エジプト留学をしていたためカイロは原点であり、直筆サイン入りの帯で小池氏は「私の全てはここから始まった」とコメントしている。

    中略

    内容も盛り沢山。
    鴨志田氏が「カラオケも結構お上手です。十八番は夏川りみの『涙そうそう』、そして松任谷由美の『ひこうき雲』、『卒業写真』など」というカラオケ中の写真も掲載。
    さらに子供時代の写真から学生時代のセーラー服姿、キャスター時代の“秘蔵写真”も収録されている。
    小池氏の自宅で撮り下ろし撮影も行った。
    愛犬・そうちゃんも一緒にファインダーに収まり、鴨志田氏は「その撮影の中で、私が知る限り唯一、彼女の気持ちが本当に安らいだ、女性らしい優しい表情が撮影できました」と手応えをにじませた。

    写真集の出版にあたって国内外から大きな反響があり、当初4~5000部の予定が大幅に増え、1万5000部でスタートする。
    なお、著者は鴨志田氏のため、小池氏に印税は一切入らないという。

    no title

    ORICON NEWS 
    http://www.oricon.co.jp/news/2092173/‬ 

    所長見解:これいる?
    【【誰得】‪小池百合子都知事(64)、初の写真集発売 セーラー服や新人議員時代の写真ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ